東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

ビストロ TABATA :心地よい接客の美味しいビストロ。 

帰り道で軽くワインでもとお店を探し、こち等を見つけました。
ボンラパス薬院六つ角店、近くのビル、2階にお店があります。

可愛らしい奥様が笑顔で迎えてくださいました。^^
店内はカウンター席とテーブル席数卓のこじんまりとした印象。
若いご夫婦のお店らしく、カジュアルで洒落た雰囲気です。

◆鵜が買った日のメニュー。
メニューは時々入れ替わるそうですよ。
パン&お席代として300円かかります。

◆白ワインとスパークリングワイン。
ワインはわかりませんので、お任せで頂きました。
実はスパークリングワイン、冷えていなかったのです。
わざわざ言うのも何だし、、と思いながら飲んでおりましたら、奥様が気づかれたようで・・
「冷えていない品を出してスミマセン」という丁寧なお詫びと共に、新しいワインをくださいました。
こういうお気遣いは嬉しいですね。^^

こちらは一品の量が多いそうで、少なめにオーダーされたほうがいいですよ、と優しいアドバイス。
◆秋刀魚と焼きナスのテリーヌ 肝ソース(1000円:外税)
秋刀魚もソロソロ終わりですので、頂くことに。

テリーヌ丁寧に作られ美しいこと。
秋刀魚はもちろん美味しいですが、無き茄子の風味がよく合います。
肝ソースも濃厚でいいお味ですけれど、欲を言えばもう少し量があれば嬉しいですね。

◆帆立貝柱のムース 白ワインとバターソース(950円:外税)
ホタテのムースは丁寧に作られ滑らかな食感の品。
一口頂くだけでホタテの旨みが広がります。ソースは軽くワインの酸味も感じますがバター風味がいいですね。
残ったソースはパンに付けても美味しいですよ。

◆自家製パン・・生地の噛みごたえがよく美味しいパン。追加できます。

◆フランス産 マグレ鴨のロティ いちじくのキャラメリゼ添え(2000円:外税)
マッシュポテト・蕪が添えられています。
一人前オーダーしたのですが、食べやすいようにとシェアして出されました。
こちらはホントにお気遣いが素晴らしい・・

実は「鴨」苦手なのです。でも挑戦してみようかと思いまして・・ナントか2切れだけ頂きました。
キャラメリゼした無花果と共に頂くと、鴨肉独特のクセが和らぎまだ食べやすいですね。
鴨好き主人は美味しいと言っていましたよ。

最後のお釣りも新札で出されました。このお気遣いもお若いのに感心しましたよ。
馴染みの「鮨おさむ」さんや「ビストロシュン」さんは毎回お釣りで新札を出されますが、
意外にこういう気遣いされるお店は少ないので・・

奥様の明るい接客も心地いいですし、お料理も美味しく使い勝手のいいお店だと思います。
次回は「リゾット」を頂いてみたいですね。

ビストロ TABATA
092-713-5239
福岡市中央区警固1-1-10 2F
関連記事
2015-10-28
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター