東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

道の駅なかつレストラン:大分名物を頂ける道の駅のレストラン。 

道の駅でお買い物したついでにこちらでお食事しました。
「とり天」や「鱧」など、大分らしいメニューが豊富です。

店内は広いですし、窓側のカウンター席に座ると眺めもいいですよ。
お食事だけでなくお弁当の販売もされていて、こちらで頂けます。

フードコートの様な感じで先に食券を求め、出来上がるとブザーで知らせるシステム。

◆主人は「とり天定食(780円)」・・とり天は結構ボリュームがありますね。
鶏肉自体は柔らかいそうですが、お味としては普通だそう。

◆私は「団子汁定食(880円)」を頂きます。

*大根や里芋、人参などお野菜もタップリ。団子は大きめが3個入っていました。
お味噌汁は合わせ味噌の様な感じで、中々美味しい。
おにぎりはお米の質がイマイチでした。

定食だけでなく軽食やスイーツもありますので、お買い物ついでの利用に便利ですよ。

道の駅なかつレストラン
0979-32-9232
大分県中津市大字加来814番地
2016-04-06
大分グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

cafe・coquette:可愛らしいカフェ。 

中津には何度か来ているのですけれど「中津城」に上ったことがなくて・・
今回次の予定まで時間がありましたので、訪れました。
お城としては小さいですね。
最後の城主のか方が「慶應ボーイ」と言うのも、福沢先生ゆかりの中津らしい・・

見学の後、こちらで休憩することに。中津城から徒歩2~3分かしら。
ご夫婦(だと思うのですが)で営まれている可愛らしいカフェです。
「ホットサンド」や「ワッフルサンド」がウリのようですね。

◆主人は「アフォガード(550円:税込)」・・バニラアイスに深煎り珈琲をかけていただく品。
バニラビーンズがタップリ入っています。珈琲とよく合うとか。

◆私は「ミックジュース(450円:税込)を。
桃のお味が強く、昔飲んだ不二家のネクターに似た味わいに感じました。
でもスッキリした甘みで、のどを潤すにはいいですよ。

◆メニュー

◆メニュー

◆中津城と天守閣からの風景。

可愛らしいカフェですし、健康志向のドリンクもいろいろありました。
ワッフル好きの方にはいいですよ。

cafe・coquette
0979-22-8234
大分県中津市 京町1484-6
2016-04-05
大分グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

JR九州ホテルブラッサム大分:温泉が併設された利便性・快適性に優れたホテル。 

2015年4月にオープンした人気のホテルです。
大分駅直結ですので、便利ですよ。
人気ですので予約困難と聞いていたのですけれど、運よく予約がとれまして・・
今回の旅はこちらに宿泊しました。

8階にフロントとレストランがあります。
駐車場は「JRおおいたシティ第1・2・3駐車場を」利用でき、1泊1,000円(12:00~翌12:00))
フロントで駐車券を出して割引手続きをします。

人気の温泉は
★魅力① 地上80M、高さ日本トップクラスの屋上露天温泉
★魅力② 眺望を楽しめる天然温泉の内湯と2種類の本格サウナ など。

『地下700mから湧出した天然温泉を使い、大分の海と山を一望できる屋上露天風呂』
男女とも内風呂が一つとその上に「露天風呂」が2か所あり、外から見えることを考慮して温泉用の着衣も用意されていました。
露天風呂の一つは「通常の温泉」で、もう一つは「炭酸泉」、炭酸泉はゆっくり入れるよう温度設定が低めでしたね。

宿泊客は無料で利用できますけれど、一般の方も朝風呂以外は「1,500円 (小人900円)」で利用可能。

◆今回のお部屋は「デラックスツイン」。ウォークインクローゼットもあり、思ったより広いですし新しいのでキレイですよ。
コーナーでしたので、テラスも併設されていました。

◆バスルームも広いのですが、最上階に温泉がありますので利用せず。

◆到着時は雨でした。

◆翌朝は晴れましたのでテラスでゆっくり・・

8階に朝食・昼食・夕食・カフェ利用できるレストランがあります。
ホテル到着時にカフェ利用しました。窓からの眺めがいいですね。

店内は広く席数もかなりあります。

◆ピンクグレープジュース(580円:外税)とオレンジジュース(550円:外税)をオーダー。
このグラス、面白い。
どちらも果汁100%で美味しいですよ。

◆ドリンクメニューの一部。

温泉も快適でしたし、新しいのでお部屋もキレイ・・快適でした。
大分駅のアミュプラザへは8階レストラン横のエレベーターが直結していますので、お買い物にも便利です。
こちらは大分に来る折には、また利用したいですね。

JR九州ホテルブラッサム大分
097-578-8719
大分県大分市要町1-14
2016-04-03
大分グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

味あらい:好きなもの尽くしで大満足の夜。 

中津は父の故郷で祖父母のお墓もあるのですが、滅多に行くことがなくて・・
今回3年ぶりに参りましたので、夜はこちらでお食事しました。

カウンター席と個室があるようですが、カウンターが楽しいでそちらでお願いしています。
ご主人は笑顔でご挨拶され、感じのいい方ですよ。

お料理は一番上のコースでお願いしています。確か10000円だったような。
ご主人から量ではなく質がいい方がいいですよね、と言うご提案がありましたのでそのようにお願いしました。

◆車ですので主人は「ノンアルコールビール」、私は梅酒のソーダ割りを。
美味し梅酒でしたので2杯いただきました。

◆一品目は「蕗の白和え」

◆城下鰈のお刺身、肝醤油添え。

*城下鰈は高級魚だけあり、甘みを感じて美味しいですよ。
添えられた「肝醤油」も好みです。
黄色く見えるのは「オリーブオイルを球状にしたもの。鰈のお味を邪魔せぜい、いいアクセントでした。

◆お刺身盛り合わせ・・盛り付けも美しい。

◆上左:畝を自家製漬けだれに漬けて蒸したと言われたような。
これチーズの様な味わいで普段頂いている「畝」とは別物、とても美味しい。
中央上は、改装の寒天寄せ。こういう出し方も洒落ています。
その下は「関アジ」
他に「鳥貝」「ムラサキウニ」「アオヤギ」「アオリイカ」など。どれも程よい熟成で美味しい。

小さめですが、と言いながら出されたのは「伊勢海老」、これは嬉しいですよ。
◆伊勢海老は調理法を尋ねられたのですが「お刺身」で頂きます。
一人2切れですけれど、甘くて美味しいこと。

◆次は鮪でございます。
好きな部位を聞かれましたので、主人は「中トロ」、私は「大トロ」を。

*上:中トロ
*下:大トロ・・この上品な脂が、、堪りませんねぇ。

◆海老真丈の若竹煮椀・・お出汁もいいお味ですし、海老真丈が大きいこと。海老のお味をしっかり感じます。

◆上:ツマミにと出された「ホタルイカの沖漬」、、これ大好きな品です。勿論美味しい。
下:カラスミが好きだと話していましたら、出してくださいました。シアワセ ☆彡

◆これ見た瞬間、目が☆に・・見事なまでの好きなもの尽くし・・

*「のど黒塩焼き」「金目の幽庵焼き」「アマダイの鱗揚げ」「城下鰈の骨せんべい」、、
どれも好きな品で頂くのが勿体ないほどの品々。

◆豊後牛のフィレ・・少量ですけれど、柔らかく旨みがあります。

◆「オコゼのから揚げ」「鮑の天ぷら」「タラの芽の天ぷら」、
その上に「ワタリガニ」と「山ウド」の餡がかけられています。餡のお味は少し甘めですね。
「オコゼ」+「鮑」、、最強でしょう。どちらも大好きな品ですので、嬉しいですよ。

「オコゼ」+「鮑」、、最強でしょう。どちらも大好きな品ですので、嬉しいですよ。
馴染み店で50年物の鮑を頂くのですよ、と話していましたら鮑を見せてくださいました。
こちらの品も立派ですね。^^

◆「白子様」「アマダイ」「蛤」の蒸し物。ポン酢で頂きます。

*最初に白子が大好きで、、と言うお話をご主人にしましたので気を遣って出してくださったのかもしれません。
思いがけず「白子様」を頂けシアワセです。

◆先ほど頂いた「伊勢海老」は地元のあさりと共にお味噌汁で出されました。
この「アサリ」、蛤と同じ程度のお値段がする高級品だそうですよ。
お味もいいですね。

◆筍と南関揚げの炊き込みご飯。

◆この時点でお腹が一杯でしたので、ご飯は少しだけ頂きましたがいいお味。
◆ちりめん山椒も美味しいこと。
ご飯の残りは持ち帰りにして下さいました。

伺った日は主人が下調べされたのじゃないか、、とジョークを言うほど私の好きな品尽くしでしたよ。
これほどの幸せな時間を中津で過ごせるとは、、思いがけないシアワセでしたね。^^
お蔭様でとてもいいお時間を過ごさせていただきました。
この内容で10000円は信じられないですが、
福岡だとおそらく倍になるだろうと、いうお話でした。
ですので単純に福岡との価格比較はできないですけれど、それでも高CPですよ。

伺った日は個室もすべて満席、、このお料理でしたら納得です。
ご主人の気配りもいいですし、その上キップのいい方ですね。
中津に行く折にはまた伺わないと・・^^

味あら井
0979-23-5550
大分県中津市上博多町2001
2016-04-02
大分グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

和風味処 鬼太郎 :鱧尽くし・・ 

大分は「鱧」も有名ですね。
「鱧」を頂きたくて、こちらに伺いました。
連休仲ということもあり、満席の表示が・・
駐車場はお店の前に数台分ありますけれど、端の方はセダンだと長さが足りませんのでお気を付けください。
店内は居酒屋風ですね。
予約時に個室でお願いしましたので、落ち着いてお食事できました。

ランチ時は1000円前後のお手頃な品もありますけれど、
折角ここまで来ましたので「鱧しゃぶ御膳(4320円)」を予約時にお願いしました。
◆前菜・・「イカ明太子和え」「梅クラゲ」「もずく」+ノンアルコールビール(380円)。

◆鱧の糸造り・・こういう頂き方は初めてですけれど、ねっとり感と甘みを感じて美味しいこと。

◆鱧の湯引き・・酢味噌で頂きます。梅で頂いても美味しいかと・・

◆茶わんむし・・茶碗蒸し自体のお味がいいですね。
中には「鱧真丈」が入りこれもいいお味。でも量が少なくて・・

◆「鱧しゃぶ」用のお野菜など。写真は二人分。

*鱧しゃぶ(写真は一人分)・・切り身に虹色が浮かんでいますので、お尋ねしましたら新鮮な「鱧」はこういう虹色が出るのだとか。

*「鱧」は軽く出汁に漬けるとクルッと丸まり、食べごろに・・

◆鱧の揚物・・鱧の天ぷらのほかに「茄子」「人参」「ピーマン」の天ぷらが盛られていました。

◆鍋の〆は「雑炊」、これが楽しみで・・^^

*ふぐに比べると少し生臭みを感じますが、これが鱧のお味なのかしら。
「香の物」は胡瓜のキューちゃんなど市販品。
*デザートは「おはぎの抹茶ソース掛け」、苦手ですので主人が食べてくれました。

◆メニュー

◆メニュー

鱧もこれだけ色んな調理法で出してくださると愉しめます。
鱧、堪能しました。^^

和風味処 鬼太郎
0979-22-0304
大分県中津市豊田町2-16
2016-04-01
大分グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

月の木:「鰆」が秀逸でした。 

こちらを知ったのはもう5~6年ほど前でしょうか。
今回大分に参りましたので、伺ってみることにしました。
大分駅の商店街の中にお店がありました。
ビルの細い小路を入ると看板が目に入ります。

店内は意外にシンプルな印象、カウンター8席程度と個室が2つあるようですね。
お料理はお任せ8800円のみ。

◆一品目は「菜の花の卵とじ」
一品目がコレとは、居酒屋ではなくお鮨屋さんですので正直なところ少しガッカリしまして・・(^^;)
「菜の花」「もやし」「マイタケ」などを卵でとじてあり、少し甘めのお味付です。

◆お刺身・・写真は私に出されたものです。

◆烏賊・鰆・主人には「関サバ」、「私にはアイナメ」、「鯛」「鰆」など。
この「鰆」美味しいですよ。こちらでも中々手に入らないほどの品だとか。

◆こちらの名物らしい「たらこのわさび漬け」、、お酒のツマミにいいですが、かなり山葵風味が強いですよ。

ここから「にぎり」、ガリは「市販品」だそうですが、中々美味しい。
シャリは「赤酢」を使用されています。
◆鯛・・程よい熟成です。

◆コウイカ
◆アイナメ・・甘みがあり美味しい
主人には「関サバ」が出されたのですが、写真を撮る前に食べてしまって・・(-_-;)

◆中トロ
◆ヅケ・・しっかりした漬けで美味しい。

◆鰆・・お刺身とは反対側の身だとか。鰆の旨みを感じる品。
◆茶碗蒸し・・茶碗蒸し自体もいいお味ですが「ゲソと鯛で作った真丈」もいいお味でした。

◆コハダ
◆ミル貝

◆鱧・・軽く炙ってあります。皮が反りますのでその面を下に握られました。炙ることで旨みが増しますね。
◆車海老

◆蛤のさっと煮・・江戸前の「煮ハマグリ」ではなく、軽く煮た品。汁と共に頂きます。
◆玉子・・白身のすり身・芝エビ・山芋で作られ、フワッとした食感ではなくシッカリした焼き上がり。

◆穴子・・対馬のゴールデン穴子は滅多に手に入らないそうで、韓国産。
少し身が硬いですし、旨みにも欠けました。
◆かんぴょう巻
◆魚の骨から取った出汁で作られたお味噌汁は、いいお味です。
大分らしく「椎茸」が入り美味しい。

◆主人は「ビール」と「焼酎」、私は「梅酒ソーダ割り」を頂きましたけれど薄くて・・(-_-;)

◆ドリンクメニュー

ご主人はソフトな印象で、飾らないお人柄の感じのいい方です。
何でも正直に話されるのも好印象ですね。
地方は福岡ほどいい食材が集まらないので、、と話されていましたけれど
他はともかくこの日の「鰆」は美味しかったですよ。

人気店ですので、この日は個室まで満席でにぎやかなこと。
落ちついてお鮨を頂くには向かない面もありますが、宴会使いには重宝しそうですね。

月の木
097-532-1738
大分県大分市中央町3-5-16 wazawaza 103
2016-03-31
大分グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

六盛 北浜店:別府冷麺、初体験。 

別府駅近くの商店街もシャッター通り化していますね。
別府に叔父一家が住んでいた当時、この辺りにも何度か来たはずなのですが
最後がまだ中学生でしたので全く記憶になくて・・(^^;)

別府では冷麺が有名だそうですので、冷麺を好まない主人を無理やり連れて行きました。
ミーハーですので名物はいただかないと・・(^^;)
丁度ランチタイムで、待ち人が10名ほどいらっしゃいました。
普段なら待ちませんけれど、旅先ですから待つことに。
20程で着席できましたよ。

◆ランチメニュー
どの麺もハーフサイズにできるのは、私には嬉しいですね。^^

殆ど方がこれをオーダーされていましたので、頂いてみることにしました。
◆骨付きチャーシュー(200円)・・いわゆるスペアリブですね。
一口だけ頂きましたが、お味がよく浸みていて美味しいですよ。黒胡椒の風味もいいですし
人気なのもわかります。
◆車ですので「ノンアルコールビール(330円)を。グラスも冷やしてあるのがいいですね。

◆右:冷麺(並:750円)、左:冷麺ハーフ(650円)

◆冷麺(並:750円)・・太目で弾力のあるモチモチとした「手のべ麺」です。
上に「キムチ」「ゆで卵(ハーフ)」「チャーシュー」がのせられ、よくお味の浸みた「チャーシュー」も美味しい。
スープは「国産牛」と「昆布」で丁寧に出汁を取り、濃厚な味わい。胡麻がタップリかけられています。

◆冷麺(ハーフ:650円)・・麺を含め全体的に量が少なめですが、並と100円しか変わりませんのに、
ゆで卵が1/4と言うのは見た目がサミシイですね。(-_-;)

韓国で頂いた冷麺とはまた違う味わいで愉しめました。
盛岡冷麺に似ているような気もしましたが、別府では麺に「そば粉」を練り込んでいるのも特長の一つだそうですよ。

六盛 北浜店
0977-23-1223
大分県別府市北浜1丁目2-28
2016-03-30
大分グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

大和田鮨:大ネタ&生寿司が好きな方にはいいかも・・ 

関サバが食べたいという主人のリクエストでこちらへ・・
この辺りお昼にオープンされているお鮨屋さん、殆どないのですよ。
商店街を少し歩いたのですが、シャッター通りでお昼にオープンしているお店も少なく寂しいこと。

駐車場はお店の前に3台分。
予約して伺いましたので、個室に案内していただきました。

握りは、いわゆる「生寿司」ですね。
◆主人は「地魚握り(3240円)を。にぎり8貫と細巻き1/2が付きます。

*「関アジ」「関サバ」「「車海老」「カンパチ」「穴子」「ウニ」「赤貝」「煮蛸」、細巻きは「穴きゅう」です。
関サバ、切り身は大きめですが、思ったほどの品ではなかったようで、鉄輪温泉で頂いた品の方がずっと美味しいとか。
生寿司ですので「カンパチ」は硬かったようですよ。
煮蛸が美味しいと申しておりました。

◆私は「おまかせ(3240円」を頂きます。
「トロ」「イカ」「海老」「鯛」「穴子」「玉子焼き」「赤貝」「いくら」「ウニ」「巻物」のセット。

*トロは大きな切り身で美味しい。巻物は鉄火巻きで同じくトロが入っていますが、
チャンと巻物になっていないので食べずらくて・・(^^;)

*イクラは醤油漬けですが、かなりお味が濃いめでした。
*鯛は間八同様、身が硬く飲み込むのに時間がかかりました。
穴子は全く好みではなく、残しましたけれど。シャリは「にぎり」よりも「おにぎり」に近いかと。

◆ガリは「市販品」ですね・
◆お吸い物には片栗粉をまぶした「鮪の切り身」が入っていました。

◆メニュー

◆メニュー

握りは雑でお世辞にもキレイとは言えませんね。
おにぎりのようなシャリに大ネタがのせられています。
巻物はちゃんと巻けてないですし・・
ネタは新鮮なのでしょうし、大きなネタが好きな方にはいいのじゃないかしら・・

大和田鮨
0977-21-0263
大分県別府市北浜1-1-3
2016-03-27
大分グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

田舎庵 豆田店:軽食も頂ける甘味処。 

この辺りを散策中に見つけました。
和菓子屋さんですが「カレー」や「蕎麦」などのお食事もできます。
「しいたけカレーがあるのが、大分らしいですね。

◆おはぎ5個とお抹茶のセット(864円:税込)。

*「通常のおはぎ」「梅のせ」「ごま」「きな粉」「青海苔」など。甘さもちょうどいいとか。
一口ではなく二口サイズですので、5個頂くと結構なボリュームだそう。

◆お雑煮(702円:税込)
メニューを見たときは高めかしらと思ったのですが、具沢山でしたので納得。

焼き餅2個、蓮根、里芋、鶏肉、蒲鉾などが入っています。
汁のお味、少し濃いめなのですが、お出汁がよく出ていて美味しいこと。

◆お食事メニュー

落ち着いた空間ですし、甘みだけでなくほかの品も愉しめるのがいいですね。
日田:豆田町散策時には、休憩に便利ですよ。

田舎庵 豆田店
0973-24-7182
大分県日田市豆田町146-1
2016-01-22
大分グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

お川:本場で「関サバ」頂きました。 

関サバ、、言わずと知れたブランドです。
鯖好きの主人はこれまでも頂いたことがあるようですが、本番で頂きたいとコチラに伺いました。
鉄輪温泉の中にある立派な構えのお店です。店内はテーブル席とカウンター席、個室があります。
駐車場はお店の前にあり、3台程度は可能ですね。

◆関サバ定食(3000円:税込。事前に予約が必要です)・・関サバ・だんご汁・野菜の天ぷら・平目の煮付・切干大根・香の物・ご飯がセットになっています。

関サバはこれまで頂いた品とは別物のように美味しいそうですよ(私は鯖アレルギーですのでお味見できません)
女将さんによると「とてもデリケートな魚で管理が難しくお店の狭い水槽では一日で死ぬそうです」ですので予約が必要だそう。捌いてすぐに出さないといけないそうですよ。

◆お川定食(2000円:税込)・・お刺身3種・平目の煮付・だんご汁・野菜の天ぷら・切干大根の煮付・香の物・ご飯。

*お刺身は「平目(エンガワ含む)・烏賊・鰤の3種類。どれも新鮮で美味しいのです。
中でもヒラメは旨みがあり秀逸です。鰤も脂がのり美味しいですよ。
だんご汁は義沢山でみそ味もいいですね。平目の煮付だけがお味が合いませんでした・・


この内容でこのお値段はお得だと思いますし、鮮度の高いお魚料理は美味しいですね。
主人は「関サバ」の美味しさに感動しておりました。^^
ボリュームがありますので、男性で十分な量ですが、女性には少し多いかも・・

お川 (【旧店名】本家お川)
0977-67-1801
大分県別府市風呂本5組
2014-03-23
大分グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター