東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

阪川:レベルの高いお料理を味わえる居心地のいい割烹。 

※前回は撮影不可でしたが、
今回は伺った折たまたま他にゲストがいらっしゃらず(その後満席になりました)
ご主人の許可を得られましたので、撮影させていただきました。
状況により撮影不可の場合もあると思いますので、必ずご確認くださいね。m(__)m
・・・・・・・・・
去年は都合が合わず訪問出来ませんでしたので、2年振りに伺いました。

◆主人は「日本酒(あおみどりと言われたような)、私は梅酒ソーダを頂きます。
このあと「三千盛」を追加しました。

アラカルトも充実していますが、今回もコースで。
数コースありますけれど、一番上のコースを予約時にお願いしています。
多分18000~19000円だと思うのですが、正確なお値段忘れまして・・m(__)m

◆桜えびと湯葉のあえ物・・湯葉と桜えびは合うのですね、
◆雲子(鱈の白子)ポン酢・・上質な品ですので、クリーミーで美味しいこと。

◆お刺身盛り合わせ

*トロ2切れ・烏賊・バフンウニ・・トロは上質な脂を感じ、とても美味しい。
雲丹は海苔で巻いて頂くのですが、風味が増しますね。

◆銀杏饅頭・・最初お味が薄く感じましたが、崩しながら頂くと丁度よくなりました。

「モロコ」「のどぐろ」もう一種類は忘れましたが、3種類からチョイスできますので
「のどぐろ」を。
◆のどぐろ・・大きな切り身ですよ。こちらのご主人は以前も感じたのですが、キップのいい方ですね。
脂がのり、とても美味しい品です。

◆松茸と鱧の土瓶蒸し

*松茸もタップリ入っています。鱧と松茸から出るお出汁もいいお味。

◆せこ蟹・・今回の旅では数回「せこ蟹」をいただきましたが、美味しいですね。

*内子・外子、身もたっぷりですよ、嬉しい・・^^

◆子持ち鮎の煮物・・これも美味しい。煮汁のお味が絶品ですね。
鮎はよく煮こまれているので、頭からすべて頂けます。

◆海老芋・・含め煮にした後、衣を付けて揚げられています。ねっとりした食感も楽しめます。

◆ふぐの皮・・しばらくタレに漬けた後焼かれました。
細く切ってポン酢で頂くことは多いですが、こんな食べ方は初めてですよ。
お酒に合います。

◆ちりめん山椒ご飯、しじみの赤だし・・ご飯はお代わり可能。

◆デザート

偶然2年前にもお目にかかった常連の方とご一緒になり、他の常連客の方々との会話も楽しく
今回もとてもいいお時間を過ごさせていただきました。
お料理も美味しく、居心地のいい名店だと思います。
次回はアラカルトで頂きますね。

阪川
075-532-2801
京都市東山区祇園町南側570-199
関連記事
2015-12-10
京都グルメ・日本料理 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター