東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

鉄板焼 みたき 桜坂:お庭が素敵な一軒家で頂く鉄板焼き。 

昨年の11月2日にオープンされたお店です。
広島の老舗料亭「三瀧荘」が本店で釜山に続き九州にも新店舗を構えられたとか。
今は閉店されましたが、老舗フレンチ「メゾンドヨシダ」があった場所の裏に店舗があります。
表側のビストロも此方の系列だそうですよ。2階はブライダルだそう。
ビストロ横の小路を登った先右手にお店があります。

予約時間前に到着したにも関わらず、女将さんが「どうぞ」と迎えてくださいました。
こういうお気遣いは嬉しいですね。^^

今回は個室を利用しました。元々個人のお宅だったそうですが、お庭が素敵・・

ランチメニューは2800円~10000円までのコースがあり、他にメインをチョイスしてコース仕立てにする品もあります。
夜も予定がありましたので、今回は好みのメインを選べるコースに致しました。

メインは「黒毛和牛サーロイン(80g)」と「黒毛和牛フィレ(60g)」を選びました。
其々に「旬菜三種 お造り 季節野菜炊き合わせ 温野菜 ガーリックライス 赤出汁 香の物 デザート」が付き
3800円(税込)です。選ぶメインにより価格が変わります。
◆共通・・旬菜3種、お造り、フォアグラ茶碗蒸し。

お造りは「鮪と鯛の昆布〆」・・マグロは普通に美味しいですが鯛は少し〆すぎの印象。
季節野菜の炊き合わせの代わりに「フォアグラ茶碗蒸し」が出されました。フォアグラの風味もよく美味しい品です。
旬菜は「グリーンピース豆腐」「ほうれん草のお浸し」「胡瓜の酢の物」、、どれも優しい味わい。

◆メイン「サーロイン80g」・・普通に美味しいと申しておりました。

こちらは「フィレ60g」・・両方食べた主人によりますと、フィレの方がお肉のうまみを感じるそうですよ。

◆ガーリックライス・・見た目ほどお味は濃くないですね。もう少し濃くてもいいかも。
赤だし・・美味しい赤みそで、濃さも丁度よかったですよ。

◆デザートは果物。甘い品よりこの方が嬉しい。^^
ドリンクは珈琲・紅茶から選べます。珈琲を頂きました。

そのほかのコースメニュー。

イケメン支配人(小栗旬さんによく似ていらっしゃいます)の接客も丁寧で感じのいいものでした。
今回は個室でしたので、次回はカウンターでお肉を焼かれるのを見ながら愉しむのもいいかもしれません。
ランチではサービス料は不要でした。

鉄板焼 みたき 桜坂
092-717-6266
福岡市中央区桜坂1-6-22
関連記事
2015-05-05
ランチ(ステーキ) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター