東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

106 サウスインディアン 福岡天神店:本番インドのお味をお手頃に・・ 

蒸し暑いこの日、カレーが食べたくなりまして・・
天神南付近のカレー屋さんで探し、こちらに伺いました。
この場所には以前「絹道」という中華店があったのですが、いつの間にか変わっていたのですね。

北九州で人気のカレー店で、こちら今泉店は2号店。
シェフはインドの5星レストランに勤務されていたそう。

此方ではインドに加え「南インド」のお料理もいただけるとか・・
とは言っても、未だに「北インド料理」「南インド料理」の違いだけでなく、
インドカレー自体もよくわかっていないのですけれど。(^^;)

ランチは数種類あります。価格は外税。
◎平日スペシャルランチ:1,680円
・サラダ・タンドリーチキン or オードブル (スペアリブ、サモサ、パパド)
・お好みカレー・ナン or ライス・ソフトドリンク

◎平日ランチ:1,000円
・サラダ・日替わり野菜料理・タンドリーチキン(2ピース)・パパド
・お好みのカレー・ナン or ライス・ソフトドリンク

◎平日ミールスランチ:1,200円
・ラサム(トマトスープカレー)・サンバール(豆カレー)・クットゥ(野菜+ココナッツカレー)
・ポリアル(日替わり野菜炒め)・パパド(豆のおせんべい)・プーリ(あげぱん)
・インド米・ヨーグルト・ソフトドリンク

土日は「週末限定!ビリヤニ(1580円)もあるようですよ。

一度だけ頂いたことがある「ミールス」と迷ったのですが、
初心者は普通のカレーセットがいいかな、、と。
平日ランチ(1,000円)を頂くことにし、カレーは「サグカレー」を選びました。
「サグ」が「ほうれん草」だということだけは知っていまして・・♪

◆サラダ・日替わり野菜料理・タンドリーチキン(2ピース)・パパド・ナン と ライスが一皿に盛合され
「サグカレー」は別添えで出されます。

◆ナンは大きくはなく、甘みの少ないタイプ。
ご飯は「インディカ米」と言うのかしら。間違っていたらスミマセンm(__)m

◆右上:タンドリーチキンは数種類のスパイスとヨーグルトに二日間漬け、焼き上げた品。
鶏肉も柔らかく好みのお味でした。
左下:これ何と言うお料理かはわかりません。
「玉ねぎ」だと思うのですけれど、少し甘みを感じて美味しいですよ。
◆右下:野菜サラダ・・これは普通。

◆サグカレー・・ほうれん草だけかと思いましたら、大きめにカットした「鶏肉」が二切れ入っていました。
辛さは尋ねられなかったので、これが普通の辛さなのでしょうね。
程よい辛味で食べやすい品でした。

◆パパド
◆ドリンクも選べましたので「ラッシー」を。
濃厚で美味しい。

◆メニュー

◆メニュー

本場のお味というのはこういう感じなのですね。
初心者にも食べやすいお料理でよかったかも。^^

こういうお店は男性客が多いイメージですけれど、
平日のせいか、殆どが女性一人客なのが意外でしたねぇ・・

106 サウスインディアン 福岡天神店
092-791-1065
福岡市中央区今泉1-17-14 IMAIZUMI二十四節季ビル 1F
2016-07-31
ランチ「カレー・インド料理・各国料理」 | トラックバック(-) | コメント(-)

レストラン 達 :懐かしいテイストのハンバーグ。 

看板を拝見すると1965年創業の、老舗洋食店。
店内は時の流れは感じますが、落ち着いた雰囲気。

ビーフシチューが有名なようです。
ランチ時は、ハンバーグやカツ、ステーキなどのほかに、数量限定の「日替わり」などもあります。

ハンバーグ好きとしては頂かないと・・
老舗のお味は楽しみですね。

◆デミグラスソースハンバーグ(1400円:外税)
ランチ時は「パンまたはライス」「サラダ」「ドリンク」が付きます。

◆ハンバーグ、見た目から懐かしいビジュアル。
デミグラスソースも独特の味わいで、美味しい。
ただソースの量が少なめですので、もう少し多いと嬉しいかも。

ナイフを入れると柔らかいですね。
実際に入っているかどうかはわかりませんが、
昔洋食屋さんや家庭でハンバーグを作る際、
タネに「牛乳に浸したパン粉」を入れた品の食感に似た感じを受けました。
◆ご飯は少なめですけれど(追加料金で大盛にできます)、ツヤがあり美味しい。
◆プレートの添えられていたお野菜が「サラダ」なのでしょうね。

◆ドリンクは「アイスコーヒー」をチョイス。
量が少な目で、少し薄いかしら。

久しぶりに懐かしいテイストのハンバーグでした。
子供のころに頂いた「ハンバーグ」が美味しかったことを思い出しましたよ。

レストラン 達
092-751-7302
福岡市中央区天神3-16-1 HIWAKAビル B1F
2016-07-30
ランチ(ビストロ) | トラックバック(-) | コメント(-)

ごはんや 飯すけ:近所に欲しい定食屋さん。 

所用の後、通りがかりに見つけて入りました。
お魚系の定食や丼、一品料理などがありました。。

店内は明るい雰囲気でカウンター席とテーブル席があり、
若いご夫婦(だと思うのですが)で、営まれています。

◆お漬物はお好きなだけ・・
同じ棚に「温かいお茶」も用意されています。

◆伺った日のメニュー
定食には「ご飯」「お味噌汁」が付き、ご飯の量は調節可能。

◆同行者は「銀鱈みりん定食(1100円:税込)を。
「銀鱈みりん焼き」「ご飯」「お味噌汁」のセットです。

*銀鱈みりんは、漬けだれのお味もよく美味しいとか。

◆私は「天然鯛のあら炊き定食(1400円)を。あら炊き好きですから・・^^

*あら炊きの量にビックリ。(@_@) 指を添えてみましたので、量がわかりますかしら。
アラですので見た目よりは身は少ないですが、それでも私には多くて・・

*ゴボウやお豆腐も添えられています。
お味は濃いめでよく浸みています。美味しいのですが、こういう煮物はもう少し甘い方が好みですね。
*お味噌汁は具沢山で美味しい。「しめじ」「うす揚げ」「小松菜」などが入っていました。
*ご飯も拘られていて美味しい。

「うに丼」など魅力的なメニューもありますので、まだ伺いたいですね。
こういうお店がご近所にあれば重宝するのですが、遠いのが残念。

ごはんや 飯すけ
092-725-3366
福岡市中央区大手門3-3-24 小金丸ビル 1F南側
2016-07-29
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

ESSEN tapas & grill:グリル料理を愉しめるビストロ。 

ソラリアプラザ7階がリニューアルされたと聞き、行ってみました。
新しいお店が増えていて、どのお店も魅力的に見えます。
どこでランチを頂こうかしらと思いながら、此方を選びました。

4/27にオープンされたこちらは
『新鮮なシーフード&肉、野菜をグリル料理で愉しめる』そう。
店内はスタイリッシュな雰囲気で、かなり広いですね。
利用したのがランチのピークを過ぎた13:30過ぎでしたので、お席は結構ありました。
◆お水ではなく「ローズヒップティー(だったと思うのですが)」が出されるのは嬉しいかも。


ランチは3種類。どのコースにも「パン」「ドリンク」が付きます。価格は税込。
前菜とメイン、デザートは数種類の中から選びます。
◎カジュアルランチ(1400円)・・前菜+メイン
◎エッセンランチ(1800円)・・前菜+スープ+メイン+デザート
◎スペシャルランチ(2200円・・前菜+スープ+シーフード+メイン+デザート。

デザートに興味はないのですが「スープ」が気になりましたので
「エッセンランチ(1800円)」を選びました。

◆前菜は「マグ ロ の 炙 りとグ リ ーン ア ス パ ラ ガ ス の カ ル パ ッ チ ョ 、グ レ イテ ッドミ モ レ ット チ ーズ」をチョイス。
*鮪の炙りは4切れ入っています。ミモレットチーズのお味が濃厚ですので、葉物と共に頂くといいお味でした。

◆天然酵母パン・・このパン生地がモチモチしていて美味しい。
追加可能。

◆魚介のスープ・・伺った日は「あげ巻貝の出汁で取ったスープ」でした。
かなり少量です。(^^;)
貝の出汁がよく出ていて、中には「あげ巻貝1個」と「小さな白身の切り身」が入っています。

◆メインは「オーロラサ ー モングリル」をチョイス。
厚みのあるサーモンで、背側よりもハラミ側の方が脂を感じ好み。
ソースはクリーム系ですが、少なくて。もう少し量が欲しいですね。

◆デザートは「本日のデザート」がお勧めと伺いそれを。
「チーズケーキ」に「マンゴ」が添えられています。
◆ドリンクも選べますので「アイスコーヒー」を。

◆ランチメニュー

◆前菜・メイン・デザートメニュー。

どれも無難な味わいと言う印象です。
ただお料理の提供に間がありますので、結構お時間がかかりました。
ビジネスランンチとしてはお時間的に厳しいかも・・

ESSEN tapas & grill
092-717-8270
福岡市中央区天神2-2-43 SOLARIA PLAZA 7F
2016-07-28
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

フォートナム アンド メイソン 福岡三越店:英国王室御用達ブランドのティーサロン。 

福岡三越地下入口手前にあるお店です。
以前は別のカフェでしたが閉店されたのに伴い、こちらが三越内から移動されたようです。

英国王室御用達ブランドのティーサロンだけあり、店内もお洒落な雰囲気。
丁度ランチ時でしたので、こちらで頂くことにしました。

ランチは、
◎ローストビーフ(1296円:税込)・・パンとドリンクが付きます。
◎カラフルトマトカプレーゼのガーデンサラダ(1296円:税込)・・スコーンとドリンクが付きます。
◎コロネーションチキン(864円:税込)・・サラダ付き。   など。

他にケーキセットなどもありました。

◆ローストビーフセット(1296円:税込)

◆少量のマッシュポテトとサラダ、トーストが添えられています。
トーストはバターを塗られていないので、ジャム程度は添えていただきたいかも。

◆ローストビーフ、見た目はキレイですがお味は普通かしら。
◆普段はアイスコーヒーばかりなのですが、気取って「アイスティー」にしてみました。(^^;)
ランチセットの紅茶は「ロイヤルブレンド」のようです。

◆メニュー

◆メニュー

メニューを拝見すると、アフターヌーンティーが美味しそうでしたね。
一人で頂くのは寂しいので、紅茶好きの友人を誘ってみようかしら。

フォートナム アンド メイソン 福岡三越店
092-716-3801
福岡市中央区天神2-1-1 福岡三越 B2
2016-07-27
カフェ・軽食 | トラックバック(-) | コメント(-)

551蓬莱 京都大丸店:人気の「豚まん」 

主人が打ち合わせで忙しいこの日、
ヒマな私は「錦市場」を散策後、近くの大丸へ・・

お土産を物色しているときに「551」の看板を見つけました。
関東では「肉まん」と呼ぶことが多いですが、関西では「豚まん」ですね。
お土産を郵送後、こちらの売り場へと向かったのですが、ここだけ行列でございます。
何時もでしたら行列は避けるのですが、ヒマでしたので並んでみましょう。

粽が3個で1000円と通常よりお得な価格らしい・・こういう表示にはすぐにツラレまして・・(^^;)
◆豚まん(170円だったような)4個と粽3個(1000円)を購入。
豚まんのパッケージ、可愛らしい。

◆「豚まん」は少し甘めの生地の食感もいいですね。
餡も少し甘めですが、好みです。

◆「粽」は海鮮ちまき2個と、肉・栗ちまき1個を選びました。
*「海鮮ちまき」には海老や烏賊、帆立が入り美味しい。
*「肉・栗ちまき」には「小さ目の豚肉一かけ」と「栗」が入っていました。

別の場所で子供のころ好きだった「アイスキャンディー」も販売されていたのですが、
溶けるかもと諦めて・・
でもお行儀が悪くても、1本だけ買って食べればよかったかしら・・(-_-;)

551蓬莱 京都大丸店
075-212-2100
京都市下京区四条通高倉西入ル立売西町79 大丸京都店 B1F
2016-07-26
京都グルメ・佃煮&お総菜 | トラックバック(-) | コメント(-)

井本:福岡で頂く京料理。 

再訪したいと思いながら機会がなく、今回は友人と伺いました。
人気店になられたようで、お昼ですのに賑っておりました。

以前は昼夜ともに10000円(税・サ別)でしたが、
現在はお昼利用は、5000円、10000円の2コースがあるようです。
夜は10000円~

友人が10000円(税・サ別)のコースを予約してくれていました。
彼女と会うのはひさしぶり・・
まずは乾杯!
◆彼女は「梅酒ソーダ割」、私は暑い日でしたので「ビール」を頂きます。

◆唐津の赤うに、鮑、オクラのすり流し、鮑出汁のジュレがけ。
夏らしい爽やかな盛り付けも美しく、最初に豪華な食材を出されるのは嬉しいですね。
鮑は柔らかく蒸され美味しいですし、赤うにも旨みを感じます。

◆筑後川の天然鰻、うざく仕立て。
鰻が美味しい季節ですから、脂がのっています。
うざく仕立てでも酢が強くないので、鰻の美味しさを損なわず美味しい品。

◆鱧と蓮根餅のお椀、冬瓜とインゲンが添えられています。
鱧は丁寧に骨切りされ、食感もよく美味しい。
蓮根餅も蓮根風味を残しながらも滑らかな仕上がりです。
お出汁もいいお味でしたよ。

◆鯛のお刺身・・塩・わさび醤油でいただきます。
大きく厚めに切ってありますので、鯛の旨みを感じますね。

◆ヨコワのたたき・・ヨコワですのでお味は淡白ですが、軽く藁の香りがして風味のよい品。

◆「ずいきの湯葉巻」と「賀茂茄子」の煮物。
優しい味わいですが、お味がよく浸みていますね。

◆鮎の春巻き・・鮎は3枚におろし、骨は別調理されたという手の込んだ品。
蓼酢で頂きます。
手間暇かけた品ですし、春巻きの食感もいいのですが「鮎」のお味が前面に出ず勿体ないかと。
「鮎」はシンプルな塩焼きが、焼き・盛り付け共に料理人さんの技を感じられ
美味しいと思うのですけれど。(^^;)

◆無花果の胡麻和え、レモンジュレ添え・・ゴマダレがいいお味でした。

◆鳥取の万葉牛、イチボ部分・・イチボ部分ですので噛みごたえはありますけれど、
赤身の旨みを感じて美味しい。

◆「鱧とコーン」の炊き込みご飯。写真は二人分。
見るからに美味しそうですね。
鱧は一度焼かれていますので旨みが増しますし、コーンの甘みもいいアクセントです。
残りは「おにぎり」にして下さいますよ。

◆デザートは「わらび餅」
◆赤だしもいいお味で「粟麩」が入っていました。

久しぶりに友人との会話も愉しめ、美味しいお料理と共にいいお時間を過ごさせていただきました。
福岡は美味しい日本料理店が少ないので、今後も重宝しそうです。

井本
092-753-7125
福岡市中央区薬院4-15-29 香ビル1-2
2016-07-25
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

星期菜・白金:安定感ある美味しい中華。 

「白金酒店」の業態が変わり「星期菜・白金」としてリニューアルオープンされました。
それに伴い、以前のような会員制ではなくなりました。

「星期菜」は須崎にある人気中華ですが「博多廊」の傘下でもあり、
今年はこちらに続き7月に「水上公園」でも新店舗をオープンされます。
須崎店もそのまま営業されるので、併せて3店舗になりますね。

此方のお味が好きで須崎店は何度か利用しましたので、愉しみです。^^

店内はカウンター席や棚の配置は以前のままですが、
和食店の時の「氷冷蔵庫」や「燻製機」は無くなっていました。
◆生ビール(600円)とにごり杏露酒のソーダ割り(600円)。

最初にお店からのサービスで、「ジャスミン茶」「トウモロコシの冷製スープ」が出されます。
これは全員にサーブされていました。
◆トウモロコシの冷製スープ・・トウモロコシの甘みがよく出ているスープで、
下には「抹茶アイス」という面白い黄身合わせ。中々美味しい。

コースも4000円からありますが、今回はアラカルトで・・
価格は外税です。
◆前菜3種盛(1500円)・・二人に分けて出してくださいました。

*鶏肉チャーシュー・・これは美味しい。鶏肉によくお味が浸みていますし、焼き加減もいいですね。
*冷製クラゲ・・これもいいお味です。
*烏賊の辣油和え・・コレも好み。
*フルーツトマトのコンポート。

◆有頭海老の老酒蒸し(2000円)×2・・・お勧めだと言われた品。
一つオーダーしたつもりでしたが、勘違いされたようで個々に出されました。
*海老自体の旨みを頂く品ですが、お味は可もなく不可もなく。
でも海老の質がいいとはいえ、一尾1000円は高いですね。

◆牛ヒレXOジャン炒め・・牛肉は柔らかいそうで、お味は普通だそう。

◆蟹味噌フカヒレ姿煮(6300円)

*蟹味噌タップリで美味しいですよ。
*このお値段ですのでフカヒレの質は普通ですが、量があるのは嬉しい。

◆スープ五目炒飯(1000円)
これも須崎店で頂き、美味しかった品。

XOジャンが好きだと話していましたら、
炒飯を頂く際、XOジャンを添えてくださったのですけれど、
「貝柱」「干しエビ」のほかに「鰹」風味を感じる品でした。
XOジャンが好きで、
アジアを旅するたび購入するのですが、このテイストは初めてですね。

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

お料理はどの品も安定しています。
この日は料理長さんがいらしたので、フカヒレが美味しかったですよ。
ただ料理長さんは3店舗回られるようですので、いつもいらっしゃるとは限らないとか。

支配人にも久しぶりにお目にかかれ楽しいお時間でした。

星期菜 白金
092-534-1200
福岡市中央区白金1-11-7 IMD SQUARE 1F
2016-07-24
ディナー(中華) | トラックバック(-) | コメント(-)

満寿形屋 :昭和を感じるお店で頂く、美味しい「鯖寿し」 

昭和を彷彿させるノスタルジーな商店街にあるお店。
「鯖寿し」が美味しいと教えていただき伺いました。

店内は昔ながらの食堂と言う雰囲気なのもいいかも。
麺類がメインのようですね。
「鯖寿し」はセットで頂けるようです。

◆冷やしぶっかけと鯖寿しセット(1200円)
*冷やしぶっかけは、麺は普通だそうですが、出汁がいいお味で好みだったそう。

*鯖寿しは2切れ、厚みのある鯖ですよ。
鯖好きさんが美味しいと言っておりました。

◆私は「にしんそば(1000円)を。「にしん」好きですし、京都ですので食べないとね。
「にしん」は大きくて甘辛いお味付も丁度よく美味しい。
お出汁にも甘みが加わります。
粉山椒をかけていただくのですが、これが合いますよ。

街の食堂、侮れませんね。
両方とも美味しく頂きました。^^

満寿形屋
075-231-4209
京都市上京区桝形通出町西入ル二神町179
2016-07-23
京都グルメ・麺類&軽食 | トラックバック(-) | コメント(-)

六盛:老舗料亭のお弁当。 

京都の老舗料亭で、「手桶弁当」も有名なコチラ・・
学生時代、背伸びして数名の友人と伺ったのですが、お着物姿の仲居さんに案内されながら
私たちには「場違い」という言葉がピッタリだと感じた苦い記憶が。・・(^^;)

当時はネット情報もなく、今のように学生はカードも持てませんでしたので
予想以上の価格に驚いて皆でお金を出し合ったのも、懐かしい思い出です。

今回は帰りの新幹線で頂くためのお弁当を、京都駅伊勢丹で購入しました。
◆手まり寿司弁当・2段重ね(1500円:外税)と天まぶし弁当(1250円:外税)の2種類を購入。

◆手まり寿司弁当・2段重ね(1500円:外税)
上段には色々なお総菜が入り、下段には一口サイズの手まり寿司が4種類・7個入っています。
主人の感想は「見た目はキレイだが、お味は普通」でございました。(^^;)

◆天まぶし弁当(1250円:外税)
こちらも2段重ねで、上段にはお総菜、
下段には小エビなどの天ぷらが盛られていて、天つゆが添えられています。
*お総菜は「出汁巻玉子」「茄子とオクラの煮びたし」「かぼちゃの煮物」「魚の甘酢餡かけ」
「小芋の煮物」「湯葉」「がんもどきの煮物」など。
どれも優しい味わいですね。
*天まぶしは、小エビが美味しいかしら。

量的には多くないので、帰りの車内で頂くには丁度いいかと。

六盛
075-352-3316
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都 伊勢丹 B2F
2016-07-22
京都グルメ・お弁当 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター