東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

よいお年をお迎えください。 

2015年今日で終わりです。

今年も素敵なお店に数多く出会え、美味しいお料理を頂くことが出来ました。
お店の方々や、拙い文章ですのにご訪問くださる皆様に
心よりお礼申し上げます。

どうそ、よいお年をお迎えくださいませ。^^
来年もよろしくお願いいたします。m(__)m

(o≧∀≦o)ノ ゚+。:.゚[良いお年を☆]゚.:。+゚
2015-12-31
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

大どころ:伺うたびに満足度が増す美味しいお料理。 

お気に入り店に今年のお礼を兼て伺う12月、こちらで〆でございます。

隠れ家的雰囲気もステキですよ。相変わらずの人気で、この日も賑わっておりました。
皆様、美味しいお店はよくご存じですね。^^

◆干し貝柱と白菜のすり流し・・アラで出しを取られている贅沢な品。
干し貝柱の風味もいいですし、美味しいだけでなく体も暖まりますヨ。

◆前菜盛り合わせ・・「アンポ柿チーズ寄せ」「タイラギのビラ、おろし和え」「??の真子」「銀杏とむかごの素揚げ」

*アンポ柿チーズ寄せ・・柿とチーズがよく合い、ツマミに最適。
*タイラギのビラ、おろし和え・・ビラはヒモのことです。マイルドな味わいで、いいお味。
*??の真子・・真子好きですので嬉しい品でした。優しい味わいですので、いくらでも食べれそう。(^^;)
*銀杏とむかごの素揚げ・・銀杏も好きです。

◆お刺身盛り合わせ

*呼子のアラ炙り(25kg)・・言わずと知れた高級魚でございます、身のプリプリ感が堪らない。
*玄海の鯵・・これ上品な脂と甘みを感じて美味しい。
*大分の太刀魚・炙り・・太刀魚は炙ることで旨みが増しますね。
*タイラギ・・上質でいいお味です。
*長崎の蛸
*糸島の鰆・・鰆は好きな魚ですが、美味しいですねぇ。

◆いろは島の牡蠣、茶碗蒸し。

*いろは島の牡蠣は小ぶりですが、旨みが恐縮されていますね。
下にはアオサが入り、いつもながら「茶碗蒸し」もいいお味。

◆タチの揚げ出し

タチの質がいいこと、これは美味しいワ♪
お出汁も絶品でした。ヨモギ麩もお出汁によく合いますし、美味しい。
天ぷらにした金時人参・茄子などもお野菜の旨みを感じますよ。

◆今漬けこみ中の「からすみ」を見せてくださいました。
どれも立派な大きさで美しいこと。2月頃出来上がるそうですので、愉しみです。

◆スモークしたゲソとカシューナッツの入った野菜サラダ。
スモークの香りもいいですね。
ドレッシングを少し変えられたそうで、バルサミコ酢を使用されていますが、これもいいお味。
お食事途中で「サラダ」を頂くと口の中もサッパリしますし、
胃も休まるので流れをよく考えられていると思います。

◆この日のメインも素晴らしいですよ。
なんと「高級魚アラ(25kg)のステーキ」でございます。
かなりの大皿ですが存在感あるのがわかりますかしら・・
横17cm:縦8cm:厚みは3cm程度あり、贅沢ですこと。

*そして一皿が一人分という相変わらずのキップのよさ。

*色んな調理を試されてステーキで頂くのが美味しいと発見されたとか。
塩のみのシンプル調理で、「鬼おろし」「肉みそ」などで頂きますが、
脂がのっていてとても美味しい、これも絶品です。中でも腹身と皮目の脂が堪りません。
お野菜は軽くあぶって「肉みそ」で頂きますが、糸島野菜はいつ頂いても美味しい。

◆むかご飯と大分原木どんこ椎茸、キノコのお味噌汁。
この塗り物も素晴らしい・・こちらは器にも拘られているので楽しめます。

*むかごご飯もいいお味なのですが、この時点でお腹一杯でして・・
おにぎりにして下さったので持ち帰れました。
希望すれば持ち帰れますよ。
*どんこ椎茸も美味しいですが、アラの出汁で取ったお味噌汁が絶妙ですね。

◆デザート・・「カボスのアイス」と「チーズケーキ」、どちらかの選択でチーズケーキは試作品だそう。
こちらに限らず和食店では最後に「アイス」などを出されるお店が多いですね。
食後に頂くとサッパリしていいですよ。果物もいいですが、お腹が一杯ですと頂くのが無理な時がありますもの。

◆この日頂いたお酒・・柚子酒・芋焼酎など。

何時もながら8000円で、
これだけ高級食材や手間暇かけたお料理を出されるのは素晴らしいですね。
食材の豊富な福岡でも、ここまでの内容を出すお店は少ないでしょう。

試行錯誤されてお料理の提供時間も待たせないよう工夫されていますし、
元々魚屋さんでお仕事されていただけあり、魚の目利きも確かです。
美味しいお料理を頂くだけでなく、
お食事を愉しみながら召し上がる方には、満足度の高いお店だと思います。
お食事は楽しく頂いてこそ、美味しいですから・・

来年もまた伺いますね。(´▽`)

大どころ
092-724-9600
福岡市中央区今泉2-3-38 ピュア天神 1F
2015-12-30
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

握り心 山ぼうし :今宵も美味しく愉しいお時間でした。♪ 

お気に入りのお店に今年のお礼を兼て伺う12月、今回はこちらへ・・
久しぶりですので、愉しみに伺いました。^^

ご夫妻がいつもの笑顔で迎えてくださるとホッとしますね。
こちらは江尾前握りと、ご主人の確かな目利きで選ばれた全国の厳選魚介が頂ける人気店です。
◆最初にほぼ「定番の品々」
この玉子焼きが好きで・・

*「玉子焼き」・・少し甘めで美味しいこと。
*つぶ貝
*蓮根の胡麻和え・・出汁で煮てから胡麻と合えた蓮根の美味しいこと。
*烏賊などの辛子マヨネーズ和え・・これ定番ですが美味しくて。ツマミに最適。

◆ふぐ白子煮凝り・・これ絶品。
白子もタップリ入っていますけれど、煮凝りのお味付が絶妙でした。
もう少し頂きたいくらいですよ。^^

◆お刺身盛り合わせ。

*鮪は戸井産の雌182kgの「天身」・・いつもこちらの鮪は美味しいのですが、これも秀逸でした。
*ボタン海老・・甘いこと。
*玄海の蛸
*平目(志賀島)・・エンガワも入っています。♪
*ツブ貝・・食感がいいですね。
*水烏賊・・これも甘いですよ。
*団扇海老・・美味しい。

◆この日の「鮑」は55歳。多くのお店では「酒蒸し」されるのですが、こちらは「塩蒸し」。
ですのでヒダ部分まで柔らかいのです。
絶品と言うしかないほど、美味しい。

*右が55歳の鮑の殻、左が82歳の鮑の殻。

◆茶碗蒸し・・ノドグロと車海老が入り、とんぶりがのせられています。
豆乳で作られていますので優しい味わいです。

◆自家製カラスミ+平目の胃袋・肝+つぶ貝の肝の煮物。
これも美味しい。カラスミは「日本酒」でなく「焼酎」で漬けることで歯ごたえが出るとか。
どれも美味しくて、お酒がすすみますね。

ここから「にぎり」です。
◆コハダ・・〆具合が絶妙。
◆平目の昆布〆・・平目の上品な旨みを感じます。

◆鯵・・これは馬の鞍に見立てた江戸前独特の握り方だとか。
◆鰯・・小ぶりな鰯ですけれど、脂がのっています。

◆ヅケ・・マグロの「台身」と言われる部位。
◆赤身・・美味しい。

◆煮はまぐり・・江戸前らしい品ですが、良いですね。
◆赤貝・・赤貝は新鮮でないと生臭みを感じる難しい品ですけれど、こちらの品は生臭みもなく美味しい。

◆車海老
味噌のある頭部分は「塩」で、下半分は「煮切り」で頂きます。

◆昆布森のバフンウニ・・この盛り方、他店では見られないでしょう。キップがよすぎますね。
6貫ほどに雲丹を1枚半分盛られましたよ。
勿論、美味しゅうございます。

◆いくらとくみ上げ湯葉・・こちらオリジナルの品。
◆煮穴子・・これも江戸前の仕事がされています。
◆箸休めの「胡瓜」

◆日向夏のゼリー・・最後に頂くとサッパリしていいですね。

◆この日いただいたお酒・・焼酎4杯、梅酒2杯。

どのお料理も美味しいですし、お隣の方とも親しくなれる居心地のいいお店です。
愉しい夜でしたよ。
カウンターで頂くお鮨屋さんは、知らない者同士が親しくなれるお店が一番ですよ。
12月に訪問した馴染み店は、どちらも数年通っていますし、こちらとも7年以上のお付き合いですが、
どのお店も外れなく美味しく、居心地がいいですね。(´▽`)
相変わらずの人気で、この日はお座敷が2回転されていました。
来年はもう少し伺う回数を増やしますね。♪

握り心 山ぼうし
092-725-0023
福岡市中央区西中洲2-15 プラネットビル 3F
2015-12-29
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

鮨おさむ:福岡ではお気に入りのお店。 

今年のお礼を兼てお気に入りのお店に伺う12月、今回はこちらへ・・
いつのもように皆様が笑顔で迎えてくださいました。

◆この日のお勧め日本酒は「日高見」
HPよりますと『華やかな吟醸香ではなく、食中(特に寿司や魚貝)にあうよう、香りはおさえております。
穏やか、かつ爽やかな香りに、シュッと切れるドライな飲み口に仕上がってます。』とのこと。
スッキリした味わいですが確かに「辛口」でした。
実は日本酒は「甘口」が好きなのですが、
ご主人お勧めですので、そう言うのも悪いような気がして・・(^^;)
車で伺いましたので主人は「ノンアルコールビール」でございます。

◆一皿目は見るからに美しい品。

*蟹足(太く美味しい品)・ゲソ・タコの柔らか煮・トマト(みりんで炊いてありますので甘いですよ)・
百合根などが盛り合わせられています。
タレは「酢味噌」と「三杯酢」を併せてあり、さっぱりとした味わい。

◆「くさふぐ」の湯引き、カワハギの肝和え、カラスミのせ。
何とも贅沢な食材、そろい組ですよ。^^
カワハギの肝を混ぜながら頂くと美味しいこと。
ポン酢の味わい、以前はお味が濃い印象でしたが薄くなり丁度いいですね。

◆この日の「鮪」・・いつもながら素晴らしい。

◆お刺身盛り合わせ
*主人には「大トロ」「鯖」「鰆」など。

*私には「大トロ」「エンガワ」「鰆」など。

*大トロは見た目も美しいですが、この上品な脂、口の中でトロケマス。もちろん美味しい。
エンガワもこれだけ厚みのある品、中々頂けないですよ。これも脂がのり美味しい。
鰆もいい味わいで、大満足の品々でした。

◆久しぶりですね「ミンククジラの畝」・・他店では鯨を頂かないのですが、こちらの最上級品ですので頂けるのです。

*主人はそのままスライスで・・

*私はいつものように炙っていただきました。

*生姜と共に頂くと何とも言えず美味しい。

◆次も高級食材「黒鮑」でございます。8時間かけて煮こまれています。

*柔らかい食感といい、お味と言い「美味しい」以外の言葉が見つからないですよ。
肝もいいお味ですし、お出汁も美味しく大満足の品。

◆鰯の梅煮・・定番ですが鰯が柔らかいこと。

◆真打登場でございます。
「白子様」12月の品としては大き目で、お姿を拝見するだけで堪りませんワ。

*ふっくらと焼かれた「白子様」、、口にするのも勿体ないほどでございます。でも頂きますけれど。(^^;)

*丁寧に焼かれているので、とてもクリーミー、、幸せ・・(´▽`)
塩かポン酢で頂くのですが、このところ「塩」で頂くのが好み。
下の昆布も頂けます。

ここから「にぎり」
◆ガリはいつものように2種類出されます。どちらも美味しいですが「新生姜」が好きですね。

◆上:ヤリ烏賊・・軽く湯引きし表面を薄く削いであるとか。烏賊の甘みを感じる品。
下:ふぐ・・大根おろしがよく合います。

◆白アマダイの昆布〆・・・普通のアマダイよりも高級な品ですね。上品な甘みです。
◆カワハギ・肝のせ・・毎回頂きますが、とても美味しい。

◆宍道湖の大和しじみ・・しじみの旨みが凝縮されていますよ。お酒を頂くときには嬉しい品ですね。
器も素晴らしい。

◆赤身・・きれいな赤身です。赤身としては最上の品でしょう。
◆づけ・・これも美味しい。

◆炙りトロ・・炙ることで旨みが増します。
◆鰆・・鰆好きですので、嬉しいかも。

◆鯖・・美味しいそうです。
◆コハダ・・〆加減が絶妙。

◆白子・・白子好きにはたまりません。一口で頂くのが勿体ないですよ。
◆車海老(かのこ巻だったかしら)

◆穴子・・フワフワです。
◆カイワレ昆布〆・・最後に頂くと美味しい。

◆デザートは「そら豆」と「黒豆」・・お茶に合いますね。

何時もながら豪華食材、堪能させていただきました。
好みを熟知してくださっているので、嬉しいですね。^^
居心地のいいお店ですから、とても美味しくいいお時間を過ごせました。

鮨 おさむ
092-511-2288
福岡市南区長住5-16-10
2015-12-28
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

鮨 かず矢:夜も期待できそうな鮨店。 

以前他店でこちらのお話が出まして、、伺うことにしました。
ご主人は28歳と若手で、ジャニーズ系でも通るようなご容姿。
福岡には「高玉」「河庄」「やま中」rという3大老舗鮨店があり、多くのお弟子さんたちがお店を営まれています。
こちらは「やま中」ご出身だそうですよ。

今年の4月にオープンされた店内は、清潔感があり余計な飾りがなくシンプル。
こういう雰囲気は落ち着きますね。
カウンター7席のみというのも、ご主人の目が行き届き客にとっても嬉しい席数です。

ランチ時は3000円、5000円の2種類(それぞれ外税)
初めてですので3000円でお願いしました。

握りは小ぶりで、シャリは赤酢を使用されています。

美味しそうな「ネタ」ですこと。
「ガリ」に重点を置く主人も気に入ったようで、よかった。
ガリのお味が合わないと、テンションが下がる人ですから・・

◆鯛
◆大トロ・・このお値段で「大トロ」が出されたのにはビックリ。上品な脂を感じ美味しいこと。

◆茶碗蒸し・・丁寧にひかれたお出汁を感じますし、お味付もよく美味しい品。
お魚の切り身や銀杏などが入っていました。

◆ヤリ烏賊・・塩で頂きます。
◆車海老・・味噌が付いていて、美味しいですよ。

◆天然ブリ・・脂ののりがいいですね。生姜がよく合います。
◆イクラ&雲丹・・イクラもタップリ盛られています。雲丹が小さ目なのはこのお値段ですので仕方ないでしょう。

◆さより・・いつみても姿が美しいネタですね。ほんのり甘味を感じます。
◆太刀魚炙り・・炙ることで旨みが増すように思います。

◆玉・・甘めの玉子焼きで主人好みの品。
◆煮穴子・・軽く炙って出されます。身が柔らかいですね。

◆広島菜の巻物。
◆わらび餅。

3000円でこの内容は素晴らしいですね、驚きました。
ご主人の印象もいいですし、こちらは夜のお料理も期待できそうです。

鮨 かず矢
092-526-1737
福岡市中央区薬院4-15-29 香ビル 1F
2015-12-27
鮨・寿司(ランチ) | トラックバック(-) | コメント(-)

山道:香ばしく焼かれた鰻。 

「鰻」好きなのです。
今年7月にオープンされたお店ですが、評判がいいので伺いました。
店内は広く、テーブル席、掘りごたつ式の小上がり、カウンター席があります。
予約客は小上がりに案内されるようですよ。

ランチメニューはありませんので、終日同じメニュー構成でしょうか。

こちらの「鰻」は宮崎産。
「備長炭」で焼かれ、お米や香の物にも拘りがあるとか。

うな丼などは切り身の数でお値段が変わり、
2切れだと1500円、3切れ2000円と500円刻みでわかり易いですね。
3600円の「うな重」は一尾提供されるそうです。

主人は「うなとろ丼(2700円)」、私は量を頂けませんので「竹(2000円)」をオーダーしました。

◆「うなとろ丼」・・鰻は5切れのせられ、中央に「とろろ」が盛られています。
全体に「とろろ」をかけるより、この方が「鰻」の味わいを損ねないで良いですね。

「鰻」は香ばしく焼かれ食感もよく好みだと。

◆「うなぎ丼 松」・・鰻は3切れです。
一口頂いた瞬間の「皮」のパリッとした食感と香ばしく焼かれた食感がいいですね。
厚みはありませんけれど、好みの焼き方です。

タレは福岡仕様の甘いたれではなく、甘さ控えめであっさりした印象。
もう少し濃くてもいいかしら・・

◆共通
*サラダ・・一般的な野菜サラダです。
*肝吸い
*茶碗蒸し・・具材は殆ど入っていませんけれど(銀杏と小さな切り身の鶏肉など)、
出汁の味がよく美味しい品。
◆テーブルに「山椒」は置かれていないのですが、お願いすると出されます。
タレも追加できます。

◆香の物・・昔ながらの天日干し沢庵だそう。
かなり薄く切ってありますけれど、沢庵らしい味わいを感じる品。

◆メニュー

久しぶりに美味しいと思える「鰻」でした。
これなら次回、もう少し量を増やしてもいいような・・
鰻を頂きたくなりましたら、再訪します。

山道
092-753-6102
福岡市中央区薬院4-3-10
2015-12-26
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

レザンドール:最上のサービスと美味しいお料理。 

1年のお礼を兼て、お気に入りのお店を巡る12月。
今回は西中洲にあるフレンチの名店「レザンドール」さんに伺いました。

記念日などではありませんけれど、事前に主人が「特別メニュー」でお願いいしていますので、
通常のお料理内容とは少し異なります。ご了承の上お読みくださいね。

価格に関しましては、その時の仕入れにより異なるでしょうから
控えさせていただきますm(__)m

◆まずはシャンパン「HENRIOT BRUT SOUVERAIN」、、
ワインは知識がなくわかりませんので毎回支配人にお任せですが、とても美味しい品。
上手に表現できませんけれど、上品で芳醇な味わいですね。
余りに美味しいので、追加しました・・^^

◆アミューズ・・インカの目覚めのニョッキ。

一つには「フランス産キャビア」、もう一つには「紫芋のチップ」がのせられています。
ニョッキは温めてあり食感・お味もいいですね。
ペースト状のものは「安納芋」のムース。これもいいお味でした。

◆前菜・・・平戸産蒸し黒鮑。
お野菜は糸島・有機栽培の品々。黄色は「黄人参」白は「白人参」「黒大根」など。
ソースは黄人参で作られていますが、通常の人参よりも甘みを感じますね。

*鮑は柔らかく旨みが凝縮されていますね。鮑の肝で作った「塩」が添えられています。

◆パン・・少しレシピを変えられたそうですが、いつもながら美味しいパン。

◆私は「シャンパン」を追加しましたが、主人は次に「白」を。
支配人は、オマールに合わせて選んでくださったようですよ。
Hugel・・アルザス地方のワインだそうです。
一口頂きましたが初めての味わいですね。中々美味しい・・

◆フレッシュフォアグラソテー・・上質なフォアグラで美味しいこと。

*中は少しレア状態ですので食感も滑らかです。こちらのシェフの火入れは絶妙ですね。
柿のソースも甘みがよく合いますよ。

◆バターナッツ(ナッツのような風味とねっとりとした味わいのカボチャ)のスープ。
下には「里芋」が入っていますが、スープを邪魔しない食感で美味しいこと。
トリュフもタップリです。
この「トリュフ」最近頂いた中では、一番香りがいい物でした。

◆主人が特別にお願いした「ブルターニュ産オマール」、大好きな品。(´▽`)
一般的な「カナダ産オマール」の3~4倍程度の価格です。
こちらでも通常は出されないようですので、ご注意くださいね。

*オマールのお味を楽しみたいので、シンプルな調理をして頂くようにお願いしたとか。
濃厚で甘みも感じ、美味しいこと。絶品でございました。
菊芋のソースもいいお味。

次もスペシャリテ。
最初に「いい猪肉がありますので是非・・」と言われた際は
「牡丹鍋」が頭に浮かび躊躇したのです。(^^;)
でもこちらならいい品をだしてくださるでしょうと、頂くことにしました。
◆奈良県吉野産の「2歳の猪肉」、、背肉の一番美味しい部位だそうですよ。
有機栽培の「ほうれん草」と「トリュフ」が添えられていまして、
赤ワインソースと根セロリのソースで頂きます。

一口頂くと「アラ、くせもなく美味しい・・」、なんでも食べず嫌いはダメですね。
脂身以外は完食いたしました。♪

◆デザート・・甘くコーティングした「あまおう」「白苺」「熊本のフレッシュチーズ。
ケーキを好みませんので、こういう果物のデザートのほうが美味しく頂けます。

◆小菓子・・黒ゴマを使用したマカロン。黒い色は「竹炭」で出しているそう。
キャラメルとプラリネで作って「生チョコ」

◆珈琲

こちらのサービスは福岡ではトップクラスですので、この日も心地いいお時間を過ごせました。
ブルターニュ産オマールや猪肉も頂け、お料理も大満足でしたね。
また来年伺います。♪

レザン ドール
092-724-6500
福岡市中央区西中洲2-25 STAGE1西中洲 1F
2015-12-25
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

アニオン:男のフ(ハ)レンチ。 

12月は1年のお礼もかね、馴染みのお気に入りのお店を巡ります。
まずはこちらから・・

こちらは毎回お味が安定していますので、愉しみですね。
新しいスタッフの方がお一人増えていましたが、
オーナシェフはじめいつものスタッフさんたちが気持ちのいいお出迎えをしてくださいました。

◆まずは「赤ワイン」と「スパークリングワイン」を。
この後「カシスオレンジ」も頂きましたけれど、好みのテイストでした。

◆アミューズ・・蕪のムース。滑らかで蕪の旨みを感じる品。
緑色は「蕪の葉のエキス」で作ったソースですが、こちらもまろやかな味わい。

お料理価格は外税です。
◆ジャンボマッシュルームのロースト(1400円)
大きなマッシュㇽルームですので、肉厚で美味しいこと。岡山産だと言われたような。
ソースもいいお味です。

◆ホタテのグリエとトマトのマリネ(1600円)・・トマトはオレンジジュースに漬けこんでありますので、とても甘いとか。
帆立も新鮮で甘みを感じる品です。

◆パン(300円)

何時もでしたら主人は「蝦夷鹿」を頂くのですが、この日のお昼のコースで「蝦夷鹿」が出されたのです。
昼夜頂くのもと、豚肉料理を選んでいました。
◆マンガリッツア仔豚のパロディーヌ(3200円)・・トリュフもタップリ添えられていました。
豚にしてはお高めだと思いましたが「マンガリッツア豚」は「ハンガリーの国宝」と言われる品だとか。
仔豚を一頭買いされ。、色んな部位のお肉を合わせ焼かれているそうです。
豚肉の旨みを感じる品だと言っておりました。

私もいつもなら「オマール」を頂くのですが、一尾を一人で頂く自信がなくて・・
◆フレッシュフォアグラソテー(2500円)・・こちらもトリュフ添え。

一人で頂くには、結構ボリュームがありますね。(^^;)
片面はフランベしてあり、ソースが美味しいこと。

メニュー・・全体的に少し値上げされたようです。

メニュー

スタッフさんとの会話も楽しく美味しい夜でした。
こちらは一品の量が多いので、4名程度での利用ならもっと楽しめますね。
また来年伺います。^^

アニオン
092-717-3001
福岡市中央区天神1-15-14 高木ビル1階
2015-12-24
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

あるところ:古民家で頂く創作和食。 

知人から唐津に素敵なお店があると教えていただき伺いました。
駐車場はお店に向かう手前にあります。表示がありますので、わかり易いですよ。
今年6月にオープンされたお店で、古民家を改装された風情ある佇まい。
お若いご夫婦で営まれていて、現在は11時から5時頃までの営業で夜は営業されていません。

店内はアイランドキッチンを設置され素敵ですね。
テーブル席と大人数にも対応できるお座敷がありました。

ドリンクメニュー
お茶専門店ではなく、和食店で「ほうじ茶」が有料なのは初めてです。(^^;)
こちらの品はどこのお茶かは不明ですが、一保堂などいいお店の品は高いですけれどね。


お料理は4500円~のお任せのみ。苦手食材には対応してくださいます。
価格は外税です。
◆ノンアルコールビール(多分500~600円)とほうじ茶(200円)は小さめのお湯のみでの提供。

◆クレソンのお浸し・・優しい味わいで、体によさそう。

◆自然薯の落とし・・一口サイズの自然薯で、薄味のポン酢で頂きます。

◆鰹のたたき

*丁寧に燻されていましたよ。ニンニクなど薬味と共に頂きます。

◆秋ナスの餡かけ・・茄子は揚げている感じですね。丁寧にひかれたお出汁を感じる美味しい餡です。

◆メインは「豚肉」・・豚肩ロースの炭火焼。少しお肉が硬いですが、豚肉らしい旨みを感じますね。

◆出汁巻玉子・・京風のお出汁を効かせた品ですね。大根おろしもお味付されていて、優しい味わい。

◆鯛と蕪の炊き合わせ・・こちらはお出汁を使用したお料理がいいお味ですね。
鯛の旨みがよく出ていて好みです。

◆キノコの炊き込みご飯・・お代わりできます。

*キノコタップリですし、べたつきのない仕上がりでお味もよく美味しい。
川島豆腐を使用したお味噌汁が美味しいこと。
ここまでのお料理の量がどれも少なく主人は物足りないと申していましたが、
ご飯をお代わりして丁度よくなったとか。(^^;)
残りを持ち帰りさせるような気配りがあると、なお嬉しいかも・・

◆焼きんとん

一品の量は少なめですが、丁寧に作られたお料理と共に
雰囲気のいい空間でゆっくりお食事を愉しめました。接客も心地いいですよ。
器も「唐津焼」が多く素敵ですね。
ただ老婆心ながら「ほうじ茶」を有料にするなら、この量ではなくポットで提供するなど工夫された方がいいですね。
2杯いただきましたら、200×2=400円でございました。(^^;)

新しいお店ですから、今後が楽しみですね。

あるところ
0955-58-8898
佐賀県唐津市鏡732
2015-12-23
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

大繁寿司:唐津の新鮮なネタを味わえる老舗鮨店。 

通りがかった折、鮨好き主人が目ざとく見つけました。
外観からは老舗の印象を受けますね。

店内はカウンター席と小上がりがあり、電話がよくかかっていましたので出前なども多いようですよ。
ご家族で営まれていて、息子さんが板場に立たれています。
有名店で修業されたそうですよ。

主人は「中にぎり(1620円)をオーダー。にぎり8貫にお吸い物が付きます。
◆イカ
◆エンガワ

◆海老
◆カンパチ

◆本マグロ
◆雲丹

◆子持ち昆布
◆穴子

◆私は「ちらし(1080円)」を。こちらにもお吸い物が付きますよ。

◆「とびっこ」「いくら」「穴子「イカ」「サーモン」「カンパチ」「海老」「玉子」など盛りだくさん。
ご飯にも「みじん切りの椎茸」や「でんぶ」が入り丁寧に作られていて、美味しい。

メニュー

メニュー

正直なところ期待せずに利用したのですが、思った以上にネタもいいですし美味しかったですね。
主人は「シャリ」も好みだったとか。
優しい印象の息子さんの接客も感じがいいですし・・
偶然入ったお店の印象がいいと嬉しくなります。♪

太繁寿司
0955-56-7820
佐賀県唐津市浜玉町浜崎405-4
2015-12-22
鮨・寿司(ランチ) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター