東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

ブーランジュリー リベルテ:京都で見つけた美味しいパン。 

こちらも通りすがりに見つけました。
パンの香りについ引き寄せられまして・・(^^;)
外観も洒落ていますよ。

店内には、美味しそうなパンが並んでいます。
何時もならあれもこれもと買うのですが、旅先ですので自重ですね><

3個だけ購入しました。
◆上:ドラディショナル・チーズ(214円:税込)・・この生地の感じ好きです。噛みごたえもいいですし。
チーズタップリで美味しいパンでした。
左下:トラディショナル・ベーコン&チーズ(226円:税込)・・
上のパンと同じ生地に「ベーコン」がプラスされています。これも美味しい。
右下:クロワッサン(189円:税込)・・生地がサクサクで美味しいですね。

どのパンも美味しいですね。
旅先でなければ、もっと買えましたのに残念です。

ブーランジュリー リベルテ
075-213-2727
京都市中京区蛸薬師通烏丸西入橋弁慶町227 第12長谷ビル 1F
2015-07-31
京都グルメ・パン | トラックバック(-) | コメント(-)

祇園 末友 :愉しめながらいただけお得感ある美味しいお料理。 

建仁寺南門前にあるお店です。
以前から気になっていましたが、やっと伺えました。
少し早めに着きましたので、入り口横の待合で待ちます。

個室もありますが、カウンター席を予約しました。

お昼のコースは5500円のみ、京都で頂く日本料理としてはかなりお手頃価格です。
◆最初に「振る舞い酒」を頂きます。

◆水無月豆腐・・ごま豆腐です。水無月は「6月」ですね。お醤油のジュレと「小豆のズンダ」が添えられています。
説明いただいたこのお料理の由来をかいつまんで書きますと(うろ覚えですので間違えている点があるかもしれません)
『氷が貴重だった時代、氷を口にできない庶民は「氷の節句」に「氷餅(ごま豆腐)でお祝いしたという故事だそうです』
小豆には邪気を払うという意味もあるとか。

◆八寸・・「茅の輪」が添えられています。これも丁寧な説明がございました。
『茅の輪(茅草で作られた輪)はそれをくぐることにより、疫病や罪穢が祓われるという謂れがあるそうです』
縁起担ぎで手前のお料理のみ「茅の輪」をくぐらせてから頂きました。

八寸は「鯵のお鮨」「イソツブ貝(だったような)」「オコゼ煮凝り」「明石のタコ」「海老の酢蓮根」など。ほかは忘れましたm(__)m

◆お椀は「白キクラゲ、新生姜」などが入っています。お出汁がいいお味ですし、キクラゲの食感も愉しめます。

◆向付・・スズキの洗い。
目の前でスズキを切り助手の方が氷を入れた器に切り身を沈められるので、どういうお料理かと興味深く見ておりました。
ナント「創作的洗いだそう。
スズキは活け〆で、最初は噛みごたえのある食感ですが、時間の経過と共にお味が変わります。
こういう頂き方もあるのですね。

◆おしのぎ・・青梅のワイン煮。甘く感じますが、口の中がサッパリしますね。

◆焼き物・・賀茂茄子の田楽。京都ですから白味噌仕立てですが、お味噌が美味しいこと。

◆炊き合わせ・・器もステキです。

中には「白ズイキの煮物」と「ラッキョウ」が入っています。
ラッキョウはご主のおばあさまの思い出のお味だそうですよ。

◆ご飯は「コシヒカリ」・・炊きたてですのでもちろん美味しい。

◆ご飯・赤だし・香の物

ご飯は「おこげ」も頂けます。おこげ好きなのです。^^

◆デザートは「ジュンサイの黒蜜がけ」「
「キンショウメロンのシャーベットと柚子アイス」「お抹茶」

高級食材は使用されていませんが、この内容で5500円は満足度が高いですね。
どれもいいお味で美味しかったですよ。
ご主人も京都の料理人さんにしては闊達で感じのいい方ですが、
若い料理人さんのお料理の説明がとても丁寧で、由来まで教えていただきお勉強になりました。

祇園 末友
075-496-8799
京都市東山区大和大路四条下ル小松町151-73
2015-07-30
京都グルメ・日本料理 | トラックバック(-) | コメント(-)

グランジュール:開放的な雰囲気のホテルカフェ。 

京都駅直結のホテルグランヴィア京都 2階にあるカフェです。
開放的な雰囲気ですね。たがクーラーの効きはあまりよくないですが・・^_^;

暑くて喉が渇きましたので休憩利用しました。
便利な場所にあるせいか、混み合っています。

ドリンクやケーキなどはホテル料金です。
スイーツも豊富で、美味しそうでした。
「大人スイーツ」と名付けられた
”温かいチョコレートにディップするフルーツや濃厚なフォワグラのテリーヌ。”のデザートが気になりました。
でもこの後お食事の予定がありますので・・^_^;
夜はBARとしても利用できるようです。

◆アイスコーヒー(950円)・・普通のアイスコーヒーです。
◆フレッシュ オレンジ ジュース(1200円)・・氷が入っていないのでオレンジそのままの美味しさです。

混み合っているせいもあり、
お隣のテーブルとの間隔が狭くホテルですのに落ち着かないですね。

グランジュール
075-344-8888
京都市下京区烏丸通塩小路下ル JR京都駅中央口 ホテルグランヴィア京都 2F
2015-07-29
京都グルメ・カフェ | トラックバック(-) | コメント(-)

栖園 :スッキリした味わいの「琥珀流し」 

「琥珀流し」が人気のお店と聞き、伺いました。といっても「琥珀流し」が何か知らず写真で見ただけですが・・m(__)m
人気のようで待ち人がいらっしゃいます。
待っている間に友人にお菓子を贈ることに・・全国に発送できます。
こちらはデパートで見かけたことがないので、どこでも手に入る品とは異なりいいかなと思いまして。(^^;)

15分ほどで席に案内されました。

甘味メニューと店内。

琥珀流しは毎月テイストが変わるようです。
6月は「梅酒」、オーダー時に「お酒が入っていますが宜しいですか」というお尋ねがありました。
◆琥珀流し(660円)・・寒天を使用されているようですが、固まる手前の状態で作られるらしくプルプルとした食感。
梅シロップは甘さも程よくスッキリした味わいです。

◆琥珀流しとミニわらび餅(1050円)

わらび餅はきな粉の質もよく美味しいですよ。

お隣の方が召し上がっていらした「かき氷」も美味しそうでした。
後日お菓子が届いた友人たちからは「上品甘さでおいしいかったよ」という連絡がありました。
数種類お送りしたのですが、「レース羹」と「鮎」がお気に召したようです、よかった^^

栖園
075-221-3311
京都市中京区六角通高倉東入ル南側堀之上町120
2015-07-28
京都グルメ・カフェ | トラックバック(-) | コメント(-)

京都ダイニング 御倉 :京の「おばんさい」を愉しめる朝食。 

今回宿泊したホテルでの朝食です。
ビジネスホテルなのですが「大浴場」も付いていますし、
周辺に飲食店も多く4条へのアクセスもよく便利なホテルでした。
今回は他のお店でも朝食を愉しもうとホテルでの朝食は1度だけにしました。
お庭に面していますので、雰囲気もいいですよ。
一人1620円です。

メニュー

京都らしい「おばんさい」があり種類も豊富。洋風のお総菜もいろいろありますし、パンの種類も多いですね。

主人の朝食。

私の朝食。

左上:にしんそば。甘露煮にされた「にしん」が美味しいこと。
右上:ご飯がつやつやで美味しいのですよ。ちりめん山椒もいいお味です。
左下:出汁茶漬けのようの出汁、これも美味しい。
右下:フレンチトースト。これは家庭で作るような感じですね。

どのお料理も朝食としては、満足度がありますね。
ツイ、食べ過ぎました(^^;)

京都ダイニング 御倉
075-256-6119
京都市中京区三条通烏丸西入御倉町80 三井ガーデンホテル京都三条
2015-07-27
京都グルメ・ホテル | トラックバック(-) | コメント(-)

伊右衛門サロン :人気のサロンで頂く「和風ランチ」 

CMなどでも馴染みのある「伊右衛門」、、人気のサロンです。
宿泊したホテルの近くですので利用してみました。
モーニングを頂こうかと10:30頃伺いましたら、すでに30分待ちだとか・・
かなりの人気ですね。帰る頃には40~50分待ちのご案内をされていました。
ウェイティングスペースがありますので、そちらで待ちます。
結局テーブルに案内されたのが11時数分前、、
朝食でもランチでもオーダーOKと告げられ「ランチ」を頂くことにしました。

冷たい「伊右衛門茶」が出されます。

◆鰹の竜田揚げご膳(980円:外税)・・サラダ仕立ての鰹の竜田揚げ・小鉢・香の物・ご飯・お味噌汁のセットです。

鰹は竜田揚げですので衣は硬め、下味が薄いかしら。揚げ茄子がいいお味でした。

ご飯はツヤもあり美味しいですよ。きんぴらは普通です。

今回頂いた品のお味は、どれも普通ですね。
忙しい中でもお茶を注ぎに来られるなど、サービスは丁寧でした。

伊右衛門サロン
075-222-1500
京都市中京区三条通烏丸西入る御倉町80 千總ビル1F
2015-07-26
京都グルメ・カフェ | トラックバック(-) | コメント(-)

丸久小山園 西洞院店 (茶房 元庵):お茶屋さんで頂く美味しい「抹茶かき氷」 

この日は一人での行動でしたので、きままにフラフラお散歩です。
そういう途中でこちらを見つけました。
お茶屋さんですが、お店の外にカフェメニューがありますので入ってみることに・・

店内は手前にお茶やお茶を使用した商品が並べられ、お庭に面した奥がカフェスペースになっています。
お庭が素敵ですね。

メニュー

◆抹茶かき氷(900円:外税)・・量もタップリありますし、見るからに美味しそう。

「抹茶シロップ」と「練乳」が別添えで出されるのは嬉しいですね。
お蔭で「お抹茶シロップ」たっぷりかけていただきましたが、美味しいこと。

練乳をかけてみましたが、美味しい。
「水出しのお茶」もサービスで頂きました。
お茶石鹸、気になりましたが購入せず・・^_^;

雰囲気もステキですし、静寂の中いいお時間を過ごせました。
表通りから1本入りますので目立たないお店ですけれど、お勧めです。

丸久小山園 西洞院店 (茶房 元庵)
075-223-0909
京都市中京区西洞院御池下ル西側
2015-07-25
京都グルメ・カフェ | トラックバック(-) | コメント(-)

前田珈琲 本店 :ボリュームあるモーニング。 

歴史を感じる外観に魅かれて入りました。調べましたら1971年創業だそう。
市内にいくつかお店があるようです。
店内は年代を感じますが結構広く、禁煙・喫煙に分かれています。

モーニングの種類も豊富ですね。

名物らしい「カスクートサンド」

◆ドレッシングは2種類。野菜ドレッシングと胡麻ドレッシングですが、野菜ドレッシングがお野菜の旨みを感じて美味しいですよ。店内で販売されていました。

モーニングの量が多いのでテーブル1杯に・・
ドリンクはアイスコーヒーを頂きましたが量もあり美味しい珈琲です。

◆カスクートサンドセット(920円:税込)・・カスクートサンドにたっぷりの野菜サラダが添えられています。
これにドリンクが付きます。

ハイジパンの様な生地のパンの中に厚切りのハムとチーズが挟まれ、ブラックペッパーがかけられていました。
パンにはマスタードなどは塗られず、バターのみ。
これが名物ですか、、一口頂きましたが、正直なところ余り好みではないような・・(^^;)

◆私は「クロワッサンサンドセット(多分870円)・・マヨネーズであえた卵をサンドした品と、ベーコンをサンドした品です。
こちらもドリンクが付きます。

お野菜たっぷりですね。ドレッシングを2種類用意される意味が解りました。
卵サンドは定番のお味付ですが、美味しい。ベーコンには甘めのソースがかけられていました。

アイスコーヒーやケーキなども販売されています。

モーニングはボリュームがありますので二人でシェアして、ドリンクを追加するのでよかったかも・・(^^;)

前田珈琲 本店
075-255-2588
京都市中京区蛸薬師通烏丸西入橋弁慶町236
2015-07-24
京都グルメ・カフェ | トラックバック(-) | コメント(-)

未在:1年ぶりに・・ 

去年は7月に訪問しましたので、ほぼ1年ぶりの再訪になります。
前回と同じく「待合」で「梅酒」を頂き、その後席に案内されました。

お料理写真は撮影不可ですし、メモも取れませんのでうろ覚えです。
ホテルに戻り必死で思い出したのですが、お料理内容には間違いがあるかもしれませんm(__)m

お料理は35000円のコースのみ(税・サービス料込)、ドリンクは別料金。
予約の確認時に苦手食材などは聞いていただけます。

最初にご主人のご挨拶で始まります。
その後、茶懐石の作法で「ご主人のご出身地のお米を使用したご飯と
赤だし(中にはごぼうの真丈風の品が入っています)を交互に頂きます。
次に「振る舞い酒」が出されます。

◆ごま豆腐には和風だしのジュレがかけられていました。ジュレがいいお味ですね。

◆ズイキの酢の物

◆五島のアオリイカは「特製の塩出し(だったような)」で頂きます。
お刺身は大皿2枚で出されます。

◆お刺身・・マグロ(境港95kgの品)・鱧の湯引き・鯖(私の分はタイラギの昆布〆)・鯛。
前回より全体量が少なくなりましたね。
今回も「鱧」が少し水ッぽく感じました。鯖を頂いた主人が「とても美味しい品」だと申しておりました。

◆鮎の湯葉真丈と自家製のヨモギ麺・・コレもお出汁が美味しいこと。鮎の軽い苦みがいいアクセントです。

◆出雲の黒毛和牛、日本蜜蜂のソース添え・・お肉はサーロインでした。

◆スナックエンドウのすり流し・・中には「帆立」「海老」が入っています。
のせられた「ジュンサイ」は2種あり、大きな品は秋田産、小さ目の品は島根産だそう。

◆八寸・・今回は「茅の輪」のあしらいが施されていました。品数的には前回の方が充実していました。
一つずつの説明がありませんので適当です。
「バフンウニのモズク和え」「ヤマモモの甘露煮」「鮎の焼き物」「鯛の入った柿の葉鮨」「燻製卵(軽くスモークした玉子焼きです)」
「海老せんべい」「鱧の卵の寄せ物」「蛸の卵の寄せ物」「小肌のてまり寿司」他の品は忘れましたm(__)m

◆茄子の田楽と鱧のあられ揚げ・・上には白みそのタレがかけられていますが、かなり甘めで好みではありませんでした。
味噌の中には「海老」「椎茸」などが入っています。この品は残されている方が多かったように思います。

◆黒鮑・琵琶湖の鱒・鳥貝の辛子味噌がけ・・黒鮑は柔らかく蒸されていて美味しいですね。
鳥貝の辛子味噌がけは「辛子」の量を間違えられたのかと思うほど辛くて・・^_^;

◆塩だけでお味付けしたお焦げと出しが入った「焦がし湯」が出されます。一つが5名用です。
少量のご飯と共にその出しをかけて頂きますが、香ばしい味わいでした。

◆一つ目のデザートは「水ようかん」・・中には「しのはら豆」と「晩白柚」が入っています。
◆2つ目のデザートは「すべてを頂くと42種類の果物が摂れるとか」
◆3つ目のデザートは「無花果のシャーベット」でした。

種類の違う日本酒をそれぞれ1合頂いて、二人で76900円でございました。
・・・・・・・・・・・
今回は正直なところ前回ほどの感動はありませんでした。
同じような時期に伺ったせいもあり、お料理内容もほぼ同じでしたし・・
それでも内容的には十分満足できますし、美味しいのですけれどね。

ボリュームも前回よりは少なくなりましたが、他店と比すと多いですよ。
同じような時期に訪問しましたので、食材の変わる秋にももう一度訪問したいと思います。
2015-07-23
京都グルメ・日本料理 | トラックバック(-) | コメント(-)

京菜味のむら:数種類のお味を愉しめる、京の「おばんさい」 

散策中通りがかりに見つけました。
6月にオープンされたばかりのようです。

店外のメニューを拝見すると800円、お手頃ですので入ってみましょう。
新しいお店ですのでキレイですね。
一人ですので中庭に面したカウンター席を利用しました。

ランチは800円と980円の2種類。おばんさい6品とお味噌汁・ご飯の基本は同じですが、
980円はご飯を「湯葉丼」に変更できます。

お野菜中心の「おばんさい」が並べられたショーケースの中から6品選びます。

◆基本のセット(800円)・・おばんさい6品・ご飯・お味噌汁。
おばんさいは迷いながら「豚」や「鶏肉」が入らないものを選びまして・・
ご飯は「白米」か「雑穀米」をチョイスできますので「雑穀米」を頂きました。

*えんどう豆の卵和え・・これ好きなのです。自分でも作りますが、美味しいですよ・
*筍の煮物
*青梗菜と京揚げの炊き合わせ

*穴子の煮物・・今回いただいた中では一番好みでした。甘辛く煮含められた穴子はご飯に合いますね。
*ひじきのたいたん
*高野豆腐の餡かけ・・高野豆腐には下味が付けてあり、これもいいお味です。

ご飯は雑穀米で普通に美味しい。お味噌汁は合わせみそ仕立てです。

ヘルシーで体に優しいお料理ですね。
京都らしいお店ですしどれもご飯に合いますので、愉しめました。

京菜味のむら
075-257-7647
京都市中京区蛸薬師通烏丸西入橋弁慶町224
2015-07-22
京都グルメ・和食 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター