東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

しん進:数年ぶりに伺いましたが・・ 

数年ぶりの利用ですが、すっかり人気店になられたようです。
以前の印象がよかったので、楽しみに伺いました。
お料理は5000円、7000円、10000円(だったような)、すべて外税。

ドリンクメニューを見るとお酒はお手頃。

◆最初に「ビール」と「白州ハイボール」を頂きました(それぞれ600円:外税)

◆「車海老の寿司」「イクラミニ丼」・・これはどちらもいいお味です。
主人は「イクラ」の漬け具合がいいと申しておりました。

◆こちらの定番「お野菜のテリーヌ」・・丁寧に作られ、見た目も美しいですね。
和風だしのジュレもいいお味です。
お料理を見た瞬間「以前も頂いて美味しかった」と女将さんに申しましたら「じゃあ、説明要らないですね」と。
お皿を置かれるやいなや踵を返されました。
完全に同じ内容ではないでしょうに、これには呆れましたヨ><

◆お刺身盛り合わせ・・中トロ・烏賊・鱸・鰹・鰯・ひらす など。

◆左上:鰯・・今の時期は脂がのり美味しい。
左中:烏賊・・甘みが少なく普通。
左下:中トロ・・筋が多くて食べずらい品、これは苦手かも。
右上:鰹。普通に美味しい。
右中:鱸、普通。
右下:ヒラス、普通。
鰯と鰹以外は余り質がよくないような・・こういうお店でこの品は残念です。

◆鰯の山椒醤油煮・・しっかりとお味が付いていて美味しい。
添えられた辛子は辛味が抜けているので、もう少し辛くてもいいのじゃないかしら。

◆のど黒の焼き物、茶豆、つぶ貝。・・脂がのり美味しいのど黒です。
下の写真は「のど黒の肝」、肝好きとしては好みです。

◆土瓶蒸し・・薄く小さめの松茸数切れと鱧一切れ入っています。
出汁は軽く松茸風味を感じますが、お味付が好みではありませんでした。

◆賀茂なすの田楽・・少し小ぶりの賀茂茄子です。
田楽そのままの品と、チーズをかけ焼いた品の2種類が出される心づかいは嬉しいですね。
ただ「八丁味噌」の味が濃くて、半分で飽きてしまいましたけれど。><

◆鯛の酒蒸し・・鯛好きなのです。ですので楽しみに口にしましたが、鯛自体の旨みに欠ける品でした。
主人は「ポン酢」も好みではないと。

◆稲庭うどん
稲庭うどん自体は好きですが、
こういう和食店の〆には「美味しい白ご飯」か「炊き込みご飯」を、「汁物」「香の物」と共に頂きたいですね。
◆桃のシャーベット・・私は一口だけ頂きましたが、シャーベット好きの主人が珍しくも残しビックリ。

お料理は工夫されているのが伝わります。
でも、ご主人、盛り付けは余りお得意ではないようにお見受けしましたけれど。

お魚主体のお料理ですので、伺う時期によっても印象が変わるとは思います。
私の嗜好が変わったのかもしれませんけれど、
今回はお味の合わない品もいくつかあり、、残念でした。
昨今内容もよく頑張っているお店が増えましたので、これで7000円は高く感じました。
コースよりアラカルトにした方がよかったかもしれません。

殆どのお店では〆のお食事と共にお茶が出されますが、それもなし・・
お願いするまで出されませんし、持ってきたら人数分ではなく一つだけ。
気が利かないというか・・

ご主人は依然と同じく優しい印象の方でしたが、女将さんは変わられましたね。
お顔だちや言葉使いも以前よりキツイ印象を受けましたし・・
老婆心ながら こういうお店ですので、大声で「はいよっ」という受け応えなどは品がなくお止めになった方がいいかと。
「ハイ」ならいいですが、居酒屋でもこのような言葉使いはされないでしょう。
以前は言葉使いを含め好印象だっただけに残念です。

そのせいもあり、割烹というより高級居酒屋的印象を受けました。
お味が合う方にはいいお店かもしれませんが、再訪はしません。

しん進
092-771-9333
福岡市中央区西中洲5-15 セントラルパークタワー 2F
関連記事
2015-09-16
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター