東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

munakata cuisine ishida:お洒落空間の郊外フレンチ。 

マイレビ様情報で気になっていたお店です。
2015年6月にオープンされたとか・・
宗像市神湊の住宅街の中にあり、ご自宅の一部をお店にされていますが、お洒落な空間ですよ。
駐車場はお店の前に数台分あります。

ご夫婦で営まれているようです。
こちらは二日前までの完全予約制。

ランチはメイン1種の2500円コース(外税)、とメイン2種(お魚・お肉)の3500円コース(外税)の2種類。
ディナーは4500円、6000円、8000円。

今回はランチでの利用ですが、宗像牛を頂きたいので3500円コースを予約時にお願いしています。

ショッキングピンクのナプキンがインパクトありますね。お店の方がお好きな色なのでしょうね。
ナプキンなどは手作りじゃないかしら・・

◆ドリンクは「自家製ジンジャーエール(500円:外税)」と「フレーバーソーダ・桃(500円・:外税)を。
「ジンジャエール」は生姜の風味もよく美味しいとか。
私は「フレーバーソーダ・桃」を頂きましたけれど、
ほんのり梅の風味がしますね。もう少し炭酸が強い方が好みです。

◆前菜・・鰤・タコ・コウイカ(ゲソ)のマリネ。

*鰤が新鮮で美味しいですね。下の「分葱」もいいお味ですし「土筆」は春を感じますヨ。

◆新玉ねぎのスープ・・これ美味しい。玉ねぎの旨みが凝縮されていますね。
パンは2種類出され、追加可能。丸いパンが好みでした。

◆鱸のグリル・・近くに「大島」と言う場所があるのですけれど、そちらの品だとか。

鱸は余程新鮮なのでしょう。身がプルプリでかなり美味しい品でしたよ。
アサリのソースは少し塩が強く感じました。
蕾菜の天ぷらもサクサクで美味しい。

◆宗像牛・・お肉はモモ部分。

*モモ肉ですので、繊維が多く噛みごたえがありますね。
ソースはマデラ酒を使用されていますが、薄味。

◆デザート・・柚子のシャーベット、クリームチーズのムース。
どれもお政控えめでいいお味です。

◆ドリンクはフレーバーティから選びます。実際に使用されるのはティーバッグですけれど、
この時点で香りをかぐことが出来るのは楽しい・・

お茶はカラフルな南部鉄のポットで供されます。
◆左:アールグレイデカフェ・・アールグレイを特別な技法を使いノンカフェインに仕上げた品。
右:ホワイトオーチャード・・中国緑茶に白茶をブレンドし、
メロンや桃のジューシーなフルーツを感じさせるほのかな香りを感じる品。

◆ドライジンジャー、小菓子と共に頂きますが、どちらも優しい味わいのお茶で美味しいですよ。

◆お茶の説明

◆ドリンクメニュー

広いお庭でハーブなどを栽培されているようですね。
落ち着いた空間で、美味しいお料理ゆっくり楽しませていただきました。

munakata cuisine ishida
0940-62-0277
宗像市神湊892-11
関連記事
2016-04-04
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター