東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

握り心 山ぼうし :大好きなお店。 

定期的に伺いたくなるお気に入り店です。
美味しいだけでなく、とても楽しく居心地がいいのです。
ただ量が多いので昼食を控えないと最後まで辿りつけませんけれど。
この日も万全の体調に整えて伺いました。

伺ったとき丁度「玉子焼き」が焼きあがりました。

◆この日いただいたお酒、私は梅酒1杯ですが、主人は焼酎5杯飲みまして・・(^^;)
やっぱり「がらるっど」が好みだと。

◆定番の品々ですけれど、どれも美味しい。
「蓮根の胡麻和え」「イカなどを辛子マヨネーズ、オリーブオイルで和えた品」「少し甘めの玉子焼き」「つぶ貝」など。

◆お刺身盛り合わせ・・・こちらのお刺身は何時も美しい・・

*「カワハギ肝包み」「水烏賊」「ホッキ貝」「うちわえび」「赤貝(ゆりあげ)」「鮪(雌182kgの天身)」「蛸」
すべて美味しい。

◆のれそれ(愛媛)・・あまり好まない主人が、こちらの品は他とは別格だと申しておりました。
お味付には「オリーブオイル」も入っているとか。

◆ツマミにと出された品。
「団扇海老の卵」「平目の肝」「平目の胃袋」などを煮込んだ品。これも好き・・^^

◆前回頂いて絶品だった「白子様」、、今回も登場ですよ。
白子様の滑らかさ溜りませんね。もっと頂きたいくらい。

◆この日の「鮑は57歳」・・ヒダまで柔らかく均一に蒸されている品は少ないですよ。
幸せでございます。

*肝に薄く白く巻いているのはオスだとか。まだ白子が出来上がっていない状態だそう。
成長前に申し訳ないこと。でも美味しく頂きましたけれど。

◆左が85歳の殻、右が50代だったような・・
主人が手を添えましたので、大きさがわかりますかしら。

◆茶碗蒸し・・この日の具材メインは「のど黒」。
他に「海老」「百合根」などが入り優しい味わい。

◆カラスミ様まで登場されまして、スターが一堂に会し、私の目もキラキラと・・☆彡

ここから握りです。
◆コハダ・・酢加減がいいですね。
◆平目の昆布〆

◆細魚
◆カワハギ・下に肝がタップリ入っています。もちろん美味しい。

◆鯖・鞍掛にぎり・・厚みがあり美味しいそうですよ。
◆私には鯖の代わりに「ミル貝の肝」・・これ甘みを感じて好みです。

◆鯵:昆布塩〆・・塩水に漬けた昆布で〆ている品そうです。
この日は「鮪」が3種類出されまして。
◆ヅケ・・きれいな赤身ですこと。

◆金太郎鰯・・生姜がよく合います。

◆中トロ・・大トロに近い部分ですね。上品な脂で美味しい。
◆シャミセン・・久しぶりですよこの部位を頂くのは。脂を感じて美味しいこと。

◆車海老・・塩と醤油でいただきます。

◆本ミル貝
◆赤貝

◆バフンウニ(根室)・・見るからに美しい雲丹をタップリ出してくださいます。美味しいとしか言いようがないですね。
◆いくら湯葉巻・・いつもながら美味しい。

◆煮穴子・・江戸前の穴子ですよ。
*私はお腹がいっぱいだとお伝えしましたら「穴子」だけ出してくださいました。m(__)m

◆デザート・・日向夏のゼリー。いつもながらスッキリします。

◆お土産にと下さった「巻きずし」と「松前寿司」

*「巻きずし」は何度も頂いていますけれど、玉子焼きタップリで美味しいのです。
お気遣いに感謝です。

*滅多に作らないけれどと言いながら作ってくださった「松前寿司」

*鯖の厚みもあり、とても美味しいとか。頂けないのが残念。

今宵も美味しかったですね。
これだけの食材を出してくださり、その上キップの良さも感じるお店は福岡では少ないと思います。
客に美味しいものを食べさせたいという思いが伝わりますよ。
さりげない気配りも素晴らしく居心地もいい、帰り際には毎回「ア~来てよかった」と思います。
こういうお店こそ私にとっては名店ですね。

握り心 山ぼうし
092-725-0023
福岡市中央区西中洲2-15 プラネットビル 3F
関連記事
2016-03-01
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター