東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

レザンドール:伺うたびにお料理が美味しくなっていますね。 

西中洲にある「レザンドール」さん。
知人をお招きしてディナーで利用しました。


コースは10000円、13000円、16000円の3種類。(税別+サービス料10%)
今回は16000円のコースを予約時にお願いいたしました。
お料理内容はその日の食材で変わります。
◆まずは「シャンパン(Berrys' United Kingdom Cuvée, Grand Cru, Brut, Mailly)」で乾杯!
英国王室御用達の品だとか。スッキリした味わいの美味しいシャンパンです。

そのあと「赤」を。

◆アミューズ・塩トマトのアイスと新玉ねぎのブラマンジェ(キャビア・ウニ」のせ。
塩トマトのアミューズは冷たい食感も心地いいですね。
新玉ねぎのブラマンジェは玉ねぎの甘みがよく出ていて滑らかでいいお味です。

◆前菜・・兎と手長海老のお料理、春野菜添え
彩がキレイ。
兎は随分前に頂いたことがあるのですが、その時は苦手で・・出された瞬間どうしようかと思いました(^^;)
頂いてみると全く癖がないのです。手長海老と共に頂くといいお味でした。

◆パンとバター・・自家製パンも美味しいこと。バターが美味しくてお尋ねしたのですがパリの「エシレ」のお隣にあるバター店(店名忘れました)の品だそう。細部にも拘られています。

◆フォアグラのお料理・・焼き加減が絶妙でした。
パッションフルーツのソースもいいお味です。
白いお野菜は「スプリングオニオン」ですが、辛味がなく美味しい。

◆塩蒸し鮑、、菊芋のソース。
程よい塩味がする「鮑」は柔らかい仕上がりで美味しい。
最近「菊芋」をよく頂くのですが、ほんのりした甘味のあるソースでした。

◆ズッキーニ、小松菜のスープ。上には「サマートリュフ」がのせられていました。
ズッキーニの中には「帆立のムース」が入っています。小松菜は優しい味わいです。

◆真鯛のお料理・・温度管理にこだわって調理された「真鯛」はレア感もあり秀逸でした。
新ごぼうのソースで頂きます。

◆奈良「大和肉」赤ワインソース添え、、
貴重な未産の牝牛だそうですが、程よい噛みごたえでお肉の旨みを感じる品ですね。
勿論美味しいですよ。

◆琵琶の甘露煮、宮崎マンゴのプラリネ
琵琶がマンゴの味わいのように思えました。

◆ほうじ茶のマカロン、キイチゴのチョコ
◆小菓子と珈琲。この珈琲も美味しいこと。

こちらは伺うたびにお料理が美味しくなりますね。
苦手だった「ウサギ」も美味しいくいただけましたし・・
福岡トップクラスのサービスと共にいいお時間を過ごさせていただきました。
ご招待した方も喜んでくださったようでよかった。

レザン ドール
092-724-6500
福岡市中央区西中洲2-25 STAGE1西中洲 1F
関連記事
2015-06-03
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター