東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

すし匠:粋で居心地のいい老舗江戸前鮨店。 

東京での高級鮨店利用は久しぶりです。
10年ほど前かなりの高額を支払ってから避けておりましたが、最近は若手のお店の躍進もあり
そろそろ関東での鮨店巡りを再開しようかと・・

お店が多すぎて迷います。
たまたま見ていたTV番組にこちらのご主人が出演され札幌で馴染のお店を誉めていらしゃいました。
知人情報によると来年一杯でご主人がハワイへ行かれるということも耳にしましたので、いらっしゃるうちにとこちらへ。
四谷駅から5分ほどでしょうか・・
お店に入ると「いらっしゃいませ、お疲れさま、毎度・・」と威勢のいい声がかけられます。^^

今でこそよく目にする「つまみ」と「鮨」を交互に出すというスタイルはこちらが始められたとか・・
◆若芽・海ぶどう・ガリが出されます。
最初は「ビール」と「梅酒のソーダ割り」で。

◆炊き蛤・・蛤の旨みが凝縮されています。

◆鯵と鰆・・美味しい。

◆イカの印籠

◆鯵の昆布〆・・中には大葉が入っています。鯵自体も美味しいですが、大葉が入るとスッキリした味わいになります。

ケースに立派なボタンエビがありましたので撮らせて頂きました。
こんな立派な品中々見れないですよ。

◆カスゴ・・これ美味しい。
*鰹・・玉ねぎのすりおろしが乗せられていますが、玉ねぎの甘味が鰹の旨みを引き立てます。

◆イカ・冷酒・トキシラズ(美味しい)

◆トキシラズの卵・・程良い塩漬け加減でお酒がすすむ品。

◆海老のおぼろがけ・・おぼろのお味もいいですね、美味しい。
*あげまき貝・・九州ではこの時期よく見かけます。

◆白海老とイバラ蟹の内子和え・・これもお酒がすすむ品。海老のネットリ感が何とも言えません。
*鳥貝とミル貝

◆鮪づけ・中トロ・・佐渡の鮪はこの時期脂が優しく甘みがあると説明してくださいましたが、その通りで優しいお味でした。美味しいですよ・
*下左:壱岐(唐津だったかも)の赤ウニ
*下右:北海道の「ムラサキウニ」

◆トロのづけとトロ・・これも優しい脂ですね。
*メヒカリとクロムツの焼き物・・粕漬けにしてあり魚の甘味・脂身と相まって美味しい。
メヒカリ好きには嬉しい品です。

◆ボタンエビ・・これだけ身が厚いとフワフワですよ。頭は焼いて出されますが香ばしいですね。
*アスパラ
*追加で玉・・2種類の作り方で出されますが頂いた主人が忘れたようです。m(__)m

◆追加です。
*煮小柱・・これは関東でないと頂けませんね。美味しいそうです。
*アンキモ+スイカ瓜の粕漬け・・これ美味しい。アンキモは滑らかですし瓜の甘味がいいアクセントです。
*ヅケの鉄火巻き
*しじみ汁・・シジミエキスがタップリですよ。


ご主人始めスタッフの皆さまも常に笑顔で感じがいいですね。
最近は柑橘の多用や奇をてらう創作鮨も目にしますが、正統派江戸前寿司の美味しさ堪能させて頂きました。
とても居心地のいいお店です。
ご主人が移住される前にもう一度伺いたいとは思いますけれど・・・

すし匠
03-3351-6387
東京都新宿区四谷1-11 陽臨堂ビル 1F
関連記事
2014-07-03
東京グルメ(鮨) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター