東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

りゅう庵:隠れ家で頂く老舗のお料理。 

こちらは2005年に閉店された赤坂「金龍」(現在はリニューアルオープンされています)の若女将さんが別形態で
2006年に開店されたお店です。著名人や政治家の方々もお忍びで訪問されるとか・・
そういえばバブル期は赤坂でこういう料亭が隆盛を極めていましたね。
父のお供で何度か利用したことを思い出しました。
今回はたまたまご縁があった東京のグルメな方にご案内いただきました。
福岡に15年暮らした今ではすっかりオノボリさん状態でお店をほとんど知らず、
ネット情報が少ないこういうお店にご一緒させていただくのはとても嬉しいことです。お礼申し上げます。m(__)m
四ツ谷駅から徒歩数分という利便のいい場所です。

個室を予約してくださっていましたが、カウンター形式という珍しいお部屋・・
お忍びでいらした方に板さんがお料理を振る舞われるのかもしれませんね。

13000円(税別)のコースを予約してくださったようです。
◆八寸:栗の豆腐・きのこと青菜のおひたし・スモークサーモン・子持ち鮎の煮物・枝豆
見た目も美しいお料理です。

*鮎は卵が美味しい、少し濃いめのお味付ですのでお酒に合います。
*スモークサーモンは白みそを使用したタレがかけられていました。

◆ヒラメの椀物・・ヒラメの塩加減がいいですね。
上には「松茸」が乗せられています。

◆お刺身・・赤貝・マグロ・カワハギ・白いか・鰤。
カワハギの肝ソースでいただきます。
福岡ではこの「肝ソース」出されるお店が多いのですが、いつ頂いても美味しい。^^

◆鰤の照り焼き・・大きな切り身です。
少し甘めのお味付ですが、スダチを絞るといい感じでしょうか。
「金平ごぼう」が添えられているのが面白いかも。

◆海老芋と銀杏の揚げ物・・海老芋と言うと京都、、と思いましたら「静岡産」だそう。
このねっとり感がいいですね。

◆穴子の鍋仕立て・・お江戸の「穴子」はフワフワで美味しい。
お出汁が少し甘めだったのが折角の「穴子」のお味を邪魔するようで少し残念でした。

◆ご飯ものは「混ぜもの」「丼」「お茶づけ」など10種類以上から選べます。
「じゃこまぜご飯」を頂きましたが「じゃこ」がタップリで美味しこと。
シジミ汁もシジミタップリでいいお出汁が出ていましたよ。

◆栗の甘露煮とバニラアイス。

お蔭さまで美味しいお料理ともに楽しいお時間を過ごさせていただきました。
女将さん、こちらは一見ですので最初は愛想がいいとは言えない接客でしたが、
最後の方で福岡をよくご存じだということから会話も弾み気さくな方だとわかりました。

改めましてご一緒してくださいました方にこの場を借りてお礼申し上げます。m(__)m

りゅう庵
03-3356-8677
東京都新宿区四谷1-1 四谷見附ビル B1F
関連記事
2014-11-22
東京グルメ(日本料理・和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター