東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

和がし圓左:和スイーツダイニング。 

ランチの後、近くのこちらでカフェタイム。
人気店で色んな情報誌にも取りあげられているそうですよ。

店内は窓が大きく開放的な空間。
笑顔の素敵な奥様と可愛い赤ちゃん、ご主人で営まれています。

テーブル席とカウンター席があり、3名でテーブル席を利用。

和菓子店ですが、お酒とのマリアージュも愉しめます。
◆お二人は「圓左セット:マリアージュ松(1400圓)を。
本日の和菓子から2種、ミニわらび餅、アルコールのセット。
和菓子は数種類用意されていて、その中から「大人のみたらし」と「栗の入った和菓子」を選ばれていました。

*アルコールは「スパークリング日本酒」を。

◆私は「圓左せっと:松(1200圓)を。
本日の和菓子から2種、ミニわらび餅、ソフトドリンクのセット。

*「大人のみたらし」は甘さ控えめでモチモチ食感。

*お抹茶が美味しい。

*ミニわらび餅・・出来立てでプルプル。きな粉と黒蜜はお好みで。

◆メニュー

◆メニュー

夜は「おでん」などもあるそうですので、お酒と共に愉しめそうです。
居心地もよくいいお店でした。

和がし圓左
090-3522-7533
福岡市中央区白金1-12-24 Pt.1224
2017-11-22
カフェ・軽食 | トラックバック(-) | コメント(-)

花穂:素敵空間で「おなご会」。 

以前利用して雰囲気&お料理内容もよかったので、10月の「おなご会」はこちらで・・

前回と同じ広めの個室が用意されていました。

◆「ビール」と「日本酒」で乾杯!
私は「東一」を頂きましたが、美味しいですね。

お料理は前回と同じく、3500円でお願いしています。
◆前菜盛り合わせ。

*「小松菜のお浸し」「イイダコ煮」「穴子の白焼き」「秋刀魚甘露煮」「出汁巻玉子」
どれもいい味わいですが「穴子」が美味しいですね。

◆お刺身。

*鰹・ヒラス・ヤリ烏賊など。

◆秋鮭と海老芋の炊き合わせ。金針菜添え。
お味がいいですね。
秋鮭も厚く切ってありますので旨みを感じますし、海老芋にもしっかりお味が浸み美味しい。

◆かますのタレ焼き。

*淡白なカマスに濃厚な醤油ダレがよく合います。

◆きなこ豚のステーキ、香味ソースで。天然舞茸(群馬産」添え。

*きな粉豚が柔らかいこと。九条ネギやピーナッツもやしも添えらていい味わい。

◆キノコとジャコの炊き込みご飯。

前回も頂きましたけれど「ジャコ」タップリで美味しい。
そういえば残りを持ち帰りにして頂くのを忘れましたねぇ。

◆デザートは「黒糖のパンナコッタ」

おなごたちのおしゃべりも弾み、楽しいお時間を過ごさせていただきました。
前回よりも一品少なくなりましたけれど、雰囲気を加味すると満足感あるランチでしたよ。

花穂
092-406-7797
福岡市中央区大宮1-4-14
2017-11-21
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

ふる田:キップの良さを感じる美味しいお料理。 

京都旅行最終日。
ネットで検索し評判のよかったこちらに伺いました。
17時オープンというのは助かります。
京都らしい古民家を改装した落ち着いた佇まい。
出迎えてくださったご主人やスタッフさんも感じがいいこと。

◆お酒リスト。

お料理は、13000円(税+サービス料7%)
◆毛蟹・車海老・しめじ・菊菜の和え物。
量もタップリですし、それぞれの食材の旨みを感じ美味しい。

◆浅寺生(あさじお)・・滋賀のお酒でスッキリした味わい。最初に頂くには最適な品。

◆無花果、胡麻味噌掛け。

◆松茸と赤ムツのお椀。

*お出汁の味わいもいいですし、松茸もタップリ。
赤ムツも脂がのり美味で、出汁に旨みが加わっています。

◆王禄渓・・島根のお酒で、後口に濃厚さを感じます。

◆鰆(島根)とカマス(紀州)の藁タタキ。

*カマスは軽く炙って・・

*この鰆、絶品。鰆の旨みを凝縮したような品です。

◆子持ち鮎、自家製カラスミのせ。

*カラスミ、タップリですよ。少しレア感が残り美味しいカラスミ。
子持ち鮎も丁寧に焼かれいい味わい。

◆金目とイクラ、おろし掛け。
金目は揚げてあり、少し「辛味を感じる大根おろしとよく合います。
イクラもタップリ。

◆鱧の白焼き。
山芋餡がかけられ、良い味わい・

◆作(ざく)・・三重のお酒。これが一番濃厚な味わいに感じました。
主人は好みだったようです。

◆秋刀魚のつみれと焼き茄子、九条ネギのお鍋。

*つみれの味わいを感じる出汁が美味しい。九条ネギタップリなのも嬉しい。

*上:秋刀魚のつみれ。
*下:焼き茄子。

◆「鯛」と「むかご」の炊き込みご飯。

*焼いた「鯛」の旨みがいいですね。むかごの食感もよく美味しいこと。残りは持ち帰りできます。
*添えられた「ちりめん山椒」や「お漬物」「塩昆布」もタップリでいいですねぇ。

◆リンゴのシャーベットと果物。

ご主人はお若いですが、美味しいだけでなくキップのいい出し方をされます。
どの品も量がありますので、お腹一杯になりました。
店主ご夫妻やスタッフさんのサービスの感じもよく、いいお店に出会えました。

二人で13000円のお料理×2、お酒3合頂いて、38700円でした。

二条城ふる田
075-254-8377
京都市中京区押小路通小川西入ル古城町371
2017-11-20
京都グルメ・日本料理 | トラックバック(-) | コメント(-)

京こんぶ千波:美味しい佃煮。 

京都・錦市場内にある「昆布&佃煮」店。
こちらの「ラー油キクラゲ」が好きで、時間があるときには立ち寄ります。

今回もお土産を含め、沢山購入しました。(^^;)

◆ラー油キクラゲ(280円)・・これ好きなのですよ。
キクラゲの食感とピリ辛のラー油がよく合いご飯がすすみます。

◆味はまぐり(520円)・・はまぐりがタップリ入り、少し甘口のお味付でこれもご飯に合いますね。
◆しじみ茶漬け(380円)・・お茶漬けという名称ですが、ご飯と共に頂いても美味しい。
お茶漬けにすると、しじみの味わいがより口に広がります。

「ラー油キクラゲ」は何時もながら美味しくて、アッと言う間に無くなりましたよ。
次回はもっと買わないと。(^^;)

京こんぶ千波
075-241-3935
京都市中京区錦小路柳馬場西入る中魚屋町486-1
2017-11-19
京都グルメ・佃煮&お総菜 | トラックバック(-) | コメント(-)

魚力:ボリュームある「はも寿司」。 

錦市場にあるお店。
歩きながらでも頂ける「串物」「揚げ物」なども販売されていますが、店頭にたくさん並べられた「はも寿司」に目が留まり・・
鱧は関西出身の母が好きでしたのでよく食卓に並び、私自身も好きなのです。
京都では「鱧」をよく売られていますけれど、福岡では殆ど見ないので買ってみました。

◆はも寿司(700円)

*押し寿司のような作り方ですので、見た目よりもご飯がタップリ。
2切れ頂くと、お腹一杯になりますね。
このお値段ですので「鱧」が薄いのは仕方ないかもしれません。
タレがいい味わいでしたよ。

錦市場を歩くだけで、ドンドン荷物が増えて行きます。(^^;)

魚力
075-221-4003
京都市中京区錦小路通高倉東入中魚屋町
2017-11-18
京都グルメ・お弁当 | トラックバック(-) | コメント(-)

錦 平野 :出汁巻バーガー。 

錦市場を散策中に面白い「バーガー」発見。
こちらは元々は「お総菜」屋さんだそうですが、バーガーの販売をされるようになったとか。

◆お総菜も沢山並んでいます。

「出汁巻バーガー(200円)」と「出汁巻ベーコンバーガー(280円)」を購入。
◆出汁巻ベーコンバーガー(280円

*パンの味わいは普通ですが「出汁巻玉子」や「ベーコン」が入ると美味しい。

◆出汁巻バーガー(200円)

*厚みのある出汁巻玉子が美味しいですし、これ意外にイケマス。

思ったよりも美味しかったですね。200円ンというお値段もお手頃でいいかと。

錦 平野
075-221-6318
京都市中京区錦小路通堺町東入ル
2017-11-17
京都グルメ・カフェ | トラックバック(-) | コメント(-)

弧玖 :老舗の流れを継ぐ京懐石。 

前回昼食を頂いたときの印象がよかったので再訪しました。
今回は「松茸コース」をお願いしていたのですけれど今年は高騰で価格が倍近くになると伺い
通常のお任せコース(時価:2万円前後)に変更していただきました。
*秋らしいセットが

◆女将さんから「振る舞い酒」。

◆カマス、大黒シメジ、リンゴジュレで。
優しい味わいで、一品としてはいいですね。

◆山和(やまと:宮城:1500円)・・スッキリした味わいで好み。

◆伊勢海老真丈と海老芋のお椀。

*蓋裏の蒔絵が素晴らしいですね。
*お出汁もいい味わいで美味しい。

◆お刺身・・主人には「鯖」「アコウ」「ばちこ」

*私には・・「アコウ」「鯛・雲丹巻」「ばちこ」、煎り酒又はお醤油で頂きます。

*雲丹は鯛に巻かれ美味しいこと。

◆鱧のお鮨。

*鱧はレア感残る仕上がりで、皮目を軽く炙ってあり美味。
少しピリ辛感ある「おろし」で頂くと、よりいい味わいに。

◆立派な「お重」が登場。

*蓋を開けると「ワァ~」、、中には見た目も美しい「お料理」が・・
八寸として出されましたが、品数はそれ以上。
どの品も丁寧に作られ、美味しい。お酒も進みます。

*「いくらの醤油漬け」「栗の甘露煮」「雲丹ととんぶり」「しめじの白和え」「ほうれん草とエリンギのお浸し」など。

*「鰆幽庵焼き」「秋刀魚煮」「サツマイモ茶巾」etc

◆次に「南」を。これも好きなテイスト。

◆柿釜・渡り蟹入り・・蟹肉もタップリで、お味付もよく美味しい。

*アツアツの状態で出されます。

◆車海老・鮑・ヒラタケの蕪挟み。土佐酢のジュレがけ。

*車海老などが蕪に挟まれ、酸味のあるジュレとよく合います。
鮑が柔らかく美味しかったですね。

◆南関揚げ・菊菜・茗荷などの煮物。
南関揚げは福岡ではよく出されますが、京都では珍しいそう。
優しい味わいでした。

◆大根・シイタケ・なめこの炊き込みご飯。

*炊き込みご飯も少し薄味ですが、ご飯はツヤがあり美味しい。
残りは持ち帰り可。

◆クリームブリュレと秋津梨。

◆むかごきんとん。

◆お抹茶・・〆にお抹茶を頂くのは美味しいですね。

◆日本酒メニュー(リスト以外にもお酒は豊富)


盛り付けも美しいですし美味しく頂きました。
欲を言えば、他店ではこのコース金額以下でも「松茸」がコースに入りましたので、
全く入らなかったのが残念かしら。
また伺います。

弧玖
075-746-4375
京都市上京区青龍町204
2017-11-16
京都グルメ・日本料理 | トラックバック(-) | コメント(-)

かに家 大丸京都店:テイクアウト鮨。 

四条大丸地下にある札幌・カニ本家系のテイクアウト鮨店。
最近旅先でも1軒目でお酒を頂くと眠くなり2軒目に行くことが少なくなりホテル朝食もつけないので、
夜食用又は朝食用にいいかと購入しました。

購入してから、福岡・大丸にも店舗があっと気が付きました。(^^;)

◆かに助六(600円)と海鮮巻ハーフ(500円)を購入。
旅先でお皿がないので「茶たく」で代用しました。m(__)m

◆海鮮巻ハーフ(500円)・・かに家さんの商品だけあり「蟹」がしっかり入っています。
他には「海老」「玉子焼き」「かんぴょう」「胡瓜」など。
普通に美味しい品。

◆かに助六(600円)・・稲荷と巻物3切れ入り。
巻物の中には「マヨネーズと合えた蟹肉」が入り、海鮮巻よりも好みでした。

どちらも軽食としていただくにはいいですね。

かに家 大丸京都店
075-211-8111
京都市下京区四条通高倉西入立売西町79 大丸京都店 B1F
2017-11-15
京都グルメ・鮨 | トラックバック(-) | コメント(-)

IKARIYA BEIKA KYOTO:自家製米粉を使用した「バームクーヘン」。 

通りすがりに見つけました。
通りから見える「バームクーヘン」に魅かれ、買ってみようかと。
京町屋を改装された風情ある店舗。

自家製米粉を使用したバームクーヘンで、8/10オープン。
「イカリヤ」さんというビストロの系列だそう。

バームクーヘンは数種類あり迷いましたが「限定」に弱いので。
期間限定の「白あんマロン(1404円:税込)」をチョイス。
◆白あんマロン(1404円:税込)・・ブルーの箱もステキですね。

*濃厚な甘栗と渋皮栗を使用され白あんが練り込まれています。

*白あんが甘いかなと思いましたらそうでもなく、上品な甘みで栗の風味もいいですね。
お紅茶だけでなく濃茶にも合いそう。

パッケージもステキですので、お遣い物にも最適かと。

IKARIYA BEIKA KYOTO
075-748-1091
京都市中京区丸屋町166-1
2017-11-14
京都グルメ・和・洋菓子。 | トラックバック(-) | コメント(-)

やまぐち:和とイタリアン、最上の融合。 

京都・祇園にある「完全紹介制」のイタリアン。
以前から伺いたかったのですが、
あるお店でご紹介を頂き、念願叶って訪問となりました。

町屋を改装されていますので、外観からはイタリアンとは思えないですね。
店内は洒落た雰囲気で、カウンター6席 個室小4席 個室大8席。
予約時にカウンター席でお願いしました。

◆まずは「スプマンテ」を。


ディナータイム ¥25,000、訪問時期により価格は異なるようです。

◆生ウニ、カリフラワーのブラマンジェ。

*キレイな雲丹で見るからに美味しそう~
口に入れると甘み旨みを感じてとても美味しい。

◆パン・・冷めないように袋に入っています。

◆唐津「黒無花果」、白トリュフがけ。
トリュフの中でも最高級品の「白トリュフ」が目の前でタップリ盛られ、、贅沢なこと。

*無花果はキャラメリゼされ、中には「フォアグラ」が。白みそもいいアクセントに。

◆キャビア、白アマダイのカルパッチョ、スライスした蕪、蕪のピューレ。
キャビア、山盛り。

*蕪の上に「白アマダイ」「蕪のピューレ」「たっぷりのキャビア」をのせていただきます。

*これを数枚頂くのですから、またまた贅沢。

◆白ワイン。

◆子持ち鮎(琵琶湖)と焼きナスの冷たいソース。

*子持ち鮎は時間をかけて丁寧に焼かれていましたので、骨まで頂けます。
添え野菜の名称忘れたのですが、バルサミコソースのドレッシングが美味しくて。

*焼きナスの冷たいソース・・中にはパスタと同じ粉で作った「素麺」が。
単品で頂いてもいいですし、鮎のソースとして頂いても合います。

◆冷たいパスタ:渡り蟹と菊の花のパスタ、トマトソースで。

*渡り蟹&菊の花びらもタップリ。色は付いていませんがトマトソースの味わいもしっかり感じ、
主人は「とても美味しい・・」と。

◆カラスミは好きなだけ・・またまたまた贅沢な・・

*こんな感じでかけました。このあと「カラスミ」を追加しましたけれどね。(^^;)

◆赤ワインとジンジャーエール。

◆蒸し蝦夷鮑と松茸のリゾット。

*蝦夷鮑が大きいこと。柔らかく蒸されとても美味しい。

*肝も付いています。小さく切りリゾットに混ぜていただくと、美味しいですよ。

*松茸のリゾットは、ほぼ松茸。松茸の中に少しリゾットが入っている感じかしら。
なんて贅沢なリゾットでしょう。

◆近江牛フィレ肉の炭火焼、お醤油とフォンドボーのソースで。

*じっくり時間をかけて焼かれているので、お肉の旨みを感じます。
最近頂いたステーキの中では、一番美味しい。

お肉にお味付はされていず「塩」「山葵」「お醤油とフォンドボーのソース」で頂きますが、
シンプルに山葵が好みでした。

◆冷たい炒り番茶。

◆洋梨の葛餅。練乳白あん入り・・時間をかけて丁寧に作られていましたね。
最後に「和」を感じるお菓子もいいものです。

◆珈琲と茶菓子。

最初から最後まで素晴らしかったですね。
高級食材も堪能させていただきましたが、それぞれの調理に技を感じる美味しい品々でした。
サービスもフレンドリーで感じがよく、とても満足度の高いいいお店でした。

やまぐち
075-708-7183
京都市東山区祇園町南側570-185
2017-11-13
京都グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター