東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

鮨 中 (アタリ):気軽に利用できる鮨店。 

法務局に行った帰りに散策して見つけ後日伺いました。
去年の11月24日にオープンされたそう。
店内はカウンター6席と奥に個室(6名程度)があります。

ご主人お一人でされていますが、闊達な印象の感じのいい方ですよ。

ランチは数種類ありますけれど、
主人は「にぎりセット 竹(2000円:税)」、私は「限定5食の日替わりすしランチ(海鮮丼:1000円:税込)を。
握りセットは「すし8貫+玉子+サラダ+汁もの+デザート」など。
シャリは一般的な品で、大きさは普通。
◆ひらめ

◆かんぱち

◆まぐろ

◆烏賊

◆雲丹

◆歯鰹

◆鰻

◆玉子焼き・・本来は一切れですが、サービスで二切れ出してくださいました。

それぞれの感想は聞いていませんが、歯鰹が美味しいと言っていましたね。
どれもこのお値段としてはいいのじゃないかと言う感想でした。

◆海鮮丼(1000円:税込)・・汁もの+サラダが付きます。
出された瞬間「おしゃれー」、海鮮丼でこんな盛り付け初めて。
ビジュアルがよく美味しそう。^^

*鮪、サーモン、カンパチ等が盛られ、賽の目に切った玉子焼きが散らされ美味しい。
お箸よりもスプーンが食べやすいですね。
*お醤油には「卵の黄身」入り。

◆共通・・野菜サラダ。

◆共通・・お味噌汁。椎茸・エノキ入りで、良い味わい。

◆黒ゴマアイス・きな粉がけ・・海鮮丼には付かないのですけれどサービスで出してくださいました。♪

◆ランチメニュー

◆ランチメニュー

このお値段で頂く鮨ランチとしては十分満足ですね。
夜のコースは5000円~と手ごろですし、アラカルトだけでもいいそうですので使い勝手が良いですよ。
ご主人の印象もよくいいお店でした。

鮨 中 (アタリ)
福岡市中央区舞鶴3-2-13 ドラード舞鶴 1F
092-707-0975
2018-01-31
鮨・寿司(ランチ) | トラックバック(-) | コメント(-)

鯛茶 あきよし:デパ地下で頂く「鯛茶漬け」。 

天神大丸・地下にある「鯛茶専門店」。室見にある「とり市」系列のお店です。
バーゲンが始まったせいか飲食店が混んでいましたので、空席があったこちらを利用しました。
タイミングが良かったのか、着席後待ち人数名になりました。

◆食べ方指南。

◆追加メニュー

◆鯛茶膳(1404円:税込)・・鯛胡麻和え・野菜スティック味噌添え・明太子・出汁・香の物・ご飯のセット。

◆鯛胡麻和え・・こちらの「胡麻だれ」が美味しいのですよ。もう少し鯛の切り身が多いとなおいいのですけれど。

◆野菜スティック味噌添え・・もろみ味噌がいいお味で、クセになりそうな。
◆明太子と香の物。
◆出汁はお茶漬けだけでなくお吸い物代わりにもなります。

◆ご飯はツヤがあり美味しい。こちらのお茶碗に2膳分程度。

◆最初は「鯛胡麻和え」をそのままで頂き、
◆2膳目は「出汁」をかけて「鯛茶」で。

ご飯が美味しいので「鯛の胡麻和え」をより美味しく頂けますね。
デパ地下のイートインですので、お買い物ついでにも便利です。

鯛茶 あきよし
092-712-8181
福岡市中央区天神1-4-1 博多大丸福岡天神店 2F
2018-01-30
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

遊食屋さとう:深夜食堂。 

西中洲の三原豆腐店近くのビル2階にあるお店。
以前主人が雑誌か何かで見て気になっていたお店だそう。
知らなかったら、この階段は中々上がれないような。^_^;

店内はカウンター6席ほどと奥にテーブル席があり、賑っていますねぇ。
予約せず入りましたが、運よくカウンターに空きがあり・・
ご年配のご夫婦(だと思うのですが)で営まれています。

◆メニュー
お刺身から洋食まで幅広い。

◆一夜干しからお雑煮(多分期間限定)まであります。

◆お通し・・川海老の揚げ物・お魚の甘酢・金平ごぼうなど。
金平ごぼうがピリ辛で美味しい。

◆梅酒ロック。

◆ポテトサラダ(500円)・・ハムなどが入り量もタップリ。家庭的な味わいで好み。

◆豚バラ一夜干し(550円)・・脂が多いので私はパスしましたが、豚肉好きさんが美味しいと。
干すことで甘みが増したような気がするそうな。

◆お雑煮(850円)・・お餅2個、里芋、鰹菜、焼いた鶏肉、海老、鰤などが入り具沢山。
おすまし仕立てですが、お味は濃いめですが美味しい。これが博多のお雑煮なのですね。

◆あさりバター(750円)・・アサリもたっぷり。バター以外に塩コショウが効いていて、濃厚な味わいでした。

1次会・2次会にも使えるお店ですね。
お会計時女将さんとお話ししましたら「ご主人は元々洋食系」だったそうです。
でしたら、このメニューも納得です。♪
食材さえあれば、何でも作っていただけるように思えるね、と主人と話しておりました。
ご主人が昔よくTVでお見かけした「べらんめぇ口調の料理人さん」と似ていらして、下のお名前も同じでしたので
もしやと思い途中で調べましたが、違いました。(^^;)

遊食屋さとう
092-724-5756
福岡市中央区西中洲3-24 アンテックドールビル 2F
2018-01-29
居酒屋 | トラックバック(-) | コメント(-)

鮨 さかい:上質なネタを使用した美味しいツマミと美しい握り。 

12月に続いて1月も伺いました。

年始のご挨拶に続き「振る舞い酒」が出されます。1合出されるとはキップのいいこと。
「開運」というラベルが縁起がいいと選ばれたようですけれど、スッキリした味わいで美味しい。

◆鱈の白子すりながし(根室産)・・まずは体を温めてくださいと。
雑味のない鰹だしの味わいもよく美味しい。

◆白エビ(富山)・・塩・柚子・山葵で頂きます。ねっとりした食感もよく甘いこと。

◆鮑(唐津)、煮蛸・・・鮑は余計なお味付をせず本来の旨みだけで頂きますが、やわらかく美味しい。
煮蛸も柔らかいこと。

◆鯛(対馬)、タイラギ(岡山)・・鯛は甘いですし、タイラギは炙ることで旨みが増しますね。

◆毛蟹(噴火湾)と雲丹(厚岸)・・贅沢なコラボ。土佐酢のジュレがかけられていてます。
毛蟹は旨煮が濃厚ですし、雲丹も甘いこと。土佐酢のジュレのサッパリした味わいがよく合います。

◆河豚(大分・別府湾)、山形のアン肝の肝酢と共に。
河豚の食感もいいですし、肝酢が美味しい。
残った肝酢にはワカメを加え、すべて頂きます。

◆余市の鮟肝・・親方が一番美味しいと思うと言われる鮟肝。
調理が絶妙なので、口に入れるとトロケマス。絶品。

◆呑兵衛セット。

◆自家製カラスミ・・完全に乾燥させるのではなく、しっとり感が残る仕上がりで好み。お酒がすすみますよ。(^^;)

◆白子様・・大きく立派な白子様。クリーミーで美味しい。

ここから「にぎり」
◆ガリ・・・こちらのガリが美味しくて。無くなれば言わなくても追加されます。

◆春子(鹿児島)・・ピンボケでスミマセン。m(__)m
サッパリした味わいの中にも甘みを感じる品。

◆ノドグロ(対馬)昆布〆・・軽く締めることで脂の旨みよりも本来の旨みが強調され美味しい。

◆コハダ(天草)・・親方の握りの美しさが引き立つ品。〆加減もよく美味しい。

◆中トロ・づけで(壱岐・180kgの鮪)・・食感が力強く、鮪らしい旨みを感じます。

◆大トロに近い部分・・脂が上品で美味しい。

◆メジ鮪(佐渡)・・9kgの鮪で中々手に入らない品だそう。
優しい食感で、ふくよかな旨みを感じます。

◆車海老・・茹でたてで甘みを感じる品。

◆上:鯖。〆加減もよく美味しいそう。
◆下:鯖を頂けない私には「メジ鮪」を。いつもながら、お得で嬉しいこと。お気遣いに感謝です。m(__)m

◆ノドグロと河豚の出汁の赤だし・・いいお出汁が出ていて美味しいこと。

◆煮蛤(九十九島)・・毎回頂きますが、蛤の旨みが口に広がりますね。

◆赤蕪のお漬物。

◆煮穴子・・フワフワ。

◆雲丹(戸井)・・まろやかな甘みで美味しい。

◆上:干瓢巻。
◆下:玉子焼き。

◆頂いたお酒。

今宵も美味しく愉しいお時間でした。
次回も愉しみ。^^

振る舞い酒とは別に、日本酒3合いただいて合計、48100円でした。

鮨 さかい
092-726-6289
福岡市中央区西中洲3-20 LANEラウンドビル 2F
2018-01-28
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

資さんうどん 橋本店:ファミリー層にも人気のうどん店。 

北九州発祥の24時間営業のうどん店。随分前に利用した事がありますが、数年ぶり。
11時過ぎに入りましたので空いていましたが、その後続々とお客様がいらっしゃり・・
お子様を連れたご家族利用が多いですね。
店内はカウンター席、テーブル席、小上がりがあり広いですね。
卓上には「沢庵」「天かす」「とろろ昆布」などが置かれていました。

「ぼた餅」や「稲荷」「うどん」「出汁」なども販売されていますよ。

◆カツとじ丼、ミニうどん付(850円)

*カツはソコソコ厚みがあり、普通に美味しいそう。

*お出汁が透明でキレイですね。麺は柔らかめ。

◆かき揚げうどん(510円)+きつね(90円)

*卓上の「天かす」と「とろろ昆布」を足しました。
お出汁はいい味わいですが「きつね」は冷凍されていたのかしら。少し他の匂いを感じました。

*「かき揚げは別皿でだされ「烏賊」「海老」「玉ねぎ」などが入り、けっこうなボリュームですこと。

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

一品のボリュームもありますし、この時期は「おでん」も用意され色々楽しめるのがいいですね。

資さんうどん 橋本店
092-407-3007
福岡市西区橋本1-8-15
2018-01-27
ランチ(麺類) | トラックバック(-) | コメント(-)

赤坂茶房:和カフェで変わり蕎麦を。 

地下鉄空港線「赤坂駅」に、去年の暮高級マンションが竣工し、その1階にオープンした「和食カフェ」
福岡で和食や鮨、中華など幅広く展開されている「博多廊」の系列店で
白金(福岡市内)にある「白金茶房」の姉妹店。
白金茶房は「パンケーキ」などの軽食が人気ですが、こちらは「和」がコンセプトらしく「お蕎麦」など和食が頂けます。
店内は思ったより狭く「梁」のせいか奥の席に案内されると、出入りもお料理の提供も大変ですよ。

◆桃(1280円)・・バジルのつけそばor和つゆカレーのおそば、ミニ丼or南関いなりと鯖鮨。
バジルのつけそばと南関稲荷・鯖鮨を選んでいました。

*バジルのつけそば・・冷たいお蕎麦の上に「ベーコン」や「玉子焼き」が盛られ、一見サラダ風。

*つけだれはバジルタップリですが、塩が強く塩辛いそうな。
食べすすめると慣れたと、言ってましたけれど。(^^;)

*南関稲荷(熊本・南関町で作られるお揚げを使用した稲荷。お揚げは水分を極力抜いて揚げているため、
常温でも約3ヶ月の長期保存可能。お揚げ自体は安価です)と鯖鮨。
どちらも丁寧に作られ美味しいそう。

◆苺(980円)・・ハコそばorつゆそば、ミニ丼or南関いなりと鯖鮨。
ハコそばとミニ丼をチョイス。

*お蕎麦は風味には欠けますけれど、普通に美味しい。量もタップリ。

*ミニ丼は「から揚げ丼」でした。
から揚げは甘酢がかけられていていい味わいですが、私には多いので主人へ。

*そばつゆは「薄め」
*香の物や薬味。

◆メニュー

満席ではなかったのですが、お料理提供まで30分ほどかかりました。
時間制限のあるビジネスランチには向かないかもしれません。
お酒も豊富ですしツマミもありますので、軽く呑むにもいいかと。

赤坂茶房
092-406-3133
福岡市中央区赤坂1-13-2 MJR赤坂タワー
2018-01-26
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

山荘 暖炉 博多ARK店:雰囲気のいい空間で。 

博多駅・筑紫口から合同庁舎方面に5分ほど歩いたARKビル1階にある和食店。
こちらは3つのお店が同じフロアにあり、今回は「山荘 暖炉 」を利用しました。
お隣が宴会されていて賑やかでしたけれど、個室ですのでまだよかったような。

ランチは1000円前後のお手頃な品から、10000円程度の会席料理まであります。
◆おまかせ握り鮨の膳(1000円)・・小鉢、茶碗蒸し、煮物、握り鮨9貫、あら汁など。

*にぎり・・少し小ぶりでしょうか。
「鯖」「コハダ」「穴子」「海老」「烏賊」「カンパチ」「蛸」「鮭」「鯛」など。
ネタはお値段相応に見えましたけれど。(^^;)

*「がんもどきの煮物」「茶碗蒸し」
*赤だし・・お魚のアラがタップリ入っていて、美味しいとか。
*高菜とお揚げの小鉢。

◆サービス御膳(1058円)・・天丼・小鉢、茶碗蒸し、握り鮨5貫、巻き鮨2貫、汁物など。

*「コハダ」「烏賊」「海老」「蛸」「穴子」「胡瓜巻」など。お味は普通。

*左上:ミニ天丼・・海老・しし唐・サツマイモなどが盛らていますが、タレが少なくて。
*右上:茶碗蒸し。定番の具材が入り美味しい。
*左下:お味噌汁は合わせ仕立てで良い味わい。
*右下:高菜とお揚げの小鉢。

お味は普通ですけれど、1000円程度で頂くランチとしてはいい方かと。

山荘 暖炉 博多ARK店
092-432-5266
福岡市博多区博多駅東2-17-5 ARKビル 1F
2018-01-25
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

鮨おかだ:全国から集めた旬の食材を堪能しました。 

半年ぶりに伺いました。
最近はネタケースが見えない鮨店が多いですけれど、こちらのように見える方が楽しいですね。

お任せは、10000円。
◆前菜盛り合わせ。

*「自家製湯葉」「自家製カラスミ」「タタキ牛蒡」「クワイと海老のさつま揚げ」など。
湯葉は滑らかな食感で出汁の味わいもよく美味しい。ほかの品もいい味わいで、お酒に合いますね。

◆しまあじ(長崎)・・1週間寝かせた品。ねっとり感もよく美味しい。

◆キンキ・・皮目を軽くあぶってあり、美味。

◆鰤・・3週間寝かせた品。鰤とは思えない旨みがあり美味しい。

◆どんこ椎茸

◆北海道産「ししゃも・雄」・・本ししゃもは美味しいですね。

◆真鱈の白子(北海道)・・焼きで頂きますが、クリーミーで美味しい。

◆黒北寄の瞬燻・・燻製機を使用し燻製されたばかりの「黒北寄」。燻製の香りもよく、より甘みを感じますね。

◆赤貝(静岡)・・立派な赤貝ですこと。

◆細魚・・カンヌキ程度の大きさで、食感がいいこと。

◆新物の「のれそれ(愛知)」・・ポン酢の味わいが優しく好み。

◆大分の天然鯛

*魚醤などに漬けて焼いてありますのでそのままでも美味しいですが、
別添えのたれをつけていただくとより美味しい。
このタレは数種類の調味料を合わせて、半年かけ作られているのですがとてもいい味わいでした
フレンチで頂くような品でしたよ。

◆白エビ・・シャリとの間には「海老味噌」上には「海老に頭などを煮詰めたものがのせられています。
これが海老の味わいが濃くて、口に中の海老の味わいが広がりました。

◆真鯵(長崎)・・身も厚く美味しい。

◆煮牡蠣・・低温調理された牡蠣は身がプリプリ。ツメもいい味わいで美味しい。

◆茶碗蒸し・・上の餡は「渡り蟹の味噌」と「内子」が入り、良い味わい。

◆雲丹・・お魚が高騰していますので、以前よりは量が少なくなりましたね。(^^;)

追加で・・
◆鉄火巻き

◆わらび餅・・こちらのわらび餅、好きなのです。

◆頂いたお酒。

◆頂いたお酒。

天候が荒れ、北海道からの食材などが入らず苦労されたようですが、今宵も美味しく頂きました。
雲丹の量が少なくなったのは残念ですけれど、それでも1万円でこの内容は高CPですね。

鮨おかだ
092-534-1888
福岡市中央区薬院4-8-3 ARTK'S浄水1F
2018-01-24
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

GRANDMIRAGE WHOLE NOTE CAFE :スタイリッシュなダイニングバーでランチ。 

通り掛かりにランチメニューを見て入りました。
店内は結構広く、ダイニングバーのような雰囲気。

ランチは数種類ありましたが「日替わりランチ(この日はチキン南蛮)780円」を選び、ドリンクバー(180円)」を付けました。
レジにて先払いです。
◆ミニオードブルが付き、数種類から選べますので「キノコと蛸」の前菜を。

◆メイン、前菜、パン(ライスもあります)、スープ、ドリンクなど。

◆メインは「チキン南蛮」

*甘酢ダレが浸みていますし、タルタルもタップリ。鶏肉も柔らかく思ったよりも美味しい。
*野菜サラダと蓮根と人参の金平添え。

*スープと言うよりお豆腐入りのお味噌汁ですね。
*ドリンクは「オレンジジュース」と「珈琲」を。

◆ランチメニュー

◆ランチメニュー

メインも好みでしたし、1000円ほどのランチとしては満足感がありましたよ。
ただパンよりもライスを選ばれたほうがいいかと。(^^;)

GRANDMIRAGE WHOLE NOTE CAFE
050-5593-8085
福岡市中央区今泉1-17-16 プロスペリタ今泉Ⅲ 1F
2018-01-23
ランチ(イタリアン) | トラックバック(-) | コメント(-)

やりうどん 福岡店:お出汁が美味しい博多うどん。 

西鉄・天神駅コンコース内にある老舗うどん店。
市内ではいくつか店舗展開されています。

姪浜にも「やりうどん」があるのですが、こちらの方がメニュー豊富。

「博多名物やりうどん」の「ごぼう天」が気になったのですが、丸天をうどんと一緒に頂くのが好みではなくて。

◆メニュー

◆野菜天うどん(490円:税込)・・天ぷらは「ごぼう」「ピーマン」「茄子」「かぼちゃ」など。

◆卓上には「天かす」と「ネギ」が置かれていますので、入れてみました。
麺はやわ麺ですが、汁が良い味わいですこと。

博多やりうどんの「ごぼう天」程の長さはないですけれど、ごぼう天も盛られています。
下味をつけあるのかいいお味ですし柔らかく美味しい。

汁も美味しいですし、490円でこの品を頂けるのはいいですね。
人気なのもわかります。

やりうどん 福岡店
092-716-2323
福岡市中央区天神2-11-2 西鉄福岡天神駅 コンコース内
2018-01-22
ランチ(麺類) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター