東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

茅乃舎:雰囲気のいい空間で頂く素材のお味を生かしたお料理。 

この数年、お正月を温泉や海外で過ごしたあとは、こちらでお食事を頂くことにしています。
全国的にも「茅乃舎だし」などで有名ですが、
福岡の郊外久山にある茅葺屋根の雰囲気のいい人気レストラン。

店内には「竈」がありますよ。頂くのは厨房で炊いた土鍋ご飯ですけれど。

今回は「蕾コース10,800円 (税込)」を予約時にお願いしました。

3が日に伺うと「お屠蘇」「するめ」「昆布」の縁起物がだされます。

◆前菜・・お正月らしいお料理の数々。

*黒豆・数の子・子持ち鮎・蟹とカリフラワーのテリーヌ・牛肉と鰹菜の山椒ソース。
どれも優しいお味付ですけれど「数の子」が美味しいですね。

◆こちらは送迎もあるようですが、車利用でないと来れない場所ですので、
主人は「ノンアルコールビール(550円)」私は「梅酒(750円)」を頂きます。
ソーダは別料金で「210円」ですのd、梅酒ソーダ割りとしてはお高め。

◆左から「生七味」「塩」「柚子胡椒」、お料理のアクセントとして使用します。

◆大地の恵みスープ・・根菜を使用した丸ごと野菜のスープ。
ジャガイモと蕪が入っています。余計な調味料は加えず、お野菜の旨みを味わう品。

◆お造り・・3種類の盛り合わせ。

*平目・ブリ・鯛・・薄い切り身ですけれど、ブリは脂がのり美味しい。

◆蕪のピザ・・薄くスライスした蕪をピザ生地に見立て「帆立」「ブロッコリー」などの上にチーズをかけ
ピザ風に焼いた品で、ソースは胡麻風味。いいお味でした。
上の具材をのせたままでは頂きにくいですけれど、ホタテなどを先に頂くと食べやすいかしら。

◆鯛けんちん・・これ美味しい。ほぐした鯛の身と「人参」などを合わせ「けんちん風」にされた品。
鯛のお味が良く出ていますし、食感も滑らかです。

◆料理長からの一品・・「マロンゴールド(さつまいも)」のバターしょうゆ焼き。甘いサツマイモです。

メインは3種類から選べます。
◎嘉穂牛の照り焼きステーキ
◎トマトすき焼き
◎鮃のブリゼとカリフラワーソース
◆二人とも「嘉穂牛の照り焼きステーキ」を選びました。

*嘉穂牛(嘉麻市産の牛肉)は噛みごたえがありますが、牛肉らしい旨みを感じ美味しいですね。
「刻んだ玉ネギ」と共に頂きますが、少し甘めの照り焼きソースも合いますね。

◆納豆汁・・納豆だけでなく、おぼろ豆腐も入っていますので納豆を好まれない方も食べやすいかと。
TKG用の生卵。

ご飯は(白米または十穀米、 または季節の炊き込みご飯)から選べます。
◆季節の炊き込みご飯を選びました。この日は「蕪の炊き込みご飯」。

*上:蕪の炊き込みご飯・・ご飯がツヤツヤで、蕪の甘みを感じます。
*下:TKGにしました。白身が苦手ですから「黄味」だけ頂きます、濃厚で美味しい。

◆デザート・・久山産いちご(あまおう)

お野菜の旨みを生かしたお料理が多いので、体にもよさそう・・
今年も美味しく頂きました。^^

茅乃舎
092-976-2112
福岡県糟屋郡久山町大字猪野395-1
関連記事
2016-01-05
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター