東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

たつみ寿司 長浜店 :お得感もあり美味しい平日すしランチ。 

福岡では老舗有名鮨店の一つです。
こちらの店舗以外に中州や岩田屋内にもお店があります。
1階にはカウンター席と小上がり、奥にお座敷もありました。

ランチタイムは
◎平日限定「お昼のおすすめにぎり10貫(1400円:税込)お吸い物・サラダまたは茶碗蒸し・デザート付。
◎平日限定「お昼のおすすめにぎり15貫(2100円:税込)お吸い物・サラダまたは茶碗蒸し・デザート付。
◎あら炊き定食(1200円)
◎お昼のちらし(1100円)
◎ランチにぎり「竹コース」(3900円)
◎ランチにぎり「松コース」(2900円)
他に盛り合わせがあります。

今回は「平日限定「お昼のおすすめにぎり10貫(1400円)」を頂きました。
◆最初に野菜サラダが出されます。一般的な品で胡麻ドレッシングがかけられていました。
ガリはカウンターに置かれています。

にぎりは数巻ずつ出されますが、1貫ずつ写真に収めました。
全て創作寿司で調味料がかけられていますので、お醤油は使用しません。にぎりは小さめです。
◆鯛・・大根おろしでいただきます。海ぶどうの食感もいいですね。
◆ヤリ烏賊・・コレも塩で。甘みのある美味しいイカでした。

◆ヅケ・・きれいな赤身で美味しい。
◆間八・・薄くお醤油をぬり「金山寺」味噌が添えられています。

◆海老・・普通かしら。
◆鰆・・これも大根おろしで。

◆鰯・・生姜がのせられています。脂ものり美味しいですよ。
◆下の画像の品は、忘れましたm(__)m 「鯵」だったような気もするのですけれど。

◆あげまき・・九州らしい品ですね。ツメのお味もよく美味しい品。
◆こちらの名物「稲荷鮨」

◆お吸い物に入っているのは「魚素麺」かしら。
◆デザートは「コーヒーゼリー」

ランチメニュー

ランチメニュー

1400円でこの内容は嬉しいですね。平日ランチはお得だと思います。
男性は15貫にされないと量的に物足りないかもしれませんけれど・・
正直なところこちらの系列の他店舗利用時はガッカリすることばかりでしたが、
こちらは接客も丁寧でにぎりも美味しかったですよ。
店舗により随分印象が違うものなのですね。(^^;)

たつみ寿司 長浜店
092-715-8139
福岡市中央区長浜2-4-134
2015-08-31
鮨・寿司(ランチ) | トラックバック(-) | コメント(-)

Yorgo :創作料理を頂ける美味しいビストロ。 

通りすがりに見つけました。2軒目での利用です。
軽くワインでも飲んでから帰ろうかと思い入りました。
店内はテーブル席とカウンター席があり、カウンター席に案内されました。
お話を伺うとオープンされて1年ほどだとか・・オーナーさんは東京で修業されたそうです。

メニューは日により少し内容が違うそうです。他店では頂けないようなお料理もありました。

◆ワインは詳しくありませんので「スパークリングワイン」と「白を(名称忘れましたm(__)m)」
パンはコベルトかしら。

◆無花果バター(750円)・・・初めて見ましたので、頂くことに。レーズンバターよりも軽い味わいで、糸島の農家さんで作られた
干し無花果の美味しいこと。

◆鯵とインゲン生姜ソース(950円)・・鯵は旬ですね。
インゲンの彩もキレイで、ほんのりと生姜味がするのもいいアクセントです。
一口頂きましたが鯵も新鮮で美味しかったですよ。

◆ウニとジャガイモ(1000円)・・茹でたジャガイモに雲丹ソースをかけられるかと思いましたら、
千切りにしたジャガイモを炒め、上からタップリの雲丹クリームソースがかけられました。
ジャガイモのシャキシャキ感も残っていますし、少し薄味のソースもいいお味。

まだ食べるの?と聞きたくなりますが「桃のパスタ」を食べてみたいという人が・・
◆桃のパスタ(1200円)・・桃は1個使用されています。フルーツトマトも甘いですね。
冷製パスタですので、桃の甘さをより感じますね。デザート感覚で頂け美味しい。
でも私は一口頂くのが精一杯で、主人が食べてくれました。

食後でしたのでツマミ程度を頂くつもりでしたが、
珍しい品がありましたのでツイ オーダーし過ぎましたね。
こういう時は頼りがいのある主人でよかったと心より思います(苦笑)
「無花果バター」は私も半分頂きましたが、他は殆ど一人で食べてくれましたので、
さすがにキツイと言ってましたけれどね。

オーナーさんも感じのいい方ですし、お料理も美味しく居心地もいい・・
たまたま入ったお店の印象がいいと嬉しくなります。
こちらも再訪したいお店になりました。^^

Yorgo
092-725-8277
福岡市中央区警固2-15-20
2015-08-30
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

馳走や直 赤坂本店 :心地よい空間で頂くお酒がすすむお料理。 

以前のお店には数年前伺ったことがありますが、こちらの店舗は初めての利用です。
赤坂駅から近いので便利になりました。
中央区役所のお向かいのマンション・シャンボールの1階に店舗があります。

店内は落ち着いた雰囲気でカウンター席と奥に個室があります。
個室は喫煙可ですけれど、カウンター席は禁煙なのは嬉しい・・
こういうお店で禁煙は珍しいですよ。

以前もご主人の印象がよかったのですが、この日も笑顔で気持ちのいいお出迎え。

アラカルトもありますが、コースは4000円・5000円・6000円の3種類(それぞれ外税)
今回は4000円のコースを頂きました。
◆ワタリガニと夏野菜のジュレがけ・・暑い日には冷たい食感も嬉しい品。ジュレはお出汁を感じる優しいテイスト。

◆前菜・・見た目もきれいな6品。

*「穴子の南蛮漬け」「モロヘイヤのお浸し」「鱧の卵とじ」「自家製オイルサーディン」「和牛のローストビーフ」「つぶ貝」など。
どれも丁寧に作られいいお味です。

◆お刺身盛り合わせ・・鯛・赤うに・鰆・マグロ・烏賊

◆ここで日本酒の3種呑み比べセットを頂きます。50ml3種で800円(外税)
天心以外は甘口でお願いしました。
「天心」・・3種の中では一番軽いテイスト。
「しゃらく」・・日本酒らしい味わいの品。
「九平治」・・これが一番好みでした。

◆鮎の塩焼き・・鮎は徳島産だそう。
鮎は上手に焼かれていて美味しいですし、蓼酢も酢が強くなくマイルドで好みでした。
このお値段で「鮎」が出されるのは嬉しいですね。

◆賀茂ナスと万願寺唐辛子の揚げ出し・・賀茂ナスは半分、万願寺は1本入りボリュームがある品。
お出汁のお味がとてもいいですね、美味しい。もみじおろしのピリ辛感もいいアクセントです。

メインは3種類から選びます。

◆合鴨ロースト・・鴨らしい味わいの品だそうです。

◆私は「和風シチュー」・・ホホ肉はトロトロに煮込まれています。
ソースには八丁味噌を使用されているようですが、くどくなくいいお味でした。
ソースはパンに付けていただくとまた美味しい。

◆こちらの名物「穴子鮨」・玉子焼き・お味噌汁(なめこ・九条ネギ入り)
穴子はフワフワですし、ツメもいいいお味で美味しい。

◆デザートは「甘さを抑えた小豆煮」・・美味しいそうですが「つぶ餡」が苦手ですので、主人へ。m(__)m

◆お酒メニューの一部

4000円でこの内容は、いいですね。どのお料理も丁寧に作られ美味しかったですし・・
お酒の価格も手ごろですので、呑兵衛さんにもいいかと思います。
機会があれば再訪したいお店でした。

馳走や直 赤坂本店
092-741-8883
福岡市中央区大名2丁目10-2 シャンボール大名B棟 1F
2015-08-29
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

鮨 かんび:丁寧な仕事が光る若い感性の鮨。 

今年の1月にオープンされた鮨店です。
車で行きましたが地下鉄「呉服町」駅からも近いですね。

ご主人は34歳とお若いですが、実直そうな印象の感じのいい方です。
出しゃばらず控えめな方ですが、ご挨拶やお料理の説明などは丁寧でした。

ランチ時は
◎ばらちらし(1500円)
◎特製ばらちらし(4000円)
◎おまかせにぎり(5000円)
夜のコースも事前予約で頂けるそうです。
初めてですので「おまかせにぎり(5000円)」を。

◆車ですので主人はノンアルコールビール、私はお茶を頂きました。
*最初に「とうもろこしの茶碗蒸し・鮑の出汁の餡がけ」・・トウモロコシの旨みが出ています。
餡は優しい味わい。

にぎりは赤酢を使用され、小ぶりです。

◆ヤリ烏賊・・丁寧に包丁が入っているので食べやすい。
唐津の赤うに・・この時期の赤うには甘くて美味しいこと。

◆鮪2種
*中トロ(大間)・・程よい脂で美味しい。
*赤身(塩釜)・・同じ鮪でも、こちらの方がより美味しく思えました。

◆赤だし・・具材は入っていませんが「しじみ」の旨みを感じます。

◆鯵(唐津)・・旬ですので歯ごたえ旨みともいいですね。
◆鰯(鳥取)・・これも旬。生姜とよく合います。

◆赤ムツ炙り・・炙ることで甘みがまし美味しいこと。
◆アラ・・アラというと冬のイメージですが、夏のアラもいいお味でした。

◆香箱蟹・・味噌ものせられ蟹身も甘く、これも美味しい。
◆煮蛤・・福岡で出されるお店が少ないので嬉しいですよ。優しい味わいでした。

◆マダコ・・これも丁寧に包丁が入り食べやすいですね。
◆穴子・・フワフワの食感で、ツメもいいお味。

◆かんぴょう巻
◆玉
◆バニラアイス・・提供時に「市販品です」と正直におっしゃる所にもお人柄の良さが出ますね。

5000円でこの内容でしたら十分ですね。
ネタにも拘られていますので、美味しく頂きました。
居心地のいいお店です。
日本酒の品ぞろえが珍しいものもあり気になりましたので、こちらもいつか夜に伺いたいですね。

鮨 かんび
092-271-1308
福岡市博多区綱場町1-11 飯尾ビル 1F
2015-08-28
鮨・寿司(ランチ) | トラックバック(-) | コメント(-)

鮓 枉駕 :お酒に合うツマミとにぎりを楽しめるお任せコース。 

春吉にあるお鮨屋さん。
去年10月にオープンされたそうです。
店内はカウンター8席(HPには10席と記載されています)、お一人でされるお店としては丁度いいですね。
最初にビールを頂きました。

柔らかい笑顔のご主人が出迎えてくださいます。
弟さんと営まれていますが、お二人とも感じのいい方でした。

お料理はおまかせ(10800円:税込)のみ。
◆つぶ貝・・お味がよく浸みています。
◆ダダ茶豆・・塩がかなり効いています。もう少し軽めでもいいような。

◆熟成した鯵と畝
*鯵は脂がのり美味しいですね・
*この畝は苦手でしたm(__)m

◆蛸の頭の沖漬・・これもツマミに最適。
◆生蛸・・新鮮で美味しい蛸です。丁寧に包丁は入っているので食べやすいですし、甘みを感じます。

◆蓮芋とくみ上げ湯葉のべっこう餡がけ・・蓮芋はいわゆるズイキですね。
サクサクとした食感もいいですし、湯葉が滑らかで美味しい。餡もいいお味。

◆筑後川の青鰻・・このお値段のコースで、数の少ない「青鰻」が出されるとは嬉しいですね。
香ばしく焼かれ美味しい鰻です。
わさびで頂きますが、このわさびが上質で美味しいこと。
こういうところにもお店の拘りを感じます。

◆金目の小鍋・・金目の出汁がよく出ていますよ。ネギの食感もいい品。

ここから「にぎり」です。
シャリはネタにより「赤酢」のものと「白酢」のものを使い分けられるそう。
◆中トロ・・甘みを感じ美味しいですね。
◆彼岸ふぐ・・鮨おさむさんでも何度か「夏ふぐ」を頂きましたが、身がしまり冬のふぐとは違う味わいで愉しめます。

◆北寄貝
◆鰯・・この時期の鰯は美味しいですね。

◆ヅケ(対馬の鮪)・・きれいな赤身ですよ。
◆ヤリ烏賊・・飾り包丁が可愛い、、、甘味を感じる品でした。

◆車海老
◆穴子

◆唐津の赤うに・・今の時期の赤うには甘いですね。
◆玉
◆茗荷の入った赤だし。

お料理はどれも丁寧に作られています。
ツマミからにぎりまで10000円でコレだけいただけるのは満足感がありました。

店名通り「枉駕来臨」のお心遣いを感じるお店で、居心地もいいですよ。
遅い時間は空席があればアラカルト使いもできるそうですので、場所柄重宝しそうです。

鮓 枉駕
092-741-7011
福岡市中央区春吉3-14-32 サンライトマンション 1F
2015-08-27
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

グリル千:懐かしいテイストの洋食屋さん。 

マイレビ様記事で時々見かけるこちら・・以前から気になっていましたので所用の後に利用しました。
駐車場があるようですが、コインパーキングが近くにありましたのでそちらに駐車。

店内は昔の洋食屋さんという風情です。女性の一人客もチラホラいらっしゃいますので利用勝手がいいのでしょう。
お料理はステーキ以外、どれもお手頃です。


シャリアピンステーキが美味しいそうですが、日替わり定食(650円)をオーダーされている方が多かったような気がします。
シャリアピンステーキを調べましたら、牛肉を玉ねぎでマリネして柔らかくしたものだそう。
1936年帝国ホテルの料理長だった筒井福夫氏により考案されたとか。

でもこの日はステーキ気分ではなかったので、
◆ポークヒレカツ(ライス・味噌汁付:1150円)

*ヒレカツは柔らかいそうですが、残念ながらソースが好みではないとか。

◆ハンバーグステーキ(ライス・珈琲付:780円)

*粗く刻んだ手作り感あるハンバーグです。ドミグラスソースは軽い味わいですが、いいお味でした。
ただ付け合わせのパスタが殆どお味がしなくて残しました。パスタに絡めるにはソースも少ないですし・・
珈琲はデミサイズ。

どちらも、盛り付け・お味ともに懐かしい味わいでした。
私の子供の頃、こういう洋食屋さんは近所に数店あり、お店に出向くだけでなく母が出前も取っていましたね。
こちらのお料理をいただいて昔を思い出しましたよ。

グリル千
092-741-5396
福岡市中央区笹丘1丁目35-10
2015-08-26
ランチ(ステーキ) | トラックバック(-) | コメント(-)

天ぷらのひらお 早良店:揚げたて天ぷらを手ごろに頂ける人気店。 

手頃に天ぷらを頂ける人気店です。
空港近くに本店、他に天神店、他にも店舗があるのかしら?
どこも終日賑わっていますね

早良店は初めて利用するのですが、ネット記事を拝見すると駐車場が本店に比べ狭くいつも満車だとか・・
とりあえず行ってみて満車なら諦めようという事に。

ただその前の所用で手間取りまして、お店に着いたのが15時過ぎでございます。
流石に駐車場も店内も空いておりました(^^;)

自販機で食券を購入します。
こちらの名物「「イカの塩辛」などがカウンターに置かれています。

「塩辛」「もやし」「辛子高菜」、、天神店にはない「辛子味噌」もありました。
この塩辛、美味しいのですよ。これだけでご飯がすすみます。

◆ご飯・お味噌汁・天つゆが出されます。

◆とり天定食(720円)・・もも4枚、ささみ、野菜3品のセットです。
*最初に「とり天3個」。揚げたてですのでヤケド注意
*その後「とり天」「ささみ」「かぼちゃ」「茄子」「ピーマン」

◆天ぷら定食(720円)・・青魚・白身・きす・いか・野菜3品のセットです。
*「キス」「白身」「さば」が出されましたが「鯖」はいただけませんので、同行者に食べていただきました。
*「イカ」「茄子」「かぼちゃ」「ピーマン」

揚げたては美味しいですね。
一品が大きいのでボリュームがありますよ。
イカの塩辛でいつもよりご飯を頂き、おなか一杯になりました。

天ぷらのひらお 早良店
092-804-4888
福岡市早良区重留2-15-27
2015-08-25
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

タンドルマン:種類も豊富で美味しいパン。 

美味しいという評判を聞き前回仕事帰りに伺いましたら閉店されていて・・
食べログ情報では18時closeと記載されていましたが、17時closeだそうです。
で、、後日出直しました。
駐車場はありませんが、
お店横の狭い小路に入るとコインパーキングがあります。短時間ですので利用料は100円でした。

店名は『曲想を表す評語で「優しく」を意味』しているそうです。

パンの種類は豊富。

今回購入した品。価格は内税。

◆cake sale(300円)・・塩味で好みです。中には「ベーコン」「チーズ」「ブロッコリー」「クルミ」などが入っていま。
胡椒も程よく美味しいですね。ワインにも合いそう。

◆KAZU(390円)・・パンの周りには「胡麻」がぎっしり付いています。
中にはクリームチーズとレーズン、クルミなどが入った噛みごたえのあるパン。

◆パンの名称忘れました(280円)・・中にはベーコンが入り、塩味で美味しい。

◆ショコラプティパン(150円)・・中にはチョコクリームがタップリ入っています。甘さは程よいとか。

◆黒糖ラスク(280円)・・硬めのラスクですね。甘さは程よいですが、硬くて・・次の日に頂くと少し柔らかくなっていました。

◆アナナスココ(230円)・・中には甘めのクリームが入っています。生地は美味しいですよ。

◆上:キーマカレーのなんとか(250円)・・中のカレーも美味しいそうです。
下:レーズンクリームを挟んだパン(多分250円)

どのパンも美味しいですが「cake sale」が気に入りました。
場所が不便なのがネックですけれど、再訪したいお店です。

タンドルマン
092-873-1745
福岡市城南区茶山4-14-15
2015-08-24
パン | トラックバック(-) | コメント(-)

うなぎダイニング 松田:創作うなぎ料理。 

西中洲に人吉の鰻店がオープンしたと聞き伺いました。
飲食店が数店入るビルの2階です。

入り口で靴脱いで入ります。
お部屋は2組が入る仕様ですね。できれば個室使用にされたほうが落ち着くと思いますけれど・・
中央に仕切りを置くだけでも変わると思います。

お料理は予約時に「青井-Aoi-(5000円:税別)」をお願いいたしました。
◆最初に「生ビール(680円だったかしら:税別)を頂きました。
◆最初に「鯵の山かけ」が出されます。鯵には下味が付けてありますが、好みではないですね。
コースの一部かと思いましたら、伝票にお通し代300円と記載がありました。
居酒屋ではありませんのに、コースをオーダーしてもお通し代を取るというのは印象がよくありません。

ここからコース料理です。
◆一口冷製スープ・・かぼちゃの様な気もしますがかなり薄いのでお尋ねしましたら「パンプキン」というお返事。
もう少し濃厚でないとかぼちゃの旨みを感じないですね。

◆彩りオードブル(うざく・うまき・角煮とごぼうの煮物)

◆うざくはいいお味です。
うまきは玉子焼き部分が甘いですね。角煮も好みではないような・・
右下はサービスで出された「煮凝り」。
煮凝り好きなのですけれど、これは苦手なお味でしたので、申し訳ないですが残しました。

◆せいろ蒸し・・テーブルに運ばれてから「固形燃料」で温め直しされます。10分ほどお時間がかかりました。
上段に「鰻の白焼き」、下段に「蒸し野菜(ブロッコリー・しめじ・人参・かぼちゃ・エノキ)」が入っています。
白焼きは厚みはないですけれど、普通に美味しいですよ。
お野菜がタップリなのはいいですね。
ただ量に比して「タレ(ポン酢・塩・明太子入りマヨネーズ」が少ないので、もう少し多くしてほしいですね。

◆うな重(お吸物付)・・ご飯とお吸い物はお代わりできます。
◆下:濁り梅酒(600円だったような:税別)

◆鰻は香ばしく焼かれていて美味しい。肝吸いは可愛い肝が入っておりました。

◆デザートは「リンゴの甘露煮」

せいろ蒸しや蒲焼は美味しいですが、それ以外のお料理のお味が合いませんでした。
これは嗜好の違いで仕方ないと思いますけれど、残念ですね。

うなぎダイニング 松田
092-985-2381
福岡市中央区西中洲3-1 西中洲デルタウエスト 2F
2015-08-23
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

ブラジレイロ:福岡最古の喫茶店。 

訪問先で教えていただき伺いました。
何でも「福岡最古の喫茶店」だとか。
店内は1階にカウンター席とテーブル席、2階にもお席があるようです。

珈琲も美味しいけれど「ミンチカツが有名」と聞いたのですが、
召し上がっている方のを拝見すると大き目ミンチカツが2個のせられています。
これは私には量が多いと「ハンバーグ」を頂くことにしました。

◆ハンブルグステーキ(デミソース:1050円税別)
想像したよりボリュームがあります。200g近くありそうな印象、困った(^^;)
マッシュポテトとグラッセした人参、茄子が添えられています。

ハンバーグには「辛子」が添えられていましたが、辛子で頂くのは初めてかも・
粗く刻んだ玉ねぎが入り柔らかい仕上がりです。
デミグラスソースはトマトの酸味も感じましたが、美味しいですよ。

◆ミニサイズのサラダが付きますが、ドレッシングではなくマヨネーズが添えらているのも昔ながらの洋食らしくていいですね。

◆ランチには温かいデミ珈琲が付きますが、アイスのデミサイズに変更しました(+80円:税別)
氷を入れないクリーム仕立てです。コクもありますし程よい苦みで美味しい珈琲です。

◆ランチメニュー

メインがボリュームがあり残しては申し訳ないと頂きましたがお腹一杯になりました。
ご飯は半分も頂けずでした・・m(__)m

人気店のようでひっきりなしにお客様がいらっしゃいますが、
このお料理でしたら人気があるのもわかりますね。

ブラジレイロ
092-271-0021
福岡市博多区店屋町1-20
2015-08-22
カフェ・軽食 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター