東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

欧割烹清水:食材の旨みを味わえるお料理をスタイリッシュな空間で・・ 

以前、桜坂に店舗が合った時は何度か利用しました。
美味しいお店で気に入っていたのです。
いつの間にか電話が通じなくなり、閉店されたのかしらと・・
たまたま移転され新規オープンされたという情報を頂き、楽しみに伺いました。

住宅街の中にあり、わからずらい場所です。
徒歩よりも博多駅からタクシー利用が便利かと。
駐車場はありません。
近くの駐車場は台数が少なく生憎満車でしたので、少し離れた場所のコインパーキングを利用しました。

以前のお店も素敵でしたけれど、
今度のお店は黒を基調にしたスタイリッシュな店内。
カウンター席(7席)だけでなく、6名程度利用出来る個室もあります。

以前は夜営業のみだったように思いますけれど、現在はランチもされています。
お昼のコースは3000円(外税)。
希望すれば、夜のコースを頂けるのかも。
こちらでは「低温調理」されたお料理を出されます。

◆蕪の葛よせ 雲丹のせ
蕪をすりおろし葛粉でまとめたような印象ですけれど、蕪の甘みを感じ美味しいこと。
雲丹は小さめですので、飾りですね。(^^;)

◆鰆と蓮根蒸し 金時人参のスープで。
鰆は皮目を炙った後「低温調理」されたのかしら。厚みもあり脂の乗りもよく美味しいですね。
下には蓮根饅頭の様な品が入っています。
金時人参のスープは人参の旨み・甘みがよく出ていました。

◆京都の鮪 赤身
煎り酒がかけられています。鮪は滑らかな食感で赤身らしい味わい。


◆ゴボウの茶碗蒸しとすだちのジュレ。
ゴボウのエキスを抽出したと言われたような気がしますけれど。
ゴボウの旨みがよく出ていて、とても美味しい。黒胡椒がいいアクセントです。

◆低温調理された「蝦夷鹿のもも肉」、黒ニンニクのソース添え。
蝦夷鹿はクセもなく柔らかいですね。黒ニンニクのソースは思ったほどくどくありません。
お肉によく合います。

◆自家製麺 そぼろのせ
このお出汁が美味しいこと。和と洋が合わさったような味わいですね。
量は「少な目」「普通」「多目」と調整できます。

◆釜炊き黒糖のパンナコッタ
上の方は少し硬めの仕上がりですが、下はトロトロの食感。甘さも程よい品。

どの品も丁寧に作られ美味しかったですよ。
低温調理することで、食材の旨みを凝縮しているように思います。
お料理の提供がゆっくりしたペースですので、この品数のランチでも1時間40分ほどかかりました。
ご利用される時はお時間に余裕を持たれたほうがいいかと・・

欧割烹 清水
092-260-3888
福岡市博多区住吉5-10-25
関連記事
2015-12-20
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター