東京モンの福岡グルメさがし・・

福岡市内メインの高級店からB級までのグルメ日記です。東京・京都にもよく行きますので、ご参考になれば・・

Bistro O:ハンバーグ・ご飯・サラダ、全てが美味しい・・ 

福岡で何店舗か展開されている小野グループ系列店。
天神駅と赤坂駅の中間くらいでしょうか、舞鶴交差点近くにあります。
店内はカウンター席と奥にテーブル席が2卓ありました。

窓から陽が差す明るい店内。カウンターには数種類の「サラダ」が並んでいます。

◆ランチメニュー

◆ランチメニュー

「レディースセット」と迷ったのですが、90gのハンバーグは小さいような気がして
「博多舞鶴ハンバーグ(980円)」に「選べる2種のサラダ(280円)」を付けました。それぞれ税込。
◆サラダは数種類の中から、この2種類を選びました。

◆「アスパラと筍のサラダ」「砂肝スモークと春キャベツ、グリュエールチーズのサラダ」
280円でこの盛はスゴイ、かなりボリュームがあります。

*アスパラと筍のサラダ・・筍もたっぷり入り、マスタード酢味噌もいい味わい。

*砂肝スモークと春キャベツ、グリュエールチーズのサラダ・・砂肝は普段口にすることがないのですが
スモークし薄くスライスされているので程良い噛み応えで美味しい。

◆博多舞鶴ハンバーグ(980円)・・ハンバーグは」180g、温泉卵、レンズ豆添え。羽釜ご飯、お味噌汁、テールスープ、珈琲付。
ソースは4種類から選べますので「デミグラス」を。
オーダーを受けてから形成し焼かれます。

*ハンバーグは肉汁タップリで美味しい。

*最初はそのまま頂き、途中で「温泉卵」をかけました。

◆糸島産 ヒノヒカリ」を羽釜で炊き上げたご飯はツヤツヤで美味しい。お代わり可能。
◆お味噌汁は少し薄めでお揚げなどが入っています。

◆卓上には「「自家製辛子高菜」「自家製肉味噌」が用意されていて、
肉味噌が美味しいこと。

◆ご飯の〆には「テールスープ」が出されます。
ご飯はお代わりできるのですが私には1杯でも多かったので少し残し、その上に少しお肉を乗せて頂きました。
スープはポットで出され、これも味わいがいいこと。

◆珈琲は4種類から選べます。

これで1260円はお得ですし、何より美味しかったですね。
女性スタッフさんの笑顔の接客も感じがよく、いいお店でした。
ハンバーグを頂きたくなれば、また伺います。

Bistro O
050-5597-2048
福岡市中央区舞鶴1-9-14
2019-05-31
ランチ(ビストロ) | トラックバック(-) | コメント(-)

すし 副島康広 :桜坂に実力派 鮨店がオープン 

地下鉄七隈線「桜坂」駅から、徒歩2分ほどの場所にある今年3月にオープンされた鮨店。
お気に入り店「鮨そえ島」さんの双子の弟さんが、営まれています。
3月4月と福岡にいないことが多く、ようやく訪問できました。

食べログでは「副島康広」で登録されていますが、正確な店名は「すし 副島康広」さん
(食べログ事務局に修正依頼中)。
店名をフルネームにしたため、敢えて「鮨」は漢字にせず「すし」とひらがなにされたそう。

ご主人は38歳とお若いですが16歳で大阪の老舗寿司屋で修行され
その後福岡で20歳から18年間「鮨割烹 やま中」で研鑽を積まれた実力派。
笑顔がキュートでお話しもお上手な感じのいい方です。

まだ新しい明るい店内、カウンター6~7席のみ。

◆ビールを。

予約時に伺った限りでは、夜のお任せは定額ではなく「13000~15000円程度」とのことでした。
◆グリーンアスパラのお豆腐・・アスパラの甘味を感じ美味しい。

◆虎魚のお刺身と外皮・内皮・鮟肝などの和え物。
虎魚は好きなお魚ですのでお刺身も美味しいこと。

*外皮・内皮・鮟肝などの和え物・・鮟肝の味わいがよく好み。

◆鍋島の大吟醸を・・鍋島は好きなお酒ですが、これも美味しい。

◆ナガスクジラの尾の身、自家製青唐辛子醤油と生姜で・・
ナガスクジラは高級品ですし、中々口にできないので頂けるのは嬉しい。

「尾の身」はルイベ状で出され、もっちりとした食感でキメも細かくとても美味しい。

◆蛤の潮汁・・こちらは器もいい品を使用されていますけれど、これは「黒薩摩」だそう。素敵です。

*じっくり丁寧に煮出した蛤の汁は味わいが濃厚で旨みが凝縮されています。
大きめの蛤が二つ入っていました。

◆小鯵(玄海)、特製柿酢で・・
鯵は小さいですけれど旨み感じますし、柿を使用した酢は円やかな味わい。

◆芹と焼き椎茸の雲丹和え、上にも雲丹が盛られています。

*「芹と焼き椎茸の雲丹和え」の味わいがとてもいいですね。

◆あら(19kg)塩焼き

*あらは脂がのり、塩の塩梅もよく美味。

◆黒鮑・・大根とともに10時間煮込んだ品。

*笑顔がキュートなご主人(掲載了解済)

*黒鮑は柔らかく、かけられたツメもいい味わい。

◆次に「花の香」を頂いたのですが、素敵な酒器のお写真を撮り忘れました。

◆のどぐろ(長崎:べにひとみ)、下にはシャリが入っています。
ノドグロは上品な脂がのっていますし、虎魚の中骨で取った出汁もいい味わい。

◆茶碗蒸し・・この有田焼なかなか見ない色合いで素敵。

*茶碗蒸しには虎魚や銀杏などが入り、美味しい品。
上に盛られた馬糞海胆(宮城)も濃厚な味わいで美味しい。

◆美味しそうなネタが・・

◆ガリ・・ガリにうるさい主人がとても気に入ったようで、美味しいと何度もお代わりしていました。

シャリは「米酢」に「赤酢」をブレンドされ、小ぶり。
◆キス・・淡泊な味わいのお魚ですが、寝かせることで旨みが増します。

◆ヤリイカ(玄海)・・これを見ると山中さんご出身だとわかりますね。噛むと甘いこと。

◆アラ・・3日寝かせた品。アラ自体も脂がのり美味しいですが、皮目を軽く炙ることで香ばしさが加わります。

◆中トロ(沖縄:109kg)・・程良い脂と旨みを感じ美味。

◆トロ・・上品な脂を感じ、トロ好きには嬉しい品。

◆細魚昆布〆(天草)・・食感がよく噛むと旨みを感じます。

◆車海老・・大きめのサイスで甘いこと。

◆金目鯛(銚子)・・銚子の金目鯛は脂がのり美味しい。

◆伊佐木・・この時期の伊佐木は一番美味しいそうですが、脂ののりもよく旨みを感じ美味しいこと。

◆虎魚の骨やアラで出汁を取ったお味噌汁。虎魚の旨みがよく出ていて好み。

◆小川の雲丹・・海苔でトンネルを表現した遊び心ある品。

◆赤貝(豊前)・・食感がいいこと。

◆づけ・・づけだれの味わいも良くキレイな赤身。

◆小肌・・〆加減が絶妙。

◆穴子・・食感も好みですし、穴子もフワフワ。

◆中落ちと広島菜の巻物・・これも美味しい。

◆玉子焼・・少し甘めで主人好み

◆デザート・・自家製アイスと熊本のスイカ。企業秘密(だと思う)アイスは甘さも程良くいろんな味わいを感じ
食後に頂くには最適。スイカも甘いですよ。

つまみ10品、にぎり15貫、巻物、玉子焼きが出されましたが、どれも美味しくお腹一杯になりました。
ご主人はお話しがお上手ですしご一緒になったお客様もいい方々で、愉しいお時間でした。
ご兄弟それぞれお料理内容に個性があり、どちらもいいお店だと思います。
鮨好きとしては美味しいお店が増えるのは嬉しいですが、
お兄様のお店と交互に伺わないと。笑

ビール(大)×2、小1、日本酒2合頂いて、二人で38、286円。
2019-05-30
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

ご飯ととろろ とろ麦 :「とろろ」が美味しいボリュームランチ 

福岡市西区郊外のアウトレット「マリノアシティ」にある「とろろ」が頂けるお店。
お買い物ついでに利用しました。

◆春の桜籠(1280円:外税)・・メインの籠の他に「ご飯」「小とろろ」が付きます。

*海老の湯葉巻き、シャキシャキわかめ、春の旬スナップえんどうを桜の花びらおろし(桜花漬)を添え揚げ浸しに。
豆乳で作った自家製豆腐、菜の花と筍の小鉢など。

*上:海老の湯葉巻き
*下:菜の花と筍の小鉢、香の物、ミニ抹茶ケーキなど。
どれも普通に美味しいという感想。

*上:桜とろろ(小)
*ご飯は「麦もちご飯」「雑穀米」「しそじゃこご飯」から選択できますので「しそじゃこご飯」を選んでいました。
お茶碗に2杯程度あります。

◆京風揚げ出し豆腐(980円:外税)に小とろろ(190円:外税)を追加。

*京風揚げ出し豆腐・自家製豆腐・菜の花と筍の小鉢・お味噌汁・若布の小鉢・香の物など。

*京風揚げ出し豆腐は思ったよりボリュームがあり出汁もしっかりした味わい・
*自家製豆腐・・滑らかな食感ですが、メインがお豆腐なのでできれば小鉢は他の品がいいかと。

*とろろのトッピングは「明太子」にしました。小でも思ったよりボリュームが。
*ご飯は「しそじゃこご飯」を。
*お味噌汁はお揚げ・若布入り。

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

◆食後、たまたま観覧車が人数限定で無料開放されていましたので乗りました。^^
彼方に能古の島が見え渡船が向かっています。

どれも無難な味わいですが、ご飯もタップリですしボリュームがありますね。
ランチとしては内容的にも十分かと。

ご飯ととろろ とろ麦
092-707-6338
福岡市西区小戸2-12-30 マリノアシティ福岡 マリナサイド北棟 1F
2019-05-29
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

とんかつ わか葉:低温調理された「とんかつ」 

低温調理された「とんかつ」を頂けると耳にし伺いました。
アクロス福岡前の交差点を西鉄イン側に渡ってすぐの場所。
1階はカウンター席とテーブル席、2階に掘りこたつ式のお座敷があり、2階に案内されました。

低温調理の案内。
卓上にはドレッシングやとんかつソース、塩、大根おろしなどが用意されています。

◆ランチヒレカツ定食(1000円:税込)・・15分程度で提供されました。
ご飯とお味噌汁は1回のみお代わり可能。

◆ヒレカツは2個、私で丁度いい量ですので男性には物足りないかも。

*お肉は柔らかく美味しい。最初は塩で、次にとんかつソースで頂きましたが、塩の方が好み。
パン粉にも拘られているようです。

◆ご飯は白米、雑穀米から選べますので「雑穀米」を。
◆赤だしは薄め。
◆辛子高菜。
◆小鉢はピリ辛テイストで美味しい。

◆メニュー

◆メニュー

低温調理された「とんかつ」は初めて頂きましたが、お肉が柔らかくジューシーですね。
とんかつ わか葉
092-406-8189
福岡市中央区天神1-15-36
2019-05-28
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

和食 笠 :600円で頂ける「鰤茶」 

地下鉄空港線赤坂駅(福岡県)2番出口を地上に出て、徒歩2分ほどの場所にある和食店。
ランチは11:30~13:30 (土・日・祝 休み)。
夜はお任せ5000円~のお店ですが、ランチ時はワンコインで「鰤茶」が美味しいと聞き伺いました。
4月の訪問時はワンコインではなく、値上げされ600円(税込)に変更されていました。(^0^;)
混むと聞いていた呑ましたので開店10分ほど前に着きましたが、待ち人はお二人のみ。
その後数名いらっしゃいました。
店内は「カウンター6席」「テーブル席:4人掛・2人掛 各1席」

オーダーすると1~2分でお櫃に入ったご飯が提供され、その後2~3分で「鯛茶」セットが出されます。
◆ブリづけ茶漬け(600円:税込)

◆ブリづけ・・しょうゆだれの味わいもよく、600円でこの量を出されるのはいいですね。

◆ご飯もタップリ。残しましたので少なくして頂くべきでした。
お隣の男性がご飯を追加していらしたのですが、無料か有料かは不明。
◆高菜
◆刻み海苔

◆最初はそのままお刺身的に頂き・・

出汁は急須に入れて用意されたのですが、お写真撮り忘れました。m(__)m
◆次に「ブリ茶漬け」で。和食店だけあり、お出しの味わいもいいこと。

600円で鰤茶を愉しめるのはいいですね。
「なす味噌定食」も気になりますので、いつか再訪しようかしら・・
混んでいても回転が速いので、待ち時間は意外に少ないと思います。

和食 笠
092-725-2677
福岡市中央区赤坂1-11-5
2019-05-27
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

ぎゅう丸 マリノアシティ 福岡店:丸くてジューシーなハンバーグ 

福岡市西区にあるアウトレット「マリノアシティ」北棟(ニトリなどが入っている建物)奥にあるハンバーグ店。
お買い物ついでに利用しました。
店内は広く窓側は海が見えますが手前のテーブル席に案内されました。

◆お得な「マリノアセット(1580円:外税)」

◆メニュー

二人とも「マリノアセット(1580円:外税)」を。
◆サラダ・・オーダーから数分で提供されます。
お野菜タップリ。ドレッシングは玉葱風味のような気もしますが主人は好みではなかったそう。

◆パイ包みスープ・・人気の品だそう。単品だと450円。
中には「コーンポタージュ」が入っていますが、かなり甘めで胡椒が欲しくなりました。
パイ生地をスープに浸すと結構ボリュームがあります。

◆ハンバーグとライス

◆通常のハンバーグは180gですが、セットの品は140g。
ちなみに通常のハンバーグランチはサラダ・ライス付きで(1120円:外税)

*ナイフを入れると肉汁が溢れてきます。合い挽き肉を使用されているので柔らかい。
下の写真はデミソースをかけています。

◆上:オニオンソース。主人が選びましたが、こちらの方が良かったかも。
◆下:デミグラスソースも甘めでした。

◆ご飯はツヤがあり美味しい。
◆フライドポテトと人参&ブロッコリー。

◆ガトーショコラ・・主人が頂きましたが甘さ控えめで食べやすいとのこと。
◆アイスコーヒーとオレンジジュース。

ハンバーグはジューシーで美味しいですが、
デミグラスソースは甘すぎましたのでオニオンソースが良かったような。
スープとともに頂くとボリュームがあり、お腹一杯になりましたよ。

ぎゅう丸 マリノアシティ 福岡店
092-707-5529
福岡市西区小戸2-12-30 マリナサイド北棟 1F
2019-05-26
ランチ(ステーキ) | トラックバック(-) | コメント(-)

日本料理 TOBIUME :美食と美酒に酔いしれる・・ 

前回の印象が良かったので再訪しました。
博多駅からは「ソニック」利用で最寄り駅「折尾」まで30分程度。
折尾駅からタクシーで10分弱:1000円程度(北口にタクシー乗り場があります)。
外観は日本料理店と言うより「洋」の雰囲気。

内観はテーブル席の感覚もゆったりしていて、お洒落で落ち着いた雰囲気。
個室もありますので、会食などにもいいかと。
利き酒師・焼酎アドバイザーの資格をもつ女将さんのお酒のチョイス、接客も素晴らしい。

お食事はコースのみで昼夜ともに「15000円(税・サービス料10%別)」
コースにお酒のペアリングハーフ(5500円)を付けました。
お酒がお好きな方はこちらのペアリングは素晴らしいので、是非・・

◆蘇生「野菜達のしずく」・・この日使用されるお野菜の切れ端などのスープ。お野菜の甘味や旨みを感じて美味しい。

ここからペアリングが始まります。お酒の説明の後に記しているお料理とのペアリングです。
◎CO2(轟酒店)・・美発泡の日本酒。4蔵の造り手(土佐しらぎく・東洋美人・庭のうぐいす・三井の寿)さんとのコラボ。
頂いた品は「庭のうぐいす」でラベルに「鶯」が描かれています。
すっきりした味わいで1杯目に頂くには最適。

◆開演「苦み」
この時期としては貴重な天竜川の「稚鮎」

数分後、揚げられて登場。

生きたままの状態で揚げることで旨みが凝縮しています。
軽い内臓の苦みもよく、衣の味わいも好み。

◎黒龍・火いら寿(限定版)・・中々手に入らない貴重な品を頂けるのは嬉しい。
大吟醸らしいふくよかな旨みと生酒のフレッシュな香味を感じとても美味しい。

◆旬「春芽」・・天然アスパラは太くて立派な品。遠賀の「モンゴイカ」は丁寧に包丁が入り甘い。
何より「木の芽味噌」の味わいが秀逸。

◎意宇(おう:王録酒造):630本限定品・・・-5℃の冷蔵庫を保有しているお店にしか出荷されないそう。
意宇の神の集うこの地に漂う神秘的なイメージを象徴して命名した純米大吟醸生原酒だとか。
旨味と深みとふくよかな酸味を感じる品。

◆滋味「マスオさんの親友??」・・器の上には「穴子さんの似顔絵」が乗せられ、遊び心が愉しい。
中には「穴子の飯蒸し」。穴子はふっくら、少し甘めの「餡」が合います。

◎左:磯自慢「青春」
◎右:磯自慢「特別本醸造」
どちらもすっきりした味わいで「鮑」に合います。

◆口福「磯の片思い」

蒸し鮑は柔らかく厚みもあり美味しい。上には鐘崎の「雲丹」がタップリ、甘いこと。
鮑を蒸した出汁をジュレにしてかけられています。

◎「見えざるピンクのユニコーン(限定品:新政酒造)」・・かなりの高級酒で初めて目にしました。

有名な新政酒造の品ですが、手に入れるのも難しいしょう。流石ですね。
お水の代わりに酒で仕込んだ貴醸酒。
一口目はかなり芳醇というか独特お味わい、次に旨みが広がります。コレは美味しい。
この品を頂けただけで嬉しいですね。

◆里山「春を詰め込んで」・・合馬の筍、山菜、エンドウ、椎茸、空豆、プッチーナなど。

合馬の筍
下に「白和え」がありお野菜と混ぜて頂くと美味しい。

◎ソガペールエフィス (小布施ワイナリー)・・小布施ワイナリーは今ではワインが」有名ですが、ワイン造りが終わった冬に極少量日本酒を生産されているそう。こちらは「6(シス)酵母を使用した品・
一瞬白ワインのように感じる香りのいい日本酒。

◆出会い「”海味”に浮かぶ豆」

アイナメとエンドウ豆のお椀。汁はあっさりした味わい。

◎十四代「中取り」・・これも高級品。円やかさ甘味、芳醇さを感じ美味しい。
◎而今 純米吟醸 山田錦 火入れ ・・而今は好きなお酒ですが、バランスが絶妙。

残りが少ないのでと出してくださったお酒。
◎十四代「無濾過」
◎而今 而今 特別純米 無濾過生
どちらも美味しい。

◆潮「”筑前海の恵み”と”漁師の思い」・・虎魚のお刺身、梅肉、肝醤油、山葵醤油添え。
上には「萩の赤雲丹」

*虎魚大好きなのです。この時期に頂けるのは嬉しい。
噛むと甘みを感じますし、肝とともに頂くととても美味しい。

*クエとサザエのお刺身・・クエは甘く、サザエはコリコリ食感。

◆合馬の「白子筍」・・筍の最高級品。
ほとんど日光を浴びず長く地中に留まった筍は、
空気や光にも触れていないので「あく」や「えぐみ」が少なく、柔らかで真っ白な筍になるそう。

◎ 「獺祭」無濾過純米大吟醸生 磨き三割九分 槽場汲み(ふなばぐみ)
毎年3月と10月に発売される槽場汲み、消費期限は2週間。
無濾過生酒ならではのフレッシュな旨みを感じます。

◆地産地消「山の白子」・・筍は薄くスライスしたものは「お塩」で、
厚めに切ったものは「刷毛でお醤油」を塗って焼かれています。
エグミが全くなく甘みで美味。

*間には「若布」が・・

◎若波 純米吟醸 山田錦 生酒 ・・女性杜氏酸が作られる人気のお酒。これも好み。

◆甘鯛を獲った船のステッカー

◆海味「甘味2」・・甘味って何かしらと話していましたら「甘鯛」が登場。
下には新玉葱。

*少し甘めのお味付けで煮られていますが、添えられた」ショウガがいいアクセントになり
甘鯛や新玉葱に合います。

◎裏鍋島 隠し酒 純米吟醸 生酒・・鍋島は好きなお酒ですが、これは作り方が特殊なのだそう。
もろみの搾る際の最初(あらばしり)と最後(せめ)の部分これを特別に瓶詰めした品。
とろみ芳醇さを感じ好みです。

◎これも出してくださいました。
鍋島三十六万萬石。鍋島はどれも好きですね。

◆大地「赤い情熱」・・嘉穂牛「シャトーブリアン」と「若松の水切りトマト・チップスのせ」

*シャトーブリアンは脂が上品で甘みを感じ美味しい。

*トマトは最近の甘味が強い品と言うより、少し酸味を感じる品。
*ステーキソースは前回も頂きましたが、秀逸。

◎雪がすみの郷(会津)・・少し濁り酒、爽やかで優しい味わい。

◆瑞穂「弘子の紫」・・弘子さんが獲られた「紫雲丹」、雲丹タップリなご飯。
お茶碗に3杯分程度あります。

*雲丹が多いので旨味・甘味を感じ贅沢なご飯。
私は軽めにして頂きましたが、残りは全て主人が頂きました。(^0^;)
お味噌汁はいいお出しを感じます。

◎豊醇無盡たかちよ扁平精米 無調整生原酒 (赤ラベル)新潟・・スッキリした味わいでデザートにも合います。

事前に主人の誕生日とお伝えしましたら「素敵なプレート」を用意してくださいました。
思いがけなかったようで主人は大喜び。お心遣いに感謝致しますm(__)m

*ピアノ演奏付(笑)

◆異文化「苺大福」・・スライスした「あまおう」が「求肥」が入り、最後に頂くには冷たい食感が心地いいですね。

ドリンクは「珈琲(TOBIUMEオリジナルブレンド」「薄茶」「オーガニックハーブティ」「星の紅茶」から選びます。
◆主人は「珈琲」を。

◆私は「薄茶」を。

今回は筍や地元の新鮮野菜を多く出されたのですが、お野菜でここまで美味しく満足感があったことは
これまでなかったように思います。
シンプルな食材だからこそシェフの実力の凄さを感じました。
マリアージュでここまで種類豊富で高級なお酒を出されるお店は他にはないでしょう。
お料理・接客とも素晴らしく今後も通いたいお店です。
次回が愉しみ。^^

日本料理 TOBIUME
080-4696-1369
北九州市八幡西区千代ヶ崎3-14-11
2019-05-25
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

星期菜 白金 :最後まで素晴らしいお料理でした・・ 

福岡は高級中華不毛の地と言われ、高級店が育たない土壌があります。
その中、良心的なお値段で美味しく高級食材をいただけお気に入りのお店でした。
5月末での閉店が決まったとのご連絡を頂いたときは、突然のことでしたので驚くと同時にショックで・・
シェフをはじめスタッフさん達の接客もとても感じがよく、毎回美味しく愉しく頂いておりました。
これまでのお礼をお伝えしたくて、こちらで最後の晩餐をいただきました。

いつもと同じ1万円コース。
◆この日のメニュー

◆上湯スープ・・金華ハムだけでなく、ローストした新玉葱やナツメなども入り美味しい。
上湯スープはお味の基本となりますが、こちらのお味は好きです。

◆車で行きましたので、主人は「ノンアルコールビール」、私は「杏酒のソーダ割」を。

◆「水烏賊とアスパラ XOr醤和え」「豚足煮こごり クラゲ 麻辣ソース」「ホタテ貝柱炙り 焼き茄子 葱生姜風味」

*上:ホタテ貝柱炙り 焼き茄子 葱生姜風味・・ホタテが甘くて美味しい。生姜だれがよく合います。
*左下:豚足煮こごり クラゲ 麻辣ソース・・豚足は好まないのですが、「煮こごり」にするとクセもなく食べやすいですね。
*右下:水烏賊とアスパラ XOr醤和・・烏賊は湯引きし丁寧に包丁が入っているので柔らかく甘味を感じます。
私の「XO醤」好きをご存じですので、今回は数種類のお料理で使用して下さいました、感謝。

◆日向鶏の油林 ライムの香り・・いろいろ企業秘密の手順の後、皮目を最後に油で揚げられるのでパリッとした食感。
ラいムの味わいがするタレやお野菜とともに頂きますが、美味しい。

◆北京ダック クレープ包み・・焼き色がいいこと。

*背身と腹身を頂きましたが、どちらも美味しい。甜麺醤の味わいも良く秀逸。

◆青鮫鱶鰭の醤油煮込み・・最高の鱶鰭を用意して下さったそうです。m(__)m

*お写真は二人分ですが、見るからに美味しそう。

*取り分け・・スープとお醤油をベースにして長時間煮込まれた「鱶鰭」は絶品。

*厚みがわかりますかしら。これだけの品はここでしか頂けないでしょう。
今後頂けないのかと思うと残念で・・

◆黄アラ蒸し XO醤とケッパーのソース・・黄アラモ高級魚です。
XO醤はたっぷり入り「ホタテや干しエビ」の味わいがいいこと。
そこにケッパーやトマトの軽い酸味が加わり、奥の深い味わいに。

◆牛ヒレ肉の黒胡椒炒め

*ヒレ肉はとても柔らかく美味しい。黒胡椒のプリッとした味わいもよく合います。

◆自家製豆腐 蟹あんかけ

*自家製豆腐は滑らか食感。蟹身だけでなく蟹味噌も入る餡はとても美味しい。

◆龍井茶・・中国を代表する緑茶と言われる品ですが、日本の緑茶よりも色は黄色みがかり優しい味わい。

◆龍井茶で炊いたシラスご飯

*試作品ですがと言われましたが、本能お茶の香りがしてシラスと合い美味しかったですよ。

◆蒸し鶏と葱の汁そば・・スープが美しい。塩味ですのでさっぱりしていて好み。

主人は追加で
◆担々麺・・練り胡麻タップリで美味しいと。

デザート用には
◆小青柑・・未成熟の青い頃のみかんを収穫し、果実を取り出し普洱茶を詰めたもの。
一時期「普洱茶」に凝ったのですが、これは初めて頂きます。
お湯を注ぐ前は「ミカン」と「普洱茶」の香りは同じような比率ですが、お湯を注ぐと普洱茶らしい味わい。

◆フルーツ入りマンゴープリン 烏龍茶風味のアイスシュー

*マンゴ濃厚で美味しいプリン。
*シュー皮の中には烏龍茶アイスが入り、食後に頂くとさっぱりしていいですね。

今宵も素晴らしかったですね。
中でも「鱶鰭」が他店では頂けないほど上質な品でお味付けも良く、感動しました。
北京ダックも流石の焼き加減でしたし・・
閉店はとても残念ですが、シェフやスタッフさん達の今後の更なるご活躍を祈念致します。
こちらをご紹介下さったS様にもお礼申し上げます。
3年弱、美味しいお料理と愉しいお時間を過ごさせて頂き、有り難うございました。m(__)m

星期菜 白金
092-534-1200
福岡市中央区白金1-11-7 IMD SQUARE 1F
2019-05-24
ディナー(中華) | トラックバック(-) | コメント(-)

そえ島:美味しく愉しいお気に入り店 

2ヶ月振りの「そえ島」さん。この日も満席で、県外からの方も多かったですね。

◆ビールを。

お任せは10800円(税込)。
◆しじみ汁・・たっぷりしじみを使用されているので濃厚な旨みを感じ美味しい。

◆真鯛の昆布〆

*真鯛は甘く昆布のほのかな香りを感じ、食感もいいですね。

◆シャリに雲丹をタップリ混ぜた「雲丹のリゾット」、上にはのどぐろ醤油干し。
のどぐろは脂がのり美味しいですし、雲丹ともよく合います。

◆鯨の尾の身・・片面は軽く炙り、新玉葱のそーすで。
久しぶりに頂きましたが、甘味を感じとても美味しい品でした。ソースの味わいもいいですね。

◆煮蛸・・ほうじ茶や鰹だしで煮た蛸は柔らかく美味。

◆海鰻(大分)・・この価格でコレを出されるのはスゴイ。脂ものりとても美味しい。

◆白糸(糸島)・・好みをご存じのご主人が用意して下さいました。
芳醇で飲み口も良く、私の好みで美味しい。流石です。

◆鯛の白子様の茶碗蒸し・・鯛の白子様がタップリ入り、茶碗蒸し自体もいい味わい。

◆ガリ・・いつにも増して美味しいガリでした。

◆奈良萬(福島県喜多方市)・・こちらの方がすっきりした印象。美味しいですが「白糸」の方が好み。

◆中トロ(対馬)・・見るからに脂がのり美味しい。

◆づけ・・赤身らしい味わいを感じこれも美味しい。

◆石鯛(五島)・・噛むと旨み・甘味を感じます。

◆ヤリイカ・・甘いですね。

◆天然・縞鯵(五島)・・鯵の中でもトップクラスの高級魚、1万円コースでコレを出されるキップの良さに感心します。
旨みが濃厚で美味しいこと。

◆細魚・・少量の「干し梅」が挟まれています。淡泊な味わいの細魚に合います。

◆車海老(天然)・・個性的な握り方。甘いこと。

◆小肌(静岡)・・〆加減が絶妙。

◆ミル貝・・コリコリとした食感も良く、噛むと甘みを感じる品。

◆穴子・・フワフワでツメの味わいも好み。

◆なめことカジメの赤だし

◆トロタク巻・・これが楽しみで、、絶品。

◆卵焼き

追加で
◆鉄火巻・・鮪タップリで美味しい。

この日も1万円とは思えない食材と内容で、美味しく頂きました。
いつもながらに居心地のいい空間、客同士も親しくなれるのはご主人や女将さんのお人柄ですね。
また伺います。(^_^)
2019-05-23
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

ノワ・ドゥ・ブール 日本橋三越店 :行列になるほど人気の「焼きたてフィナンシェ」 

次女とランチ後、お土産を買いに近くの三越日本橋店へ・・
銀座店はよく利用しますが、日本橋店は10年振りのような。

ちょっと待ってて、、と言ってどこかへ。
遅いので行ってみましたら行列ができる人気の「フィナンシェ」のお店だそう。
お気に入りでよく買っているとか。
商品を見ると「あらお高い」・・

次女がお土産にと買ってくれました、ありがとう。^^
洒落た木箱に入っています。コレも高そう。

◆中には色々と詰め合わせてくれました。
期間限定フィナンシェ×2,フィナンシェ×5、カヌレ×2、マドレーヌ×2。
たくさん入っていて驚きましたよ。

◆フィナンシェ(216円)・・焦がしバターやアーモンドプードルがタップリ使用され、
外はカリッ、中はふんわり食感で甘さもほどよくとても美味しい。

◆期間限定フィナンシェ・グランベリー(303円)・・グランベリーのほどよい酸味がいいアクセントに。

◆カヌレ・・生地にはラム酒が入りしっとり。外側は「蜜蝋」を丁寧に塗られていて美味しい。
よく娘と一緒に作ったことを思い出しました。

◆マドレーヌ・・これもアーモンドプードルタップリで、バターの香りもいい品。

どれも美味しかったですし、娘の気持ちが嬉しい。
次回上京時は手土産に買って帰りたいと思います。

ノワ・ドゥ・ブール 日本橋三越店
03-6225-2061
東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店 本館 B1F
2019-05-22
東京グルメ 洋菓子、和菓子 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆福岡のグルメブログです。
美味しい食材が豊富な博多グルメを食べ歩きしています。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりませんし、
全て自腹での食べ歩きです。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター