東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

シュタットマインツ:本場ドイツ料理をお手頃に。 

薬院KKRホテルから入る小路沿いにあるお店です。
クロワッサン専門店:三日月屋のお隣ですね。
パンを買いに行った折に、こちらでランチを頂くことにしました。
この辺り駐車場は沢山あるのですが、この日はどこも満車。
仕方がないので料金高めのKKRホテルの駐車場を利用しました。

事前情報なしで伺ったのですが、ドイツ料理店です。
HPを拝見すると
『古都ヴェルツブルクで1430年創業の「Zur Stadt Mainz」は、地元の人々や世界の旅行者たちに愛されてきた「ドイツおふくろの味」の有名レストランです。そこで覚えた味、そしてドイツの店と姉妹店の滋賀店「ヴュルツブルク」で学んだ味を基本に食材にこだわった本場のドイツ料理が味わえます。』とのこと。
http://www.zurstadtmainz.jp/から引用。

偶然利用しましたが「ドイツ」好きとしては嬉しいお店ですね。^^
昨今の情勢では、数年に一度は行っていた「ドイツ」にも行けませんし・・

1280円のコースランチを頂きます。
メインは「黒板に書かれた数種類のお料理」から選びます。
◆共通・・「自家製ハム」と「鶏のテリーヌ」が盛られたお野菜たっぷりの品。

*自家製ハム・・こちらでは「伊都の豚」を一頭かいされるようですが、旨みのある美味しいハムです。
*鶏のテリーヌ・・これもいいお味。
*ドイツ仕様に近い「マッシュポテト」と沢山のお野菜も盛られています。

◆自家製パン(一人1個:追加できるかは不明)・・プレッツェン生地で作られていて美味しいこと。
カトラリーはテーブルの引き出しに入っていました。
他店でもこういう風に用意されているお店がありますが、洒落ていますしほこりが付かないかも。

◆レンズ豆のスープ・・余計なお味は付けず「レンズ豆」の風味を生かした品。
オリーブオイルがかけられていました。

メインは数種類から選べますので「豚ロース、ブルーチーズとりんごオーブン焼き」と
「自家製ベーコングリル」をチョイス。
◆豚ロース、ブルーチーズとりんごオーブン焼き・・マッシュポテトが添えられています。
美味し豚肉だそうですよ。ブルーチーズ苦手な人ですが、少量ですので風味づけになっているとか。

◆私は「自家製ベーコングリル」を・・マッシュポテトとザワークラウト(ドイツ風キャベツの酢漬け)が添えらえています。

*厚みのあるベーコンは塩加減もよく、美味しい。
マスタード付けるとお味に返歌が出て、また楽しめますね。
ザワークラウトはドイツで頂くよりもマイルドテイストかしら。

◆共通・・珈琲。飲みやすい品。

◆2月からランチ料金が変わるようですよ。
平日980円の乱とが無くなり、1290円と1720円、事前予約が必要な2500円+税になるとの案内がありました。

1280円でコレだけいただるのは嬉しいですね。
お味も好みですし、満足感あるランチでした。
難を言えばこの日だけかもしれないのですが、食事している横で「ドイツ語教室」をされているので、
その話し声が少し大きく落ち着かなかったことでしょうか。
大学時代、第2外国語で「ドイツ語」を選択しましたのに、殆ど理解できませんでした・・(^^;)

シュタットマインツ
050-5786-7028
福岡市中央区薬院伊福町11-1 2F
関連記事
2016-02-07
ランチ「カレー・インド料理・各国料理」 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター