東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

ふみの里:常連客で賑う男性方の癒し処。 

西新で所用後、和食系で検索しこちらに伺いました。
西新駅近くの狭い小路の中にお店があります。
店内はカウンター席のみ(12席だったような)で、女性スタッフさんたちで営まれていました。
◆主人は「ビール」、私は「八海山(ハーフ)」から。

カウンターには「おでん」をはじめ数種類のお料理が並べられています。
定番の品々も多いですが、これらは日替わりだそう。

◆お通しは「ゴーヤちゃんぷる風」と「枝豆」

◆ホワイトロールキャベツ(450円)・・昔母が作ったクリームシチューのような懐かしい味わいのソースですね。
よくお味が浸みています。

◆里芋・かぼちゃ・そぼろあん
自分でもよく「かぼちゃのそぼろあん」を作りますが、これ好きです。
少し甘めのお味付。

◆鮭カマ煮付け
お魚のカマは美味しいですね。お味としては「そぼろあん」と似た感じかしら。

◆牛肉カレーはるさめ(ハーフ)・・牛肉タップリ。カレー味は強くないので食べやすい。

◆鰯大葉梅肉フライ(480円)・・梅のお味が強くなく、食べやすい品。

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

煮物などのお味付もいいですし、ホッとする味わいの家庭料理ですね。
私たちが入店したときは先客1名でしたが、あっという間に常連客で満席に。
私以外はすべて男性。(^^;)
女性スタッフさんの接客も感じがいいですし、家庭料理をお手頃に愉しめる男性方の癒し処ですね。

ふみの里
070-5815-7563
福岡市早良区西新4-9-3
2017-09-30
居酒屋 | トラックバック(-) | コメント(-)

東 :絵画のように美しい品々・・ 

バースディディナーはこちらで〆になります。
前回は私だけ利用したのですが素晴らしいお料理でした。
主人にも是非味わってほしくてこちらをリクエストしました。

住宅街の中にありますので、
タクシー利用の際は、ナビに住所を入れて検索してくださるようお願いした方がいいかと。(西鉄平尾駅から700円程度)
坂の下に「東」というプレートがあり、お店は坂の上にあります。

1軒家を改装された店内もステキですよ。
この日は二人利用でしたが、前回と同じ大きなテーブルに案内されました。

◆ドリンクメニューの一部。

◆訪問時のお献立。
ディナーは、10000円、13000円、16000円の3種類があり、
主人が選んだのは、16000円のコース。

◆主人は「ビール(700円)」、私は「スパークリング(900円)」から・・

◆アミューズ
前回と同じ「ブック型」の器で出されます。

*蓋を開けると「秋刀魚」「地蛸」「キノコ」などが入り、柑橘を感じるサッパリした味わい。

◆次に「白」を。主人が気に入ったらしく、追加しておりました。

◆鮑とポテト

*大きな岩牡蠣の器の中には、ソテーした鮑とソースが。

*ソースには「岩牡蠣」「鮑の肝」「ポテト」が使用され濃厚な味わいでとても美味しい。
濃厚なのですが、それぞれの食材の旨みを感じました。

◆子持ち鮎
これは前回も頂きましたが、絵画のように美しい盛り付け。
鮎のフリットにビーツ(赤)と人参(黄)と抹茶塩・ほうれん草(緑)のソース。

*鮎のフリットは躍動感ある盛り付け。

*カダイフが巻かれていますので、食感がいいこと。

◆長崎産大トロ 牛蒡と胡麻
これも美しい。ある意味お料理の域を超えた作品ですね。
ゴボウは細長くスライスし、カリッと揚げられているので香ばしい。
白い品はパウダー状にした胡麻ですが、風味がいいこと。

*大トロは上質で良い味わい。口に入れるとトロケマス。

◆日本酒スパークリング(1050円)
開栓すると下から「濁り」が出てきます。
甘さを抑えた仕上がりで、16度~17度という表示ですので、他と比べるとほんの少し度数高めでしょうか。
酔いが回りそうな味わいでしたよ。(^^;)

◆貝類と焼きナスのパスタ
美しい・・
全て混ぜていただきます。

*左側は「焼きナスのソース」その横は「泡状にしたトマトのソース」。
どちらのソースも美味しいこと。

左上:赤雲丹はかなり上質な品ですね。これを仕入れられるのも素晴らしいですが「赤雲丹」としてはかなり甘くて美味しい。
右上:パスタ。
左下:赤貝。これも上質で身が厚いこと。
右下:鳥貝。

◆ツガニと穴子のフラン(洋風茶碗蒸し)。
阿蘇の溶岩で作った器で。

*お出汁をかける前。

*ツガニなどで取った濃厚なスープがかけられます。
フラン自体もいいお味なのですが、スープが加わるとより美味しくなりますね。

*穴子は軽くあぶって。
*ツガニもタップリ。

◆あらとオマール海老。
最初に「お皿」だけ出され、次に森をイメージしたような演出でお料理が運ばれます。

*結束バンドのような留め具を取ると・・
いい香りが広がり・・

*前回の「金目」のソースも感動しましたけれど、「アラ」と「オマール」の旨みが凝集されたこのスープも絶品。
バターなどは不使用だそうですが、この濃厚さと旨みは中々味わえませんね。

◆燻

上陽牛のサーロインを燻してあり、蓋を取ると燻製の香りが広がります。

*上質な脂を感じますし、口に入れるとトロケル味わいで美味しい。

◆八女上陽牛黒毛和牛、鮨スタイルで。

*イチボ肉は57度で加熱されているとか。少し噛みごたえがありました。
キャラメルソースもいい味わいですね。

デザートは2種類から選択。別々でも構わないという事でしたので、それぞれ別の品を選び。
◆すもものデザート。
すももの味わいもよく、ホワイトチョコのソースがよく合い好みだったとか。

◆私は「抹茶」のデザートを。前回も頂きましたが、日本庭園のように美しい盛り付け。
庭園部分はお抹茶とホワイトチョコで作られ、お抹茶のソルベ&ムースの味わいもいいこと。

◆ドリンクは選べますので「珈琲」を。
この珈琲、美味しい。

*お砂糖も可愛らしいこと。金平糖もありました。

今回も全てが美しく美味しいお料理でした。
シェフの感性が素晴らしい・・
雲丹を見てもいい食材を使用されているのがわかりますね。

前回の13000円コースも十分美味しかったですが、16000円コースは食材のレベルが上がり一品多い印象。
主人も大満足したようで「また来よう・・」と言いますので、次の予約を入れさせていただきました。
次回も愉しみです。


092-791-8486
福岡市南区平和1-26-36
2017-09-29
ディナー(イタリアン) | トラックバック(-) | コメント(-)

伊都旬彩 こころ 西新本店:鯨のコロ、久しぶりに頂きました。 

2件目遣いで利用しました。
伺うつもりのお店は閉店されていて、どうしようかと目に入ったのがこちら。
店内は思ったより広く個室やテーブル席などがあります。

入店時カウンターの向こうの料理人さんんと目が合い「どこかでお目にかかったような・・」と思いましたら、
他店でお目にかかったと思いだしました。奇遇ですねぇ。

◆生ビール(480円)とカシスオレンジ(450円)を。

◆お通しは酢モツとウコンドリンク。ウコンドリンクはお酒を頂く際には嬉しいかも。

お勧めという
◆パリパリ味噌ピーマン(380円)
生のピーマンを肉みそで頂きますが、肉みその味わいがいいですね。

◆ブルーチーズポテトサラダ(480円)・・ブルーチーズの風味は弱いですが、好みのポテサラ。

◆鯨じゃが(680円)・・鯨の肉じゃがは初めて見ました。
なんとこのお値段ですのに
今では高級品になった「鯨のコロ(マッコウクジラの皮を油で揚げ、絞り乾燥させたもの)」がタップリ入っていてビックリ。
関西出身の母が作る「関東煮(関西ではおでんのことをこういいます)」は、いつもコロで出しを取っていましたから
子供のころから馴染んだ品。
コロ大好きですので、これは嬉しいですね。
少し甘めのお味付ですが、よく浸みていて美味しい。

◆ガーリック炒飯(580円)・パラパラ仕上げでガーリックが効いたお味も好み。

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

メニューも豊富ですし、今回いただいたお料理はお味付も好みでした。
何より「コロ」を頂けたのも嬉しいですし・・
次回はお腹を空かせて伺いたいと思います。

伊都旬彩 こころ 西新本店
050-5869-5976
福岡市早良区西新1-8-14
2017-09-28
居酒屋 | トラックバック(-) | コメント(-)

モツビストロ天神ホルモン:気軽に利用できる「ビストロ」 

博多・KITTE地下にある「モツビストロ」
店名から「ホルモン」だけかと思いましたら、他のメニューもありますので利用してみることに。

◆ランチメニュー

さがりステーキと迷ってのですが、ビフカツを久しくいたいていないので頂いてみようかと。
◆オリジナルデミグラスソースのビーフカツセット(80g:1080円)
ライスかパンを選べますので「ライス」を。お代わり可能。

*ビーフカツ(80g)・・80gですが小さめにカットされているせいか、もう少しボリュームがあるように見えますね。(^^;)

*レア感が残る揚げ上がり。お肉は少し噛みごたえがありますが、ビーフカツとしては普通に美味しい。
デミグラスソースはフォンドボーの味わいが強いように思えました。

*ポテトフライとご飯。ご飯は少なめにして頂いています。

場所がら気軽にお食事したい時には便利だと思います。

モツビストロ天神ホルモン
092-441-8592
福岡市博多区博多駅中央街9-1 KITTE博多 B1F
2017-09-27
ランチ(ビストロ) | トラックバック(-) | コメント(-)

星期菜:ハズレなく美味しいモダンチャイニーズ。 

バースディディナー第3弾はこちらで。
好みのお味でお気に入りの中華店。

以前の会員制割烹当時からの内装は洒落た雰囲気。

車で来ましたので、主人は「ノンアルコールビール」、私は「スパークリングワイン」を。

夜のコースは「5000円」「8000円」「10000円」、それぞれ外税。
予約時に10000円コースでお願いしています。
◆一口笑菜・・牛肉のクリスピー揚げ。

*数種類の調味液に漬けた牛肉を薄くあげた品。食感もお味もいい品。

◆前菜盛り合わせ・・どれも美味しそう。^^

*渡り蟹の老酒漬け・・これ美味しい。
滅多に作られないそうですが、運よく頂けました。
新鮮な「渡り蟹」自体もいい味わいですが、老酒のお味が浸みて美味しいこと。

*上:有頭海老のスパイスパウダー・
海老もスパイスのお味が浸みていい味わいですけれど、パウダーも美味しいこと。
*下:皮つき豚バラ肉のオーブン焼き。

*右上:手長蛸となめこのあえ物。
*左上:クラゲと蒸し鶏の胡麻ソース。
*下:つぶ貝の香料煮。
どれもいい味わいで、美味しく楽しめる前菜でした。

◆薬膳魚白湯スープ・・これ絶品でした。「クコの実」「椎茸」「白菜」「キノコ」などが入り、軽くピリ辛の味わいも。
前日からアラを1尾使用して作られたスープは、濃厚で旨みが凝縮しています。
中華でここまで美味しいスープを頂いたのは初めて。

◆キアラと旬野菜のXO醤蒸し・・上の品とは全くお味付が違うのですが、これも美味しい。

*キアラは高級魚ですので、いいお出汁が出ています。

◆北京ダック・・前回頂いて美味しかったので、リクエストしました。
紅芯大根と胡瓜、味噌ともに巻かれ、ダックの皮がパリッと焼かれ美味しいこと。
クレープのモチモチ感があり美味しい品。

◆フカヒレの上海蟹味噌煮込み・・これ前回も頂きましたが美味しい。
主人は初めてこちらで頂くのですが、あまりフカヒレを口にしない人が「これは美味しい・・」と完食しておりました。

*大きく厚みのある「吉切鮫の尾びれ」を使用され、上海蟹の味噌もタップリ入っています。

*手前には「イーフーメン」が入り、このソースで頂くと高級な味わいに。

◆ナマコとトロ茄子のおこげ。
目の前で「おこげ」にアツアツの餡がかけられます。

*少し酸味とピリ辛感ある味わいの餡が美味しいですね。

追加で
◆担々麺ハーフ・・フルコースを食べ終えた主人が「ここでは担々麺を食べないとと・・」とハーフでオーダー。
やっぱりオイシイナ、と言いながら食べていましたよ。(^^;)

予約時に誕生日とはお伝えしていなくて会話の途中でお知らせしたのですが、
ナント料理人さんが、バースディプレートを擁してくださいました。
パンダなどが描かれお上手ですねぇ、とても嬉しかったですよ。
◆花火が添えられた「バースディプレート」、幸せな気持ちになりました。^^

◆デザートは主人と同じ「杏仁豆腐」こちらの杏仁豆腐は杏仁の質が良く美味しい。

◆誕生日だからと今回も「花茶(ジャスミンドレス)」を出してくださいました。キレイ・・

前菜から全て美味しかったですね。
サービスも丁寧ですし、雰囲気もよくとても楽しいお時間でした。
美味しい中華を頂きたくなれば、また伺います。
スタッフの皆さま、お気遣いありがとうございました。m(__)m

星期菜 白金
092-534-1200
福岡市中央区白金1-11-7 IMD SQUARE 1F
2017-09-26
ディナー(中華) | トラックバック(-) | コメント(-)

Kado-no-Casshiwa:おでん出汁で作られたカレー。 

通り掛かりに入ってみました。
夜は「おでん」なども頂けるようですが、ランチ時はメニューになく残念。

◆ランチメニュー

こちらでは「鶏料理」を頂くべきなのでしょうけれど「オムカレー(850円)」に魅かれまして。(^^;)
◆オムカレー(850円)・・スープ・サラダ・高菜・杏仁豆腐などがセットになっています。

*ルーは「おでん出汁」で作られているそうですが、中辛程度の辛味があり味わいがいいですね。

*ご飯は「白米」「雑穀米」から選べましたので、雑穀米を。量は少なくしていただきました。
*上に「照り焼き風の鶏肉」がのせられて・・

◆野菜サラダ・・リーフ系で、ドレッシングが少ないですね。

◆杏仁豆腐。
◆スープはいい味わい。

カレーは万人受けする味わいでした。
ウリの「おでん」を頂いてみたいような・・

Kado-no-Casshiwa
050-5592-9057
福岡市中央区西中洲11-9 小嶋ビル 1F
2017-09-25
ランチ「カレー・インド料理・各国料理」 | トラックバック(-) | コメント(-)

うどん こまる:ツヤ&コシのある麺と優しい味わいの汁。 

円このところ平尾に所用が多く、どこかでランチをと思いながら、マイレビ様が行かれていたこちらへ。
事前情報がなければわかりにくい場所ですね。

店内はカウンター6席と4人掛けのテーブル2卓のこじんまりとした空間。
平日はランチがお得なようですが、週末利用ですのでグランドメニューを。

◆肉うどん(690円)+生卵(50円)
お肉は甘辛く煮含めるのではなく「味噌仕立て」の優しい味わいだそう。
もう少しお肉にお味が浸みているといいかな、という感想。
汁も優しい味わいだと言っておりました。

◆私は「ぶっかけ(冷:ハーフ):通常よりも100円引きで340円)+ごぼうてん(120円)を。

*ぶっかけ(冷:ハーフ)・・つやのある麺で適度にコシがあり裏打ち系に似た印象で好み。

*ゴボウは薄くスライスし、かき揚げ風に揚げてあります。衣がサクサクでそのままでも、汁に漬けても美味しい。

*かけ汁も優しい味わいですね。
「おろし生姜」ではなく「きざみ生姜」が添えられていますので風味がいいですよ。

◆メニュー

◆ツマミも頂けるようです。

お手頃ですし麺も好みでしたので、また利用したいですね。
若いお二人(ご夫婦でしょうか)で営まれている、可愛らしい印象を受けるお店でした。

うどん こまる
092-531-2918
福岡市中央区平尾1-12-19 1F
2017-09-24
ランチ(麺類) | トラックバック(-) | コメント(-)

華蓮 博多店 :品数豊富で愉しめる「黒牛ステーキ膳」。 

マイレビ様のレビューで何度か拝見したことがあるこちら。
和食気分でしたので、天神周辺で検索しましたらランチ営業をされている。
伺う直前に空席があるか確認し伺いました。

飲食店が集う「スクエアビル」地下に店舗があります。
空間をゆっくり取られた洒落た店内。一人ですが個室に案内されました。

こちらでは「しゃぶしゃぶ」を頂くべきなのでしょうけれど、博多店期間限定ランチの
「鹿児島黒牛ステーキ膳(2500円:税込)」に魅かれまして。

◆前菜3種。

*「巾着風飛竜頭の煮物」「青菜のお浸し」「お魚の南蛮漬け」など。どれもいい味わいです。

◆「天麩羅」や「ローストビーフ」「カンパチのお刺身」などを盛り合わせた「花籠」が出されます。

◆ローストビーフ・・柔らかくお肉の旨みを感じる美味しい品。別添えのタレもいい味わい。

◆天ぷら・・お野菜が5品(かぼちゃ・ごぼうなど)盛られています。お塩をかけらていてそのまま頂きます。

◆秋刀魚のあえ物とカンパチのお刺身。
秋刀魚は脂ものり美味しい。

◆ご飯はツヤがあり美味しい。お代わり可能。
◆お味噌汁にはお豆腐が入り薄め。お代わり可能。
◆香の物。

◆黒牛ステーキ・・40gですので少量ですが、他のお料理もありますので、私には丁度いい。

*お肉は少し噛みごたえがありますが、サーロインの旨みは感じます。

◆デザートは「安納芋のアイス」、ドリンクは紅茶・珈琲から選べますので「アイスコーヒー」を。
アイス&コーヒー共に美味しい。

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

美味しいお料理でしたし、この内容で2500円は満足感がありますね。
素敵空間ですので、接待使いにもいいと思います。
いつか「しゃぶしゃぶ」を頂かないと。

華蓮 博多店
092-725-1905
福岡市中央区春吉3-11-19 パノラマスクエア博多 博多 B1F
2017-09-23
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

鮨 巳之七 :お酒がすすむ珠玉の創作ツマミ。 

訪問回数:5回。
少し期間が空き、5ヶ月振りの訪問になりました。
随分人気店になられたようでこの日は満席、お気に入り店が盛況なのは嬉しいですね。^^

お任せは1万円。
◆つぶ貝(北海道)、金時草(水前寺菜や式部草とも言われます)のお浸し、つぶ貝の肝ソース添え。
つぶ貝は小さくカットしてあり食べやすいですし、噛むと旨みを感じます。
ご主人の作られるタレはいつも美味しいですが、この肝ソースも秀逸。

お刺身2種。
◆タマメ(ハマフエフキ)・・初めて頂きますが、美味しい。この日活を裁かれたそうですけれど
寝かせたようなねっとり感と旨みを感じますね。

◆ヤヒロ・・これも美味。

◆活け穴子(宗像)・・定番ですけれど身が締まった穴子はいい味わい。
コノワタや卵などを使用されたソースもいつもながら美味しい。

◆鱧の卵・・後で登場する「鱧の卵」だそう。これも始めていただきますが、珍味ですねぇ。
お酒に合います。

◆トラフグのタタキ・・この時期は身が締まっていて噛むと上品な味わいを感じます。
少しピリ辛のお味付が淡白なふぐの旨みを引き立てていました。

◆鰻の白焼き(宮崎産)、青唐辛子添え、渡り蟹とともに。
白焼きは青唐辛子と頂くのですが、ピリッとした辛味がいいアクセントに。
渡り蟹も甘いですし、酸が強くなく優しい味わいの三杯酢が美味しいこと。

◆秋鮭の白子・・白子好きの私のために探して用意してくださったそう。嬉しいですね。^^
これも初めて頂きますが、滑らかな食感で良い味わい。

◆豊後の鱧、松茸(岩手)添えと鱧の内臓で作った塩辛。

*豊後の鱧は丁寧に骨切りされ、優しい味わい。
松茸は小さいですが「秋」を感じます。

*鱧の内臓で作った塩辛・・コレも珍味。こういう品、好きです。

◆天然ヒラス(腹身部分)・・脂がのり美味しい品。丁寧に白ごまをすり、お醤油と併せたゴマダレも美味しい。

◆新物のイクラ・・まだ粒が小さいですが、お醤油漬けの味わいもいい品。

◆秋刀魚(根室)炙りで・・減塩塩を使用し作られた「コノワタ」がよく合います。

◆鮎の白子・・コレも初めて頂きますが、珍味。お気遣いに感謝です。m(__)m

◆鮎の揚げ物・・少し大きめなので役と皮が硬いからと揚げ物にされたそうです。
鮎の内臓で作られたタレは鮎らしい苦みを感じ、これも美味。
お酒がすすむこと。(^^;)

◆茶碗蒸し・・コレも定番ですが「梅」とお味をつけよく煮こまれた「すじ肉」の味わいがいい品。

ここから「にぎり」
◆ガリ。

◆ヤリ烏賊・・これも定番で「身」の分だけでなく「軟骨」「耳」などが合わさりコリコリ食感と共に旨みを感じる品。

◆〆鰯・・これ秀逸。鰯は身が厚く脂ものっています。
少し塩を強めに〆られていて、お醤油をつけず「大葉」と「生姜」で頂きますが、とても美味しい。

◆鯵(能古島)・・コレも身が厚く美味。

◆赤貝(福岡)・・大きいですね。臭みが全くなくいい味わい。

◆中トロ(ボストン・背の部分)・・程よい脂でまろやかな味わいを感じ好み。

◆赤雲丹(唐津)・・いつもより甘味を感じ、これも美味。

◆ヅケ・・先ほどの赤身部分ですが、赤身らしい味わいで美味。

◆赤だし・・賽の目に切ったお豆腐入り。

◆車海老・・握る直前にボイルされます。味噌まで美味しい。

◆穴子・・フワフワ食感。いつもながらに「ツメ」が美味しいですね。

◆車海老の頭・・丁寧に焼かれていますので、香ばしい。

◆玉子焼。

・・・・・・・・・・・
追加で。
◆鉄火巻き・・鮪タップリで美味しい。

◆頂いたお酒。

◆頂いたお酒。

バースディディナー第2弾でこちらを選びましたが、いつもながらにツマミが豊富でお酒がすすみ
美味しく愉しいお時間でした。
このお値段ですのにこれだけ創意工夫されたお料理を出されるのは嬉しいですよ。。
こちらほどツマミを出してくださるお店は他にないですし、ご主人とと妹さんのお人柄がいいので居心地が良くて。
また伺います。

鮨 巳之七
092-716-2520
福岡市中央区薬院2-18-13 1F
2017-09-22
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

レザンドール:幸せな時間。 

9月は私の誕生月なのです。
バースディディナー第一弾(主人曰く誕生日月間だそう)として主人が予約してくれたのがこちら。
お料理も美味しいですが、サービスも福岡市内ではトップレベルのお気に入りフレンチ。

◆まずは「シャンパン」

お料理は主人が私の好みの品をお願いした特別仕様のコースですので料金は控えます。
◆冬瓜のお料理。

*4角の品が冬瓜で上に「雲丹」が乗せられ、食感もまろやかで美味しいこと。
*「おかヒジキ」「コリンギア」「パセリオイル」「冬瓜ソース」などが添えられています。

◆秋刀魚のお料理。

*秋刀魚は「柿酢」で〆られ、焼きナスのソースや数種類のお野菜が添えられています。
目でも舌でも楽しめる品。

◆パン・・いつもながらに美味しい。追加可能。

◆次に「白」を。

◆フォアグラのお料理。

*スペイン産のフォアグラは質もよく、焼き加減も絶妙ですね。とても美味しい。

*フォアグラには甘いものが合いますから「梨のソース」や「無花果」が添えられています。
手前の粉状の物は「薔薇のパウダー」。

◆平戸の「黒鮑」、バターナッツのソースやパウダー状にした「肝」添え。

*鮑は絶妙の火入れで食感味わいもよく、とても美味しい。
数え切れないほど「鮑」を頂いている主人が「感動した」と。

◆次に「赤」を。

◆栗(熊本産)のスープ、松茸添え。下には煮含めた「里芋」が入っています。

*コンソメの味わい栗の味わいが合わさり、何とも美味。
松茸好きとしては薄くスライスした松茸がタップリ盛られているのも嬉しいですね。

◆主人がご無理を言ってお願いした「ブルターニュ産オマール」、大好きな品です、感謝。^^
通常オマールというと「カナダ産」を出すお店が殆どなのですが、カナダ産に比べると3倍の価格だと言われる
高級食材の「ブルターニュ産オマール」。

*甘みが濃厚でオマール自体が美味しいので、シンプルな調理が合いますね。
サフランソースで頂きますが、絶品でした。

*「爪」の部分が一番濃厚な味わい。

◆メインは「長州ながと和牛」モモ部分・・見るからにキレイなお肉ですこと。
これもご無理を言って用意して頂いたようです。

*サマートリュフがタップリ添えられ豪華なこと。

*65度で15分加熱されたお肉は何とも言えない旨みがあります。

◆主人用のデザート。

◆私には「バースディプレート」が。(´▽`)

◆オーナーさんから「花束」のプレゼントを頂きました。
いくつになってもお花を頂くのは嬉しいですね。有難うございます。

◆ミニャルディーズ・・生チョコとトリュフのマカロン。

◆珈琲・・こちらの珈琲、いつも美味しくて。

「フォアグラ」「鮑」「ブルターニュ産オマール」「長州牛」と好きなもの尽くしで、大満足のディナーでした。
お気遣いくださったオーナーさんはじめとするスタッフの方々、そしてこのお料理をオーダーしてくれた主人に感謝です。
とても美味しく幸せなお時間でした。
また伺いますね。

レザン ドール (Raisin d'Or)
092-724-6500
福岡市中央区西中洲2-25 STAGE1西中洲 1F
2017-09-21
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター