東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

かつえ:創作料理とともに楽しむ「水炊き」 

こちらで福岡の飲食店への訪問が1000件目になります。
続けられていますのは拙いレビューをお読みくださる皆様のお蔭です。
ご訪問くださいます皆様に改めてお礼申し上げます。m(__)m

できれば福岡らしいものがいいかな、、と思ったのですがお店選びに迷いまして・・
モツは苦手ですし、豚骨ラーメンもあまり好まない、、水炊きもそれだけのコースは無理。
という事で会席料理風のコース内で「水炊き」を頂ける此方へ伺いました。

こちらは「わらび野」「海物」「春馬」「池田商店」「キヨノ」「豚ステーキ十一」まだまだ他にもあるようですが、その系列店です。
「わらび野グループ」のお店らしく内装に凝っていますね。
最初にお店の中心にある「紅葉」を植え、それを生かすデザインにされたそうです。秋には紅葉するのかしら。

陽が沈みかけるとまた印象が変わります。

お料理は7000円のコースのみです。ただ希望で内容を増減でき、それにより価格が変わるとか。

今回は7000円(外税)コースで内容を変えずに頂きました。
◆車ですので主人はノンアルコールビール、私は烏龍茶です。
最初のお料理は「あげまき貝の寄せ物」と「ブドウと海ぶどうのおろし和え」

*あげまき貝の寄せ物は優しい味わいですね、ただ上下が分離しますのでチト食べずらいですが・・
*ブドウと海ぶどうのおろし和えは普通です。

◆水炊きのスープが少量出されます。クセもなくマロヤカな味わいです。

◆お刺身盛り合わせ・・この盛り付けはこちらの系列店の「キヨノ」さんに似ているような・・

◆お刺身は「車海老・マグロ・アコウ」
車海老の頭は炙ってありますので「みそ」まで美味しい。ほかは普通かしら。

◆赤ムツの焼き物・・上品な脂がのり、美味しいですね。
下の「里芋」もしっかりお味が煮含められいいお味でした。

◆お鮨2種

烏賊の下には「雲丹」が挟まれています。コハダの酢加減もいいですね。

水炊きに使用する調味料
◆赤は「ニンニクが入ったトウガラシ(だったような)」
黒はお尋ねしたサービスの方が度忘れされたとかで詳細は不明です。
赤が「水炊き」によく合いましたよ。

◆水炊きは出来上がった状態で出されます。

◆何鶏かは聞き忘れましたが、身がプルプリで大きめの切り身です。つみれはフワフワですね、これは好みでした。
水炊きはあまり好まないのですが、これなら食べやすいですね。

◆一口サイズの「冷たい雑炊」、、これは好みではありませんね。ご飯もつぶれていて少し残念な印象。
折角いい出汁が出ているのですから、普通の雑炊を頂きたかったような・・

◆自家製うどん・・自家製の「卵だれ」で頂きます。タレはお味も濃く、塩の強さが気になりました。

◆デザート

サービスも丁寧ですし雰囲気もいいので接待利用にもよさそうです。
・・・・・・・・・・・・
福岡は食材に恵まれていますし、食べ歩きの愉しみがある街です。
偏った嗜好でお読みいただく皆様には申し訳ないですが、
宜しければ今後もお付き合いくだされば幸いでございます。


かつえ
092-521-0206
福岡市中央区平尾1-3-43
関連記事
2015-07-01
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター