東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

ビストロシュン:お手頃に味わえるレヴェルの高いビストロ。 

久しぶりに伺いました。
月日の経つのは早いもので、こちらに移転されてもう7年だとか・・

ご夫妻ともお元気そうで何よりです。
お二人とも変わられませんけれど、相変わらずご主人は青年の様な容姿で驚きましたヨ。^^

ランチは
◎ビストロランチ(1250円)
◎お肉ランチイベリコ豚のグリル(1800円)
◎オマール海老のパスタランチ(1/4尾¥1950 1/2尾¥2750)
◎パスタランチ(1550円)
◎お魚ランチ(日替わり:1700円)
◎お肉ランチ(日替わり)
◎角切りタンシチューランチ(1950円)
◎コースランチ(2900円)

今回は「コースランチ(2900円)」を頂きます。

◆主人は「ノンアルコールビール」、私は「カシスオレンジ」を。

◆「小エビとキノコのアヒージョ」・・量たっぷりですね。小エビのプリプリ感もいいですし、好みの品。
オイルはパンに付けていただきますが、美味しいですよ。

前菜は数種類から選べます。
◎秋刀魚のコンフィ、サラダ添え
◎フォアグラ クリームブリュレ(+700円)
◎お肉のパテ、生ハム盛り合わせ

フォアグラにも魅かれましたが、二人とも旬のサンマを選びました。
◆秋刀魚のコンフィ、サラダ添え・・これだけお食事になるほどボリュームある品です。
こちらのご主人は以前からキップのいい方なのですけれどね。

コンフィされた秋刀魚は脂がのっていて美味しい。
「バケット」には「秋刀魚のワタペースト」が塗られ程よい苦みがいいですね。
生野菜やマリネしたお野菜などがタップリ盛られています。
他に「生ハム」や「ポテトサラダ」もありました。

◆コーンスープ・・コーンの甘みがよく出ていますね。これもタップリ入っています。

メインは下記の品から選びます。
◎若鶏のソテーディアブル
◎天然真鯛のソテー
◎オマールエビ1/2ロースト(+1000円)
◎牛ロース150gステーキ(+1000円)

◆主人は「牛ロース150gステーキ(+1000円)」をチョイス。
150gですので、ボリュームがありますよ。
柔らかく美味しいと申しておりました。

◆私は「オマールエビ1/2ロースト(+1000円)」を頂きます。
こちらのオマール料理、以前から好きですので楽しみですね。
オマール様、まだお元気です。(^^;)

*スパイスタップリで調理されたオマールは身がプリプリで美味しいこと。

*卵もタップリ入っていますので、これも嬉しい。
添え野菜も美味しいですよ。

◆デザートは「珈琲のブラマンジェ」と「バニラアイス」。甘すぎないので食後にはいいですね。

◆珈琲・・こちらの珈琲、初めて頂いたときから気に入っていますが、程よい苦みとコクで美味しいのです。

再訪してガッカリするお店が多い中、長年お料理のレヴェルを保たれているのはスゴイですね。
このお値段でこの内容はCPも高いですし、何よりお料理が好みです。
伺った日も次から次へとお客様もいらっしゃり、安定した人気を得られているようです。^^

ビストロシュン (HP)
092-834-8633
福岡市早良区野芥2-1-46
関連記事
2015-10-02
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター