東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

群来膳 (くきぜん):拘りネタを頂けるオシャレな鮨店。 

外観は暖簾もなくガラス張りのオシャレな印象ですので、一見お鮨屋さんには見えませんね。
個室とカウンター席がありました。

お昼は「5000円のにぎり」のみと予約時に伺いましたが、お願いすればつまみも頂けるようですよ。
カウンターは和紙を重ね墨汁でコーティングされたとか。
ガラスの箸置きやおしぼり入れなどもデザインされたそうで、細部まで拘りを感じます。

◆小樽ビール(ドンケルタイプ)とお茶を頂きました。
*「ドンケル」は、ローストカラメル麦芽を使用したクリーミーな泡立ちと深い色合、カラメルフレーバーが特徴だそう。
ビールには「岩海苔とクラゲ」を和えたツマミが付きます。ガリも好みですね。

江戸前ではない印象ですけれど、
こちらのネタは通常の生寿司とは異なり、魚により熟成日数を変えられているそうですよ。
其々塩や煮切りを付けて出されます。
◆平目(3日熟成)・・程よいねっとり感で美味しい。
◆マグロ(函館産・1週間熟成)・・甘みを感じ美味しい中トロです。

◆蝦夷鮑・・生ですのでコリコリと食感を好まれる方にはいいかも。
これは好き好きですけれど、私は蒸し鮑の方が好きですね。

◆鰤(戸井産:活け〆)・・上品な脂を感じ美味しい。のせられた「生姜」がいいアクセントです。
◆真鯛(天然物)・・塩で頂きます。

◆帆立(野付半島産)・・大粒ですので甘みも強く美味しいこと。
◆スルメイカ(1日寝かした品)・・烏賊らしいねっとり感や甘みをよく感じます。

◆マツカサ鯛(噴火湾産)・・松笠のような鱗を持つ鯛だそうです。
◆ホッキ・・茶ホッキですね。

◆ズワイガニ・・身の厚い美味しい品。
◆イクラ

◆トキシラズ・・身が柔らかく美味しい。
◆ボタンエビ・・この甘味、海老好きとしては堪りません。

◆バフンウニ(浜中産)・・この濃厚さ、、やっぱりバフンウニが好きです。
◆岩海苔のお椀。

にぎりを出されるスピードがかなり速く、あっという間に終了してしまい・・30分もかからず終えました。
次から次へと出されるのでネタをよく味わえなくて。(^^;)
もう少しゆっくり出していただきたかったですね。
この点がなければ、より印象がよかったかもしれません。

ご主人、第一印象は話しかけにくい雰囲気を受けましたが、
食後いろいろお話させていただくと話し好きで感じのいい方でした。
この内容で14貫5000円はお値打ちですし、
ネタにも拘られていて美味しい「にぎり」でした。

群来膳 (くきぜん)
0134-27-2888
小樽市東雲町2-4 ヴィスタ東雲 1F
関連記事
2015-10-11
北海道グルメ(寿司) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター