東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

鮨 かんび:丁寧な仕事が光る若い感性の鮨。 

今年の1月にオープンされた鮨店です。
車で行きましたが地下鉄「呉服町」駅からも近いですね。

ご主人は34歳とお若いですが、実直そうな印象の感じのいい方です。
出しゃばらず控えめな方ですが、ご挨拶やお料理の説明などは丁寧でした。

ランチ時は
◎ばらちらし(1500円)
◎特製ばらちらし(4000円)
◎おまかせにぎり(5000円)
夜のコースも事前予約で頂けるそうです。
初めてですので「おまかせにぎり(5000円)」を。

◆車ですので主人はノンアルコールビール、私はお茶を頂きました。
*最初に「とうもろこしの茶碗蒸し・鮑の出汁の餡がけ」・・トウモロコシの旨みが出ています。
餡は優しい味わい。

にぎりは赤酢を使用され、小ぶりです。

◆ヤリ烏賊・・丁寧に包丁が入っているので食べやすい。
唐津の赤うに・・この時期の赤うには甘くて美味しいこと。

◆鮪2種
*中トロ(大間)・・程よい脂で美味しい。
*赤身(塩釜)・・同じ鮪でも、こちらの方がより美味しく思えました。

◆赤だし・・具材は入っていませんが「しじみ」の旨みを感じます。

◆鯵(唐津)・・旬ですので歯ごたえ旨みともいいですね。
◆鰯(鳥取)・・これも旬。生姜とよく合います。

◆赤ムツ炙り・・炙ることで甘みがまし美味しいこと。
◆アラ・・アラというと冬のイメージですが、夏のアラもいいお味でした。

◆香箱蟹・・味噌ものせられ蟹身も甘く、これも美味しい。
◆煮蛤・・福岡で出されるお店が少ないので嬉しいですよ。優しい味わいでした。

◆マダコ・・これも丁寧に包丁が入り食べやすいですね。
◆穴子・・フワフワの食感で、ツメもいいお味。

◆かんぴょう巻
◆玉
◆バニラアイス・・提供時に「市販品です」と正直におっしゃる所にもお人柄の良さが出ますね。

5000円でこの内容でしたら十分ですね。
ネタにも拘られていますので、美味しく頂きました。
居心地のいいお店です。
日本酒の品ぞろえが珍しいものもあり気になりましたので、こちらもいつか夜に伺いたいですね。

鮨 かんび
092-271-1308
福岡市博多区綱場町1-11 飯尾ビル 1F
関連記事
2015-08-28
鮨・寿司(ランチ) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター