東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

鮨おさむ:白子様、堪能しましたよ。^^ 

白子も3月で終わりですので「白子様」を楽しみに伺いました。
久しぶりに外観を・・

◆こちらに伺う時はいつも車ですので、主人は「ノンアルコールビール」
私は「梅酒のソーダ割り」を頂きます。
*そのあと嬉しいことに「白子酒」まで頂けまして・・^^

◆春を感じるお料理・・器もステキですこと。

*「ほたるいか」「筍(合馬)」「ワカメ」など。「辛子酢味噌」で頂きますが、これが美味しい。

◆「ふぐの湯引き」「赤貝」「ゆり根」「白魚」
こちらにも春を感じる食材「白魚」が盛られています。
以前に比べ「ポン酢」の味わいが優しくなりましたので、美味しいですよ。

◆高級食材揃組。白子様が素敵。^^

◆茶ぶり海鼠・このわた添え・・ほうじ茶で炊かれているとか。
完全に柔らかくするのではなく、程よい食感が残っています。
でも「海鼠」苦手なのです。m(__)m

◆お刺身・・鰆・中トロ(大トロに近い味わいでした)・アマダイの昆布〆。

*中トロは上品な脂を感じますが、いつもと比べて鮪自体が美味しくなくて・・
どこの鮪ですか?とお尋ねしてもはっきり答えられないのも、どうされたのかしら。

◆黒鮑・・前回少し硬さを感じましたが、今回はヒダまで柔らかく美味しい。
昆布の出汁も濃厚で美味しいこと。

◆白子様、登場です。^^

*クリーミーですし、焼き加減も絶妙。塩かポン酢で頂きますが「塩」が合います。

◆花わさびのお浸し・優しい辛味を感じますね。

◆蛤のお吸い物・・ご主人からこの日はいい品が入らず、少し身が硬いとのお話がありました。
これはその日の入荷で仕方ないですね。でもお出汁が出ていますよ。

ここから「にぎり」
◆鮪・煎り酒で。
◆ヤリ烏賊・・柚子と塩で頂きます。

◆ふぐ・・3日寝かした品。
◆白子様・・勿論美味しい。

◆甘鯛昆布〆
◆細魚

◆づけ
◆中トロ

◆鰆
◆コハダ

◆車海老
◆馬糞雲丹・・甘くて美味しい。

◆穴子・・フワフワ。
◆稲荷・・久しぶりに頂きましたが、お揚げがジューシーで美味しいこと。

◆ヅケ・中落ちの入った「巻物」・・これはいつ頂いても美味しい。海苔も最上級品ですよ。

◆デザート

「白子様」、堪能させていただきました。(´▽`)
伺った日はお魚の入荷に苦労されたようですが、
それでも精一杯のおもてなしをして下さろうとするお気持ちが伝わります。

ただ正直なところ、いつもと比べお味が落ちたように感じました。
こちらに通いだして初めてですが、全体的なお味の印象がよくなかったのです。
中でも「にぎり」が残念でしたね。
このところメガネを外されていますので、よく見えていないのかと思えるほどタレのかけすぎと思う品もありましたし・・
次回に期待しましょう。

鮨 おさむ
092-511-2288
福岡市南区長住5-16-10
関連記事
2016-03-11
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター