東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

アニオン:男のフ(ハ)レンチ。 

12月は1年のお礼もかね、馴染みのお気に入りのお店を巡ります。
まずはこちらから・・

こちらは毎回お味が安定していますので、愉しみですね。
新しいスタッフの方がお一人増えていましたが、
オーナシェフはじめいつものスタッフさんたちが気持ちのいいお出迎えをしてくださいました。

◆まずは「赤ワイン」と「スパークリングワイン」を。
この後「カシスオレンジ」も頂きましたけれど、好みのテイストでした。

◆アミューズ・・蕪のムース。滑らかで蕪の旨みを感じる品。
緑色は「蕪の葉のエキス」で作ったソースですが、こちらもまろやかな味わい。

お料理価格は外税です。
◆ジャンボマッシュルームのロースト(1400円)
大きなマッシュㇽルームですので、肉厚で美味しいこと。岡山産だと言われたような。
ソースもいいお味です。

◆ホタテのグリエとトマトのマリネ(1600円)・・トマトはオレンジジュースに漬けこんでありますので、とても甘いとか。
帆立も新鮮で甘みを感じる品です。

◆パン(300円)

何時もでしたら主人は「蝦夷鹿」を頂くのですが、この日のお昼のコースで「蝦夷鹿」が出されたのです。
昼夜頂くのもと、豚肉料理を選んでいました。
◆マンガリッツア仔豚のパロディーヌ(3200円)・・トリュフもタップリ添えられていました。
豚にしてはお高めだと思いましたが「マンガリッツア豚」は「ハンガリーの国宝」と言われる品だとか。
仔豚を一頭買いされ。、色んな部位のお肉を合わせ焼かれているそうです。
豚肉の旨みを感じる品だと言っておりました。

私もいつもなら「オマール」を頂くのですが、一尾を一人で頂く自信がなくて・・
◆フレッシュフォアグラソテー(2500円)・・こちらもトリュフ添え。

一人で頂くには、結構ボリュームがありますね。(^^;)
片面はフランベしてあり、ソースが美味しいこと。

メニュー・・全体的に少し値上げされたようです。

メニュー

スタッフさんとの会話も楽しく美味しい夜でした。
こちらは一品の量が多いので、4名程度での利用ならもっと楽しめますね。
また来年伺います。^^

アニオン
092-717-3001
福岡市中央区天神1-15-14 高木ビル1階
関連記事
2015-12-24
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター