東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

うなぎダイニング 松田:創作うなぎ料理。 

西中洲に人吉の鰻店がオープンしたと聞き伺いました。
飲食店が数店入るビルの2階です。

入り口で靴脱いで入ります。
お部屋は2組が入る仕様ですね。できれば個室使用にされたほうが落ち着くと思いますけれど・・
中央に仕切りを置くだけでも変わると思います。

お料理は予約時に「青井-Aoi-(5000円:税別)」をお願いいたしました。
◆最初に「生ビール(680円だったかしら:税別)を頂きました。
◆最初に「鯵の山かけ」が出されます。鯵には下味が付けてありますが、好みではないですね。
コースの一部かと思いましたら、伝票にお通し代300円と記載がありました。
居酒屋ではありませんのに、コースをオーダーしてもお通し代を取るというのは印象がよくありません。

ここからコース料理です。
◆一口冷製スープ・・かぼちゃの様な気もしますがかなり薄いのでお尋ねしましたら「パンプキン」というお返事。
もう少し濃厚でないとかぼちゃの旨みを感じないですね。

◆彩りオードブル(うざく・うまき・角煮とごぼうの煮物)

◆うざくはいいお味です。
うまきは玉子焼き部分が甘いですね。角煮も好みではないような・・
右下はサービスで出された「煮凝り」。
煮凝り好きなのですけれど、これは苦手なお味でしたので、申し訳ないですが残しました。

◆せいろ蒸し・・テーブルに運ばれてから「固形燃料」で温め直しされます。10分ほどお時間がかかりました。
上段に「鰻の白焼き」、下段に「蒸し野菜(ブロッコリー・しめじ・人参・かぼちゃ・エノキ)」が入っています。
白焼きは厚みはないですけれど、普通に美味しいですよ。
お野菜がタップリなのはいいですね。
ただ量に比して「タレ(ポン酢・塩・明太子入りマヨネーズ」が少ないので、もう少し多くしてほしいですね。

◆うな重(お吸物付)・・ご飯とお吸い物はお代わりできます。
◆下:濁り梅酒(600円だったような:税別)

◆鰻は香ばしく焼かれていて美味しい。肝吸いは可愛い肝が入っておりました。

◆デザートは「リンゴの甘露煮」

せいろ蒸しや蒲焼は美味しいですが、それ以外のお料理のお味が合いませんでした。
これは嗜好の違いで仕方ないと思いますけれど、残念ですね。

うなぎダイニング 松田
092-985-2381
福岡市中央区西中洲3-1 西中洲デルタウエスト 2F
関連記事
2015-08-23
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター