東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

ル・ブション:地産地消に拘る体にヨサゲなBISTRO。 

天神大丸に隣接した「西日本新聞会館」16階にあるビストロです。
所用でこの会館に来た折に利用しましたが、ビルの案内を見るまでこちらは知りませんでした。

赤と黒を基調とした店内ですが、カジュアルな雰囲気ですよ。
ランチタイムは「季節のランチ」と「ココットランチ」があり、糸島の食材を多用されているようです。
「つまんでご卵」を使用した「カルボナーラ」や
「つまんでご卵の生みの親、平飼い鶏100%のハンバーグ」がウリのようですね。

珍しくお野菜を頂きたい気分でしたので「季節のランチ」から「サラディエール糸島(1200円)」を選びました。
珈琲は別料金で200円だそうですので、、アイスコーヒーを追加。

◆サラディエール糸島(1200円)・・「糸島野菜と自家製シャルキュトリ、つまんでご卵」のプレート、
「スープ」「季節フルーツのジュレ」「パン」のセット。
「シャルキュトリ」とは「豚肉からつくられるハムやソーセージ、パテ」などだそう。

◆最初に「パン」と「「スープ」が出されます。
スープは「ミネストローネ」ですが、お野菜の旨みを生かすためなのかしら、薄味ですね。
パンは2種類、どちらも普通。

◆「糸島野菜と自家製シャルキュトリ、つまんでご卵」のプレート
お野菜たっぷりで見るからに体によさそうですけれど、普段不健康な食生活ですので
これだけのお野菜頂けるかと少し不安・・苦笑。

*パテには椎茸が入っています。少し苦手テイストでしたのでレタスにくるんでいただきました。
*ハムはいいお味で、美味しい。
*つまんでご卵は茹でてありますので、普通の卵との違いはよくわからず、、です。(^^;)

◆季節のフルーツのジュレ・・グレープフルーツ2種、イチゴ半分、パイナップルが盛られています。
このジュレが甘さ控えめで美味しいですね。

◆ココットメニューとアイスコーヒー(ランチを頂くと200円)。
アイスコーヒーは量がタップリなのも入れしいかも。7

こういう目立たない場所にあるお店ですのに、主婦とお見受けする方々で賑っていましたよ。
モーニングもあるようですし、カフェ使いもできるので便利ですね。

ル・ブション
092-712-8855
福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館 16F
関連記事
2016-03-29
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター