東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

出雲大社にお参りしました・・ 

一度は行ってみたいと思っていた「出雲大社」・・
今回も福岡空港第一ターミナルからの出発でした。

そして飛行機は前回の高知行きより小さくなり、懐かしいプロペラ機です!
何十年振りだろうか、プロペラ機・・・
P1060759.jpg

座席も横3列、縦11列・・
P1060742.jpg

福岡からは1時間20分で着きます。
P1060754.jpg

まずは目的の「出雲大社」へ・・空港から車で30分程ですね。

P1060994.jpg
出雲大社の祭神は大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)。宝物館の方の説明によると女性がお好きだそうな・・

こちらは「縁結び」の神様としても有名ですね。
古来より10月は出雲に神様が集まるので出雲では「神在月」、他の地方には神様がいなくなるので「神無月」といわれるのも周知の通りです。

本殿までは遠い、昔は中央の道は大名しか通れなかったとか・・
大名気分で歩いてきました。
P1060999.jpg
P1070004.jpg


出雲大社と言えば注連縄が左右逆なのも有名です。全長8mあるそうですよ。
注連縄に下からお金を投げ入れ刺さると良縁に恵まれるとかで、お金が刺さっていましたヨ。
P1060774.jpg
P1060773.jpg

今、平成の大遷宮で国宝出雲大社御本殿、国指定重要文化財境内摂末社諸建宇、及び境外摂末社御修造(御屋根葺替え・修理工事)が行われていました。

大遷宮とは本殿の修復が完了する平成25年までの4年間、大国主の神様に仮の本殿となる
仮殿に移っていただくことだそう。 修復が完了する平成25年までの4年間、本殿には入ることはできません。
P1060784.jpg
P1060783.jpg
P1060776.jpg

本殿にお参りできないのは残念でしたが、厳かな雰囲気は十分味わえました。
お参りを終えたあと、突然「鯰絵」の一つの光景を思い出しました。
地震を抑えるといわれる神様「鹿島大明神」が神無月で留守にしている間に安政の大地震が起こり、
「イカン、イカン・・」と言いながら戻ってくる光景を描いたものです。

出雲には沢山の神話があるのでしょうから、学んでみたくなりました・・
2010-02-28
旅行記 | トラックバック(-) | コメント(-)

福岡空港・第一ターミナル「ロイヤル」でブレックファースト・・ 

出雲空港に行くには、高知と同じ第一ターミナルを利用します。
ロイヤルはどのターミナルにもあるのですね。

飛行機に乗る前に軽く頂きました。
P1060732.jpg
P1060733.jpg


実際のお料理はこちら・・
P1060737.jpg
P1060738.jpg
P1060734.jpg

ホットコーヒーはお代わりできますよ。
味はごく普通ですが、ここはお料理が早く来るので、時間のない時には便利です。


ロイヤルコーヒーショップ 第1空港店

092-621-6096
福岡市博多区上臼井柳井348 福岡空港第1旅客ターミナルビル2F
2010-02-26
カフェ・軽食 | トラックバック(-) | コメント(-)

久留米市三潴町:天然田園温泉「ふかほり邸」のご紹介・・・・・ 

築180年の旧家を改装して作られた「ふかほり邸」・・
敷地は4000坪あるそうですよ。落ち着いた佇まいのお店です。

敷地内には食事処だけでなく、パンやお豆腐を売るお店もありましたよ。
こちらは天然温泉があり、食事の後、無料で温泉に入れます。

P1060621.jpg
P1060625.jpg
P1060626.jpg
P1060629.jpg

「ふかほり邸母屋」に案内されました。
中も素敵です。
P1060630.jpg

個室なので、ゆっくり頂けますね。
P1060631.jpg

この日は「10500円」のコースでお願いしました。
P1060635.jpg
P1060642.jpg

◆菜の花のからし和え・・上にはゴボウのチップが飾られています。辛味を抑えた辛子和えですね。
P1060644.jpg

◆前菜・・大根餅、春菊の白和え、桜百合根、蕗味噌がけ、海鼠あちゃらづけ、数の子の松前づけ、蛤酢味噌
見た目もキレイなお料理です、どれも薄味で上品な味付けですね。
P1060646.jpg
P1060647.jpg
P1060650.jpg
P1060651.jpg
P1060652.jpg

◆椀物・・海老と若布のお澄まし
P1060653.jpg
P1060654.jpg

◆刺身・・鯛の昆布〆、熟成加減がよく、おいしい昆布〆です。
P1060655.jpg

皮のポン酢和えも添えられていたのですが、これが歯ごたえがあり美味しかった。
P1060657.jpg

◆揚げもの・・たいらぎ貝のかき揚げ、蓮根のはさみ揚げ
P1060659.jpg

◆焼き白子・・上質な白子ですね、もちろん美味しい!
P1060661.jpg
P1060662.jpg

取り皿・・こちらは器も素敵なのですよ。器がいいお店は味もいいですね。
P1060664.jpg


◆野菜ステック・・新鮮な野菜で甘味があります、添えられた味噌も美味しいですよ。
P1060665.jpg
P1060666.jpg

◆味彩牛・・味も見た目もいいという牛肉だそうな。柔らかくおいしいお肉でした。ソースはバルサミコで作られていますが、普通かな。
ここまでが少量ずつだったので、この量に少し驚きましたが・・
P1060668.jpg

◆雑穀寿司・・これは魚がいいものを使われていますね。熟成加減もよく丁寧な下ごしらえだとわかります。
鮑、海老、ウニも美味しい!量もタップリです。
P1060672.jpg

P1060674.jpg

シャリは雑穀米です。雑穀米のシャリははじめてだったけれど、なかなか美味しいですね。
P1060676.jpg

漬物
P1060670.jpg

味噌汁
P1060680.jpg

一物全体という意味があるらしい「うるめいわし」
P1060679.jpg

湯のみも素敵です。
元首相細川護煕さんの息子さんの作品だそう。お父様も陶芸されていますよね。
P1060677.jpg

唐津焼きで有名な中里さんのお譲様、中里花子さんの作品
P1060678.jpg

デザートとコーヒー
P1060682.jpg
P1060681.jpg

夜にはピアノの生演奏も・・
P1060685.jpg


器もお料理も素敵でしたね。仲居さんの接客もとても感じがよく、いい時間を過ごさせていただきました。
ただ、お料理が出されるのが早いのでもう少しゆっくり出していただくと嬉しい。

この後、温泉に入ったのですが、清潔感があり、お湯もツルツルで気持ちのいい湯でした。
休憩所もキレイで、無料のドリンクも置いてありましたよ。

パン屋さんは17時までですが、フロントでパンが売っていたので買ってみました。
どれも普通においしいかな・・
P1060687.jpg
P1060688.jpg
P1060689.jpg

静かな佇まいでゆっくりとした時間を過ごせました。
こちらは宿泊もできるようです。

天然田園温泉 ふかほり邸 (フカホリテイ)(HP)
0942-54-6681
久留米市三潴町西牟田6552
2010-02-24
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

久留米・巨峰ワインでワイン造り体験してきました! 

先日伺った「巨峰ワイン」さんで、この時期「ワイン造り体験」ができるので体験してきました。
P1060583.jpg

料金は「1タンクで、60000円(6万円)」720mlのワインを24本作れます。
体験できて、1本当たり2500円ですね。

普段は見れない酒蔵の中も見せていただきました。
指導してくださる方がすごく感じのいい青年で、説明も丁寧だし、とても楽しい時間を過ごせましたよ。
P1060486.jpg

これは昔のワイン製造機
P1060492.jpg

P1060501.jpg

まずは「ブドウの重さを量ります」・・お酒なのでどのくらいの量のブドウから、どの程度のワインができたのか申告しなければいけないそうです。
P1060507.jpg

ブドウの枝を取ります。この部屋は当然寒いし、ブドウも冷凍を解凍したものなので、指先が冷たくなる。
気の効く彼はちゃんと、傍にお湯を用意してくれていましたが・・
P1060516_20100217125615.jpg
P1060519.jpg

枝をとったら「足でつぶします」・・工場ではこんなことはされていませんが、体験で楽しめるようにとのこと。
ブドウをタライにいれ・・
P1060526.jpg

足で踏みます

つぶしたブドウ。
P1060531.jpg

タンクに入れます。
P1060541_20100222103943.jpg

P1060544.jpg

このまま、3週間熟成させれば出来上がりだそうな。
途中、発酵や不純物の取り除きやはお店の方がしてくださいます。

3週間経ったら、びん詰とラベル張り・・
ラベルはお願いすることもできますが、折角だから自分で作ることにしました。

3週間後、楽しみ~~~

巨峰ワイン(HP)

〒839-1213
福岡県久留米市田主丸町益生田246-1
Tel:0943-72-2382 Fax:0943-72-2483
2010-02-22
その他 | トラックバック(-) | コメント(-)

久留米市田主丸・「そば処 農 (そばどころ みのり)」のご紹介・・ 

久留米市田主丸・「そば処 農 (そばどころ みのり)」のご紹介です。

こちらは民家を移築されたそうで、いい雰囲気ですね。
P1060561.jpg
P1060573.jpg
P1060582.jpg


こちらは十割蕎麦だとか・・
P1060565.jpg
P1060567.jpg
P1060568.jpg


セットの「みのう」と「山の上」をお願いしました。
せいろは共通です。私は蕎麦はよくわからないのですが、蕎麦好きのオットットはおいしい蕎麦だと・・
ただつゆの味が好みではなかった。
P1060575.jpg

「山の上」セットの「蕎麦雑炊」・・そばがきのほかに赤米と黒米が入っていまう。これは味が濃厚でした。
P1060577.jpg
P1060579.jpg
P1060582.jpg

「みのう」のセットの「おろしそば」・・辛み大根を使われています。
これはつゆを全体にかけて頂くそう。
P1060580.jpg

他に玉子焼も頂いたのですが、写真撮り忘れました。蕎麦やさんの玉子焼きというよりは家庭の玉子焼きに近いかな。

一日3時間ほどの営業で、蕎麦がなくなると店じまいだそうです。


そば処 農 (そばどころ みのり)
0943-73-0251
久留米市田主丸町益生田261-8
12:00~15:00(売切れ次第閉店)
2010-02-19

住吉・日本料理 kogaでお得ランチ・・ 

3~4年振りくらいに、「住吉・日本料理 koga」に行きました。

P1060693.jpg
P1060694.jpg

前回はカウンターでしたが、今回は予約して行ったので個室・・お隣に一組いらっしゃいましたが、仕切りが遠いのでゆっくりできていいですね。
P1060695.jpg

1200円の住吉御膳を頂きました。
P1060697.jpg

最初に「茶碗蒸し」が出されます。・・他とは少し違う味付けですね、鰹出しが濃いのかしら。
P1060698.jpg

オンナ3人、まずはビール・・ここの生ビールは800円、高い!最近は高級料亭でも600円~700円程度ですから、
これはダメですね。
P1060704.jpg

次に9種類のお料理が・・見た目もキレイで女性好みです。
特に美味しいというものはないけれど、どれも丁寧に作られているのがわかります。
P1060700.jpg

お刺身、玉子焼き、蛸の辛子酢味噌和え、鰯の鰹煮、黒豆、サツマイモの甘露煮
P1060702.jpg

カリフラワーの甘酢づけ、海老のから揚げ、松前づけ
P1060703.jpg

私たちはビールを飲みながら食事をしていましたので、とてもゆっくり頂いたのですが、せかせることもなく
こちらの様子を見ながら次の天ぷらを揚げたてで出す気配りはいいですね。

天ぷらは海老とアナゴでした、カラッと揚がっていて美味しかったですよ。
P1060705.jpg

海鮮丼
P1060708.jpg
P1060707.jpg

デザートは「黒ゴマ善哉」
P1060709.jpg

1200円でこの内容でゆっくりお食事をいただけるのは、お得だと思いますよ。
ご主人のご実家が柳橋連合市場の鮮魚店だけあって、刺身類は新鮮で美味しかったですよ。


住吉日本料理 koga (すみよしにほんりょうり こが)(HP)
092-262-5339
福岡市博多区住吉3-18-24
2010-02-17

高知空港・司で鰹たたきの食べ納め・・ 

高知の老舗「司」、本店には行けなかったので、空港店で鰹たたきの食べ納めです。
高知龍馬空港の飲食店は19時で閉店するようですので、食事をされる方は早めにされた方がいいですよ。

P1060441.jpg

店内は広いですよ。
P1060431.jpg

「たたき定食」と「鰹兄弟定食」を頂きました。
P1060443.jpg
P1060442.jpg

P1060432.jpg

鰹たたき定食・かつおたたき ・小鉢・ご飯 ・味噌汁 ・香の物

P1060436.jpg

こちらはタレで・・老舗だけあっておいしいタタキでした。
P1060437.jpg

小鉢は「鯖の南蛮漬け」・・私は鯖アレルギーなのでパス。味は普通だそうな。
P1060438.jpg

お味噌汁・・普通かな。
P1060439.jpg

鰹兄弟定食・・・かつおたたき ・かつおコロッケ ・小鉢 ・茶碗蒸し ・ご飯 ・味噌汁、香の物

鰹コロッケは微妙ですね・・
P1060435.jpg

タタキ以外は、ごく普通のお味ですが、値段も手ごろなので最後に高知の味を味わうにはいいお店かもしれませんね。

お土産用に「鯖寿司」や「田舎寿司」があるので買ってみました。
P1060434.jpg
P1060429.jpg

P1060440.jpg

焼きサバ寿司はおいしいらしいですよ。田舎寿司は素朴な味わいです。
P1060446.jpg

空港にある店らしく、麺類やカレーなどもありましたヨ。

司高知空港店
088-863-5063
2010-02-14
四国 | トラックバック(-) | コメント(-)

旧金毘羅大芝居(金丸座)のご紹介・・ 

金毘羅さんの近くにある「旧金毘羅大芝居(金丸座)」へ行きました。
こちらは「天保6年(1835)に建てられた、現存する日本最古の芝居小屋です。江戸時代中頃から金毘羅信仰が全国的に高まり、年3回(3・6・10月)の「市立ち」の度に仮設小屋で歌舞伎などの興行を行っていました。」http://www.town.kotohira.kagawa.jp/kanko/midokoro/kanamaruza/index.htmlより引用。

P1060371.jpg
P1060373.jpg

入場料を払うとパンフレットが頂けます。それを持って小屋に入るとベテランのガイドさんが丁寧に説明しながら小屋の中を案内して下さいますよ。豊富な知識を話してくださるので勉強になりますね。

小屋に入る入り口(木戸)は、押しあわないよう一人づつ入る仕組みだとか。
P1060375.jpg

P1060386.jpg
P1060384.jpg
P1060394.jpg

提灯は出演する役者ごとに替えられるそうです。
これは中村勘三郎さん親子と中村扇雀の提灯だとか・・
P1060389.jpg

升席・・昔は一升二人、現在では区切りの板を移動して5人で使用するそうな。
P1060396.jpg

舞台の壁面・・この舞台に上がって写真を撮って頂けます。
P1060397.jpg

廻り舞台・・舞台中央にある直径4間(7.3m)の円形に刳り抜き、回転させることのできる舞台。
P1060392.jpg

奈落
P1060400.jpg
P1060401.jpg

なかなか見ることのできない舞台裏を見ることができ貴重な経験でしたね。


旧金毘羅大芝居管理事務所(HP)   〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町乙1241
     TEL(0877)73-3846
2010-02-13
四国 | トラックバック(-) | コメント(-)

金毘羅ふねふね・・ 

高松まで来たのだから「金毘羅」さんに行こうということになり・・
生憎雨が降ってきたのですが・・

階段見たら、登るまえからため息が・・御本宮までの石段は全785段あるそうな。フェェ・・

階段の両側にはお店が並んでいるので、それを見て気を紛らわし・・
P1060350.jpg
P1060354.jpg

ナントカ、大門に到着。ここまでで365段です。足が上がらなくなってきた・・
P1060362.jpg
P1060359.jpg

ここで断念・・後でお店の人に多くの人が「一之坂鳥居」113段でお参りしたことにして帰るといわれ、
大門まで登れば十分ですよ、と慰められた・・

途中で素敵なお箸やさんを見つけていたので、帰りに寄りました。
先の細い使いやすそうなお箸があったので、購入しました。
福岡で買うより安いですよ。
P1060370.jpg
P1060368.jpg
P1060369.jpg


普段の運動不足がたたって、この後2~3日足が痛かったけれど、
思いがけず金毘羅さんにお参りできていい記念になりましたヨ。
2010-02-12
四国 | トラックバック(-) | コメント(-)

讃岐うどんは美味しかった・・ 

折角四国まで来たのだから、讃岐うどんを食べに行こうとオットットが言い出して、高松に向かいました。
高知からは高速を使うと2時間ちょっとで行けましたよ。

事前の下調べもしなかったので、携帯でお店を探しながら・・
次はいつ来れるかわからないので、何軒かハシゴしようかな・・と望みは大きく。

まずは「きたのうどん」というお店へ・・
P1060321.jpg
P1060324.jpg

うどんに「大・中・小」があるなんて初めてです。
小で1玉と書いていたけれど、これじゃハシゴはキツイかも・・
安い!とにかく安いのです。
P1060325.jpg
P1060326.jpg
P1060334.jpg

ネットで検索したら「小海老うどん」(480円)が美味しいと書いていたので、それを・・
小海老もタップリです。
P1060332.jpg

麺はコシがあって美味しいですよ。汁も鰹だしが効いていて美味しいこと。
P1060333.jpg

オットットは「釜玉うどん」(370円)を・・
P1060329.jpg

麺もつゆもすごくおいしい!讃岐まで来た甲斐があった。
P1060331.jpg
P1060330.jpg

おでんは自由に取って串の数を申告するそうな、大らかでいいですね。
P1060328.jpg

◆きたのうどん
0875-24-4423
香川県観音寺市有明町1-36

1軒目でお腹が一杯になったのだけれど、せめてもう1軒は行こうと・・

長田in香の香というお店へ・・

P1060336.jpg
こちらでは、うどんは「釜あげ」だけです。それでこんなに行列とはスゴイ!

それも小が250円ですよ。
P1060337.jpg
P1060339.jpg

釜揚げ(250円)・・こちらも麺はコシがありますね。
P1060343.jpg

つゆはこの壺に入っています、時間が経っても冷めないのだとか。お隣の常連さんから、
うどんが来てからつゆを入れないといけないと教えて頂きました。つゆが冷えると美味しくないそうな。
P1060342.jpg
生姜とネギはテーブルに置いているので、好きなだけ・・
P1060341.jpg

つゆの味は「きたのうどん」の方が出しがよく出ていて美味しかったですね。

こちらは「冷やし釜揚げ」(250円)・・好みですけれど、釜揚げは温かいほうがおいしいのじゃないかしら・・
P1060347.jpg
P1060345.jpg

ここでお腹一杯です。讃岐うどん堪能しました。
安くておいしかった・・

◆長田 in 香の香 (ながた いん かのか)(HP)
0877-63-5921
香川県善通寺市金蔵寺町1180
2010-02-11
四国 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター