東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

寿しのむさし 京都駅八条口店:お手頃テイクアウト。 

京都駅・八条口近くのお店。回転すし店ですが、場所柄テイクアウトも色々用意されていました。
回転寿司も人気のようで、16時過ぎでしたが賑っておりました。

今回の宿泊はここからほど近い「新・都ホテル」でしたので、主人の「おやつ」用に・・
◆鯖ざんまい(815円:外税)と「鱧押しずし(438円:外税)」を購入。

◆「鯖ざんまい」は、4種類の「鯖」が盛合されています。
「一般的な鯖寿司」「焼き鯖」「おぼろ昆布巻」「海苔巻き」など。
昆布巻と海苔巻きは鯖の量が少ないですけれど「一般的な鯖寿司」は「鯖」も厚く美味しいとか。

◆「鱧押しずし」は鱧自体の旨みに欠け、好みではないですね。
鉄火にすればよかったかも。

新幹線口に近いですし、今回のような軽食利用だけでなく、
「にぎり」などもお手頃ですので帰りの車中用にお弁当代わりに頂くのもいいかもしれません。

寿しのむさし 京都駅八条口店
075-662-0634
京都市下京区東塩小路高倉町8-3 JR京都駅構内アスティ 1F
2016-12-11
京都グルメ・鮨 | トラックバック(-) | コメント(-)

東寿司:香住がにの「ちらし寿司」 

通りすがりに3日間限定の「かにちらし」という案内を見つけた人がおりまして・・
「山陰・香住がに」を使用されているとならば、主人の夜食用に買ってみましょう。^^

香住漁港(兵庫県美方郡香美町)で水揚げされた紅ズワイガニを『香住ガニ』といい、
海洋深層水で育った香住ガニは、甘みが強いのが特徴だそう。

店内でお待ちくださいと言って下さり、待つ間お茶も出してくださいました。
店内はカウンター席とテーブル席がありこじんまりとした印象。

◆かにちらし(1296円:税込)

*ふたを開けると彩がキレイですねぇ。

*このお値段ですので「カニ」の量は少ないですけれど、甘みを感じるとか。
椎茸の含め煮や酢飯も好みだったようですよ。

藤山寛美さんが愛されたお店のようですね。
カウンター上の「のれん」も贈られていました。

今回はテイクアウトのみの利用でしたけれど、接客も感じがいいですし
機会があれば店内で頂いてみたいと思えるお店でした。

東寿司
075-841-5756
京都市上京区千本通下立売上る田中町414
2016-12-06
京都グルメ・鮨 | トラックバック(-) | コメント(-)

八瀬大岩 出町店:手頃で美味しい「鯖寿し」 

「鯖好き」主人が、「鯖寿し」の文字に魅かれましたので、購入することに・・
京都は「鯖寿し」が有名ですが、嫌いではないのに頂けない私には目の毒でございます。

「鯖寿し」のほかに「押しずし」や「巻物」なども販売されています。
こちらはテイクアウトのみのようですね。

◆「鯖寿し半分:1500円」と「鱧の押し寿司と巻寿司の盛り合わせ(価格失念・多分500円程度)」を購入しました。

◆鯖の厚みはソコソコですけれど、酢飯のお味もよく好みだったようですよ。

◆鱧の押しずし・・鱧自体は薄いですけれど、お値段からするといいのじゃないかしら。
◆巻寿司・・これは普通ですね。

お値段もお手頃ですので、軽食としてテイクアウトするには便利だと思いますよ。

八瀬大岩 出町店
075-212-8171
京都府京都市上京区河原町今出川上る
2016-07-08
京都グルメ・鮨 | トラックバック(-) | コメント(-)

とよ寿司:地元で人気のお鮨屋さん。 

ある雑誌の鮨特集をみて伺いました。
東山駅からはタクシー利用になります。
年代を感じさせる外観と店内・・
ご主人が笑顔で迎えてくださいます。

お鮨だけでなくツマミメニューも色々ありました。

◆中落ち丼(980円)・・中落ち丼と小鉢、おみそ汁のセットです。
数量限定ということですが、運よく頂けました。
鮪はかなり入っていましたよ。少し身が固いですけれどこのお値段ですから。

◆岡崎(1500円)・・にぎり巻・細巻き・小鉢・お味噌汁のセットです。
にぎりは「穴子」「海老」「鮪」「トマト」「玉」「カンパチ」
主人はネタのクオリティーからすると高いと申しておりました。
福岡では1000円程度じゃないかとも・・・ここは観光地京都ですから仕方ないのかもしれません。
鮨好きが珍しくも食べるのに苦労したようで、もう京都で鮨は食べないと決めたらしい・・


ご主人は愛想もよく感じのい方ですが、お鮨は好みには合わなかったようです。


とよ寿司
075-771-7974
京都市左京区岡崎南御所町44-5
2014-08-09
京都グルメ・鮨 | トラックバック(-) | コメント(-)

鮨まつもと:祇園で頂く江戸前鮨。 

京都で「美味しいお鮨屋さんを教えてほしい・・」とお願いしますと、
多くの方が「鮨はねぇ・・」とお答えになるのでこれまで避けておりました。
でも折角ですから一度は行きましょうとネットで検索し評判のいいコチラに伺いました。
祇園花見小路近くです。
ランチは10貫6000円、13貫9000円のみです。
カウンター7席&テーブルが2卓ありましたが「荷物を置いてください」とのこと。

13貫9000円の握りを頂きました。この日は全員同じ品でしたので、6000円との違いはわかりません。
◆ガリ・・△。ガリ好き主人は好みではなかったらしい。
明石の鯛、昆布〆・・○・・・〆加減もよく美味しい品。
すみ烏賊・・△+・・甲烏賊ですが、これは好き好きでしょう。
コハダ・・○・・〆加減もいいですね。

◆中トロ・・○・・青森と言われたような。
最初は「ビール」を頂きましたが次に冷酒を。「まつもと」というお酒でしたがスッキリした味わいで美味しい。
明石のタコ・・△
キス・・◎・・これは美味しい。

◆鯵・・◎・・脂ものり美味しい。
車エビ・・○・・立派な海老でした。二つに切って出される気遣いもいいですね。

◆タイラギ・・△
蒸し鮑・・○・・柔らかく美味しい鮑でした。
ぐじ・・◎・・これは熟成度もよく美味しい。
天草のウニ・・○・・赤ウニの美味しい季節ですから。

◆玉・・△
穴子・・○
かんぴょう巻き・・△
主人が追加で「ぐじ」を頂きましたが、最初の品の方が美味しかったそうです。

この日のネタは「明石」「九州」産が多く、九州というのは美味しい魚が頂けるのだと改めて感じました。
シャリは「赤酢」を使用され少し硬めの印象。砂糖は使われていません。
握りがシッカリしていますので食べやすいですが、
口の中でホロッと崩れるというよりシッカリ残るタイプす。
最後に「汁物」が出されるのかと思いましたら、それもなし・・
握りのみというのは潔いと申しましょうか。

鮨まつもと
075-531-2031
京都市東山区祇園町南側570-123
2014-08-05
京都グルメ・鮨 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター