東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

飴源:川魚料理とツガニを楽しめる老舗料亭。 

次女が蟹・鰻が好きですのでこちらに連れていきました。
東京にはない雰囲気のお店ですし・・
前回と同じ角部屋に案内されましたので、眺めがいいですね。

お料理は11000円(税別:サービス料10%)」をお願いし「鰻蒲焼」を入れていただいています。
◆最初に「白魚のお吸い物」「わさびな」「自家製コンニャクの酢味噌和え」などが出されました。

どれもいいお味ですよ。丁度「白魚」の季節でしたので楽しめますね。
この後もいろんな調理法で頂きましたが「踊り」は苦手ですので外して頂きました。m(__)m

◆鯉の洗いとせごし、新鮮野菜。
3人前とは思えないほどの量です。実は「鯉」苦手なのですが、新鮮さや調理法でコレだけ違うのかと思えるほど、
初めて美味しく頂きました。次女もこれまで食べなかったのですが、美味しいと食べていましたし・・
タップリの酢味噌が用意されているのですが、それも美味しいですよ。

鯉のせごしはこれまで食べず嫌いでしたが、美味しいものですね。
自家製野菜も新鮮で美味しいこと。

◆白魚の卵とじ・・少し甘めのお味付ですが、いいお味です。
白魚だけでなく筍もタップリ入っていましたよ。

◆ヤマメの塩焼きと飴焼き、手長海老・・定番ですがこれを頂くのが楽しみで・・^^
娘に食べさせたい品の一つです。

大きめのヤマメは塩焼きも美味しいのです。

塩焼きも美味しいですが、飴焼きが絶品なのです。
頭からすべていただけますし、このタレが何ともいえず美味しいのですよ。
蒲焼にも同じタレが使用されています。

◆白魚と春野菜の天ぷら

白魚もタップリですが「椎茸」や「春野菜:の天ぷらも衣が薄くカラッと揚がり美味しいこと。

◆鰻の蒲焼・・身はふっくら、皮がカリッとしていて美味しい。ここの蒲焼は絶品です。

◆ツガニ・・一人2杯です。時期が外れていますので、いつもより小さ目です。

◆大きな品を娘に食べさせたかった主人が残念がっておりました。
自然のものですから仕方ないですね。^^
この大きさでもオスには味噌もタップリ、メスは卵を抱いていて美味しいですよ

◆蟹汁・・細かくほぐした蟹身が入っています。いつもながら美味しい。

◆蟹ご飯とデザート(果物)

次女が意外にもなんでも食べるのに驚きました。
東京では頂く機会のないお料理ですので、楽しんでくれたようです。^^

飴源
0955-56-6926
唐津市浜玉町五反田1058-2
関連記事
2015-05-13
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター