東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

山の上 本店・御茶ノ水 :多くの弟子を輩出した老舗天ぷら店。 

こちらご出身の「深町」さんや「近藤」さんは利用したことがあります。
その総本山はどのような品を出されるのかと興味がありまして、伺いました。
池波正太郎氏をはじめ多くの文豪が愛したホテルとしても有名。

館内は流石に時の流れを感じますね。
丁度結婚式があり、ロビーが受付になっておりました。
一般客がロビーで待ち合わせができないのは不便ですね。

「油」は、太白胡麻油と極々軽く煎ってから搾る太香胡麻油を独自にブレンドされたとか。
天ぷらを揚げる様子を楽しみたいとカウンター席を予約しました。

ランチは、(価格にサービス料10%加算されます)
◎てんぷら定食(イ)の一 5,775円
活海老(2)、季節野菜(10)、赤出し、御飯、香の物、抹茶アイスクリーム
◎てんぷら定食(イ)の二 5,775円
海老(3)、魚(3)、野菜(4)、赤出し、御飯、香の物、抹茶アイスクリーム
◎てんぷら定食(ロ) 8,662円
活海老(3)、魚(3)、野菜(5)、赤出し、御飯、香の物、抹茶アイスクリーム
◎てんぷら定食(ハ) 11,550円
活海老(3)、魚(3)、野菜(5)、かき揚、赤出し、御飯、香の物、抹茶アイスクリーム
◎天丼各種 3,179円など。

お野菜が多いよりもお魚の入る「てんぷら定食(イ)の二 6,352円」をオーダー。
◆最初に「海老3尾」出されます。
活け海老ではないので「頭」を出されないと気が付かず、
「頭」が好きな次女に悪いことをしました。
レア感が残る揚げ方ではなく、しっかり揚げてありました。活け海老ではないからかしら。

◆伏見青唐辛子
◆ミニ玉ねぎ

◆キス
◆名称忘れましたが「キノコ」でした。

◆メゴチだったような。
◆蓮根

◆穴子・・江戸前の穴子はカラッと揚がり美味しいですよ。

◆予約時に名物の「サツマイモ」をお願いしました。
1個を二人で分けると丁度いいですね。写真は半量です。
好みで「ブランデー」をかけると美味しいとか。

◆ご飯・しじみの赤だし・香の物。
こういうお店では〆は「天丼」「天茶」を選べるのかと思いましたら、普通のご飯セットでガッカリしました。
このお値段ですから仕方ないのでしょうね。
この「抹茶アイス」が出されて終了です。

メニュー

メニュー

メニュー

穴子とサツマイモが美味しかったですよ。
お魚系は衣がカリッとしていて好みでしたが、他の品は思ったほどでもなく・・

スタッフの方々の接客は丁寧ですけれど、私たちを担当された職人さんは愛想がなくて・・
対応される職人さんの揚げ方・印象で評価が変わると思います。
文豪が好んだ「天ぷら」、、いい経験でございました。
深町さんの方が好みです。

山の上 本店・御茶ノ水
03-3293-2831
東京都千代田区神田駿河台1-1 山の上ホテル本館 1F
関連記事
2015-11-12
東京グルメ(天ぷら) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター