東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

阿蘇「イロナキカゼ」は美味しいオーガニックイタリアンでした・・・ 

高千穂からの帰り道は、ランチを頂きに阿蘇の「イロナキカゼ」へ・・
こちらは「熊本南阿蘇で採れた食材を使い、健康的で美味しいスローフードを提案し続ける自然派レストラン」だそう。
店内も素敵ですよ。
P1170519.jpg
P1170525.jpg

大地の恵み ¥2,600(税込)をお願いしました。

◆最初に「シソジュース」が出されます。さっぱりして美味しい。丁度シソの時期なので、私も作ろうかな・・
P1170520.jpg

◆前菜・・・お野菜がふんだんに使われていますが、野菜の旨みを生かした上手な調理ですね。どれも美味しいですよ。
P1170522.jpg
P1170523.jpg

◆サーモンのスモーク・・・軽くスモークしたサーモンです。脂が乗っていますね。
P1170530.jpg

◆紫芋の冷製スープ・・・紫芋の甘さが美味しいスープです。
P1170533.jpg
P1170532.jpg

◆野菜のパスタ・・・お野菜たっぷりのパスタ。お味はカルボータ風かな。
添えられた自家製パンが美味しいですね。追加可能だそうですよ。
P1170536.jpg

◆サーロインステーキ・・柔らかく美味しいサーロインでした。添えられた黒米などにもお店のこだわりを感じますね。
P1170538.jpg

◆デザート・・スイーツ女子・男子が喜びそうなデザート・・どれも美味しいのですが、中でも生姜のアイスが美味しい。
P1170541.jpg
P1170542.jpg


素敵な雰囲気の中で、お料理を頂くのはいいものです。
この内容で、2600円は安いですねぇ・・・


イロナキカゼ(HP)

0967-67-3633
熊本県阿蘇郡南阿蘇河陰3716-1
2011-06-30

高千穂峡「旅館 神仙」は落ち着いた佇まいの旅館でした・・・ 

高千穂峡、2泊目は「神仙」へ・・・
お出迎えの応対からしてよく、高級旅館と銘打つだけありますね。

お部屋の雰囲気もいいですねぇ。
araragi_image_01.jpg
P1170445.jpg

◆お抹茶とお茶菓子が出されましたが、美味しいですよ。
P1170450.jpg

お風呂も総檜作りです。内風呂ですのでいつでも入れるのが嬉しいかな。
P1170451.jpg

お風呂横には「冷水」もおかれていて流石の気配りですね。

夕食は個室で頂きますので、落ち着けますよ。
P1170453.jpg

◆夕食メニュー
P1170454.jpg

◆食前酒・・この地方のお酒を冷酒で頂きました。
P1170455.jpg

同じ冷酒をお願いしました。
P1170464.jpg

◆先附・・サザエの磯焼き、うるか真子和え、利休焼き、椎茸煮、鱧鮨
どれも丁寧に作られ、上品なお味で美味しいですね。
P1170456.jpg
P1170457.jpg
P1170458.jpg
P1170461.jpg

◆吸い物・・ぼたん鱧、焼きしめじ・・薄味ですが、鱧の出しがよく出ていますよ。
こちら器も素敵です。
P1170465.jpg
P1170466.jpg

◆岩魚・・山間らしい岩魚料理ですね。川魚は余り好きではないのですが、こちらのは臭みもなく美味しかったですよ。辛し味噌とよく合いますね。
P1170467.jpg
P1170468.jpg

◆煮物・・冬瓜、煮アナゴ・・これも出しのよく効いたいいお味です。
P1170469.jpg
P1170470.jpg

◆高千穂牛・・・有名な高千穂牛。柔らかく甘みもありますね。
P1170471.jpg

◆お吸い物と香のもの
P1170474.jpg

◆酢のもの・・貝柱、焼きシイタケ、茗荷、ブロッコリー、みぞれ酢・・これは普通かな。
P1170480.jpg

◆稚鮎の姿揚げ・・・これは美味しい。たて酢で頂きますが、揚げもののくどさが消されいいお味です。
P1170481.jpg
P1170482_20110623165755.jpg

◆デザートは「イチジクのコンポート」
P1170483.jpg

丁寧な接客とともに、美味しいお料理を堪能させて頂きましたよ。
器がどれも素敵で、より美味しく感じますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆朝食・・朝食も個室で頂きます。
P1170493.jpg

◆食前と食後に飲み物が選べました。
P1170491.jpg

◆いろいろ・・玉子焼きなどはお味が濃いですね。仲居さんに伺うと、九州の中でも宮崎は味が濃いのだそう。
P1170485.jpg
P1170486.jpg
P1170487.jpg

◆こちらのご飯、夕食の時にも感じたのですが、いいお米を使われていますね。
P1170492.jpg

◆鰈の西京焼き・・味噌の味が浸みていて美味しいですね。
P1170494.jpg

◆おぼろ豆腐
P1170495.jpg

◆蒸し野菜
P1170498.jpg
P1170497.jpg

◆コーヒーとデザート
P1170499.jpg

静かで落ちついた雰囲気の旅館ですし、接客も丁寧でゆっくりとした時間を過ごさせて頂きました。

旅館 神仙(HP)

宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1127-5 TEL:0982-72-2257
2011-06-29
ホテル・旅館・オーベルジュ | トラックバック(-) | コメント(-)

宮崎・延岡「直ちゃん」のチキンは柔らかくてジューシーでした・・ 

鰻を頂いてお腹が一杯にも関わらず、チキン南蛮好きのオットット・・
宮崎は発祥の地なので何としてもタベネバナラヌ・・という使命感に燃え、昼食を食べて30分しかたっていないと言うのに、教えて頂いたお店へと・・・

鰻が濃厚だったので、食べれるのかしらん・・・
P1170398.jpg

メニューは鳥さんばかりです。何もオーダーしないわけにもいかないので、私も「チキン南蛮」をお願いしましたが・・・実は鳥、嫌いなのですよ。最後に食べたのは10年以上ま前かしら。
頑張りマース・・・でも、頑張れるかな><
P1170400.jpg

◆チキン南蛮定食(900円)・・こちらのチキンは天ぷらのような揚げ方をされるのですよ。
薄く粉をまぶしたチキンに衣をつけ、鍋に入れてから天ぷらを揚げる時のように衣を箸で降って付けます。
タレは甘酢と聞いていましたので、酢豚のような感じかな・・と思っていたらトロミのない甘酢でした。
P1170402.jpg
P1170403.jpg

*チキンはよく伸ばしてあり、胸肉だと言うのに柔らかいですよ~~
頑張って二切れ頂きました^^
P1170404.jpg

オットットの想像と少し違ったようですが、鶏肉の柔らかさに驚いたようです。
私は鰻を食べた後にも関わらず完食したオットットに驚いたけれど・・・
当然、私の残したチキンも食べました(笑)

補足ですが、宮崎にはタルタルソースのチキン南蛮もありますよ。


直ちゃん

0982-32-2052
宮崎県延岡市栄町7-12
2011-06-28

宮崎・延岡「愛甲うなぎ」で鰻づくしランチ・・・・・ 

高千穂峡、二日目の午後は延岡まで足をのばしました。
車で1時間強で行けますよ。

延岡在住のレビュアーさんに「美味しい鰻を食べれるお店」を伺ったらこちらを教えて頂きました。P1170377.jpg

店内はカウンターと個室仕様の和室がいくつかありますヨ。
予約していましたので、和室に案内されました。

うな重・桐(3000円)と、鰻暴定食(2500円)をお願いしました。
P1170380.jpg
P1170388.jpg

◆これは共通で出されます。
P1170381.jpg

◆うな重・桐(3000円・・鰻が5切れ入っていましたよ。鰻はカリッと焼かれていますし、タレは美味しいのですが、塩が強いですね。私達にはちょっと塩辛い印象でした。
P1170390.jpg
P1170391.jpg

お吸い物
P1170395.jpg

◆鰻暴定食(2500円)
*鰻の湯引き・・・からし味噌で頂きますが、中々美味しい。
P1170392.jpg

*蒲焼
P1170393.jpg

*鰻をミンチ状にしてナスに詰めた揚げだし風
P1170397.jpg

P1170394.jpg
P1170395.jpg

宮崎は味が濃いめですね。旅館の仲居さんに伺っても、九州の中では味が濃く塩が強い、特に最近は味が濃いと感じるとのことでしたが。

人気店のようで、沢山お客さんが入っていましたよ。


愛甲うなぎ

0982-32-3527
宮崎県延岡市本町1丁目3-4


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けると,とても嬉しく思います。
よろしく願い致します。 m(__)m

にほんブログ村 地域生活ブログ 九州情報へ


2011-06-27

高千穂峡、一泊目は「岩戸屋」に宿泊しました・・・・ 

今回はノンビリ旅ですので、高千穂峡で2泊しました。
1泊目は天岩戸神社のすぐ隣にある「岩戸屋」に宿泊しました。
P1170274.jpg

お食事が美味しいらしいということで、選んだようですが・・

◆夕食・・数は並べてありますが、どれも見事なまでの少量ずつですよ。一口サイズですね。
P1170286.jpg

P1170275.jpg

*ビックリソーメン・・・竹筒を上にあげると素麺がさらに広がりビックリ!という由来だそうナ。
P1170276.jpg

*サーモンのカルパッチョ・・・ヒメマス程度の大きさなのかな。横4cmほどの切り身です。
P1170277.jpg

*ハマユウポークの冷しゃぶ
P1170278.jpg

*三味こんにゃく
P1170280.jpg

*珍味・・この量で一品として出すのがすごいナァ。
P1170281.jpg

*神楽にしめ・・・これはよく味が浸みていて、美味しかったですよ。
P1170282.jpg

*サツマイモのグラタン・・サツマイモの甘さがよく出ていますね。
器の大きさがわかるようにスプーンを横に置いてみたら・・
P1170290.jpg
P1170291.jpg

*ビーフストロガノフ・・・ウ~ン。
P1170294.jpg

*ご飯は黒米でした。
P1170292.jpg
P1170295.jpg
P1170296.jpg

◆朝食・・これも少量ずつです。
P1170332.jpg
P1170334_20110629132639.jpg


*そばかゆ
P1170340.jpg
P1170341.jpg
P1170342.jpg

*自家製おぼろ豆腐・・これはソコソコ美味しい。
P1170339.jpg

残念ながら評判ほどのお食事ではありませんでしたね。
ただ、帰りに「おにぎり」を持たせてくれるなどの気遣いは嬉しいかな・・
P1170375.jpg

スタッフの方は笑顔は少ないですが、神楽への送迎など親切ですよ。

岩戸屋(HP)

〒882-1621
宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸6332-1
TEL:0982-74-8118
FAX:0982-74-8119
2011-06-26
ホテル・旅館・オーベルジュ | トラックバック(-) | コメント(-)

神話の里「高千穂峡」へ行ってきました・・・・・ 

以前から行きたかった「高千穂峡」へ・・・
途中、滝廉太郎さんの「荒城の月」で有名な竹田に立ち寄りました。

先ずは「岡城阯」へ。
こちらには「源義経」にまつわるお話が残されているのですね。
『かの源平合戦において、郷土の武将「緒方三郎惟栄(これよし)」が九州武士団を率いて、大宰府に落ちてきた平氏を九州から追い落とし、平氏滅亡のきっかけとなったことをご存じだろうか。豪傑で知られる惟栄だが、源頼朝と仲違いをした源義経を迎え入れるため、文治元年(1185)岡城を築城したと伝えられている。しかし、頼朝の怒りを買った惟栄は群馬県沼田荘に流され、義経入城の夢は幻と消え去ったのである。』

http://www2.city.taketa.oita.jp/kanko/konomichi/index.htmlより引用。

P1170238.jpg
P1170239.jpg

パンフレットは巻き紙風で洒落ていますよ。
P1170248.jpg

P1170251.jpg

「滝廉太郎」の像もあります。
P1170261.jpg

この後「滝廉太郎資料館」へ向かいました。
行く途中の「廉太郎トンネル」・・荒城の月のメロディーが流れています・・・
P1170263.jpg

資料館には、手紙や絵、楽譜などが展示されているのですが、幼いころより字も絵もお上手ですね。
全てに優れた天才だったようです。

廉太郎の部屋
P1170270.jpg

この後は一路「高千穂峡」へと。
着いたのが夕方でしたので、周辺の観光は翌日にして「夜神楽」を観に来ました。
旅館で送迎してくださいますよ。
P1170297.jpg

4つの舞が公開されます(所要時間1時間程度)
◆手力雄(たぢからお)の舞
手力雄(たぢからお)の舞は、手力雄命(たぢからおのみこと)が天照大神が隠れている天岩戸を探し当てるところをあらわした舞。
P1170302.jpg
P1170306.jpg

◆鈿女(うずめ)の舞
天の岩戸の所在がはっきりしたので、岩戸も前で面白おかしく舞い、天照大神を岩戸より誘い出そうとす舞う。
P1170307.jpg
P1170310.jpg

◆戸取(ととり)の舞
戸取明神 (手力雄命) 天岩戸を開き、天照大神に再び出て頂く。これで又世の中に光が戻る事となる。
P1170316.jpg

◆御神躰(ごしんたい)の舞
伊邪那岐命(イザナギノミコト)と伊邪那美命(イザナミノミコト)二神による国産みの舞といわれるが、本来は新穀感謝祭(新嘗祭・にいなめさい)を祝うために男女の神が新穀で酒をつくり,、神前に捧げるお神楽で「酒おこしの舞」ともいわれる。
神道祭祀では、新穀、神酒を神前に供えて同じものを直会(なおらい)として人々が一緒に戴き、その行為を通して“神人一体”化すると信じられており、それが神楽御神躰のもつ本来の意味であり、男女二神の抱擁として表現されているものである。
P1170324.jpg

解説はhttp://www.pmiyazaki.com/takachiho/kagura.htmより引用。

翌日は生憎の雨・・雨にもめげず観光してきましたヨ^^

◆天岩戸神社・・・日本神話の中でもよく知られた天照大御神(あまてらすおおみかみ)のお隠れになった天岩戸開き、あの天岩戸伝説を伝える神社ですよ。
P1170344.jpg
P1170343.jpg

◆天安河原・・・高千穂の中でもトップクラスのパワースポットらしい。
雨で行けるかな・・と思いましたが、何とか大丈夫でした。
P1170358.jpg
P1170363.jpg

◆高千穂峡・・・パンフレットでよく見る光景ですよ。雨でなければボートの乗れたのですが残念。
P1170417.jpg
P1170412.jpg
P1170430.jpg

ずっと雨が降り続き残念でしたが、雰囲気はしっかり味わってきましたよ。
2011-06-25
旅行記 | トラックバック(-) | コメント(-)

九重「ア・マ・ファソン (Ama Facon)」は雰囲気のいいレストランです・・・・ 

高千穂峡へ行く途中「ア・マ・ファソン (Ama Facon)」でランチを頂きました。

こちらは宿泊もできるようですが、今回はランチ利用です。
シェフはTVチャンピオンで出られた方だとか・・・口コミの評価が高いので期待ですね。

店内も広くオシャレな空間ですよ。広い空間の中、シェフお一人とフロアの女性2名でされていましたね。
眺望もよさそうなのですが、この日は霧が濃く何も見えなかったのが残念。
P1170207.jpg
P1170208.jpg

夜は旅館で頂く予定ですので、軽めの2850円のコースにしました。
P1170211.jpg

◆前菜・・・卵の中に冷たい茶わん蒸しが入っています。小柱などの海鮮も入れられていて美味しいですよ。
P1170217.jpg

◆海老春巻き・・・コチュジャンマヨネーズで頂きます。普通に美味しい。
P1170218.jpg

◆紫芋の冷たいスープ・・・口当たりも良く、紫芋の甘みも美味しいですね。
P1170222.jpg

◆この時点でパンが出されますが、せめてスープの前に出してほしいナァ・・
P1170223.jpg

◆メインは4種類から選べます。
オマール好きなのですが、個人的な主観ですがカレーソースと合うとは思えずパスしました。
私見ですが、カレーが折角のオマールの甘みとうまみを消しているようで勿体ないと思うのですよ。

で(+420円)で主人がオマールを頂きました。このお値段でしたら仕方ありませんがオマールは小さめです。
やはりカレーの味が強かったようで、余り美味しくないそうな・・
P1170224.jpg

◆私は「蟹クリームを包んだ太刀魚のパネ」を頂きました。
これもお味が中途半端です。蟹クリームは蟹の味が殆どしませんし、太刀魚も淡白ですのでソースに工夫があれば美味しいのでしょう。
でも、トマトソースのお味も素材を生かすと言えばいいのかトマト本来のお味ののみでイマイチ。このお料理に関しては、本格フレンチというより家庭料理のような印象を受けましたが・・・
P1170226.jpg
P1170227.jpg

◆デザートも4種類から選べますよ。
*黒ゴマのババロア・・黒ゴマが濃厚で美味しいそうです。
P1170228.jpg

*レンズ豆のぜんざい風
P1170229.jpg

◆コーヒーはエスプレッソでした。
P1170230.jpg

残念ながら口コミほど美味しいとは思えませんでした・・・
特にメインが残念でしたね。



ア・マ・ファソン (Ama Facon)(HP)0967-44-0048
大分県玖珠郡九重町大字湯坪字瀬の本628-10
2011-06-24
大分グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

桜坂「ごはん屋 今ここ」6月二度目の訪問です・・・ 

今月2度目の「今ここ」さんです。

最初メニューを拝見した時には、同じような食材でしたので同じ内容かな・・と思っていたらトンデモナイ。
流石の気遣いで同じ材料でも出された品は全く違いました。

お手数をおかけしてすみませんでした、感謝です。^^

P1170179.jpg

◆同じ「あじさい」と名付けられたお料理ですが、前回はポテトサラダでしたが今回は「冷製の茶わん蒸し」です。上には梅味の餡か乗せられていますよ。この時期にはさっぱりしていいですね。
P1170182.jpg

◆エアルームアーティーチョーク
ソースのカラスミがサワークリームと合わせてあります。
P1170188.jpg

*エアルームアーティーチョーク
P1170190.jpg

一番「芯」の部分は濃厚でバターのようなお味がして美味しいですよ。
P1170191.jpg

◆「ウニ ナス」・・・焼いて冷たく冷やしたナスの上にウニが・・出しの味も美味しいですし、これも口当たりがいいですね。
P1170193.jpg

◆「イサキ アナゴ イカ」・・・綺麗なお料理。手前は「ゲソの甘辛煮」と「エツのカラスミ」
小さな「エツ」からよくカラスミを作られたと感心しましたよ。他では頂けない品ですね、美味し買った。
P1170194.jpg

*イサキ・・ネギ醤油で味付けされているのですが、これ絶品ですね。軽い酸味と醤油・ネギのお味がマッチしてとても美味しい。
P1170197.jpg

*烏賊そうめん・・上には半熟のウズラ卵。
P1170195.jpg

*アナゴ・・甘酢で味付けられています。
P1170196.jpg

◆「アーモンド ニンニク トマト ブドウ」・・・冷たいスープ風ですが、いろんな食材が合わさり初めて頂くお味ですね。
ベースはアーモンドのヴィシソワーズ風で、最後にニンニクのピリッと感が口に残ります。
ニンニクの辛みを葡萄の甘さで中和しているような・・
美味しいのですが、不思議の世界のお料理ですね。^^
P1170199.jpg

◆「糸島豚 チェリー ベビーリーフ」・・塩漬けした糸島豚のお料理です。少し塩が強かったそうな。
P1170201.jpg

*私には「鯛」のお料理を用意してくださいました。
桜餅に見立ててありますね。お味は上品ですが、薄味にしたことで鯛の甘みが引き立ちますね。
P1170200.jpg

◆今「ハモ」は旬ですね。今回はハモの炊き込みご飯です。ハモをこんな形で頂くのは初めてですが、甘みが増して柔らかいこと。もちろん美味しいですよ。
P1170202.jpg

◆「ハモ」の肝で作ったお吸い物・・肝からいいお出汁が出ています。
P1170203.jpg
P1170204.jpg

◆黒ゴマのケーキ
P1170205.jpg

◆イギリス(だったと思うけれど)で無農薬で作られた「バラ」の羊羹風・・バラ自体のお味はしませんがチンミですね。
P1170206.jpg

同じような食材を使っても、これだけお料理の仕方で変わる・・今ここさんのお料理はフカイですねぇ。

いろいろお気遣い下さいまして有難うございました。
とても美味しく楽しい時間でしたよ。^^


ごはん屋今ここ(HP)

092-771-5福岡市中央区桜坂3-7-8 818
2011-06-23

博多「オーグードゥジュール メルヴェイユ 博多」は若いシェフが作る感性あふれるフレンチでした・・・・ 

プチおなご会メンバーでくうてんに行っていなかった・・
時流には乗らねばと、行って参りました。チョット、遅いか><
ランチタイムは未だに人が多いのですねぇ・・・

今回は「オーグードゥジュール メルヴェイユ 博多」へ・・
美味しいフレンチが頂けるらしいので楽しみですよ。
P1170136.jpg

失礼ながら、意外に店内が狭い・・・

4000円のランチコースをお願いしました。
P1170137.jpg
P1170139.jpg

◆パン・・・無くなると言わなくてもサーブしてくださいます。
P1170140.jpg

◆[ 前菜 ] 紅ズワイガニのタルタルと黄色パプリカのコンビネーション ・・・見た目も綺麗ですねぇ。
この時期冷たいお料理は嬉しい。お味もいいですよ。
P1170142.jpg

◆[ 魚料理 ] 福岡県産イサキのポアレ、長崎県平戸の生アスパラガスと旬の野菜添え・・・生のアスパラガスが甘いこと。お魚の焼き加減もいいですよ。レモンソースは美味しのですが、もう少しソースの量がほしいところ。
P1170143.jpg

◆ [ 肉料理 ] 厚切り牛タンのグリエ、キノコのブラウンソース 新じゃがいものピュレ、トリュフ風味
・・ホントに厚切りです。タンの生臭さも全くありませんし、ソースのお味もいいですよ。タンは苦手ですので、申し訳ないのですが半分残しました。
P1170146.jpg

◆一品目のデザート・・・メルヴェイユの定番デザート 『そば茶のブランマンジェ』
これ、面白い!オリーブオイルがかけられているのですが、そば茶のブランマンジェと一緒に頂くとアーモンドのお味がしますよ。
P1170148.jpg

◆ 2種のグレープフルーツとローズマリーのゼリー、柔らかなハチミツのアイス添え
P1170149.jpg
P1170150.jpg

接客も丁寧ですね。
お料理の説明はもう少し早口でもいいかな。ゆっくりゆっくり話されるので聞く方も少し疲れますね。
最後にシェフが挨拶して下さったのですが、若い方で驚きました。
福岡は若い方が頑張っていますよね。

この値段で、この内容のフレンチが頂けるのでしたら満足です。


オーグードゥジュール メルヴェイユ 博多

092-413-5301
福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ9F
2011-06-20
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

天神「HICKORY 」でオヒトリサマランチ・・・・ 

所用で天神へ・・・
一人でいてもランチタイムになるとお腹が空くのです。でもコース料理を一人で頂く勇気のないワタシメは
一人で入れそうなお店を物色。
見つけました!西通りの「HICKORY 」。ここなら一人でも入れますね。^^

P1170123.jpg
P1170124.jpg
P1170127.jpg

780円のパスタランチにアイスコーヒー(+100円)を追加でお願いしました。
P1170125.jpg
P1170126.jpg

パスタは選べますが「サーモンとブロッコリーのタリアテッレ、クリームソース」にしました。
◆最初に「サラダ」・・ランチサラダにしてはボリュームがありますよ。
P1170128.jpg
P1170130.jpg

◆パン・・2種類出されますが、どちらも美味しい。
P1170129.jpg

◆「サーモンとブロッコリーのタリアテッレ、クリームソース」・・・麺には絡みやすいソースですが、お味が薄いですね。麺が太いので、もう少し濃厚なほうが合うと思うけれど。
P1170133.jpg

◆アイスコーヒー(+100円)
P1170131.jpg

お味は普通でしたが、コーヒーも入れて880円でこれだけボリュームがあればいいですね。


HICKORY

092-713-7770
福岡市中央区大名1-12-62
2011-06-19
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター