東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

黒川温泉:黒川荘の朝食のご紹介・・ 

離れの客は専用のラウンジで朝食を頂きます。
こちらも素敵な雰囲気ですよ。

P1080685.jpg
P1080748.jpg

◆たらこ、西京焼き、炒りこの入った味噌
P1080749.jpg

◆野菜サラダ
P1080750.jpg

◆茶碗蒸し
P1080751.jpg

◆おぼろ豆腐
P1080752.jpg

◆青菜の煮びたし
P1080753.jpg

◆納豆
P1080754.jpg

◆ご飯
P1080755.jpg
P1080759.jpg

◆珈琲とデザート・・食後に珈琲を頂けるのは嬉しいですね。
P1080760.jpg

朝食としてはスタンダードな内容ですが、どれもお味はいいですよ。

二日間ゆったり温泉にも浸かり、美味しいお食事も頂いて満足ですワ。
オットットも喜んでくれたようだし、よかった、よかった・・


黒川荘 (HP)
0967-44-0211
熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉 黒川荘
2010-05-30
旅行記 | トラックバック(-) | コメント(-)

黒川温泉「黒川荘・離れ」のお食事・・ 

黒川荘の離れに宿泊すると、夕食は部屋で頂けます。

メニューは
P1080715.jpg

まず仲居さんが「ヤマメ」を囲炉裏に翳されました。火は通っているので温めるらしい。
P1080714.jpg

次に見た目もきれいなお料理。長芋そうめん 影山葵、加減酢。どれも優しいお味で美味しいですね。
左奥の鉢には「鯛の子時雨煮」「空豆」「イイダコ桜煮」「木の芽」「山三つ葉」「蕗土佐まぶし」
手前の皿には「豆腐の味噌漬け」・・以前唐津の有名なお豆腐屋さんの味噌漬けでガッカリして以来、味噌漬けを頂かなかったのですが、こちらのはクリームチーズのようですごく美味しい。お土産にも購入しました。
P1080718.jpg

新緑豆腐・・これ美味しいですよ。チーズとグリーンピースが入っているそうですが、円やかでいいお味です。
P1080716.jpg

梅酒・・これも美味しい。
P1080717.jpg

空豆のすりながし椀・・上品な味ですね。
P1080726.jpg

刺身・・桜鯛、中トロ、烏賊。
P1080728.jpg

「馬刺し」・・美味しい。
P1080731.jpg

「湯葉」・・ウ~ン。
P1080730.jpg

煮物・・地物野菜の田舎煮・・茄子、干し筍、揚げ、人参、里芋、インゲン。薄味ですが味が浸みていて美味しい。
P1080732.jpg

最初に囲炉裏で炙っていた「ヤマメ」・・普通。
P1080734.jpg

揚げもの・・山菜天ぷら・・普通。
P1080735.jpg

炭火焼・・本来は「肥後牛」と「ズワイガニ」。
肥後牛は脂ものり美味しい。
P1080736.jpg
P1080737.jpg
P1080741.jpg

筍ごはん・・いいお味ですね。
P1080745.jpg
P1080744.jpg
P1080743.jpg

デザート・・甘味のジュレ、バニラアイス
P1080747.jpg

仲居さんがタイミングよくお料理を運ばれるので、ゆったりとお食事ができます。
私たちのような年代には量が多いかなとも感じますが、満足できる内容でした。


黒川荘 (HP)
0967-44-0211
熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉 黒川荘
2010-05-29
旅行記 | トラックバック(-) | コメント(-)

黒川温泉「黒川荘・離れ温もりの宿」で穏やかなひと時・・ 

私はオバサンにしては珍しく温泉に興味がないのです。
家でも「カラスの行水」・・ゆっくりお風呂に浸かるとノボセル・・と身体が温泉向きではない。
ですので九州には名湯が沢山あるのですが、行くことも少ない・・というか殆ど行きません。

が・・・オッオットが「折角九州にいるのだから一度くらいは有名な温泉に行きたい!」と・・ウッタエル。
仕方ないから、行ってヤルベ・・尽くすツマは美しい!!!ハハ。

どこに行こうかと相談した結果、「黒川温泉」へ・・
P1080694.jpg

黒川荘の離れを予約しました。こちらは別棟になっていて「内風呂」や「露天風呂」も各部屋にあるそうな。
料金は高め(一人一泊2食付きで34,800円、二人で69,600円:税込)ですが、マァいいでしょ。
ちなみに部屋食の際、生ビールなどをお願いするとサービス料が10%かかります。

母屋を抜け緑の中を歩いていくと・・離れがあります。この部屋が一番見晴らしがいいとのこと。
P1080682.jpg
P1080644.jpg

窓からセセラギが・・
P1080648.jpg

建物は2階建てで、広いですね。
1階には「囲炉裏」や「内風呂」「露天風呂」など・・
P1080667.jpg
P1080661.jpg

P1080650.jpg
P1080651.jpg
P1080669.jpg

内風呂・・湯量もタップリで源泉ですので、水を入れないと熱い。深さもあり気持ちがいいですよ。
P1080652.jpg

露天風呂・・風情がいいですね。こちらは温めですがノンビリ浸かるにはいい。
P1080653.jpg

2階も広いのですが、寝るだけかな。
P1080661_20100521105040.jpg
P1080645.jpg

最初に「お抹茶」と「柏餅」が出されましたがどちらも美味しい。
P1080662.jpg

さてさて黒川温泉といえば「温泉巡り」が有名ですね。ハヤリモノ好きとしては行きましょ、行きましょ。
フロントで手形(1200円)を購入し、イザイザ・・手形は半年間有効だそう。
P1080713.jpg

最初に「山みず木」を目指したのですが黒川荘からは40~50分かかるというので途中で断念し、
「美人湯」に魅かれて「いこい旅館」へ。
こちらは「立ち湯」もあり温泉の質も気持ちがよかったですね。

納得できないのはどこの温泉も貴重品をコインロッカーに預けるのですが、100円が返金されない。
入浴料取るのにガメツクないかしら?  エッ、そんなことを気にする私がガメツイって??
そういわれても、ナットクできないなぁ・・
P1080704.jpg

次に「洞窟風呂」のある「新明館」へ・・
ここは最悪ですね。脱衣場は狭い(4人並ぶとギュウギュウです、お子さん連れの方は気の毒でした)し外から見える、浴場も暗く浅くぬるく汚い。掃除も行き届いていなく湯につかると不潔な感じを受けサッサと出ました。
ここにいらしていた他の方々とも話したのですが、皆さん最悪だと。なんで人気があるのかしら??
P1080710.jpg
P1080711.jpg

温泉巡りの客にはどこも愛想が悪いこと。愛想悪いとリピーターに繋がらんゼヨ。
アッ、宿泊した「黒川荘」の接客はよかったですよ。

◆オバサンのツブヤキ

温泉巡りをすると、人さまの普段は見れないお姿を拝見することになります。
人さまを見ていて悲しい現実に気が付きました。

老化は前から見ても顔や体形で気がつきます・・が後ろ姿はもっとオソロシイ!
背中のぜい肉丸み、下がったお尻・・ワナワナ・・・
人さまを見ての感想で恐縮ですが(自分の後ろ姿は見えない)何というか、
体形の崩れだけでなくセルライトの窪みタワミが・・特にオシリは見られたもんじゃない。
キャァ~~~

母子で来ている方も多かったのですが、お二人の後ろ姿を拝見するとチガイがレキゼン・デスワ。
温泉では前だけでなく後ろも隠さないといけない・・と気が付きました。

悲しい現実でした・・ グスッ・・

次回は「黒川荘」のお料理のご紹介です。

黒川荘:離れ温もりの宿(HP)

熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉

0467-44-0211
2010-05-28
旅行記 | トラックバック(-) | コメント(-)

柳川「うなぎ処 川よし 」でせいろ蒸しを頂きました。 

柳川の鰻は「せいろ蒸し」が人気だとか・・
せいろ蒸しは一度頂いたことがある程度なので、本場の味を味わいに柳川まで・・

お店の前を「川下り」の船が・・4年ほど前に川下りを経験したのですが、船頭さんのお話や歌で楽しみながら行くのと、狭い橋の下を頭を下げて通るのが楽しかったですね。
P1080774.jpg

「川よし」というお店へ・・
P1080764.jpg

せいろ蒸しは蒸しあがるまで30分ほどかかるそうなので、予約時に「上せいろ蒸し(2730円)」をお願いしました。
テーブルにはいろんな鰻料理の小鉢があり、どれも美味しかったですよ。
P1080768_20100520225139.jpg
P1080767.jpg

うなぎボーンは静岡・浜松で頂いた時よりも硬くて食べずらいですね。
P1080766.jpg

10分程度で「せいろ蒸し」が出されました。すごい量だワ・・
これ女性には多いでしょ?と回りを見ると年配のご婦人グループが全員完食している。
今の70代前後の方はお元気ですねぇ。食欲があるというのが元気のシルシですワ。
私は見ただけで完食はムリだと悟りました。

不思議なのがテーブルに「山椒」が置いてなく、お願いして持ってきて頂いたのですが、九州では鰻に「山椒」をかける人が少ないのかしら?
鰻が好きなので、これまであちらこちらの地方で鰻を頂きましたが「山椒」は必ずテーブルにありますよ。フシギ???
P1080769.jpg

鰻は上に4切れ、間に2切れ入っています。
ふっくらと焼きあげていて美味しいですね。
タレは甘いのですが、しつこくは感じませんでしたヨ。
P1080773.jpg

結局、半分ほど頂いたところでギブアップ。モッタイないけれど、食べれません。
最初に半分程度の量でお願いできると嬉しい。

肝吸いは普通。
P1080771.jpg

せいろ蒸しは美味しかったのですが、個人的にはかば焼きがカリッと焼かれているのが好きなので「うな重」の方が好みかな。

うなぎ処 川よし

0066-9676-20739 (予約専用番号、通話料無料)

柳川市三橋町藤吉494-4


応援クリックしていただければ嬉しいです!
にほんブログ村 地域生活ブログ 九州情報へ



ブログランキング・にほんブログ村へ


うなぎ処 川よし うなぎ / 西鉄柳川駅
★★★☆☆ 3.0


2010-05-27

親バカ、お許しを・・ 

本日は「親バカ」なお話です。お許しくださいな。

我が家には娘が二人います。この間生まれて育児に追われていたような気がするのに、
いつの間にか年を重ね・・

この二人が母親に似ず、穏やかで優しい娘たちに育ってくれています。
長女を産んだ時、私はまだ23歳・・母親になる自覚が決して強いとは言えず私の母に手伝ってもらいながらの育児でした。次女も同様。
オバアチャン子は優しく育つといいますが、その通りですね。

長女は、親が言うのもなんですが「美人」ですよ。おっとりしていていつも笑顔。意外に内面はしっかり者ですが、
気が弱い。人との争いは全く好みません。

次女は幼いころからヤンチャでした。でも街を歩いていると「子供モデル」になりませんか?という声が度々かかるほど可愛かった。頭がいいので自己主張はハッキリしていますが、情が厚く人付き合いをとても大切にします。

娘たちもこの年代になると、いい友人のような関係で母親としては「娘でよかった・・」と感じますね。

この子たちは親に対しても思いやりのある子達でよく贈り物を送ってくれるのですよ。
たまにはご紹介しようかな・・と。先日の二人からの贈り物です。
ただ「ラッシュのハンドクリーム」や「紅茶」の写真を撮り忘れてしまった・・ゴメンネ。

P1080573.jpg
P1080574.jpg

次女は「天然石」に凝っていて自分で作ったブレスレットを主人と私に送ってくれました。
石により色んな意味があるそうですよ。
P1080810.jpg
P1080905.jpg

P1080811.jpg
P1080812.jpg
P1080813.jpg
P1080814.jpg
P1080815.jpg
P1080816.jpg
P1080817.jpg

離れて暮らしているので、親らしいことは中々してやれないのですが、娘たちはいつも考えていてくれるようです。
有難う・・二人の親にしてもらって感謝です・・

娘たちの健康と幸せをいつも祈っている親バカなハハでした・・
2010-05-25
ひとりごと・・ | トラックバック(-) | コメント(-)

ご連絡です・・ 

暫く更新をサボッテいました別ブログ「大安大吉」を再開することにしました。

趣味のビーズステッチやビーズクロッシェなどの作品のご紹介がメインになります。

興味のある方は覗いて見てくださいね。


大安大吉
2010-05-24
ひとりごと・・ | トラックバック(-) | コメント(-)

大分・日出町「能良玄家 」で城下カレイを頂きました・・ 

城下カレイを食べに大分・日出町まで行ってきました。
ここは「荒城の月」で有名な「滝廉太郎」の故郷だそう・・
P1080608.jpg

以下は「http://kawai.ftw.jp/u53212.html」より引用です。

「”城下かれい”とは、大分県は日出町にあった日出城址(暘谷城址)の南側、別府湾の城下海岸の真水の湧く海底を中心に広がる海に生息するマコガレイのこと。
江その美味は昔から人々に広く知られており、江戸時代庶民が食すと罰せられたことから、別名「殿様魚」と呼ばれたほどの美味しさ。将軍家への献上魚でもあった。戸時代から希少な魚で美味しかったことから珍重され、庶民が食べる事が禁止されたほど。」

どこのお店が美味しいのかな?・・取り敢えず口コミを見て「能良玄家 (のらくろや)」というお店に入りました
お店に入るとカレイの水槽が・・
P1080621.jpg

P1080638.jpg

なかなか年月を感じさせる大広間のような場所に案内されました。
P1080625.jpg

城下カレイは高級魚なので、お刺身だけでも3人前で10000円だとか・・
ランチタイムに伺いましたので、色々なお料理で頂ける「ミニセット(3675円)」をお願いしました。
P1080627.jpg

P1080628.jpg

◆まずは「お刺身」身がしっかりしていて甘味もあり美味しいですね。
P1080629.jpg
P1080630.jpg

◆煮物・・お野菜は薄味で美味しいのですが、カレイは甘味が強すぎですね。
淡白なお魚なのにこんなに濃い味付けをするのはモッタイナイ。
P1080631.jpg

◆春野菜の天ぷら・・天ぷらはカラッと揚げていて美味しいですよ。
P1080632.jpg

つつじの天ぷらって初めて頂きました。
P1080633.jpg

すごく薄味の「天つゆ」
P1080635.jpg

◆ご飯
P1080636.jpg
P1080637.jpg

ミニセットでも色んな調理法で頂けるので「城下カレイ」入門者には十分ですね。

割烹 能良玄家 
 
大分県速見郡日出町2573  TEL:0977-72-2037
2010-05-24

早良区「お竈ダイニング 穂垂 (おくどだいにんぐ ほたる)」のご紹介・・ 

友人のリクエストで「お竈ダイニング 穂垂 (おくどだいにんぐ ほたる)」に行きました。
何年ぶりでしょうか・・こちらに伺うのは。

私の日々失われつつある記憶を辿ると、以前伺った時は美味しかったですね。

久しぶりに見るお店の佇まいは素敵です。
個室が空いていると予約時に伺ったので個室を利用(個室料金はありません)
P1080576.jpg
P1080577.jpg

この日は「お昼のおまかせコース穂垂(3675円)」をお願いしました。

P1080578.jpg

◆前菜盛り合わせ・・見た目もキレイです。若布の酢のもの(酢がきつくなく美味しい)、胡麻豆腐(これも美味しい)、春キャベツの和えもの(普通ですね)、辛子和えと寿司。
P1080579.jpg

◆人参のポタージュ・・人参の甘味がでています。
P1080584.jpg
お皿が素敵です。
P1080585.jpg

◆刺身盛り合わせ・・水烏賊、ウニ、カンパチだったかな?これは普通かな。
P1080586.jpg

◆鰻の白焼き・・香ばしく焼かれた鰻は美味しいですね。
P1080587.jpg

◆鴨の時部煮・・時部煮の味もまろやかで美味しかったですよ。ただタケノコが噛み切れず食べにくいので半分に切って出して下さると助かりますね。
P1080589.jpg

◆季節の野菜と豚肉のソテー・・お野菜は新鮮で美味しいですね。添えられたアボカドクリームの味もよく、野菜に付けていただくとアボカドの味がまろやかで美味しい品です。

P1080590.jpg

◆ご飯・・以前は土鍋で出てきたのですが、今回はお椀によそって出されて、ちょっと残念。
土鍋から自分でいれた方が楽しみがあっていいのにねぇ・・
ご飯はつやも甘味もあり美味しいですよ。
P1080592.jpg

お漬物・・写真は3人分です。
P1080593_20100512232319.jpg

お味噌汁・・このお味噌は好みじゃないナ。揚げは南関揚げですね。
P1080596.jpg

◆デザート・・量タップリです。ティラミス、ヨーグルト、クリームブリュレ。
P1080597.jpg

珈琲も・・最後に珈琲が出されるのは嬉しいですね。
P1080598.jpg

お料理はどれも丁寧に作られ、上品な味付けです。
この内容で3675円はCP高いですね。
個室でしたのでおしゃべりを楽しみながらゆっくりお食事させて頂きました。


お竈ダイニング 穂垂

福岡市早良区 早良2-22-17
092-872-4444


この後、久しぶりに「珈蔵 (かくら)」へ・・
相変わらず店先にはお花が沢山飾られていてキレイですね。
P1080599.jpg
P1080600.jpg

コーヒー専門店にきて申し訳ないのですが・・
友人たちは「カフェオレ」、私はカプチーノを・・
*カフェオレ
P1080604.jpg

*カプチーノ・・器、素敵です。
P1080603.jpg

ここでもオシャベリに花が咲き楽しい時間を過ごさせて頂きました・・・が・・・・
混雑していたわけではないのに、器を引くのが早いので、帰れとせきたてられているようで落ち着かないのが残念でしたね。


珈蔵 (かくら)

福岡市西区愛宕3-2-13

092-882-0118
2010-05-22

西区:癒酒屋「あるよ」のご紹介・・・ 

以前「いろりやたけいち」さんだった所が「あるよ」というお店に変わりました。
内装はそのままですし、メニューも似た感じですね。

P1080370.jpg
P1080372.jpg
P1080377.jpg
P1080375.jpg
P1080376.jpg

こちらはチャージ100円、突き出し料300円=400円です。
お料理の一皿の量は少なめですね。

◆突き出し
*小松菜のおひたしとばい貝・・普通かな。
P1080374.jpg

◆ポテトサラダ(420円)手作りですね。
P1080378.jpg

◆鯵のなめろう(680円)・・茗荷やミソの味付けが美味しいですね。もう少し量があると嬉しい。
P1080379.jpg

◆せせりのから揚げ・・普通。
P1080380.jpg

◆ピリ辛とり皮(420円)
P1080381.jpg

◆胡麻鯖(600円)・・鯖は漬けにしてあり、美味しいそうですよ。
P1080382_20100505121204.jpg

◆さわがに素揚げ(400円)・・殻が硬くて食べずらいですね。
P1080383.jpg

◆山芋鉄板(600円)・・これは山芋のフワフワ感とお好み焼き風の味付けで美味しいですね。
P1080384.jpg

◆あっさりリゾット(550円)・・リゾットというよりは雑炊にチーズを入れた感じかな。
P1080386.jpg
P1080387.jpg

単品料理は量が少ないので若い人にはCPはよくないかもしれませんね。

この日はビールを3杯頂いて7400円程でした。

癒酒屋「あるよ」

092-884-3740
2010-05-19
居酒屋 | トラックバック(-) | コメント(-)

姪浜「天ぷら・まつお」のご紹介・・ 

P1080493.jpg
P1080494.jpg

こちらは開店当初に2度ほど伺い、その時にはご主人の揚げる甘く肉厚で柔らかい「トンカツ」が美味しく天ぷらも丁寧に揚げられていたのですが、暫く経って伺うとご主人がいらっしゃらなくなりました。

その後行った日が混んでいたせいか天ぷらはパートのおばさんがタイマーで時間を計りながら揚げ、天ぷらもトンカツも片面まっ黒というヒドイ品を出され行かなくなっていたのですが、ご主人の姿をみたという友人の話で行ってみました。

残念ながらご主人はいらっしゃらず奥様とスタッフの男性が揚げられましたが・・どうかな?

P1080495.jpg

カウンターには「漬物」などが置かれいて好きなだけ頂けます。
P1080497.jpg
P1080496.jpg
P1080496.jpg

◆トンカツ定食(880円)・・豚肉は薄くなりました。衣も硬く開店当初とは比べ物にならない品だそうナ。
タイマーで時間を計りながら揚げられますね。
トンカツは肉の周りの油のはね方で揚げ具合がわかるのでタイマー使う必要はないと思いますけれど。
P1080498.jpg
P1080499.jpg

◆新まっちゃん定食(1050円)
こちらの衣は天ぷら粉を使用されているのかな?そうでなければ重層を多めに入れられていますね。

お惣菜で売られている天ぷらなどでは重層を多く使用されているものが多いのですが
天ぷら粉や重層を使うと衣はカリッとなりますが、硬くなる。
このカリッと丁寧に揚げたカリッは別物です。
といってもこちらは手頃な価格の定食やさんですから、多くを望む方が場違いかな・・

*かぼちゃ、いんげん、なす
P1080500.jpg
P1080501.jpg

*カワイイ海老というより小海老
P1080502.jpg

*烏賊ときす
P1080503_20100504092237.jpg

*肉巻き・・これはすごく衣が硬い。
P1080504.jpg

*大葉で巻いたタイラギ、ピーマン肉詰め
P1080505.jpg

ウ~~ン、手頃に頂ける天ぷら屋さんなのに、ここまで衣が硬いのは残念ですね。

天ぷら まつお

092-891-0021
福岡市西区愛宕南2-1-33
2010-05-18
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター