東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

晴山:美しく美味しい創作和食。 

3年半ぶりに伺いました。
前回はランチでしたので、夜は初めてです。
カウンター席を希望したのですが、生憎満席。
でもカウンター横の仕切られたテーブル席ですから落ち着いてお食事出来ましたよ。

予約時に、夜は15000円のコースのみと言われたような気がします。
◆お二人は「ジンジャーエール」、私は甘口のお酒を頂きます。多分「九平次」だったかと。
前回も器が素晴らしかった印象がありますけれど、この酒器もステキですね。

◆小松菜の胡麻和え、松茸、いくら添え。

小松菜の胡麻和えも美味しいですが、スライスした松茸を一緒に頂いてもよく合い美味しいですね。
添えられた「イクラ」もいいお味でした。

◆若狭のぐじ(甘鯛)と松茸のお椀。
「ぐじ」は焼くことで甘み旨みが増しますね。
丁寧にひかれたお出汁自体も美味しいですが、
そこに「ぐじ」の旨みが加わり、さらに松茸の風味がプラスされた贅沢な品でした。

*こちらの「塗り物」素晴らしいのですよ。
蒔絵も三者三様の品を出してくださり、目の保養になります。
私が趣味で描く「蒔絵」とは雲泥の差ですね、当たり前ですけれど(^^;)

◆お刺身・・敦賀の鯛、皮目を軽く炙ってあります。

*鯛の身が厚いので甘みを感じて美味しいこと。

◆網走の「本シシャモ」・・こんな大きな「シシャモ」初めて見ました。年に4か月ほどしか獲れない貴重な品だそう。
薄く衣を付けて揚げられていますが、塩加減もよく美味しいですね。

◆フカヒレにゅうめん

*ソコソコ厚みのあるフカヒレが贅沢に入っています。勿論美味しい。
お出汁がいいお味で、美味しい品でした。

◆鰆葱味噌のせ、銀杏添え。

*鰆の厚いこと。葱味噌もタップリ添えられているのもいいですね。お味もいいですよ。
素揚げした銀杏の塩加減も絶妙でした。

◆焼きナス・焼き穴子・なめこ。
焼きナスの上には大き目の切り身の「焼き穴子」がのせられ、その上にタップリの茗荷が盛られています。
濃いめの出汁には「なめこ」が入り、色んなお味が合わさっていいお味でした。

◆ご飯・・炊き込みかと思いましたら「白飯」、見るからにツヤがあり美味しそうですよ。

*「イクラ」「明太子」「海苔」などを好みで頂きますが、ご飯が美味しいので、どれを頂いても美味しく思えます。

◆デザートは「沖縄の赤糖のゼリー」「和三盆を使用した生クリーム」「梨」の盛り合わせ。
これも美味しい品です。

前回はランチ利用でしたので、単純に比較はできませんけれど以前より各段に美味しく思えました。
接客も丁寧ですし、この内容で15000円は安いと思えますね。
また時期を変えて伺いたいお店です。

晴山
03-3451-8320
東京都港区三田2-17-29 グランデ三田 B1F
関連記事
2015-11-02
東京グルメ(日本料理・和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター