東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

和彩 あくね:丁寧に作られた創作和食。 

西新に美味しい小料理屋さんができたと聞き、伺いました。
店内はカウンター席とテーブル席があります。

予約時に「お料理は当日でいい」と言われましたが、コースは前日までの予約だそうです。
お電話ではそういうご案内がありませんでしたので、アラカルトで頂きました。
結果的には一品のボリュームがありましたので、その方がよかったのですが。
◆お通しは「ごま豆腐」・・滑らかな食感です。
久しぶりに「伯楽星」を頂きましたが美味しいですね。

◆お刺身盛り合わせ・・マグロ・鰹・鯛・カンパチ・イサキの炙りなど。
鮪が熟成度もよくいお味でした。ほかの品も普通に美味しいですよ。

◆カラスミチャンジャ(650円)・・コレ美味しい。程よい辛味で日本酒に合いますね。

◆鮑とキノコの天ぷら、鮑の肝醤油そえ(1980円)・・鮑は3切れ程度でしょうか。他には「しめじ」が入っていました。
鮑はいいのですが、しめじが中まで揚がっていなくて「衣」が生だったのが残念でした。
肝醤油はいいお味ですよ。

◆つぼ鯛の味噌漬け(980円)・・味噌のお味もよく好みです。

◆太もずくと新生姜の土鍋ごはん(1000円)・・新生姜の香りもいい品です。

赤だしも美味しいですし、〆にはいいですね。

メニュー

メニュー

メニュー

天ぷら以外は美味しく頂きました。
お値段も手ごろですし、お料理も丁寧に作られいいお店です。
印象は悪くないのですが、ご夫妻はこの日一組いらした常連の方以外には言葉をかけられませんので、距離感を感じます。
こじんまりとした小料理店のカウンター席ですので、勿体ないですね。
一見を常連につなげるにはお料理が美味しいだけでなく、接客も大切だと思うのですよ。
私自身がそういう居心地のいいお店を好きなせいかもしれませんけれど・・(^^;)

和彩 あくね
092-822-6878
福岡市早良区西新1-11-3
関連記事
2015-07-05
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター