東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

九重夢大吊橋、渡ってきましたよ・・ 

先週の週末「九重夢大吊橋」に行きました。以前からオットットが行きたいと叫んでおりましたので・・
途中から雪の降る生憎のお天気・・通行できるのか不安に思いながら行くと歩いている人がいて一安心。
P1050917.jpg

入場料は往復で500円です。

HPでは、

●標高 777m
●高さ 173m
●長さ 390m
●主塔の高さ 43m
●主塔の直径 1.4m
●橋桁の幅 1.5m
●手摺の高さ 1.4m
●橋桁の重量 312t
●メインワイヤー(2本) 
●直径53mmのワイヤーを7本束ねている
●強度 大人(65kg)が約1,800人乗っても耐えられる設計になっている。
●風速65mくらいまで耐えられる。
●地震は震度5まで耐えられる。
だそうな・・

車を降りると雪が舞い寒い!とっとと渡って帰るゾ!
吊り橋なので揺れるらしいけど、そんなことより寒いワイ!

高所恐怖症の方は避けたほうがいいですね、結構な高さです。
P1050922.jpg

滝も見えるしいい景色ですね、紅葉の季節に来るといいのかも知れない・・
P1050936.jpg
P1050937.jpg
P1050942.jpg


中間地点・・この辺は結構揺れます、でもそんなことより寒い!

向こう側に渡って温かいものでも飲みたいと思っていたのに、簡単な売店しかない・・

なら早く帰ろうと・・

また同じ橋を渡って戻りました。
正面側には売店が多いけれど、ゆっくり休憩できる場所がないのよね。

このバーガー有名らしいですよ。
P1050947.jpg

この日は風も強かったけれど、思ったり揺れないし、高いところ大好きなオットットは大満足の様子でした。
オット孝行のいいツマです・・v( ̄∇ ̄)ニヤッ

寒かったよ~~・・・━━…o┤*`‥´ *├o …━━!!!


九重夢大吊橋(HP)

大分県玖珠郡九重町大字田野1208番地  
TEL(代表) 0973-73-3800
2010-01-30
ひとりごと・・ | トラックバック(-) | コメント(-)

博多の鮨・安吉に行ってきました・・ 

美味しいと聞いていながらなかなか行けなかった安吉、予約が取りずらいという噂だったのですが、運よく予約が取れてやっと行けましたよ。

カウンター7席と個室だけのお店なので、予約が取りずらいのはわかりますね。この日もカウンターは満席でした。
P1050804.jpg
P1050813.jpg
P1050807.jpg


お料理はお任せのみです。お値段は不明ですが、他のブログで13000円と書いていたのでそんなものかな。
ご主人はまだ若いですね。ちょっと神経質そうな印象を受けましたが・・

さてどんなものが出されるのか楽しみです。
最初に「ガリ」が出されました、最近砂糖を使っていないガリを出されるお店が多い中、こちらのは甘めです。
P1050806.jpg

こちらには珍しく「山口の貴」が置いてあると知っていたので、お願いしました。
貴は美味しいですよ。この酒器セット洒落ていますね。
P1050809.jpg
P1050810.jpg

最初は「つまみ」から。12~13品出されるそうです。
◆たらの白子・・・煮切り(これも甘め)がかけられています、品としては普通かな。
P1050811.jpg


P1050812.jpg

◆ブリの漬
P1050814.jpg

◆藁で炙ったサバ・・主人はマァ普通かなと。
P1050815.jpg
ここで残念だったのは、私はサバアレルギーで頂けないと最初にお伝えしたので、当然サバは出されませんが、
代わりの品は何も出されないのですよ。主人が食べている間何もなし、これはダメですね。


P1050816.jpg

◆アナゴの肝・・これも甘めです。
P1050817.jpg

◆カワハギのキモ酢和え・・これは酢の具合も丁度よくおいしかったですね。
P1050819.jpg

◆何の卵だったかな・・
P1050820.jpg

◆いくら・・下に寿司飯が敷かれています、福岡ではいくらをこのような形で出されることが多いですね。
P1050821.jpg

◆タイラキの味噌漬け・・こういう風に料理するとタイラギも美味しく感じますね。
P1050822.jpg

◆タイラギのひも
P1050823.jpg

◆鮑・・下ごしらえも良くおいしかったですよ。
P1050824.jpg

◆カラスミ・・最近頂いたカラスミの中では生ッぽい。
主人は気に入ったようですが私はもう少し乾燥したほうが好みです。
P1050825.jpg

◆なまこ・・最近お茶で茹でるのが流行りなのか、こちらのもお茶で。ただ少しゆで過ぎか、固いと主人が言っていました。
P1050826.jpg


ここから握りです。
◆烏賊
P1050827.jpg

◆鰆・・これはあちらこちらのお鮨屋さんで工夫を凝らしたおいしい鰆を頂いた後ですので、普通ですね。
P1050828.jpg

◆コハダ
P1050829.jpg

◆サバの押し寿司・・こちらのほうが美味しいそうな。
P1050830.jpg

◆今度は私にサバの代わりに鰯が出されました。これは仕込んだばかりかなという印象。
P1050831.jpg


ここからシャリが赤酢に変わります。最近多いですね、2種類のシャリを使うお店。

◆マグロのづけ・・お鮨屋さんの良し悪しはマグロでわかるといわれますが、美味しいと思います。
P1050832.jpg

◆中トロ・・これも美味しいですよ。
P1050833.jpg

◆エビ・・丁寧に下ごしらえしてあるのですが、もう少し努力が必要かな。
P1050834.jpg

◆キンメの炙り・・・炙ったことでキンメの甘味が消えましたね。
P1050835.jpg

◆いろは島の牡蠣・・普通
P1050836.jpg

◆赤貝・・甘味もありおいしい赤貝でしたよ。
P1050837.jpg

◆煮ハマグリ・・ウ~ン
P1050838.jpg

◆ハマグリで取った貝汁
P1050839.jpg
P1050840.jpg

◆アナゴ・・・もう一努力かな。アナゴは、男性と女性で出す部位が異なるってご存知ですか?
こちらのはそういう配慮がないですね。
P1050841.jpg

◆かんぴょう巻き
P1050842.jpg

◆玉子・・これは好みで評価が分かれるでしょうね。
P1050843.jpg

◆漬物
P1050844.jpg

追加で鉄火巻きをお願いしました。
P1050845.jpg


お酒2合頂いて、31000円程、高くはありません。
若い方にはいいお店だと思います。

余りにもネット上で評判がよかったので、少し辛口評価をさせていただくと・・
丁寧な仕事ですし、ご主人の努力も頑張りも感じられ全体としてはおいしいお鮨だと思うのですが、
さて何が特に美味しかったか、何がここでしか頂けない特徴のあるものかとなると思い浮かばない・・

それとまだ若いせいかたった7席なのに余裕がないという雰囲気が伝わってきて、
若い時はともかく、この年になると余計な気が付き、ご主人の動向に気を遣ってしまいます。
またお料理を出すタイミングがお客に合わせず早い・・・ゆっくり食事やお酒を楽しめないですね。

決しておしゃべりである必要はないのです。ジコチュウのおしゃべりよりはずっといいのですが・・

寡黙なのは性格でしょうか?最初、私たちと隣の男性のみだったにもかかわらず、隣の男性が何度話しかけても会話が続かない・・見ててお気の毒でした。あくまで接客業ですからある程度の会話力も必要だと思うのですよ。

若い人にはこれでいいのでしょうが、私の年齢になるとお鮨屋さんというのは、お鮨の味はもちろんご主人との会話を楽しみながらゆったり頂く場という意味合いが強いので、不向きかも。
せめてサブのスタッフくらいの気配りは必要じゃないかな・・

ご主人は自分の仕事で手一杯という印象で、それがお料理にもでているのじゃないかしらとオバサンは思うのですよ。

あと何年か経ちご主人が年を重ねられた頃、再訪したいお店ですね。


鮨 安吉 (すし やすきち)

092-437-8111
福岡市博多区博多駅前4-3-11
2010-01-29
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

室見「たか松」でランチを頂きました・・ 

友人が見つけてくれた、室見にある「たか松」でランチを頂きました。
室見駅から3~4分、シェルの傍ですね。
P1050783.jpg
P1050784.jpg

この日は1500円(税込)のランチでお願いしました。
1階だけではなく、地下にも席があり私たちは個室に案内されました。

最初に見た目もきれいなお料理が運ばれてきます、女性好みですね。
お料理の説明がないのは少し残念。

アンキモ、白和え、マイクロトマトetc・・
P1050786.jpg

次に「ズワイガニの茶碗蒸し」茶碗蒸しといっても卵を使ったものではなく、葛or片栗ででとろみをつけたものです。
白きくらげなどの面白い食材が使われていて、薄味ですが美味しかったですよ。
P1050790.jpg

刺身
P1050791.jpg

ヒラメをのりで巻き揚げて、大根おろしの汁に葛餡(片栗かも)を混ぜたもの。これもさっぱりしていて美味しかった。
P1050793.jpg

ごはん、味噌汁、漬物・・白米ではなく、混ぜご飯が出ると嬉しいかな。
P1050796.jpg

お抹茶と菓子・・最後にお抹茶が出てくるのはオバサンにとっては嬉しい。
P1050800.jpg

この内容で1500円なら、お得だと思いますよ。この日も女性客で満席でした。
ただ個室に呼びベルがないのので、イチイチ1階まで行かないといけないのはちょっと不便かナァ・・・


たか松
092-846-2205

福岡市早良区室見2丁目16-23-101
2010-01-27

餅つき機「くるりんもっちー」で遊んでみました・・ 

最近大人用のおもちゃが売られていますよね。
「蕎麦打ち機」などは男性にも人気だとか・・

時は去年の暮前・・そろそろ年も終わろうかというこの時期。
突然、「そうだ!今年は年越しそばを自分で作ろう!」と思い立ったワタシメ・・

思い立つとすぐ行動するのがいい所(と思っているのは私だけ??)、早速家電店へ行きました。
同じような考えを持つ方が世間には多いようで、何箇所か行ったのに売りきれ・・(ノД`)・゜・


でもこの日のワタシメは買う気マンマン・・
いいものを見つけました・・フフ  ( ̄ー ̄)ニヤリッ
餅つき機「くるりんもっちー}3000円程です。
P1050406.jpg
P1050407.jpg

これは面白そう・・と購入。帰りにもち米も買って準備万端ですワ。
もち米を1合炊飯器で炊き、機械に入れます。後はハンドルをひたすら回す。
P1050408.jpg

P1050409.jpg

説明書には10分程度って書いてあったけど、10分じゃまだご飯・・
オットットも巻き込み回すこと20分、やっと少しお餅らしくなった。
P1050409.jpg

この時点で疲れ気味・・ハァ・・ε- (-●_-`o) ハフ-ン…
その後5分まわして諦めた・・
出来上がりがこれです。丸めてもすぐ形が壊れるの・・

P1050411.jpg
P1050413.jpg

もっと滑らかになるまで回したほうがよさそうです・・が・・オバサンは疲れた。
これ使用後の掃除も大変。
やっぱりオモチャは小さい子に任せたほうがよさそうです、蕎麦打ち機を買う気もなくなった・・
反省
2010-01-19
ひとりごと・・ | トラックバック(-) | コメント(-)

天神「不思議香菜 ツナパハ」のご紹介・・ 

カレーって突然食べたくなりません?
我が家は夫婦揃ってカレー好き、美味しいと聞いて「不思議香菜 ツナパハ」に行きました。

場所は西通り、ケンタッキーの5階です。
スリランカカレーは初めてです、楽しみ~。

ランチは、945円。
スリランカカレー、ヌードルカレー(ライスの代わりにビーフン)、ドライカレーが選べますよ。
P1050658.jpg
P1050661.jpg

スリランカカレーにしました。レギュラーでも十分辛いと言われ、私はレギュラー、主人は辛めで。


最初にサラダがきますが、カレーと一緒に食べたほうがいいかな、辛味が中和されるので。
P1050657.jpg

スリランカカレー・・2種類のカレーが入ってますよ。チキンも柔らかくて美味しいそうな。

私は辛味に強いほうだけど、十分辛い。辛みを強くした主人に目には涙が・・
男を泣かすには辛いカレーを食べさせればいい・・ちょっと違うか・・

辛いのですが、なかなか美味しい。

P1050659.jpg

食べ終えたお皿の違いをみると、辛さの違いがわかります??
手前が辛いほうです。縁が赤い・・
P1050662.jpg

ヨーグルトアイスと紅茶がセットで出されます。
P1050663.jpg

人気があるのが常に満席でした。
ルーはライスが残っていれば、無料で追加できますよ。


不思議香菜 ツナパハ(HP)【住所】福岡市中央区大名2-1-1 野見山ビルド5F
【TEL】092-712-9700
【営業時間】11:30~23:30(LO22:30
ランチ~17:00)
【休日】なし
【座席】40席
【交通アクセス】西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅より徒歩5分
2010-01-17
ディナー(インド料理他、各国料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

天神ジュンク堂そば「博多ラーメン膳」のご紹介・・ 

唐突ですが、私は活字中毒なのです。最近は忙しくて2時間程度しか本を読む時間がないのが悲しい・・
本好きは本屋さんにもよく行くのですよ。図書館で借りればいいのでしょうけど、本屋さんで面白い本を探すのが楽しいので、週に1度は天神のジュンク堂や近場の本屋さんに行きますね。

って前置きが長い・・
ジュンク堂に行くたびに気になっていたラーメン屋さんの行列・・
ナント、ラーメンが280円!
ブショウモンの私は並んでまで食べる気はしない・・でもこの日は空いていた。
無理やりオットットを引っ張って入ってみましたよ。

P1050535.jpg
P1050536.jpg

最初に食券を買います。
280円ラーメンだけかと思ったら色々あるのね。
P1050538.jpg
P1050539.jpg

テーブルには「ニンニク」も置いてありました。

おいしいラーメン(280円)登場!替え玉は100円です。
P1050541.jpg

チャーシューも結構入ってる。味は薄味ですが、テーブルにラーメンのたれを置いているので
それで調整しながら食べるとおいしい。

この値段でこの味なら満足ですよ。



博多ラーメン膳

住所 : 福岡市中央区天神1
電話番号 : 092-714-1565
営業時間 : 11:00~24:00
2010-01-12

鳥栖アウトレット内「Red Bear(レッドベア)・赤いくまさんの洋食屋」のご紹介・・ 

鳥栖アウトレット内「レッドベア・赤いくまさんの洋食屋」のご紹介です。
こちらに行ったのは11月ですね、なかなか書く機会がなく遅くなりました。

P1040877.jpg
P1040878.jpg
P1040879.jpg

◆ポークカツカレー・・カレーは可もなく不可もなく。ただライスが少ない。盛り付けするのが見えたのですが、
小鉢1杯分ですね、小鉢は通常のご飯茶碗よりずっと小さいものでした。これじゃ男性には少ないでしょう。
*サラダ
P1040880.jpg
P1040882.jpg

◆海老・シーフードカレー(1180円)・・これでこの価格は高いと思うけど、場所代かな。
こちらも量は少なめです、小食の私で丁度いいくらいですから女性でも足りないでしょう。
海老は大きく写っていますが、小エビですよ。
P1040884.jpg

マァ、こういう場所でおいしいお店は少ないのでこんなものかな・・

去年行ったお店でご紹介していないのがまだまだあるのですが、内容が古くなるのでこの辺でやめます。
過去のお店の記事をお読みいただきありがとうございました。
次回からは今年行ったお店をご紹介しますね。


Red Bear 鳥栖プレミアム・アウトレット店 (HP)

鳥栖市弥生ヶ丘8-1鳥栖プレミアムアウトレット305区
0942-48-6971
2010-01-11
カフェ・軽食 | トラックバック(-) | コメント(-)

デパ地下グルメ・・ 

デパ地下グルメのご紹介ですが、12月後半の情報です。

三越地下の催しで「牡蠣飯」が売られていました。1450円くらいだったかな。広島・米屋(めしや)さんの品です。
牡蠣好きとしては買ってみましょ。
P1050304.jpg

大粒の牡蠣がタップリ入っていてとてもおいしい品でしたよ。
P1050305.jpg

オットットのお気に入りは大丸地下「柿安の牛めし」(1050円)・・肉もいいものが使われていて甘くておいしいそうな。
何度食べても飽きないそうな。
P1050311.jpg
P1050312.jpg


こちらは三越地下「小島亭」デリカ。最後に行った時のお店のお料理がおいしくなかったので、今まで買うことがなかったけど、一度くらいは買ってみようかな・・と。

P1050306.jpg

ズワイガニのグラタン(850円だったかな)・・これはマカロニも伸びていてイマイチ。出来立てなら美味しいかもしれない。
P1050310.jpg

ビーフシチュー・・思ったよりお肉の量も多く、デミグラスソースもおいしかった。
お肉も柔らかくておいしいそうですよ。
P1050308.jpg

http://www.kojima-tei.com/delica.htm
2010-01-09
その他 | トラックバック(-) | コメント(-)

新天町「回転寿司・鮨金」のご紹介・・ 

こちらは12月半ばに行きました。

我が家は寿司が大好き!
高級店もいいのですが、回転寿司も好きなのです。

東京は競争が激しいせいか安くておいしい回転寿司が多いけれど、福岡の回転寿司は高いと思うのですよ。
東京では大トロでも105円で頂けるお店も沢山あります。
福岡で行くのは新天町にある「鮨金」、ここも東京に比べると高いけれど、そこそこおいしい
ネタが頂けます。

P1050518.jpg
P1050526.jpg

◆ほたて(315円)・・甘くておいしい。
P1050516.jpg

◆大トロ(525円)・・これは脂が乗っていて美味しかったですよ、ただ二皿目は少し落ちたからネタの当たりによりバラツキがあるかも。
P1050517.jpg

◆アンキモ(525円)・・これは普通。小鉢物はあまりおいしくなかった。
P1050519.jpg

◆烏賊(210円)
P1050521.jpg

◆ひらめ
P1050522.jpg

◆白子(525円)・・この白子で525円は高いと思うなぁ。
P1050524.jpg

◆鉄火巻き
P1050525.jpg

◆牡蠣
P1050527.jpg

◆うに(525円)・・これは失敗でした、ウニの質が悪かった・・
P1050528.jpg

二人で5000円程度でした。


鮨金

092-731-8133
福岡市中央区天神2-8-222
2010-01-08
鮨・寿司(ランチ) | トラックバック(-) | コメント(-)

メゾン・ド・ヨシダ 桜坂 (Maison de Yoshida)でランチ・・ 

今日から去年書ききれなかったお店をご紹介していきます。
まずは桜坂の「メゾン・ド・ヨシダ(Maison de Yoshida)」昨年末に行きました。
こちらはウエディングスペースもあるようで立派な建物ですね。
ただお店の駐車場が7台分しかない、この日はウエディングもあったようで駐車できなかったのですが。
たまたま近くのコインパーキングに駐車できましたが、止めるスペースがなく困っている方もお見かけしました。

P1050422.jpg
P1050423.jpg

1階のカフェでも食事ができるようです。
P1050426.jpg
P1050427.jpg

この日は2階で4500円のランチを頂きましたが、テーブルへの案内までに結構待ちました。
これは1階のテーブルセッティング・・
P1050428.jpg
P1050433.jpg

私たちは窓際のいい席に案内されたのですが、
同じテーブルの大きさで3人や、通路横の壁際に座らされている方もいてちょっとお気の毒でしたね。
P1050436.jpg
P1050441.jpg

オーナーが各テーブルを回り挨拶されましたよ、かなりご高齢かな?
パンがご自慢のようで、自家製パンを出しているのはウチだけだと
話されていましたが、確かにパンは美味しい。

◆前菜・・鴨肉とフォアグラのパテ・・主人はどちらもおいしいと言ってました。
P1050439.jpg

◆パン・・フォッカチャもおいしい。
P1050440.jpg

◆魚介のサラダ・・帆立も温野菜も甘いですね、ドレッシングも薄味なのですがいいお味。
P1050443.jpg

◆オマールエビのスープ・・下にはムースが入っていますが、オマールが濃厚でとてもおいしいスープでしたね。
最近頂いた中では、一番美味しいかも。
P1050445.jpg

これなら夜来てもいいかな・・と主人と話していたらここからがイケマセン・・
メインがくるまで30分以上待たされました。

20分が過ぎたころ支配人が「もう出来上がりますのでお待ちください」と言われたものの
フロア責任者と思われる方は、お料理がくるまでお詫びの一言もなし。
お料理を出すときに普通に「お待たせしました」・・と。
これではイケマセンネェ・・若いスタッフさんも気が利かないですし。
フロアの片隅に立っていても、ビールやミネラルを注ぎに来ることもありません。

35分後にやっと運ばれてきたメインです。
◆舌平目のクリームソース・・これは昔のフランスの家庭料理の印象ですね。若い時に頂いたお味です。
舌平目は巻かれていて量が多いのですが、ソースがくどいし、しかも量が少ない。
途中からノドを通らなくなりました。

でもなぜこの程度のお料理に35分も待たせるのかしら・・苦情も言わず待っていたのですが疲れました。
P1050448.jpg

◆デザート・・これもお料理が古いですねぇ。古いお料理が駄目だと言うのではなく、ここでいう古いとは「限りなく甘い」ということ。甘党の主人が甘過ぎるというくらい甘い・・
でもデザート自体も古いのですよ。最近の創作フレンチが全ていいとは思いませんし、
伝統的なお菓子やお料理の大切さは理解していますし残すべきだとも思うのですが。
味には工夫が必要じゃないかしら・・

アイス以外は美味しくありませんでした。
P1050450.jpg
P1050453.jpg

コーヒーはエスプレッソです、濃いうえに苦くて。
確かにパリでは、これがコーヒーかと思うようなドロドロのエスプレッソを飲んでいる人が多いけれど、
ここは日本です。余程エスプレッソが好きな人にはいいでしょうが、食後にこれは濃すぎますワ。

ここで支配人の接客が気になりました。コーヒーをテーブルに置きながら、顔は私たちでなくフロアを向いている。
これは客に大変失礼です。
支配人がこのような接客では、他のスタッフは推して知るべしですヨ。特に笑顔が全くないのが気になりました。
オーナー自らテーブルを回り接客を熱心にされているのに、これじゃオーナーがお気の毒ですね。

ただ、オーナーにしてもお料理が遅いのには気が付いていあらしたでしょうに、一言もありませんでしたが・・
P1050454.jpg

福岡の老舗ですし期待しただけに、残念なお店でした。

メゾン・ド・ヨシダ 桜坂 (Maison de Yoshida)(HP)
092-716-1678
2010-01-07
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター