東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

鮨 木島:確かな技を感じる鮨。 

仲良しのマイレビ様からオープン情報を頂き伺いました。
訪問したのは10月末ですけれど、
10月5日にオープンされたばかりですので、店内はお祝いの「蘭」で溢れていましたよ。
ご主人の人脈の広さが窺えますね。


店内カウンター8席、4名がけのテーブル席、個室が2室あり広いですね。
今年オープンされたお店の中では、内装もかなり豪華です。

*テーブル席

*月をかたどった部分は、なんと「プラチナ仕上げ」だそう・・素晴らしい。

ご主人は福岡の有名人気鮨店「山中」で20年修業されたとか。
ご年齢よりかなりお若く見える、感じのいい方です。

メニュー・・お昼はお手頃です。夜も1万円からですから、良心的価格かと。

ランチは「2000円」「3000円」「5000円」の3種類。
5000円のコースをお願いしました。

シャリは小ぶりです。赤酢を使用されていました。
◆烏賊・・ネットリ感、甘みを感じる品。
◆鯛・・これは普通かしら。

◆大間の鮪(2週間寝かせた品)・・熟成度もよく鮪の上質な脂を感じ、美味しい。
◆カワハギ肝乗せ・・これ大好きなのです。肝をのせることで旨みが増しますね。

◆バフンウニ・・こういう盛り付け初めてですよ。
雲丹的には普通の品ですが、バフンウニ特有の旨みがあります。

◆茶碗蒸し・・中には「海老」「イカ」などの魚介や「小餅」が入り、丁寧な出汁を感じる美味しい品。

◆アラ・・淡白なお魚ですので「もみじおろし」で頂くと美味しいですね。
◆車海老・・最近「生の車海老」を頂く機会が少なかったのですけれど、甘いですね。

◆主人には「鯖」・・普通に美味しいそうです。
◆私には「赤貝」・・鮮度のいい赤貝でした。

◆天然トロヒラス(腹身部分)・・これも上品な脂を感じ美味しいですよ。
◆玉・・少し甘めです。主人が好きなタイプですね。

◆煮穴子・・ふんわり仕上げの美味しい品。
◆車海老の頭・・薄く衣を付けて揚げてあります。大好きな品ですので嬉しい。

◆アラ汁・・日本酒が有名な東一のお味噌を使用されています。
お出汁もいいお味ですし、鯛の身も多く、とても美味しいお味噌汁です。

◆鉄火巻き・・マグロタップリですね。好みです。

◆デザート・・この器もステキですね。
上のお皿の原型となったお皿。「七代目弥左エ門」の作だそうですが、素晴らしいですね。

◆素晴らしい「お重」と「壺」、、どちらも「七代目弥左エ門」さん作。

この内容で5000円はCPが高いですし、満足感があります。
ご主人はお話は上手ではないですけれど、一生懸命は話そうとされる姿勢に好感が持てます。

ステキなお店をご紹介してくださり有難うございました。^^
次回は夜に伺ってみますね。

鮨 木島
福岡市中央区赤坂3丁目12-9
092-753-9666
関連記事
2015-11-22
鮨・寿司(ランチ) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター