東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

ひらまつ博多:第5回オールシェフズディナー。 

10月にリニューアルオープンされた「ひらまつ」さんへ伺いました。
ポールボキューズ、ASO,ひらまつのシェフが競演される「第5回オールシェフズディナー」での利用です。
待合室は以前よりスタイリッシュな空間になっていました。
内装は「大地真央」さんのご主人が手掛けられたそうです。

今回の「メニュー」。

最初のワインはこちら。少し甘口ですが飲みやすいですね。パンはいつもながらに美味しい。

◆ボールボキューズのシェフのお料理。「大分産すっぽんのスープとパイ包み焼き、自家製柚子胡椒を添えて」
「亀ではなくスッポンです」と説明を受けましたが、確かに頭がとがっていて「すっぽん」の姿ですね。^^
スープも優しいいいお味ですし、パイ包み、添えれらたバジルかな、、のソースも美味しい。

◆次も「白」、、先ほどよりは少し辛口ですっきりした味わい、、飲みやすいワインです。

◆ASOのシェフのお料理。「鱈のヴァボーレ ボルチーニのリゾットと白子のグリエを添えて」
ASOらしい盛りつけですね。白子は軽く焼射てあります。リゾットも軽くチーズの風味がして美味しい。

◆「赤ワイン」・・少し酸味・渋みを感じますね。

◆メインは「鴨」でしたので「魚料理」に変更していただきました。
平目の塩が少し強いのが気になりましたが「パイ」はサクサクで美味しいですよ。

◆ひらまつのシェフのお料理。「シャラン産鴨胸肉のロースト その血入りソース」
本来のメインです。鴨は薄めのスライス。ソースは肝も入っているようですよが、生臭さはないらしい・・

◆ひらまつの女性パティシエさが作られた「紅玉のタルトタタン バナナのアイスクリームとパッションフルーツのソースを添えて」・・飴で紅玉が作られていますが、これ作るのが面倒なのですよ。
飴細工、、私は苦手でした>< 丁寧に作られたのがよくわかりデザートです。

◆小菓子と珈琲


リニューアルオープンされたばかりですので、お料理が遅いなど手際はよくなかったですけれど、
4名のシェフのお味、、楽しませて頂きました。

レストランひらまつ博多
092-263-6231
福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレイン 6F
関連記事
2013-11-28
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター