東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

出町ふたば :いつも行列の老舗和菓子店。 

出町柳にあるいつも行列の老舗和菓子店。
たまたま前を通りがかりましたら、前回ほど並んでない・・
では買って帰りましょ。^^

「豆大福」が人気ですが、他にも沢山の種類のお饅頭が販売されています。
対面販売でスタッフの方に購入したい品を告げると、その方が会計まで担当されるシステム。

5種類購入しました。

「豆大福(180円)」×3、「よもぎ饅頭(価格失念)」「葛饅頭(200円)」×2、
「水無月:黒砂糖(190円)」「水無月(190円)」など。

◆豆大福(180円)・・人気商品で多くの方が求められていました。
柔らかい皮に黒豆が入り食感もいいですし、漉し餡も甘すぎず食べやすい。

◆よもぎ饅頭・・皮には蓬がタップリ、名かはつぶ餡。主人は豆大福よりも好みだったそう。

◆上:水無月(黒砂糖)・・小豆の味わいもよく、下の分は「ういろう」に似た食感で美味しいとか。
◆右下:水無月・・こちらが「うぐいす餡」、、これも味わいが変わり好みだったようです。
◆左下:くず饅頭・・中に漉し餡が入り、冷やしていただくと美味しい。これは私の好みでした。

いつも行列ですので並ぶのを覚悟のお店ですけれど、どの品も甘みが強くなく食べやすいですね。

出町ふたば
075-231-1658
京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
2017-07-13
京都グルメ・和・洋菓子。 | トラックバック(-) | コメント(-)

鶴屋吉信 IRODORI :暑いに日には「かき氷」 

京都駅八条口近くにある老舗和菓子店。
和菓子の販売もされていますが、カフェが併設されていて甘味なども頂けます。

私はお買い物をしたかったので、主人とこちらで待ち合わせ・・
主人が着いたときには数名待ち人がいらしたそう。
先に入店した主人が頂いていた「宇治氷(972円)」が美味しそうでしたので、頂くことにしました。

*宇治氷(972円:税込)
かき氷にお抹茶をかけた半面には、練乳がかけられ白玉が添えられています。
濃いめのお抹茶がタップリかけられていますので風味がいいですね。
動き回り汗ばんだ体が冷えてよかったですよ。
お値段としては高めですが、いいお抹茶は高いので仕方ないかも。

駅構内という場所柄かひっきりなしにお客様がいらしてました。

鶴屋吉信 IRODORI
075-574-7627
下京区東塩小路高倉町8-3 JR京都駅八条口アスティロード
2017-07-09
京都グルメ・和・洋菓子。 | トラックバック(-) | コメント(-)

伊右衛門サロン :人気のお茶サロン。 

宿泊したホテルの並びにあるお茶カフェ。
ホテルに荷物を預けた後、昼食までお時間がりありましたのでこちらで休憩。

ホテルと共通の中庭の眺めもいいですね。

朝食や昼食も人気ですが、甘味も豊富。

ドリンクと甘味の価格にあまり差がありませんので、甘味を頂くことにしました。(^^;)
お水ではなく「伊右衛門茶(冷茶)」が出されるのは嬉しい。

◆抹茶アフォガード(520円:外税)と季節のIEMONパフェ(890円:外税)をオーダー。
私がパフェをオーダーすることは稀なのですが、主人が手伝ってくれるでしょう。笑

◆抹茶アフォガード(520円:外税)
バニラアイスに添えられた「お抹茶」をかけるのですが、お抹茶の風味がいいそうな。

◆季節のIEMONパフェ(890円:外税)・・季節によりフルーツが変わり、この日は「桃」でした。
「桃」「桃のアイス」「最中の皮」「ほうじ茶アイス」下には「フレーク」や「つぶ餡」が入り、思ったよりもボリュームがあります。
で、、半分以上主人へ・・

*桃自体も甘くて美味しいですね。

朝食時や11時からのランチ時は混み合いますけれど、10:45am頃は空いていますので穴場かも。

伊右衛門サロン
075-222-1500
京都市中京区三条通烏丸西入る御倉町80 千總ビル1F
2017-07-04
京都グルメ・和・洋菓子。 | トラックバック(-) | コメント(-)

出町ふたば :豆大福が人気の老舗和菓子店。 

久しぶりに「出町柳」まで来ましたので、こちらに立ち寄りました。
かなりの行列でございますが、ここまで来たなら並びましょう。
私が学生だった時代からお店は知っていますが、昔はここまでの行列ではなかったような・・

いろんな種類の和菓子を販売されていますが、一番人気は「豆餅」でしょう。
並んでいる間も店内でずっと手作りされいましたし、
ほとんどの方が豆餅目当てのような。

折角ですので、数種類購入しました。
全部で1600円程度だったかしら。価格は多分外税かと。

◆豆餅(1個:175円)・・中は「こしあん」出来立てですので「お餅」がやわらかい。
◆水無月(185円)・・6月の京都では定番の品・和食店でも「水無月」に見たてた品が出されますし・・
外郎生地に小豆が飾れています。
『半年の罪や穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈願する神事「夏越祓(なごしのはらえ)」が京都で行われますが、
上部にある小豆は悪魔払いの意味、三角の形は暑気を払う氷を表している』とか。

◆田舎大福(185円)と茶団子(175円)
◆下:豆大福の断面

◆上:田舎大福(185円)・・主人があっという間に食べてしまったのですが、中は「つぶ餡」だったような気がするらしい。
◆右下:わらびもち(漉し餡:300円)、抹茶わらび(つぶ餡:300円)
小さ目でこのお値段ですので「本蕨」を使用されているのでしょうね。
漉し餡を頂きましたが、餡の甘さも程いいですし「蕨」の食感もよく美味しい。

購入した頃には、また行列が長くなっていました。
美味しいものを頂くのは大変ですね。(^^;)

出町ふたば
075-231-1658
京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
2016-07-19
京都グルメ・和・洋菓子。 | トラックバック(-) | コメント(-)

阿闍梨餅本舗 満月 観光デパートキューブ店:京都の人気和菓子。 

安政3年創業の老舗和菓子店。
HPによりますと
『阿闍梨と言う言葉は、高僧を意味する梵語で、日本では天台・真言の僧位を表しているとか。』
http://www.ajyarimochi.com/a_kasidukuri.htmlより引用。

甘いものは好みませんけれど「阿闍梨餅」の皮のモチモチ感が好きで・・
京都に行くたび購入します。

京都駅の伊勢丹はいつも行列ですので、今回はこちらで買いました。
◆10個入り(1188円)・・これは「箱入り」ですが、紙袋入りは少しお安くなります。

*皮は薄いのですけれど、モチモチ感があり美味しくて・・
*餡は丹波大納言を使用した「つぶ餡」ですので、半分は主人へ・・(^^;)

濃いめのお茶と共に頂くと美味しいですよ。
ただ賞味期限が短く日持ちしないのがネックかしら・・

阿闍梨餅本舗 満月 観光デパートキューブ店
075-371-2134
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 京都駅ビル ザ・キューブ
2016-07-11
京都グルメ・和・洋菓子。 | トラックバック(-) | コメント(-)

本家西尾八ツ橋 八条口店 :黒糖氷はきな粉とゴマ入りのシャーベットでした。 

京都伊勢丹から八条口まで歩く間に汗だくになり、マックに入るもクーラーが効いていない・・
どこか「かき氷」を頂ける場所が無いかと探して見つけました。
お店の奥がカフェになっています。

◆黒糖氷(700円)・・かき氷ではなくシャーベットだそうですが冷たくて美味しい。ホッとしました。
きな粉とゴマの風味がします。
別添えで「黒蜜」をかけると濃厚な味わいになりますね。
こちらの「うす焼き」も付いています。

京都駅はどこも暑いですか、コチラは奥にカフェスペースがありますので、涼しいですよ。^^

本家西尾八ツ橋 八条口店
075-662-2788
京都市下京区塩小路高倉町8-3
2014-08-11
京都グルメ・和・洋菓子。 | トラックバック(-) | コメント(-)

京菓匠 栗阿彌  

多くの人で賑わう祇園にあるお店です。

栗を使ったお菓子が有名なお店ですが、
祇園祭り前のこの時期店頭に並べられていた和菓子に魅かれました。

◆祇園囃子(648円)

どらやき生地の中に調布が入っています。少し甘めですけれどお茶と共に頂くと美味しい。

店名と同じ「栗阿彌」という栗菓子が人気のようですが、秋も京都にきますので次回にしました。
でもお千菓子は買えばよかったかと、少し後悔しました。

京菓匠 栗阿彌
075-533-6733
京都市東山区祇園町北側261-1
2014-08-09
京都グルメ・和・洋菓子。 | トラックバック(-) | コメント(-)

鍵善良房 本店 :祇園で頂く老舗和菓子店の「葛切り」。 

祇園を散策中、お土産を購入するため伺いました。
お店構えも立派な創業は江戸の享保年間という老舗和菓子店。

奥にカフェがありましたので利用。
週末でしたので混み合っていましたけれど、10分程で席へと。
帰る際はかなりの行列になっていましたよ。

最初に「干菓子」が出されますが、美味しいこと。

◆わらび餅・・本わらび粉を使用されていますので、食感もいいですね。
きな粉と黒蜜で頂きますが、美味しいですよ。

◆葛切り・・材料は葛と黒糖蜜、そして水のみだそうです。
白蜜か黒蜜を選べますので黒蜜で・・
上段に黒蜜、下に氷水と共に葛切りが入っています。
本葛を使用されていますので、ほどよくコシもあり喉ごしもよく美味しいですね。

お土産用に「鍵もち」を数個購入しました。
求肥に上質なきな粉がまぶされている上品な味わいです。


京都の和菓子屋さんはお菓子を見るだけでも楽しめます。

鍵善良房 本店
075-561-1818
京都市東山区祇園町北側264
2014-08-07
京都グルメ・和・洋菓子。 | トラックバック(-) | コメント(-)

満月 JR京都伊勢丹店 :モチモチ生地が美味しい和菓子。 

前回購入して美味しかったので、今回お土産用にと思いましたら長者の列。
どうしようかと思いましたけれど、折角京都まで来たので20分ほど並んで購入しました。

安政3年創業の老舗和菓子店。

餅粉に卵などの素材を練り合わせた生地に、丹波大納言小豆の粒餡が挟まれています。
一見「どら焼き」に見えますが別物ですよ。
生地はモチモチ感があり美味しい。

帰りに新幹線内のお土産店で売られていました。
数量限定らしいので必ず購入できるとは限りませんが、
お土産として買うには覚えておくと便利ですね。


満月 JR京都伊勢丹店
075-791-4121
京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901 ジェイアール京都伊勢丹
2014-08-06
京都グルメ・和・洋菓子。 | トラックバック(-) | コメント(-)

堀金箔粉 :祇園祭が描かれの箱も可愛い「金平糖」 

たまたまお店の前を通りましたら可愛らしい「金平糖」が目に入りました。
1711年創業の「金箔」を扱うお店です。
日本史を調べるとこの年の3月には井伊直該が大老に再任されたとか・・
祇園祭の時期はこの「金平糖」を発売されるそうですよ。

店内には金箔製品が沢山ありました。

和紙で作られた箱が可愛くて、お土産用に全種類購入。これはここでしか買えませんものね。

1箱に2粒「金箔」をまぶした金平糖が入っています。
「金粉入りのあぶらとり紙」も買いました。

祇園祭は大学時代以来目にしていませんけれど、こういう品と出会えるこの季節の京都もいいですね。

堀金箔粉
075-231-5357
京都市中京区大文字町御幸町通356
2014-08-04
京都グルメ・和・洋菓子。 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター