東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

ナリサワ:「森と共に生きる」をテーマにしたお料理の数々は素晴らしい・・ 

サンペレグリノ世界のベストレストラン50に選ばれているお店だそうですが、
そういう先入観は関係なく味わって参りました。
青山1丁目駅から数分の場所です。外観も立派。
店内は「茶と白」でまとめられたスタイリッシュな空間です。

ランチは12000円(税+サービス料10%)
ディナーは20000円((税+サービス料10%)
コースのみです。
ランチで利用しました。

お料理の説明は丁寧にしてくださるのですが、今回も覚えられず・・m(__)m
◆最初に発酵途中のパンが出されます。ある程度発酵しましたら各テーブルに石釜が運ばれそこで12分間焼かれます。
パン生地には木の芽が練り込んであり、焼き立てのパンはモチモチ感があり美味しいですよ。
こういう演出は楽しいですね。^^

◆シャンパンと苺ベースのシャンパンカクテルを頂きました。

◆「森と共に生きる」をテーマにしたお料理。

◆「森のエッセンス・里山の風景」と名付けられたお料理。
目にも美しいお料理です。
竹筒の中には森のエキスが入ったいるというわれたような、、特にお味はないですが木の香りは感じました。
お料理は「おから」をコケ等に見立ててあります。木は「ごぼう」で作られ山野草を散らしてあるという凝った品。
右上のゴボウの下には「豆乳と胡麻をペースト状にしたもの(だったような)」があり一緒に頂くと美味しいですよ。

◆「炭」と名付けられたお料理」
炭化させた葱をフリット状にしてあり、中には玉ねぎのペーストが入っています。
玉ねぎの甘みを味わえ美味しい品。

◆白を。ワインは詳しくないのでいつものようにお任せです。

◆「初夏の山と海」と名付けられたお料理。
軽くスモークした鰆は焼き加減もよく美味しい。

◆小豆入りパンとカンパーニュ。
苔です、、と出されたのはバター。こういう遊び心好きですね。

◆「灰2009、海岸の風景」と名付けられたお料理。
*こちらは完成形。

モクモクとドライアイス煙が立ち上り、、中から「灰状」のものが・・
パブリカなどを炭化させ液体窒素で瞬間冷却した品だそう。それを烏賊にかけられますが面白い演出ですね。
お皿には予め唐辛子のソースが敷かれていますが辛くはないですよ。
灰自体のお味は甘っ理感じませんが、烏賊自体が美味しいですね。

◆「祇園祭り」と名付けられたお料理。
祇園祭の山車をイメージされています。賀茂茄子の上にはトマトのエキスを寒天状にしたものがのせられています。
見た目も綺麗ですが、この賀茂ナス美味しい。

◆「活ラングスティーヌ・菜園」と名付けられたお料理。
手長海老のお料理でトマトがソースとして使用されています。
手長海老は甘くて美味しい。

◆次は「赤」

◆「花悠子豚・うど・フキ」
花悠子豚(かしゅうこぶた)の火入れは絶妙で柔らかいそうですよ。
玉ねぎベースの甘いソースと頂くとより美味しいらしい。メインのお肉を頂くためにパスしました。m(==)m

◆「金目鯛・グリーンアスパラ・インカのめざめ」
金目は皮目がパリッと焼かれていて美味しい。これは唯一ソースが好みではありませんでした。

◆メインは「牛」でお願いしました。松阪牛と言われたような。
6:4で切り分けて頂きました。

表面には炭状のものが付けてありますが苦みなどは全くありません。
お肉自体も美味しいですね。
口直しにとだされた「日本酒のソルベ」は日本酒そのままの風味ですのでお酒に弱い方は避けた方がいいかも。

◆デザート・・・ソルティドッグと名付けられた品。
グラスの中にはグレープフルーツが入っています。
そこにスタッフの方が目の前でグレープフルーツジュースとウオッカをシェイクしたものをかけられます。
サッパリした味わいですね。

◆デザート・・パイナップルの中にはパッションフルーツや沖縄産の桃(名前忘れました)が入っています。

次に出されたデザートはスイーツ好きの方なら歓声を上げそうな品々。


このマカロンは少しずつカカオの配分が違います。楽しい・・^^

全て頂くことも可能ですが、少しだけ・・

ドリンクは「カプチーノ」を。美味しいカプチーノです。


ナリサワ劇場楽しませて頂きました。
12000円でこれだけのお料理を頂けるのですから大満足です。
主人は「感動した・・」と申しておりましたが。
私の年代ですとこれまでグランドメゾン等でクラシックなフレンチは頂いてきいますので、
こういう創意工夫されたお料理を頂くのは楽しいですね。
余りにも独創的ですので
伝統的な品を好まれる方とこういうお料理を好む方とで評価がわかれるのでしょうが、
私は好みです。
食材により印象が変わるかもしれませんけれど、今回に関してはパーフェクトに近いと思います。

ナリサワ (NARISAWA 【旧店名:レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ】)
03-5785-0799
東京都港区南青山2-6-15
関連記事
2014-06-30
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター