東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

イル・フェ・ソワフ :焼き鳥とワインのマリアージュ。 

知人からの情報で伺いました。
「焼き鳥とワインのマリアージュ」を楽しめるお店だそう。

店内は手前にテーブル席(喫煙可)、奥にカウンター席(禁煙)というレイアウト。
完全分煙ではないですね。
煙草を嗜みませんのでカウンター席を利用しました。

価格は税別です。
◆最初に、ビール(600円)と梅酒ソーダ割り(600円)を。
ご主人がワインに詳しい方らしく「自然派ワイン」がお勧めらしいのですが、
ワインはよく解りませんし、焼き鳥には「ビール」という洒落者ではない二人でございます。(^^;)

◆お通しの野菜サラダ・・・お会計から逆算すると400円程度かしら。
◆卓上には「柚子胡椒」「カレー塩」「一味唐辛子」が置かれています。

◆とりレバーのムース・バケット付(460円)・かなりしっかりしたムースですね。
お味は悪くないですけれど、もう少し柔らかく滑らかな食感の方が好みです。

◆生ハム(小:450円程度だったような)・・塩加減も好みで美味しい。

◆酢モツ(350円)・・普通に美味しいとか。

焼き鳥は単品でもオーダーできますけれど、5本セット(1000円)と9本セット(1800円)をオーダー。
単品でオーダーしてもお値段的にはあまり変わらないと思いますけれど。
◆ささ身・・きれいなささ身で美味しい。こちらの串は大きめですね。
軽く塩が振られていますが、柚子胡椒を付けるとより美味しい。
◆ネック・・脂ものっていますし、美味しい。この日一番気に入った品。

◆レバー・・見るからに質の良さがわかる品です。甘辛いタレのお味もいいですし、これも美味しい。

◆若鶏のモモ・・柔らかく脂がのっていますよ。
◆ハツ・・心臓ですね。これも柔らかく旨みを感じます。

ここで5本コースは終了。これ以降は9本コースの品です。
◆砂ぎも・・好まない主人が珍しくも硬くなく美味しいと。
◆軟骨・・これは好みではなかったそう。
一口頂きましたが、軟骨としては結構硬めでしたよ。

◆つくね・・鶏の旨みを感じて美味しいとか。
◆親鶏のモモ・・鶏も若い方がオイシイナ、、と一言。身が硬いそうです。

◆かしわの炊き込みご飯(800円)・・鶏にく・牛蒡・人参・お揚げが入っています。
お茶碗に2杯程度ですね。
美味しいですが、薄味ですのでお漬物が欲しくなりました。

◆ドリンクメニュー

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

焼き鳥は肉質もよく美味しかったですね。
主人は西中洲の老舗よりも好みだと申しましたが、同感です。
今回はシッカリお食事しましたけれど、軽く飲み食べするにもよさそうですよ。
でも焼き鳥の経験値が少ないので、
正直なところこのお値段設定が安いのか高いのかはよくわからなくて。m(__)m

イル・フェ・ソワフ
092-713-4550
福岡市中央区警固1-4-7 クイーンズサンティ天神ウエスト 1F
関連記事
2016-01-25
居酒屋 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター