東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

ナリサワ:「森と共に生きる」をテーマにしたお料理の数々は素晴らしい・・ 

サンペレグリノ世界のベストレストラン50に選ばれているお店だそうですが、
そういう先入観は関係なく味わって参りました。
青山1丁目駅から数分の場所です。外観も立派。
店内は「茶と白」でまとめられたスタイリッシュな空間です。

ランチは12000円(税+サービス料10%)
ディナーは20000円((税+サービス料10%)
コースのみです。
ランチで利用しました。

お料理の説明は丁寧にしてくださるのですが、今回も覚えられず・・m(__)m
◆最初に発酵途中のパンが出されます。ある程度発酵しましたら各テーブルに石釜が運ばれそこで12分間焼かれます。
パン生地には木の芽が練り込んであり、焼き立てのパンはモチモチ感があり美味しいですよ。
こういう演出は楽しいですね。^^

◆シャンパンと苺ベースのシャンパンカクテルを頂きました。

◆「森と共に生きる」をテーマにしたお料理。

◆「森のエッセンス・里山の風景」と名付けられたお料理。
目にも美しいお料理です。
竹筒の中には森のエキスが入ったいるというわれたような、、特にお味はないですが木の香りは感じました。
お料理は「おから」をコケ等に見立ててあります。木は「ごぼう」で作られ山野草を散らしてあるという凝った品。
右上のゴボウの下には「豆乳と胡麻をペースト状にしたもの(だったような)」があり一緒に頂くと美味しいですよ。

◆「炭」と名付けられたお料理」
炭化させた葱をフリット状にしてあり、中には玉ねぎのペーストが入っています。
玉ねぎの甘みを味わえ美味しい品。

◆白を。ワインは詳しくないのでいつものようにお任せです。

◆「初夏の山と海」と名付けられたお料理。
軽くスモークした鰆は焼き加減もよく美味しい。

◆小豆入りパンとカンパーニュ。
苔です、、と出されたのはバター。こういう遊び心好きですね。

◆「灰2009、海岸の風景」と名付けられたお料理。
*こちらは完成形。

モクモクとドライアイス煙が立ち上り、、中から「灰状」のものが・・
パブリカなどを炭化させ液体窒素で瞬間冷却した品だそう。それを烏賊にかけられますが面白い演出ですね。
お皿には予め唐辛子のソースが敷かれていますが辛くはないですよ。
灰自体のお味は甘っ理感じませんが、烏賊自体が美味しいですね。

◆「祇園祭り」と名付けられたお料理。
祇園祭の山車をイメージされています。賀茂茄子の上にはトマトのエキスを寒天状にしたものがのせられています。
見た目も綺麗ですが、この賀茂ナス美味しい。

◆「活ラングスティーヌ・菜園」と名付けられたお料理。
手長海老のお料理でトマトがソースとして使用されています。
手長海老は甘くて美味しい。

◆次は「赤」

◆「花悠子豚・うど・フキ」
花悠子豚(かしゅうこぶた)の火入れは絶妙で柔らかいそうですよ。
玉ねぎベースの甘いソースと頂くとより美味しいらしい。メインのお肉を頂くためにパスしました。m(==)m

◆「金目鯛・グリーンアスパラ・インカのめざめ」
金目は皮目がパリッと焼かれていて美味しい。これは唯一ソースが好みではありませんでした。

◆メインは「牛」でお願いしました。松阪牛と言われたような。
6:4で切り分けて頂きました。

表面には炭状のものが付けてありますが苦みなどは全くありません。
お肉自体も美味しいですね。
口直しにとだされた「日本酒のソルベ」は日本酒そのままの風味ですのでお酒に弱い方は避けた方がいいかも。

◆デザート・・・ソルティドッグと名付けられた品。
グラスの中にはグレープフルーツが入っています。
そこにスタッフの方が目の前でグレープフルーツジュースとウオッカをシェイクしたものをかけられます。
サッパリした味わいですね。

◆デザート・・パイナップルの中にはパッションフルーツや沖縄産の桃(名前忘れました)が入っています。

次に出されたデザートはスイーツ好きの方なら歓声を上げそうな品々。


このマカロンは少しずつカカオの配分が違います。楽しい・・^^

全て頂くことも可能ですが、少しだけ・・

ドリンクは「カプチーノ」を。美味しいカプチーノです。


ナリサワ劇場楽しませて頂きました。
12000円でこれだけのお料理を頂けるのですから大満足です。
主人は「感動した・・」と申しておりましたが。
私の年代ですとこれまでグランドメゾン等でクラシックなフレンチは頂いてきいますので、
こういう創意工夫されたお料理を頂くのは楽しいですね。
余りにも独創的ですので
伝統的な品を好まれる方とこういうお料理を好む方とで評価がわかれるのでしょうが、
私は好みです。
食材により印象が変わるかもしれませんけれど、今回に関してはパーフェクトに近いと思います。

ナリサワ (NARISAWA 【旧店名:レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ】)
03-5785-0799
東京都港区南青山2-6-15
2014-06-30
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

青山ティーファクトリー:青山にある紅茶専門店。 

青山にある紅茶専門店です。

ワタクシ「晴女」なのです。
旅行でも殆ど雨に遭遇しません。
前日まで豪雨だった東京が上京した途端「快晴」で30度・・暑い><
で、、ランチ前にこちらで休憩しました。
セイロン紅茶の専門店のようで、茶葉の販売もされています。
感じのいいご主人が迎えてくださいます。
通りがかりに入りましたが有名店のようで「ちばてつや」さんのサインもありました。

紅茶はよくわからないので「美味しいアイスティーを」とお願いしました。
大きめのカップにタップリ入っていて嬉しいですね。
美味しいアイスティーですよ。

ご主人が気を使って「クーラー」の温度をさげて下さったので汗も引きました。
ランチもされているようで、、下ごしらえのいい匂いが漂っていました。
紅茶は余り頂きませんけれど、近くにあればいいなと思えるお店です。

紅茶好きな方は是非・・

青山ティーファクトリー
03-3408-8939
東京都港区南青山2-12-15 南青山2丁目ビル B1F
2014-06-29
東京グルメ(カフェ・軽食・洋食) | トラックバック(-) | コメント(-)

進々堂 御池店 :人気のパン屋さんで頂くお手頃モーニング。 

散策途中で見つけ、モーニングを頂くことに・・
パンのメニューも豊富ですが、イートンインコーナーも広いですよ。
後で調べましたら京都では人気のパン屋さんのようです。

モーニングメニュー(ドリンクがセットになっています)
店内のパンを購入してドリンクオーダーなどの利用もできるようです。

其々セットの「アイスコーヒー」を頂いたのですが、写真はどこへやら・・^_^;
◆スープモーニングセット(650円)・・ミネストローネスープ・サラダ・トースト・ドリンクのセットです。
スープは薄めですね。トーストがいいお味だとか。

◆トーストセット(450円)・・3種類の雑穀パンのトーストとドリンクのセットです。
胡麻パン・クルミパン・もう一つは忘れましたm(__)m
胡麻パンが美味しいですね。

イートインコーナーにはトースターも置かれていますので、パンを温めることができます。
気が利いていますね。^^
2014-06-29
京都グルメ・パン | トラックバック(-) | コメント(-)

羽田空港国内線ラウンジ 北ウィング サクララウンジ :ドリンクが充実したラウンジ。 

東京からの帰りに利用しました。
ダイヤモンド会員のように飛行回数が多くなくても、
「ファーストクラス」を利用するとコチラのラウンジ利用ができます。
改装されたばかりですので、綺麗ですよ。多くの利用客がいらっしゃいましたので、中の撮影はご遠慮しました。
定番のソフトドリンク。

*ビールサーバーやウイスキー。あられなどツマミもあります。

*月替りで日本酒も用意されています。パンは「メゾンカイザー」
ビールと日本酒を少し頂きましたが、ほろ酔いで飛行機に乗らないと・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ファーストクラスでは有名店のお食事が出されます。お店・内容は月替り。
5月は広島の日本料理店「日本料理 き多丘」のお料理でした。
機内食の身ですので、別でレビューを書くのは申し訳なく、コチラでご紹介しますね。
◆和定食
小鉢:広島風お好み焼  鯛そぼろのロールキャベツ
主菜:広島もみじ豚辛子和え 広島レモンゼリー寄せ、芹酒粕和え
瀬戸内ままかり、広島ソーセージ黄身焼、小豆煎餅
御飯 味噌汁
和菓子 にしき堂「抹茶 生もみじ饅頭」


*広島風お好み焼  鯛そぼろのロールキャベツ・・お好み焼きは普通ですが、鯛そぼろロールキャベツはいいお味でした。
主菜はどれも少量ずつですが、丁寧に作られています。

*函館米のおにぎり(これ美味しいお米です)・もみじ饅頭。

アルコールもシャンパン、」ワイン、ビールと豊富ですのでお酒が好きな方も楽しめますが、飲みすぎ注意ですね。
サービスはとても丁寧で気持ちのいいものでした。^^

羽田空港国内線ラウンジ 北ウィング サクララウンジ
03-5460-0522
2014-06-29
東京グルメ(カフェ・軽食・洋食) | トラックバック(-) | コメント(-)

パセット:老舗で頂くパスタランチ。 

渡辺通り相沿いにある老舗イタリアンです。
こちらは「乾麺のパスタ」が頂けると聞き伺いました。
個人的に「生麺」よりも「乾麺」が好きなのですが、最近は「生麺」使用されるお店が多くて・・
ランチメニューは4種類、全て税込。
*プレートランチ(1300円)
*パスタランチ(1600円)
*おすすめランチ(2800円)
*パセットランチ(3800円)

今回は1600円のパスタランチを頂きました。
オードブルサラダ・ガーリックトースト・パスタ(2種類から選択)・デザート・ドリンクのセットです。
◆オードブルサラダ・・低温調理されたポークとタップリの野菜サラダ。ドレッシングが程良い酸味で美味しい。
ガーリックトーストも焼き立てです。パンが美味しいと嬉しくなりますね。

◆この日のパスタは「キノコのクリームソース」と「鰯&ソラマメのトマトソース」
2人以上ですと2種類のお味が味わえるハーフ&ハーフがあると教えていただきそれを・・

*上:「鰯&ソラマメのトマトソース」・・香ばしく焼かれた鰯が美味しいのです。
トマトソースもアラビアータ程ではないですが少し辛みがありいいお味です。
下:キノコのクリームソース・・濃厚なクリームソースで好みですね。ベーコンが入っているのですがその塩化がいいアクセント。
どちらもパスタの茹で具合も絶妙でした。

◆ヘーゼルナッツのケーキとアイスコーヒー・・ヘーゼルナッツケーキはたまにナッツが強い品がありますがこれは配分が丁度いいですね。珈琲も美味しい。

ご家族でされているのかアットホームな雰囲気で、常連客が多いようです。
美味しいパスタを頂きたくなりましたら、また伺います。

パセット
092-713-9800
福岡市中央区渡辺通5-14-12 南天神ビル 1F
2014-06-28
ランチ(イタリアン) | トラックバック(-) | コメント(-)

銀座木村家 銀座三越店  

キムラヤパン、言わずと知れた老舗です。
銀座本店は相変わらず混み合っていましたので、お向かいの三越で購入しました。
酒種あんぱんが有名ですね。子供のころはここのパンよりも「神田精養軒」のパンが好きでしたが。
少しだけ購入。

◆クリームパン・・懐かしいカスタードクリームです。
◆カレーパン(216円)・・大きめ野菜の入った家庭のカレーのような種ですね。普通に美味しい。

◆酒種けしあんぱん(5個918円)・・中はこし餡です。パン生地は昔ながらで気泡が大きくしっとり系ではありません。
小ぶりなパンです。大きさからすると1個185円は高いですね。
◆ジャムパン・・甘めのあんずジャムが入っていました。


全体的に価格は高めです。
最近は美味しいパン屋さんが増えましたので、明治創業の昔ながらのパン生地は余り美味しく感じませんでした。
コチラの嗜好が変わったのでしょう・・

銀座木村家 銀座三越店
03-3535-9677
中央区銀座4-6-16 銀座三越 B2F
2014-06-28
東京グルメ(カフェ・軽食・洋食) | トラックバック(-) | コメント(-)

大どころ:今回も美味しいお料理で大満足です^^ 

今回は3名で伺いました。
表に小さな看板が・・これで見つけやすくなるかも・・^^

先ずは「柚子酒のソーダ割り」と「焼酎」で乾杯!

◆新玉ねぎの木の芽味噌・鱧の白子・20年物の奈良漬に付けたクリームチーズの中に「いぶりがっこ」が入った品。
どれも最初に頂くのにいいですね。

新玉ねぎの大きいこと、甘くて美味しいですよ。
鱧の白子は初めて頂きましたが、優しい味わい。
クリームチーズといぶりがっこはお酒にピッタリ!

◆唐津の赤ウニと湯葉&アオサ・・・この組み合わせは美味しい。ウニと湯葉がよく合います。
これもお酒がすすむ品。

◆お刺身盛り合わせ・・福間の天然鯛・五島の鰹・志賀島のカンパチ・鯛のハラス炙り・対馬の穴子。
どれも美味しいですが、中でも「ハラスの炙り」が好みでした。

◆日本酒やら焼酎やら。
鯛は塩コンブが挟んでありますのでお醤油を付けないでも頂けます。
右はカンパチです。

◆姫島の甘鯛の天ぷら、島ラッキョウとグリーンアスパラの天ぷら。自家製「肉みそ添え」
甘鯛の皮はパリッと揚げられ程よい塩加減で美味しいこと。島ラッキョウの天ぷらも大好きでございます。^^
この「肉みそ」以前もよく頂きましたが「魚」にも「野菜」にも合います。

◆佐賀牛のシンタマ入りサラダ・・このお肉も甘くて美味しい、程良い噛みごたえがあるのもいい。

◆今回も「伊勢海老」登場です。1.7kgの特大サイズの立派な品ですよ、嬉しい・・ありがとう ^^
まだお元気で自分の運命を御存じないようですが、、申し訳ないですね「伊勢海老様」m(__)m
丁度友人がカメラを構えていましたので、大きさが解りますかしら。


贅沢にも「シャブシャブ」で頂きます。
お鍋に入ったキノコ類も美味しいですよ。下は自家製「ポン酢」、これも酸味が強くないので好きなのです。

伊勢海老と鯛のシャブシャブ、、贅沢ですねぇ・・

身はプリプリで甘くて美味しい・・

伊勢海老様は「おみそ汁」としても登場。。お出汁がよく出ていて身も多いので贅沢なおみそ汁です。

◆アサリご飯の焼きおにぎりといぶりがっこ。
アサリを茹でた汁を使用し身は貝から取り出して一緒に炊いたという手間暇かけた品。
上品な「アサリの旨み」が出ていますよ。

◆能古島の甘夏シャーベットとほうづきトマト。
食後はこいいうサッパリしたシャーベットがいいですね。ほうづきトマトも久しぶりに頂きました。

この日も全て美味しかったですよ。ご一緒した友人も気に入ってくれたようでよかった。
次回も楽しみですね。

*前日までに要予約のコースは3種類。5000円、6500円、8000円、全て税込。
アラカルトメニューも豊富ですので、軽く飲みながらという使い方もできますよ。

大どころ
092-724-9600
福岡市中央区今泉2-3-38 ピュア天神 1F

※お料理の内容・食材は伺った当時のものです。ご了承の上、お読みください。
2014-06-27
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

空と海 by aperi:海鮮フレンチランチ。 

西中洲にあるビルの最上階にお店があります。
テラスもあるので開放的な空間ですね。
人気店なのかランチタイムは徐々に満席に。

ビールの次は「赤ワイン」、お昼から楽しく頂いております。

今回は「海鮮づくしのシーフードオムライスコース~空と海style~1,800円」を頂きました。一日10食限定です。
◆冷たい茶わん蒸しのような品。上にはイクラと海藻がのせられています。不思議な味わいでした。
パンがスーパーのバケットのようで美味しくないですね。

◆帆立のグリルとお野菜
質のいい帆立で甘味があり美味しい。カリフラワーのソースも丁寧に作られていますね。
右下は「黒人参」です。見た目とは違いシッカリ人参のお味でした。

◆鱸のグリル・・サツマイモのペーストと共に頂くのですが、
鱸は脂がのっていませんので身はパサツキ気味ですし、これとペーストとが合わずモソモソ感だけが残ります。
クリームソースやバターソースで頂く方がいいように思いますけれど。

◆海鮮オムライス・・ボリュームのある品で、中の具材にも海老がタップリ使用されています。
ただ中のライス・クリームソース共にかなりお味が薄いのですよ。
これはシェフの嗜好でしょうが、、、お味が好みではありません。
折角、海鮮タップリ使用されているのに勿体ない・・

◆デザート(ミルクアイス)とアイスコーヒー

これだけの品数を頂いて1800円はかなりお安いと思います。
海鮮もタップリ使用されていますし丁寧な調理ですが、お料理はどれも「少し惜しい・・」印象なのです。
全体的にお味が薄くインパクトに欠けるせいかもしれませんけれど・・
夜はBAR利用もできるようですし、用途によって使い勝手は良さそうです。

空と海 by aperi

050-5868-7217 (予約専用番号)
.092-771-6858 (お問い合わせ専用番号)
福岡市中央区西中洲9-4 SPAZIO 4F
2014-06-26
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

虎ノ門ヒルズ:アジアンリゾート&カクテルハウス グリーンラタン。 

6月11日にオープンした「虎ノ門ヒルズ」に行ってきました。
14:30過ぎに着きましたので、思ったほどの混雑もなく・・

ヒルズ2階のコチラのカフェを利用しました。
開放感ある空間ですが、席への案内などはオープンしたばかりですのでスムーズではありません。
最初のオーダーはスタッフに直接お願いしますが、追加や会計時にはこのボタンを押すというシステム。

丁度カフェタイムでしたので、軽く・・
ケーキセットがお得なようですけれど、カフェオレとビールを頂きました。

カフェタイムはケーキのほかにあるコールに合う品々もあります。
トリュフポテト気になりましたけれど、ディナーがあるので我慢・・><

少しだけヒルズ内をご紹介・・
ヒルズのキャラクター「トラのもん」・・・ドラえもんに似ているような・・
100年後の未来からやってきたネコ型ビジネス ロボットで、
藤子プロと提携して作成されたキャラクター。似ていても仕方ないような。


レストランはホテルは素敵ですけれど、意外にもショップが「ファミマ」や「花屋」さん「パン屋」さん程度で
ファッション系が無いのはどうしてでしょう。

GREEN RATTAN
〒105-6302
東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー 2F
03-5157-5566
2014-06-26
東京グルメ(カフェ・軽食・洋食) | トラックバック(-) | コメント(-)

哥利歐:希少な「三田牛」を頂ける老舗ステーキハウス。 

美味しいステーキを頂きにこちらに伺いました。
店名はバルザックの「ゴリオ爺さん」から命名されたそうです。
本店「麤皮」さんのディナーは一人7万円程度致しますから中々伺えませんが
こちらのランチコースは17000円(ステーキがランチカットの場合は12000円)とまだ手が届きます。
お一人利用の場合は2万円となります。

純血種の但馬三田牛炭焼ステーキを頂けるお店です。
美味しくなければ続けられないであろうこの場所で数十年営業されている老舗、、それだけに期待が膨らみますね。^^
ドアを開けるとマネージャーが笑顔で迎えてくださいます。

17000円のコースを頂きました。(別途税8%+サービス量10%加算されます)
先ずは「ビール」
コース内容が丁寧に説明されます。

◆フレッシュマッシュルームのスープ・・・丁寧に作れられたポタージュ。
生のマッシュルームの風味もよく美味しい品。

◆神戸フロインドリーブのパンです。神戸では老舗で「風見鶏」で有名です。
オーソドックスなパンやクッキーが美味しいですね。神戸出身の母が北野ホテルのパンより好きだと言っていたような。
こちらでは「完成品」ではなく70%程度の仕上げのパンを仕入れて最後にオーブンで焼かれるとか・・
何とも懐かしい味わいで嬉しかったですよ。^^

◆サラダ・・こちらの名物らしい「スモークサーモン」がのせられています。
スモークサーモンは週に一度・一尾だけ作られるそうで、常連の方は殆どオーダーされるそうです。
程良い燻製の香りが最後に広がり美味しいサーモンでした。
野菜サラダ&ドレッシングは普通でしょうか。

◆こちらではフィレも用意されていますが「サーロイン」がお勧めだそう・・
頂くのは三田牛の最高ランクの品。厚みが5cm以上ないとステーキとは言えないとか。
創業当時からあるオリジナルの煉瓦で積み上げられた「炉窯」で焼きあげられます。
お味付けは「塩・胡椒」のみ。
写真のステーキは二人分、420g程度だそうです。
アラカルトですと40000円ですからランチコースはお得ですね。

◆6:4の比率で切り分けて頂きました。

焼き加減は「ミディアムレアレア」でお願いしました。中心が程良くレアですね。
「マスタード」も出されましたが「塩・胡椒」でしっかりお味付けされていますので、付けても付けなくても美味しい。
サーロインですが全くくどくないのです。殆ど「赤身」に近い印象。
100g以上のお肉を完食することは滅多にないですが、これは完食致しました。

◆ネルドリップで淹れた珈琲。
私の若いころは「ネルドリップ」で淹れるお店が殆どでしたが、最近見なくなりました。
最初お湯を少しずつ入れ珈琲に空気を含ませて・・だったような。
軽めで美味しい珈琲です。


マネージャーのサービスはとても丁寧で心地いいですね。
純血種の三田牛を頂ける機会はなかなかありませんので、楽しませて頂きました。^^

哥利歐
03-3543-7214
東京都中央区銀座8-18-3 永井ビル 1F
2014-06-25
東京グルメ(ステーキ・鉄板焼) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター