東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

トアヒス:クリスマスイヴはこちらで・・ 

年内最後の投稿になります。
今年も多くの方にご訪問頂き、お礼申し上げます。
拙いレビューですが、来年もよろしくお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・
今年のクリスマスイヴはこちらに伺いました。
これまでは夜も3組Maxでしたけれど、スタッフさんも増えこの日は5組と満席。
5月にオープンされてから、あっという間に人気店になられましたね。^^

◆まずは「シャンパン」から。ロゼとは珍しい。
少し辛口ですけれど、美味しい品。

◆次に白を。甘口でとお願いしましたら「安心院の白ワイン」が出されました。
これ美味しい、まさに二人の好みのテイストで、主人も気に入ったよう。次回からこれにしょう・・
◆その次に「赤」を。これは主人だけが頂きまして、感想聞くのを忘れました。m(__)m

クリスマスコース(10000円:税込)、チャージ&サービス料なし。
◆最初に、こちらのスペシャリテ「Wコンソメ」・・毎回頂きますが、今回は「黒トリュフ」が入る豪華版。
丁寧に作られたコンソメは優しい味わいで美味しい。

◆車海老とオマールのムース・・お写真の色合いがキレイに出なくてスミマセン。
お海老好きには堪りませんね。
車海老もタップリ入り甘く美味しいですし、ムースもいいお味。
オマールの出汁で取ったジュレや、胡桃、山椒、ソテーしたブロッコリーなど盛り沢山。

◆カリフラワーのお料理・・これも美味しい。カリフラワーでこんなに美味しいものだったのね。
コーヒーのパンナコッタ、カラスミ、焦がしレモンなどのお味わいが重なり美味しいこと。

◆スペイン産フォアグラのお料理。上にはココアクッキーが飾られています。

*低温調理されたフォアグラは上質な旨みを感じて美味しい。
フォアグラには甘めのソースが合いますけれど、「ミカンソース」というのは初めて。
軽い酸味もよく、これも秀逸。

◆鰆のポアレ。ソースは「上州葱」の青い部分を使用したもの。

*鰆は皮目をパリッと焼かれ、程よい塩加減。
鰆の下には「かきのき茸(と言われたような)」「上州葱」「大根」などが入ったリゾット。
シェフのリゾットは以前勤務されていたお店せも2回ほど頂きましたが、美味しいのですよ。

◆パンは2種類。「牛乳を使用し桜の葉の塩漬けが入った柔らかいパン」と「米粉試使用した梅干し入りのパン」

◆こちらもスペシャリテの「パイ包」、、今回は「団扇海老」が入っています。
海老の下には「鶏のムース」、、団扇海老もタップリで甘みが強いので美味しいこと。ムースは滑らかな食感。
パイ生地もサクサクですし、これも秀逸。

◆メインは愛知県産「本州鹿」、、大きな切り身ですこと。赤色はビーツのソース

*肉質は柔らかく癖がないですね。
鹿肉はこれまで2度しか頂いたことがないのですが、美味しいと思えました。
*セロリが添えられています。

デザートは3種類。
◆ティラミス風・・・下にはアーモンドクッキーが敷かれ、マスカルポーネをタップリ使用した美味しい品。

◆洋梨とキャラメルのデザート。
これ美味しい。洋梨を赤ワインでコンポートされ、ヘーゼルナッツをキャラメリゼした品と共に頂きますが
いいお味です;

◆最後はクリスマスらしく「ブッシュドノエル」をイメージしたロールケーキ。
生クリーム、タップリ入っています。

今宵もすべてがハズレ(なく美味しかったですね。
クリスマスと言うと価格を上げるお店が多い中、10000円でこれだけの食材や品数を出されるのは素晴らしい・・
客に美味しいものを食べさせたいという思いと、シェフのキップの良さが伝わります。
接客も心地いいですし、素敵なイヴを過ごさせて頂きました。

来年も愉しみに伺いますね。

トアヒス (TTOAHISU)
092-733-4600
福岡市中央区大手門3-12-12 BLDG64 1F
2016-12-30
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

万魚:創作性の高いお料理。 

西中洲にある老舗鮨店。外観から高級感を感じます。
よくお店の前を通りますので、いつか利用したいと思っておりました。
ただ、一人5万円以上やら何やら、かなり高額との噂を耳にし、、、これまで躊躇しておりまして・・
でもそんな高額ではなく、お任せは15000円とのこと。
これなら伺えますね。^^

食べログに料理のお写真を掲載されている方もいらっしゃるので、
撮影の有無をお尋ねしましたらNGでしたのでお写真はありません。
またメモもNGでしたのでうろ覚えで、品数は合っていると思うのですが順序が間違っているかもしれません。
以上をご了承の上お読みくださいね。m(__)m

外観と化粧室のお写真のみ掲載させていただきます。

店内は落ち着いた雰囲気で、素敵な器が目を引きます。
カウンター8席と個室がありました。

ご主人と女将さんが笑顔で迎えてくださいます。
ご主人は一見にも話しかけてくださる気さくな方ですね。
桜坂で20年、西中洲で10年営業されているそう。

お任せ・・15000円(外税)
お刺身などのツマミから始まります。
最初に、箸休めに軽く塩を振った「胡瓜」が出されます。
◆タチ(鱈の白子)のポン酢和え・・質のいいタチで食感・お味もよく美味しい。

◆鯛の昆布〆・・程よい〆加減で、塩とごまを付けていただきます。

◆ふぐの煮凝り・・煮凝りにしたふぐ2キ切れと、ふぐの身3切れ、ポン酢のジュレと白子ソース添え。
ジュレのお味が濃いので、少しずつふぐと共に頂くと丁度いいかと。

◆主人には「鯖」・・山葵だけでなくケッパーをのせていただく、というのが面白いですね。普通に美味しい鯖だったそう。
◆私には「赤貝」・・胡麻と塩で調味して出されます。
赤貝自体は新鮮で美味しいのですが、塩が強くて塩辛く感じたのが勿体ない。

◆マグロの炙り・・塩昆布と山葵で頂きます。中トロ部分でしょうか、上品な脂を感じましたよ。

◆茶碗蒸し・・ごま豆腐が入り、少し甘さを感じる「餡」もいいお味で、美味しいこと。

ここから「にぎり」です。シャリは白酢を使用され、かなり小ぶり。
他店に比べシャリの小さい「鮨おさむ」さんより小さく、鹿児島の「鮨匠のむら」さん程度の大きさかしら。
ガリは甘さを抑えた「新生姜」。

◆鯛・・甘みを感じます。

◆コハダ・・程よい〆加減で美味しい。

◆穴子・・この時点で「穴子」が出されるのにはちょっとビックリ。穴子自体はフワフワ感のある品。

◆海老・・普通かしら。

◆スミイカ・・これも普通ですね。

◆雲丹・・粒は大きくなく質も普通ですが、ウニの甘みを感じます。

◆鉄火巻き・・ここまで握りは6貫ほどでしたので、これで終了かと少々驚きました。
海苔の質もよく美味しい品。

デザート2種
◆柿
◆つぶ餡を春巻きの皮で巻き揚げた品。

どれもそつなく美味しいのですが、特に印象に残った品はなかったような・・

今回はお任せでどの程度頂けるのか知りたく、敢えて追加はしませんでした。
一品料理のポーションも少ないですし握りも小さく、
小食の私でももう少し頂ける量ですので、男性には物足りないかと思いますけれど。

お任せ(15000円/人:外税)+日本酒(1500円:外税)を2合頂いて二人で38900円でしたので、
税金と別にサービス料も加算されるのかもしれませんね。

万魚
092-713-4383
福岡市中央区西中洲3-5
2016-12-29
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

稜庵:気軽に利用できる居心地のいい鮨店。 

西中洲「料亭きくしげ」の後に建てられたビルの2階にお店があります。
こちら以前は博多区店屋町で営業されていて2度程利用したことが・・
今年4月にこちらに移転されたとか。

この日は会合の後に主人が「確かこの近くに移転されたのじゃなかったかな・・」と言い出し
軽くいただくだけでもいいでしょうかと、電話で確認してから伺いました、
那珂川を臨むロケーションもステキですね。
カウンター8席と個室が二部屋あり、落ち着いた雰囲気。

◆お通しの「もろこ」、よくお味が浸みていますので、お酒に合いますね。
◆お鮨には「日本酒」でしょ、と「東一(1合:1000円)を。
久しぶりに飲みましたけれど、スッキリした味わいで美味しいこと。

此方は本来コース料理(鮨会席)なのですが、お電話で食後だと告げましたので、
アラカルトでも金額指定でもいいですよ、と有難いお言葉。
「5000円程度で・・」とお願いしました。

シャリは小ぶりです。
◆上:アラ・・身がプリプリで美味しい。
◆下:トロ・・上品な脂を感じ美味しい。

◆ヤリ烏賊・・程よいねっとり感がありますね。
◆煮はまぐり・・福岡らしく少し甘めのお味付。

◆車海老・・甘みを感じます。
◆鰤・・脂がのっていて美味しい。

◆バフンウニ・・小粒ですが、普通に美味しい。
◆穴子・・フワフワ。

◆ミニ鉄火丼・・マグロはヅケにされていて、いいお味ですよ。
◆自家製明太子・・マイルドテイストで食べやすい。

◆稲荷
◆玉・・丁寧に作られていて美味しい。

5000円でこれだけの数を出されるとは思わず、シャリが小さめですのでなんとか頂きましたけれど、
おなか一杯になりましたヨ。
少し「にぎり」が緩いのだけが気になりましたけれど、西中洲という場所でこの内容で5000円は満足感が高いですね。
ご主人は夫を覚えていてくださったようですし、接客も丁寧で居心地もよかったですよ。

コースだけでなく今回のような利用もできますので使い勝手がいいですね。

稜庵
092-781-2210
福岡市中央区西中洲4-3 ATE西中洲2F
2016-12-28
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

ヴェローナ:老舗イタリアン。 

天神南辛渡辺通り法う麺に向かい、
1階に「Cassina」が入るビルの地下にお店があります。
お隣もイタリアンですので、階段を挟んで2軒並んでいますね。

こちら10年以上前に一度利用したことがありますが、お味も忘れましたね。
たまたま前を通りがかり、久しぶりに利用してみようかと。

この場所だけかどうかは不明ですが、
通算で30年間営業されている「パスタとピッツア」がメインの「老舗イタリアン」。
店内は時の流れを感じますけれど、落ち着いた雰囲気。

入ってから気が付きましたが、今時ランチ設定がないお店は珍しいですね。
ただ平日のみ「ミニサラダ」と「デミ珈琲」が付きます。

メニューを拝見すると、お高めの設定のような・・

「ボンゴレオイル」と迷いながら「シャケクリーム(1600円:内税)」を選びました。
◆最初に少量の「コールスロー」のようなサラダが出されます。

◆シャケクリーム・・パスタは細麺ですね。乾麺と言うのが生麺苦手な私には嬉しいかも。
クリームソースは然程濃厚ではないので、くどくなく食べやすい。
でもこのお値段でしたら、もう少し「鮭」の量が欲しいところ。

◆デミ珈琲

パスタの味わいは普通でした。
色んな意味で昔ながらの老舗と言う印象でしょうか。
今ではどのお店もランチ時はいろいろ工夫されてますし、
中でもイタリアンは1000円前後で美味しいランチも多いですから
このお味・お値段ですとあまり魅力を感じないような・・・気がするのは私だけかしら。(^^;)

※カード使用はできません。

ヴェローナ
092-721-0057
福岡市中央区渡辺通4-8-28 福岡トヨタFTビル B1F
2016-12-27
ランチ(イタリアン) | トラックバック(-) | コメント(-)

花万葉:盛り付けも美しい上品な味わいのお料理。 

天神南駅近くのビルに入っている日本料理店。
通りすがりに、以前中華を利用した際、和食店も同じビルにあったのを思い出し利用しました。
予約せず伺いましたが、運よく席があり・・

店内の雰囲気は洒落ていますね。
予約されている方や数名での利用はお座敷に案内されるようですが、
一人でしたので「左上の写真」の周囲を壁に囲まれた場所(控室のような印象を受けました)に案内され、
空間も狭いですしビルの6階としては風情がないような・・
せめて外の景色が見えると印象が違うのじゃないかしら。

ランチは2000円と3000円(それぞれ外税)の用意があり、初めてですので2000円の「花衣御膳」をお願いいしました。

◆最初に「魚の南蛮漬け」「茶碗蒸し」「お刺身」が出されます。

◆上:南蛮づけ・・酢が強くないので食べやすいですね。
◆下:茶碗蒸し・・いいお出汁を感じる美味しい品。定番の「椎茸」「銀杏」などのほかに「烏賊」も入っていましたよ。

◆お刺身は「鯛」と「カンパチ」・・鯛は甘みも感じ普通に美味しいですが、カンパチは少し硬いかしら。

◆この器は「白玉」と言われたような。3段重ねで、それぞれお料理が入っています。
こういう演出は女性好みですね。^^

◆「鮟鱇のから揚げ」「鱈素味噌焼き」「豚軟骨と大根の煮込」

◆上段:「鮟鱇のから揚げ」・・鮟鱇は身に弾力があり美味しく、衣もいいお味。
素揚げにした「茄子」「かぼちゃ」などには軽く塩が振られていました。

◆中段:「鱈素味噌焼き」・・鱈は少し甘みのある味噌が塗られ、これも美味しい。
さつまいも団子は、モチモチ感ある食感も愉しめます。セリの胡麻和えは優しい味わいでしたね。

◆下段:「豚軟骨と大根の煮込」・・
豚肉はよく煮こまれトロトロですよ。ただ、ワタクシ脂身が苦手ですので身の部分のみ頂きました。m(__)m
少し甘めのお味付ですが、大根にもよくお味が浸みています。

◆「大豆と桜海老の炊き込みご飯」「お味噌汁」「香の物」

◆上:大豆と桜海老の炊き込みご飯・・濃いめのお味付ですが、桜海老がタップリ入っていますので風味がいいですね。
◆左下:お味噌汁・・白みそが入っていて、好みのテイスト。
◆右下:「香の物」・・一口サイズの「明太子」も盛られています。

◆デザート・・「きなこブリュレ」と果物。
リンゴの皮は市松に飾り切りされ、色変わりしない様「塩水」のくぐらせてありました。
目立たないところにも手抜きされないのは好印象ですね。

2000円で頂く和食としては内容も十分だと思います。
お料理は独創的な品ではないですけれど、どの品も丁寧に作られ美味しかったですね。

花万葉
092-761-4444
福岡市中央区渡辺通5-25-18 天神テルラビル 5F・6F
2016-12-26
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

musubime :人気の「おむすび」店。 

中央郵便局まで行った折、どこかでランチを頂こうかと歩いていて見つけました。
そういえば、以前知人から「美味しいおむすび屋さんがある・・」と聞いたような。

中に入るとオーダーをするレジ前は行列・・
12時前でしたので、席も見渡した印象では満席。ぼぼ女性客ですね。

「おむすび」と「お総菜」のセットが基本のようですが、お総菜などは単品でもオーダー可能のようでした。
テイクアウトされている方も多かったですよ。

店内が混み合っていましたので、テイクアウトに・・
◆本日の一汁三菜セット(600円:税込)・・お味噌汁を電子レンジで温め直す時は「蓋」を取った方がいいですよ。

◆おむすび2個(選択はできません)・お味噌汁・玉子焼き・エリンギの揚びたし・鰹菜と揚げとしめじのおひたし、、など。

◆この日の「おむすび」の具材は「おかか」と「しいたけ海苔の佃煮」
ご飯はツヤがあり美味しい。でも健康志向なのか「塩」が薄め、具材も少な目です。
自分で作るときは具材をタップリ入れますので、比較しても仕方ないですけれど・・(^^;)

お総菜も健康の為か、どれも薄味ですね。
◆左上:玉子焼き
◆右上:鰹菜と揚げとしめじのおひたし・・鰹菜、福岡に住んで初めて知った野菜ですが「お雑煮」に入れる以外に
こういう使い方もあるのですね。
◆左下:エリンギの揚びたし・・エリンギの食感がいい品。
◆右下:薄めですけれどお出汁を感じ美味しい。

「おむすび」大好きなのですが、もう少し「塩」が効いているとよりいいかと。
体に優しいお料理でした。

musubime
092-714-3910
福岡市中央区天神4-3-30 天神ビル新館 1F
2016-12-25
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

レザン ドール :一流のサービスで頂く美味しいフレンチ。 

西中洲にあるお気に入りのフレンチ。
お料理が美味しいだけでなく、福岡のフレンチとしてはサービスもトップレヴェルですのでお客様をご案内しても
恥ずかしくないお店ですね。
ドレスコードがありますので、男性はジャケットを着用されたほうがいいかと。

ディナーは10000円、13000円、16000円の3種類。
お料理価格にサービス料10%+税8%加算されます。

予約時に16000円のコースをお願いしました。

◆この日いただいた「ドリンク」は
*最初に「シャンパン(1800円)」とその後「赤ワイン(1600円)」。
此方のシャンパンはいつ頂いても美味しいのですよ。
赤ワインは軽め甘口でお願いしましたけれど、口当たりもよく飲みやすい品。

此方は糸島野菜やフランスの野菜などお野菜にも拘られています。
この日はいろんな根菜を使用したお料理が頂けるそうで、最初の根菜は「安納芋」
◆安納芋のお料理・・安納芋に葛を混ぜ焼いた品に「ウニ」「ズワイガニ」が盛られています。

◆安納芋は甘みが強いので、デザート感覚のような・・
ウニ・ズワイガニも合いますし、美味しい品。
中央には「かぼちゃ」のソース。

他のゲストには「西米良サーモン」を提供されていましたが、海老好きの私のために「団扇海老」を用意してくださったとか。
有難うございます。m(__)m
◆団扇海老と数種類の大根のお料理。
彩がキレイですこと。

*団扇海老が甘くて美味しいこと。
九州に来てから知った海老で、団扇のような大きな殻を持つのに身はわずかしかありません。
でも濃厚な旨みがありますよ。
大根は「黒大根」「紫大根」「黄大根」など数種類盛られ、木苺の香りがするビーツソースが添えられています。
大根それぞれにテイストが違い楽しめますけれど、「黒大根」が美味しいですね。
◆自家製パン・・いつもながらに美味しい。言わなくても追加してくださいます。

◆フォアグラと人参のお料理・・紫人参・黄人参・オレガノなどが添えられています。

*フォアグラは質もよく、焼き加減も絶妙で美味しい。
甘みのある金時人参のムースが合いますね。

◆下関の鮟鱇のお料理。

*鮟鱇は身がプリプリ、程よい塩加減で美味しい。アンディーブが盛られ、菊芋のソースで頂きます。
黒い粒は「黒オリーブ」を炭化したもの。

◆蕪のスープ・・黒トリュフとルッコラが添えられています。
蕪の旨みが凝縮されていて美味しい。
黒トリュフの香りもいいですね。

◆6kgの真鯛のお料理・・紫茎のほうれん草・緑の物は「セロリのスプラウト」添え。スプラウトとは「新芽」のことです。
鯛は厚みのある品を選ばれているとか。

*真鯛は200度のオーブンで2分焼き、冷ますという工程を数回繰り返すという手の込んだ調理。
厚みがありますので鯛の旨み・甘みを感じ美味しいこと。

◆ブルターニュ産の「仔牛・フィレ肉」・・こちらで国産のお肉以外を出されるのは珍しいような。

*肉質は柔らかいですね。
ただ淡白な味わいで、これまで此方で頂いたお肉と比較すると旨みに欠ける印象を受けました。

◆デザートは「ティラミス風」ですが、
マスカルポーネだけでなく青リンゴのムースが入り、珈琲の粉末状アイスを添えられれうなど手の込んだ品。

*外側のクッキーはコーヒー味。全体を一緒に頂くと美味しいですよ

◆小菓子(生チョコ&柚子風味のマカロン)と珈琲。

オーナーさんとの会話も楽しく、いつもながら上質のお時間を過ごさせていただきました。
また、来年伺いますね。

レザン ドール
092-724-6500
福岡市中央区西中洲2-25 STAGE1西中洲 1F
2016-12-24
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

大どころ:今宵も美味しく頂きました。 

毎回伺うのが愉しみなお店です。

この日は主人がお酒を頂けませんでしたので、「ジンジャーエール」と「トマトジュース」を。
私は「伯楽星」を頂きました。

◆ドリンクメニュー

お料理は、いつもと同じ8000円コースです。

◆前菜盛り合わせ
この日の演出はまた趣が変わり、高級感ありますね
「ボラの白子・含め煮」「むかご・銀杏の素揚げ」「アラの皮せんべい」「ひらめの肝」「タイラギのヒモ・葉ニンニクの和え物」など。

◆左上:「ボラの白子・含め煮」、ボラの白子を頂くのは初めてですけれど滑らかで美味しいこと。軽くスモークの香りがします。
◆左下:「ひらめの肝」・・滑らかで美味しい。肝好きには堪りませんし、お酒がすすみますよ。
◆右上:「アラの皮せんべい」・・パリパリの食感が楽しい。
◆右中:「むかご・銀杏の素揚げ」
◆右下:「タイラギのヒモ・葉ニンニクの和え物」・・大根おろしも入り、ポン酢風味の味わい。

◆お刺身盛り合わせ・・いつもながら全て美味しい。

◆相島のひらめ・タイラギの柱(炙り)・五島のすま鰹(やいと鰹とも言われる高級品)・対馬のヒラス
「ひらめエンガワ:炙り」など。

◆いろは島の牡蠣・茶碗蒸しで。
いろは島の牡蠣は小粒ですけれど、旨みが凝縮され美味しい。
茶碗蒸し自体もいいお味です。

◆タチ(鱈の白子)の揚げ出し

白子様の登場でございます。大きさもあり質がいいので、美味しいこと。
天ぷらにした「ヨモギ麩」「金時人参」「栗カボチャ」なども添えられ、これらもいいお味ですよ。。
何よりだし汁が美味しいこと。

◆牛サガリのサラダ
丁寧に焼かれた「サガリ」は噛むごとに旨みを感じますね。
バルサミコのドレッシング、相変わらず美味しい。

次の登場したのも贅沢な品ですよ。
◆贅沢にも「大トロ」部分を使用した「ネギマ鍋」でございます。これは、間違いなく美味しいでしょう。

*大トロは軽く炙ることで旨みが増していて、トロ好きとしては堪りませんよ。
下仁田葱も甘みを感じ美味しい。椎茸も立派な品ですこと。
*右下は「自家製柚子胡椒」

◆先ほどの「マグロなどの旨みが出たスープ」に少しお味を足して、麺が出されました
ラーメンより太くちゃんぽん麺よりは細いかしら。
此方で「麺」を頂くのは初めてですけれど、スープもいいお味でこれも美味しい。

◆デザートは「大分産カボスのアイス」・・ミルクもタップリですよ。
◆「自家製ふりかけ」をお土産で頂きました。

今宵も「牡蠣」「白子」「トロ」と好きなもの尽くしですし、贅沢で美味しいお料理堪能させていただきました。
次回は「ふぐの白子」の時期に伺わないとね。(´▽`)

大どころ
092-724-9600
福岡市中央区今泉2-3-38 ピュア天神 1F
2016-12-23
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

博多のおでん:念願かなって初訪問。^^ 

久しぶりにオフ会で再会した長男殿にご無理を言って連れて行っていただきました。
途中で帰る方もいらしたので、4名での訪問です。
場所はよく通る所だったのに、今まで気が付かなくて・・

何でも開店率が低いそうですので、この日はラッキー。

ご年配のご夫婦とお嬢様で営まれています。
イスはありませんので、立ち食いですが、これも雰囲気があっていいかも。
これが噂の濃い煮汁、、見るだけでワクワクしますワ。^^

3軒目ですので、4名で軽く頂きました。
「つくね」など他の種類も召し上がっていましたが、お写真撮り忘れました。
「ジャガイモ」「銀杏」「椎茸」「コンニャク」「卵」「すじ肉」など。
出汁は濃い色合いですけれど、お味付は濃くなく美味しい。
人気なのがわかるワ。

中洲の〆に最適ですよ。
場所がわかりましたので、次回は他の品も頂きながらゆっくり楽しみたいですね。
その時は、どうぞ営業されていますように・・~~\(゚-゚*)
ご案内くださった長男殿やご一緒してくださったマイレビ様達にお礼申し上げます。m(__)m

博多のおでん
福岡市博多区中洲2-7
2016-12-22
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

コットン・フィールズ:ビール好きの方に・・ 

2次会は、幹事さんがこちらを予約して下さっていました。
1軒目で時間が押し、こちらではドリンクのみと言うことで・・

22時前に到着したのですが、若者たちを中心に賑っていますねぇ。
かなりの熱気を感じますワ。
店内はカントリー的雰囲気。

メニューを拝見すると、世界中のビールを頂けるような印象を受けましたよ。
各自、好みのビールをオーダーし・・
「乾杯!!」
グラスは出されませんので、久しぶりの「ラッパ飲み」、、今でもこの言葉使えるのかしら。苦笑
学生時代を思い出しますね。♪

◆左上のビールは何かしら。
◆右は「鬼太郎ビール」
◆私は「モヒート」をオーダーしましたら、これも「瓶」で。
ソーダ水のような味わいでしたよ。(^^;)

30分程度の滞在で、ほとんどの方は帰途に就かれ、4名は3次会へと向かいます。
勿論私は3次会へと・・^^

コットン・フィールズ
092-271-5130
福岡市博多区中洲4-2-15 メーンストリートビル B1F
2016-12-21
BAR | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター