東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

なかがわ 本店:お洒落空間で九州をテーマにしたお料理や器を愉しむ 

福岡の人気イタリアン「なかがわ」さんの3店舗目が
渡辺通電気ビル地下に6/4にオープンされたと知り伺いました。
お若いご主人ですのに、3店舗目とはスゴイですね。
『進化・挑戦をテーマ』に
『薬院なかがわを経て、なかがわのシンボル的な旗艦店として位置付けをする思いで、なかがわ本店を開店致します。』
とのこと。

店内は高級感あるお洒落な印象。
テーブル席だけでなく、個室もあります。

◆「ビール(800円)」と「ジンジャーエール(700円)」を。

ランチは、4000円、6000円、8000円。ドリンク類も含め外税、お会計時にサービス料5%加算されます。
初めてですので、4000円コースを頂くことに。
◆訪問時のメニュー

◆しずくと名付けられたスープ。テーブルで器に注がれます。
本来なら捨てるようなお野菜の皮などで作ったスープだそう。
お味は薄めですが栄養はありそうな。

◆前菜・・フォアグラ最中、明太子煎餅の上に烏賊そうめん

*フォアグラはジャム(マーマレード風の味わいでした)と共に。これ美味しい。

◆アオサのチュイール

◆真鯛のカルパッチョ

◆自家製モッツラレ風・・白玉粉とクリームチーズで作られ、少量の唐辛子と蜂蜜がかけられています。
面白い味わい。

◆フォッカチャと全粒粉パン、オリーブオイルで。
このフォッカチャ、生地がモチモチで美味しい。オリーブオイルはニコちゃんマークでそれジレ違うのも楽しい。

◆トマトとズワイ蟹のパスタ
優しい味わいで蟹の風味がいいですね。

◆お魚料理は「アオナ」、、この後ソースがかけられます。

◆アオナは身が厚くカリッと焼かれ美味しい。
赤紫蘇のソースの色合いがキレイ・・

◆きな粉豚の炭火焼、ヤングコーン添え
ソースは「マルサラWINEをベースに山椒ともろみ味噌入り。

*きな粉豚は柔らかいですね。ただ脂身が多かったので、赤身だけ頂きました。(^^;)

◆メロンクリームソーダだそう。

*カットしたメロンと練乳アイスが入り、美味しい。

◆お茶を選びます。

◆抹茶玄米茶

◆生姜紅茶

◆お裁縫箱が登場。

*中には「ミニャルディーズ」が沢山。可愛い・・

*クマモン型のフィナンシェ・・可愛いですし、美味しい。

*マカロン、カヌレ、チョコなど。残ればテイクアウトできます。

◆ドリンクメニュー

前菜からデザートまでオリジナリティを感じるお料理でした。
機会があれば夜に再訪したいと思えるお店です。

なかがわ 本店
092-707-3934
福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル 北館 B1F
2018-06-30
ランチ(イタリアン) | トラックバック(-) | コメント(-)

そえ島 :美味しく愉しいお気に入り店 

2か月半振りの訪問です。

落ち着いた雰囲気の店内。

◆「ビール」と「寿限無」、寿限無は超辛口と記載されていますけれど、スッキリした味わいで呑みやすい。

お任せは1万円(外税)。
◆シジミの出汁とジュンサイの冷製スープ
かなりの量のシジミを使用されたそうですが、お出汁の味わいがとてもよく美味しい。

◆雲丹リゾット・・ご飯にもタップリ雲丹が混ぜられていて、雲丹好きとしては嬉しい。

◆平目(唐津)・・5kgの立派な平目で上品な脂がのり美味しい。

*エンガワも厚く旨みを感じます。

◆鯨の赤身、軽く炙って。
最初は「海苔塩」で頂きます。

*次に玉ねぎなどで作ったソースで。
どちらの味わいもいいですけれど、ソースで頂く方が好み。

◆九頭龍・・一口目独特の味わいを感じますけれど、慣れると呑みやすい。

◆ヤリ烏賊、昆布〆。このわた添え。
これお酒泥棒ですね。(^^;)

◆のどぐろ醤油焼き・・一夜干しにして、みりんを使用せず醤油焼きにされていますので
「のどくろ」の甘み・旨みが引き立ち美味しいこと。

◆チーズ海苔巻き・・チーズには少し甘めの味噌が塗られていて、ツマミに最適。

◆岩牡蠣(秋田)の茶碗蒸し・・岩牡蠣はカットしてありますが、大きいですね。
旨みを感じますし、卵の黄身とぽん酢で作った餡が合います。

◆鷹来屋五代目・・爽やかな味わい。

◆たまめ(五島)・・1W寝かせることでねっとり感もでますし、甘みを感じます。

◆鮪(対馬)カマトロ部分・・上品な脂を感じ美味しい。

◆赤身・・キレイな赤身ですし、旨みを感じる品。

◆烏賊・雲丹(唐津・赤雲丹)のせ・・一緒に頂くと美味。

◆アラ・・程よい噛みごたえがあり、噛むと旨みを感じます。

◆車海老・・いつもながら独特の握り方で甘いこと。

◆しま鯵(五島・天然物)・・鯵は美味しいですね。サッパリしているのに旨みが濃厚。

◆赤だし・・なめこ入り。赤みその味わいが丁度いい。

◆鳥貝(愛知・三河湾)・・質のいい鳥貝で、これも噛む度旨みを感じる品。

◆穴子・・フワフワ。

◆バフンウニ・・粒も大きく上質な雲丹。独特の旨みを感じて、とても美味しい。

◆トロタク・・中トロと沢庵が入り、好み。干瓢巻は好まないので、これ嬉しい。

◆玉子焼

追加で・・
◆鉄火巻・・鮪タップリ。

このお値段でこれだけの内お料理を頂けるのも嬉しいですが、お酒もお手頃。
美味しいのは勿論、ご主人夫妻の接客が心地よくて楽しく頂けますね。
常連客が付いていらっしゃるのも、お二人のお人柄でしょう。^^
また伺います。

鮨 そえ島
092-473-8122
福岡市博多区美野島2-6-34 アスティオン美野島 1F
2018-06-29
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

ペルアデッソ九州 KITTE博多店:お料理を選べるハーフ&ハーフパスタランチ 

KITTE博多9階にあるイタリアン。
どこかでランチをと数店メニューを眺めながら、こちらに入りました。
店内は広く、開放感ある雰囲気。
ランチメニューは数種類あり迷いながら
「D:ハーフ&ハーフパスタランチ (4種のパスタから1種、3種のお料理から1種選択)
前菜盛合せ・ドリンク付(1,080円:外税)」を選びました。

◆前菜盛り合わせ

*「生ハム」「何とかハム」「白身魚のリエット」「オムレツ」「焼き野菜」「サラダ」など。
どれも味わいはいいのですが、サラダにドレッシングがかかっていなかったのがちょっと残念。

◆パスタは本日のパスタ「生ハムとチェリートマトのジェノベーゼ」、ラザニアにも魅かれたのですけれど量が多いと
「ミネストローネスープ」をチョイス。

◆見るかにお味が薄そう、、と思いながら頂くと・・
ジェノベーゼの味わいはあまりしませんけれど、塩・胡椒が効いているので見た目ほど薄味ではないですね。
ただジェノベーゼとしてはどうかしら。(^^;)

◆ミネストローネスープ・・これも薄味。

◆ドリンクも選べますので「オレンジジュース」を。

◆ランチメニュー

◆ランチメニュー

◆外観・内観

◆1080円という設定で税別というのは、微妙な印象を受けます。(-_-;)

お味としては普通でしたけれど、前菜やドリンクも付いてこのお値段でしたらCPは悪くないかと思います。

ペルアデッソ九州 KITTE博多店
092-260-8371
福岡市博多区博多駅中央街9-1 KITTE博多 9F
2018-06-28
ランチ(イタリアン) | トラックバック(-) | コメント(-)

ル マルシャンド ボヌール :名店ご出身のシェフが奏でる上質なフレンチ 

警固交差点から少し薬院方向に歩く右手のビル2階にお店があります。
以前「シェ・モリタ」さんがあった場所ですね。
ネットで「 ザ・ウィンザーホテル洞爺 」の「ミシェル・ブラス トーヤ ジャポン 」にいらしたシェフのお店だと知り訪問しました。
シェフは佐賀のご出身で、こちらにお店を構えられたのだとか。
オープンは今年4月7日。
「ミシェル・ブラス トーヤ ジャポン」はウインザーホテルに宿泊した際利用しましたが、
ランチで二人合計5万円以上お支払いした記憶が・・(^^;)
https://tabelog.com/rvwr/000128130/rvwdtl/B111838644/
店名の「Le marchand de bonheur(ル・マルシャン・ド・ボヌール)」は、
フランス語で「幸せを与える商人」という意味で、師匠ミシェル・ブラス氏にいただいた言葉なのだそう。

店内は黒を基調としたお洒落な雰囲気。

アラカルトもありますが、初めてですのでコース(6500円:税別)を。
お料理・ドリンク共に税別で、お会計時にサービス料8%加算されます。
メニューが用意されているのは嬉しいですね。
内容を拝見すると、九州の食材に拘られているようです。

◆グラスシャンパーニュ(1600円:税別)

◆ビール(小:800円:税別)とシャンパン。

◆ケークサレ トマト 枝豆 アンチョビ
ワインに合います。

◆有明海 イソギンチャクのフリット ソースアイオリ
イソギンチャク自体は食感を愉しむのかしら。アイオリソースが良い味わい。

◆久留米産 ゴールドラッシュの冷製スープ クルトン ロングペッパー サマートリュフ
ゴールドラッシュが甘く、美味しいスープ。

◆自家製パン

◆長崎産 本鰹の軽い燻製 イチジク バルサミコ ハーブのサラダ

*鰹は厚くカットされ美味しい。鰹とイチジクって意外に合います。

◆赤ワイン(950円:税別)

◆福岡産 イサキのポアレ オリーブオイルのエマルジョン 大葉のジェノベーゼ

*イサキは皮目をカリッと焼かれ食感もいいですね。
大葉のジェノベーゼソースもいい味わいですが、オリーブオイルのエマルジョンソースがとてもいい味わい。

◆ニュージーランド産 仔羊のロースト サジキ クスクス アスパラ ソヴァージュ

*火入れが絶妙ですね。ただ仔羊は得意ではないので、どうしてもクセを感じてしまい半分主人へ。
申し訳ないこと。m(__)m

◆クレメダンジュ 佐賀県基山町 飛松さんのブルーベリー メレンゲ シナモン
レアチーズケーキの1種ですが、滑らかな食感で美味しい。メレンゲクッキーも食感・お味ともにいいですね。
ブルーベリーソースと共に頂くと、より美味しい。

◆丸房露

◆珈琲もいい味わい。

◆ドリンクメニュー

◆ドリンクメニュー

◆ドリンクメニュー

お料理は丁寧に作られていて美味しいですし、ソースがどれも秀逸でした。
ミシェル・ブラス トーヤ ジャポンのお味の片鱗を このお値段でいただけるのは嬉しい。
ただドリンク類がこのコース価格に比較すると少しお高いかと。
アラカルト使いや2軒目使いで利用するには、もう少しお手頃だといいですね。

コース6500円×2、シャンパン(1600円)・ビール(小:800円)・赤(950円)+税1308円+サービス料1412円
合計 19070円。

ル マルシャンド ボヌール
092-406-6982
福岡市中央区警固2-2-23 ウイングコート警固 2F
2018-06-27
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

俺の割烹 博多 中洲:盛り付けが面白い「海鮮ごまダレ丼」 

有名な「俺の~」系列の割烹居酒屋。
地下鉄・中洲川端駅から地上に上がってすぐ、ランチの案内が目に入り利用しました。
店内の仕様は居酒屋的ですね。

ランチは600円から用意されていて、リーマン風の方々で賑っています。
「大海老天丼」にも魅かれたのですけれど、揚げ物気分ではなかったので
◆海鮮ごまダレ丼・雲丹のせ(1280円:税込)を。
丼のほかに「ごまダレ」「香の物」と「お味噌汁」が付きます。

◆海鮮ごまダレ丼・雲丹のせ・・ご飯は「大」「中」「小」から選べますので、「小」を。
お刺身を並べるのではなく、高く盛り付けてあるのが面白い。
黄身とごまダレで頂きます。ごまダレは追加できるようです。

◆このお値段ですから雲丹の質は見た目通りですが、量はあります。

◆海鮮は「カンパチ」が多く「鰹」が4切れ程、他に「烏賊」や「イクラ」など
お刺身は新鮮ですが、鰹の下は殆ど「カンパチ」ですので、他の魚介も欲しいところ。

◆「お味噌汁」「香の物」「ごまダレ」

◆ランチメニュー

◆日替わりメニュー

◆外観

できれば「小鉢」などが付くと、より印象が良いように思います。

俺の割烹 博多 中洲
050-5592-5692
福岡市博多区中洲5-2-1
2018-06-26
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

神戸屋ブレッズ 福岡パルコ店:パン食べ放題モーニング。 

天神パルコ地階にある「神戸屋ブレッズ」。
ここのパンが好きで時々買いますが、モーニングも人気。

久しぶりに利用しましたが、相変わらず賑っていますね。

これまでは「トーストセット」を頂いていたのですが、
今回は「スペシャルトーストセット(508円:税込)」を。
どちらも以前はセットにされていた「ヨーグルト」が付かなくなったようです。
◆「スペシャルトーストセット(508円:税込)」
「ゆで卵」「野菜サラダ4」「ポテトサラダ」「ソーセージ」「ハム」「パン3種類(パンは好きなだけ頂けますが追加は不可)」ドリンクなどのセット。

◆「ゆで卵」の下にお塩が入っています。
野菜の上には「ハム」と「ポテサラ」が盛られ、ソーセージ添え。

◆パンは3種類選びました。左2種はおいしいですが右のパンは甘かったですね。
◆ドリンクは「カフェオレ」を。

パン食べ放題ですので、女性でも8種類召し上がっている方もいらっしゃいましたよ。
モーニングとしてもお手頃ですが、沢山召し上がる方はよりお得だと思います。

神戸屋ブレッズ 福岡パルコ店
092-235-7133
福岡市中央区天神2-11-1 福岡パルコ B1F
2018-06-25
カフェ・軽食 | トラックバック(-) | コメント(-)

TAKA’s KITCHEN :隠れ家的イタリアン 

国体道路から1本入った小路の奥、2階にあるイタリアン。
1階には和食の「うら本」さんがあります。
通りすがりに、小路の入り口に置かれたランチメニューを見て入りました。

◆ランチメニューは4種類

◆ランチメニュー

◆訪問日のパスタやメインのメニュー

一番お手頃な「パスタランチ(800円:税別)にアイスコーヒー(100円:税別)を付けました。
パスタランチは「サラダ」「スープ」「パスタ」などのセット。
◆キヌアサラダ・・キヌアがタップリ入り、お野菜はレタスが主。少し甘めのドレッシングが良い味わい。

◆スープは「冷製コーンスープ」

◆海老と烏賊の明太クリームパスタ
海老はプリプリですし、烏賊も柔らかい。
明太子の味わいはあまり感じませんけれど、くどくなく食べやすいクリームソースです。
生パスタはモチモチ食感。

◆追加で「アイスコーヒー(+100円:税別)を。

800円のランチとしては「サラダ」もタップリで、良心的でした。

TAKA’s KITCHEN
092-724-3788
福岡市中央区大名1-4-11 カームプレイス 2F
2018-06-24
ランチ(イタリアン) | トラックバック(-) | コメント(-)

ミドリ食堂:スパイスの効いたキーマカレー 

姪浜駅北口から徒歩で12~3分でしょうか。
明治通りから1本入った通りにあります。

HPを拝見すると『プラスアルファのバランスご飯が食べられる定食屋をコンセプト』だそう。
2014年オープンだそうですが、これまで気が付かなくて。
訪問時は若い女性お二人で営まれていました。

カジュアルな印象の内観。500円前後のアクセサリーも販売されていましたね。

◆ランチメニュー
『「日替わりのバランス定食」は一食500Kcal前後で調整されており、お食事をおいしく健康的に楽しんでいただけるように作られた、midori食堂の看板メニュー』だそう。この日は「ゴーヤちゃんぷる」。

「大人のお子様ランチ」と迷いながら
「彩野菜と茄子のキーマカレー定食(900円:税込)」を選びました。

◆中央には「高菜漬け」と「調味料」「お水」などが用意されています。
◆卓上には「ドレッシング」など。

◆彩野菜と茄子のキーマカレー定食(900円:税込)を。
キーマカレー・お味噌汁・サラダ・プチデザートなど。

*キーマカレー上には、揚げた「かぼちゃ」「オクラ」、炒めた「パブリカ」などが盛られています。

*ルーは辛めですが、「挽肉」タップリでスパイスが効き美味しい。

◆野菜サラダ、ポテトサラダがいい味わい。

◆お味噌汁は少し甘めのお味噌を使用され、出汁を感じる味わい。
◆プチシュー
◆高菜

◆追加で「アイスコーヒー(+200円:税込)を。
薄めですね。(^^;)

美味しいキーマカレーでしたので、他の定食も気になりますね。
夜の部 17:30〜21:30(OS21:00)も定食を+50円で提供されているそうですので
一人暮らしの方にも便利かと。

ミドリ食堂
092-834-3400
福岡市西区姪の浜6-6-2
2018-06-23
カフェ・軽食 | トラックバック(-) | コメント(-)

Le comptoir de TABATA:開放感ある空間で頂く繊細で美味しいフレンチ 

2年半ほど前に一度利用したことがありますが、久しぶりに伺うことに。
現在は改装され、店名も変わりました。
1階に珈琲店があり、こちらは2階。
改装された店内は窓が大きく街路樹が見える雰囲気もいいですね。
カウンター席がメインで奥に4人仕様の個室があります。
30代の素敵なご夫婦で営まれているのですが、
随分前のことですのに、奥様がこちらを覚えていてくださったのは嬉しいですね。^^

ランチは、3500円(税別)
メニューが用意されているのは嬉しい。

◆ジンジャーエール(450円:税別)を。

◆〈アミューズ〉フォアグラのテリーヌと自家製ブリオッシュリンゴのピュレ
上質なフォアグラを絶妙の火入れで調理されているので、美味しいこと。
フォアグラには甘いソースが合いますから、リンゴのピュレがいいアクセントに。

◆〈前菜〉あげまき貝のコンフィと塩トマト、ホワイトアスパラのサラダ キュウリのソース
あげ巻貝の旨みを感じる品。火入れした胡瓜のソースはクセがなくまろやかな味わいで美味しい。

◆〈スープ〉新玉ねぎのスープ コンソメのジュレ
優しい味わいですけれど、玉ねぎの甘味を感じる品。小さくカットしたベーコンが入っているのですが、
これもいいアクセントになっています。

◆〈パン〉neighborhood bakery THE ROOTSのカンパニーニュ
美味しいパンで、追加可能。

◆〈魚メイン〉イサキのポワレ 根セロリのピュレ 2色のソース
イサキは皮目をカリッと焼かれています。フランス産のそら豆と軽くスモークしたイサキの卵が添えられているのですが、
この卵、美味しい。
ソースはシャンパンソースと赤ワインソースの2種類でいただきますが、どちらも合います。

◆〈肉メイン〉黒豚肩ロース 紫キャベツのシュークルートと白インゲン豆
豚肉は丁寧に火入れされているので、柔らかい。

◆〈デザート〉甘夏のジュレとココナッツのムース カルダモン風味のクランブル
ココナッツのムースの味わいが程よい甘さでいいですね。
甘夏の酸味と共に頂くと美味しい。

〈食後のお飲み物〉焙煎屋さん珈琲or鹿児島枕崎紅茶「姫ひかり」
◆焙煎屋さん珈琲・・美味し珈琲だそう。

◆鹿児島枕崎紅茶「姫ひかり」・・紅茶は滅多に頂きませんが、香りも味わいもいい品。

◆〈小菓子〉
メレンゲのキャラメルクリームのせ

どの品も丁寧に作られいい味わいでした。
ご夫妻のサービスも心地よく
主人は「対馬の鹿肉」が気になるようですので、次回は夜に伺いたいですね。

Le comptoir de TABATA
050-5594-6598
福岡市中央区警固1-1-10 2F
2018-06-22
ランチ(ビストロ) | トラックバック(-) | コメント(-)

&TOMATO :高CPの美容と健康にいいお料理 

天神・中央郵便局先のノース天神8階グレートファンウエディング内にあるレストラン。
久しぶりにお目にかかるマイレビ様がこちらを選んでくださいました。
『野菜ソムリエのシェフが手がけるキレイと健康をテーマにしたレストラン』だそう。

こちらは結婚式場を兼ているので、結婚式があるときは利用できないようです。
このビルは初めて利用しましたけれど、下の階はかなり庶民的な店舗が入っているので
ホントにここかしら、、と思いながら8階に。

披露宴会場のせいか、ほぼ丸テーブル。
二人利用には話ずらいかも。(^^;)

◆ランチメニュー

「ハーフコース」を選びました。通常は1800円ですけれど、
10日、20日、30日は、300円引きの1500円で頂けます。運よく割引日でしたので、1500円(税込)で。^^
◆前菜3種

*カンパチのカルパッチョ、キッシュなど。

◆スモークサーモンとアボカドのクリームスパゲッティ
クリームソースの味わいもいいですし、スモークサーモンタップリで美味しい。

◆パン3種・・温めて出されました。オリーブオイルで・・

メインは「お肉」「お魚」からチョイス。
◆マイレビ様チョイスの「牛ハラミ肉のタリアータ ロースト野菜とバルメザンチーズと共に」
ハラミ肉も柔らかく美味しいそうです。

*お肉のアップ

◆私は「長崎産イサキのポアレ 旬野菜のカボナータ添え」を。

*イサキは2切れ盛られていまし。皮目をカリッと焼かれていて美味しい。

◆デザート3種

◆ドリンクも選べますので、珈琲とアイスコーヒーを。

この内容でしたら、通常の1800円でもお得感がありますね。
それを1500円で頂けましたから、満足です。
結婚式場だけあり女性スタッフさんの対応も感じがよかったですし・・
マイレビ様とのお話も弾み、楽しいお時間でした。

&TOMATO
092-717-6606
福岡市中央区天神4-3-20 ノース天神 8F
2018-06-21
ランチ(イタリアン) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター