東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

浮岳茶寮:風情ある古民家で頂く懐石料理。 

ドライブ日和でしたので、糸島まで出かけてきました。
こちらも以前より伺いたいと思いながら、中々機会が無くて。
古民家を改装された、素敵な佇まい。
会席を頂ける「浮岳茶寮」と軽食カフェの「山ぼうし」が同じ敷地内に隣接しています。
広めの個室に案内されました。掘りごたつ式ですので、足も楽^^

お昼は「月替り箱懐石 3,000円(税別)」と「懐石料理 4,500円(税別)」があります。
今回は、事前予約が必要な「懐石料理 4,500円(税別)」を頂きました。

◆先付・・「花海老のから揚げ」「サザエの壺煮」「柿の白和え」
柿は甘くて美味しいですし、白和えの衣が上品なのに「胡麻の風味が効いていてとても美味しい。
花海老は甘いですね。サザエも大きくて美味しい。

◆お刺身(鯛・鰆・平目)・・熟成度がすごくいいですね。どれも甘くて美味しい。

◆「土瓶蒸し」と「焼き物」
土瓶蒸しの中には「鯛」やキノコ類がタップリです。お出汁の加減もよく美味しい。
焼き物は「鰆の幽庵焼き」「鴨」「茄子の肉そぼろのせ」など。どれもお味が浸みていて美味しいですね。
鴨肉私は頂きませんでしたが、癖が無く美味しいそうですよ。

◆蓮根饅頭・・器は古いものでしょうがとても素敵です。
シッカリ目の衣の中に「刻んだ蓮根」が入っています。餡は薄味ですね。個人的にはもう少しお味が濃くてもいいかな。

◆こちらの看板料理らしい「タンシチュー」・・タンが柔らかい。デミグラスソースは定番のお味ですが美味しい。
懐石でお肉を出されるとボリューム的な満足度が増していいですね。

◆何とかかぼちゃの酢のもの。かぼちゃは軽く塩モミされているだけで「生」なのですが甘いですね。
◆古代米のおにぎりと「つまんでご卵の温泉卵」をのせたうどん。
まだまだ日中は暑いので、冷たいおうどんはのどごしがいい。温泉卵、、黄身が濃厚です^^
おうどんが入っている「塗りもの」、蒔絵も素敵でいい器ですよ。

◆デザート・・果物・お抹茶・和菓子・
最後に「お抹茶」を頂けるのは嬉しいですね。和菓子は2種類ともお味が変えてあります。

店内で販売されていた、ご実家直伝の小倉名物「鰯糠味噌づけ」と「豚みそ」を購入しました。^^


女将さんのご実家は小倉で「向陽庵」という料亭をされていたそうです。
お料理のレベルの高さ、器の良さともにお話を伺って納得しました。^^
こちらも季節ごとに伺いたいお店ですね。

浮岳茶寮(HP)
092-326-6866
糸島市二丈吉井1965
関連記事
2013-10-04
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター