東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

京都駅観光デパートポルタ店:京都土産の定番「阿闍梨餅」 

京都土産の定番「阿闍梨餅」
京都伊勢丹店に行きましたら、やはりかなりの行列。
時間もないので他の店舗をお尋ねし、こちらを教えていただきました。

伊勢丹からも近いですし、こちらの待ち人は7~8名程度。
阿闍梨餅だけでなく、人気の名菓が集っているのでお土産選びに便利です。

数分待つだけで購入できました。
◆阿闍梨餅(10個入り:1188円)
箱入りを購入しましたが、袋入りは少し安くなります。

◆皮は薄いのですけれど、モチモチ感があり食感がいいのですよ。
中には「つぶ餡」が入っています。

賞味期限が短いのがネックですけれど、京都土産に重宝しています。
2016-12-15
京都グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

シズヤパン (SIZUYAPAN):和菓子のような「餡パン」 

京都駅内でお土産を選んでいましたら、人だかりのあるお店が・・
何かしら、、とお店の前まで行きますと「アラ、お洒落なパン・・」

いろんな「餡」が入った「餡パン」を販売されています。
京都と言う人気観光地のせいか、外国の方が好まれそうな洒落た包装ですこと。

数日日持ちがしますので、お土産用と自宅用に購入。
◆自宅用には4個買いました。

◆「YUZU(210円)」「MACCHA(210円)」「PLAIN(210円)」「ANNOUIMO(210円)」など。
内税か外税かは忘れましたm(__)m
1個は小ぶりで、中に餡がタップリ入っています。

◆「YUZU(210円)」・・ほのかに「柚子」の香りがする「餡」。甘さは控えめで食べやすいですね。

◆「PLAIN(210円)」・・漉し餡が入っています。普通だそう。

◆「ANNOUIMO(210円)」・・芋の旨みを感じる餡だそう。主人はこれが好みだったとか。

「MACCHA(210円)」のカットしたお写真は撮り忘れました。m(__)m
お得な5個入りセットもありますし、数日お日持ちがしますので職場へのお土産にもいいかしら。


シズヤパン (SIZUYAPAN)
075-692-2452
京都市下京区東塩小路高倉町8-3 JR京都アスティロード 1F
2016-12-14
京都グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

マールブランシュ カフェ:お茶でホッコリ。 

京都駅地下「近鉄名店街・みやこみち」にあるお店。
「茶の菓」という濃茶を使用したクッキーが人気のお店のカフェです。

「茶の菓」などの商品も販売されていますが、広いカフェコーナーがあり利用しました。
この日はたまたま空席がありましたけれど、後日通りがかると行列・・
やはり人気店ですねぇ。

中々お洒落な雰囲気ですよ。
テーブルに置かれた「箱」の中には「珈琲ミルク」と「お砂糖」などが入っています。

◆主人は「ケーキソフト(530円:税込)」を。
数種類ありますが「お濃茶」でコーン(カップもあります)を選んでいました。
ソフトはお茶のお味が濃厚で美味しいとか。量もタップリ。
上には砕いたクッキー(多分茶の菓)が飾られています。ソフトとしては、好みだったそうな。

◆私は「お茶セット(550円:税込)を。

これも数種類から選べますので「碾茶(テンチャ)」を。お茶菓子として「茶の菓」が一枚付きます。
お茶はタップリ入っていますし、上質な味わいで美味しい。
濃くなれば「差し湯」をしてくださるそうですが、そんなに頂けませんわネ。(^^;)

珈琲も好きですが、たまには美味しい日本茶を頂くのもいいものですよ。

マールブランシュ カフェ
075-661-3808
京都市下京区東塩小路釜殿町31-1 近鉄名店街みやこみち
2016-12-10
京都グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

三木鶏卵  JR京都伊勢丹店:人気の「だし巻玉子」 

錦市場にお店がある人気の「玉子焼き」店。
今回は京都駅・伊勢丹を利用しました。
以前「錦市場」で購入して美味しかったので、買いました。

◆「だし巻小(445円:外税)」と「ふくさ焼き(334円:外税)」を購入。

◆ふくさ焼きには「人参」「三つ葉」「グリーンピース」「玉ねぎ」などが入っています。
「だし巻」よりも少し濃いめのお味付ですけれど、お野菜味わいも加わり美味しい。

◆「だし巻」は、お出汁を感じる優しい味わい。丁寧に焼かれていて美味しい。

どちらもやさしい味わいですので、ご飯の友としてだけでなく
ツマミとして頂くのもいいですよ。


三木鶏卵  JR京都伊勢丹店
075-352-1111
京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901 ジェイアール京都伊勢丹 B2F
2016-12-09
京都グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

飯田:静寂の中で頂く繊細なお料理。 

予約困難な人気店。
夏に訪問し印象がよかったので、秋に再訪しました。
たまたまお店の前の道路に「灯篭」が灯されていました。何の行事かは??

お料理の撮影はNGですので、お写真は外観のみです。m(__)m


お店に入ると女将さんが丁寧に出迎えてくださいます。
今回も予約時にカウンターでお願いしました。

お料理価格はお尋ねしませんでしたので、不明。
お料理が抜けたり記憶違いがあるかもしれませんので、お許しくださいね。m(__)m

◆最初に「生姜湯」が出されます。

◆「甘口の日本酒を・・」とお願いしましたら、「英勲」を勧めてくださいました。
「純米大吟醸」で口当たりもよく、好みのテイスト。酒器・ぐい飲みともにオールドバカラで素晴らしい。

◆振る舞い酒を頂きます。

◆丸穴子の焼き霜・・滋賀産だそう。
葛と土佐酢を併せたタレで頂きますが、フワッとした食感で美味しい。

◆お椀・・「銀杏餅」と「うずら」のたたき寄せ。
秋らしい器で、素晴らしい塗り物ですよ。大正時代の品だそう。
うずらの下に「銀杏餅」があるのですが、どちらも丁寧に作られていて美味しいこと。
丁寧に引かれたお出汁もいいお味。

◆お刺身
「愛媛の白甘鯛」「北海道・浜中の雲丹」「うろこ揚げ」など。
お醤油ではなく「お醤油に浸した海苔」と「山葵」で頂きます。
「白甘鯛」は普通の「甘鯛」に比べかなり高級品で、甘みを感じ美味しいこと。
お醤油に浸した海苔で頂くのも、趣向がかわっていいですよ。

◆主人には「関サバの燻製」の鮨。
◆私には「明石の鯛」の鮨。・・鯛は程よい熟成でねっとり感があり、シャリは赤酢を使用されていました。

◆「鰆」と「カラスミ」、「とんぶり」の蒸し物。
「鰆」2切れの間に「カラスミ」を挟み、上に「とんぶり」が盛られています。
「つくね芋」の餡がかけられ、いろんなお味のハーモニーを感じる品。

◆島根の笹鰈・焼きで・・特注の拘りの鰈だそう。炭火で丁寧に焼かれますので、身がフックラ。
骨は「骨せんべい」で出されますが、どちらもいい鰈のいい旨みを感じますこと。

この辺りお料理の順序が違うかもしれません。m(__)m
◆牡蠣・・大きく立派な牡蠣です。
薄衣でお醤油を付け焼いた品で、牡蠣自体もクリーミーでとても美味しいですが、
お醤油の味わいが秀逸ですね。これ絶品でした。

◆蟹と山芋の和え物・・蟹は身だけでなく「内子」「外子」も入っています。

◆「富田林の海老芋」と「でんすけ大根」の炊き合わせ。
富田林と言うと「PL」と「花火大会」しか知りませんでしたが、海老芋の質がよく美味しいそうですよ。
薄味ですけれど、海老芋&大根にしっかりお味が浸みていて美味しい。

◆長野・佐久産のお米を使用したご飯。
釜炊きですので、美味しいこと。
◆香の物
◆赤だし

デザートは
◆栗のプリン
◆いのこ餅
◆お抹茶

お会計は、二人でお酒2合頂いて、合計55000円ほど。
今回もお料理が美味しいだけでなく、素晴らしい器での目の保養、明るい女将さんの接客で
楽しくいいお時間を過ごさせていただきました。

勿論、次回も予約しましたよ。^^

飯田
075-231-6355
京都市中京区姉小路富小路西入ル南側
2016-12-08
京都グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

光安:「滋味」を感じるお料理。 

京都に行くたび立ち寄るお気に入りのお店です。
昼夜ともに2組・それぞれ上限6名限定の予約困難店。

今回も愉しみに伺いました。
これまではお座敷でしたが、テーブルと椅子に変わっていてビックリ。
お客様のご要望が多く変えられたそうですが、お行儀の悪い私としては嬉しいですよ。

室内からは「中庭」が見えます。

◆最初に「ビール」と、嬉しいことに好きな日本酒「善知鳥(うとう):大吟醸」がありましたので、勿論頂きます。
中々他店では頂けないお酒ですし、山田錦と華吹雪の交配で旨み甘みを感じて美味しい。
日本酒は辛口より甘口が好きで・・

今回も15000円(税別)のコースを頂きます。
◆信州の松茸、鱧だし仕立て
これ美味しい。丁寧に引かれた「鱧」のお出汁は生臭みもなく旨みだけを感じます。
松茸好きには嬉しい品。
そして、いつもながら器が素晴らしいこと。

◆平目(明石産)の昆布〆
昆布の風味が強すぎず、絶妙の〆加減。平目自体も旨みを感じます。

◆能登の鰤、赤大根の鬼おろし添え
大トロのような上品な脂を感じます。ここまで脂がのっているのにクドクなく美味しい。
赤大根の味わいが脂を中和しますね。

◆秋野菜の吹き寄せ
お野菜にはそれぞれひと手間加えられています。
「銀杏」「栗」「宿儺南瓜(すくなかぼちゃ):初めて口にします」「下味をつけて揚げた海老芋」「揚げたヒラタケ」「揚げた人参葉」
どのお野菜も旨みを損なわない調理をされ、いい味わいでした。

◆ここでお勧めのお酒を追加。これは初めて頂きます。
「月白(げっぱく)」・・新潟県・加茂錦酒造の品。
一口目は甘くすっきり感を感じますが「善知鳥(うとう)」に比べ、最後に辛口の味わいが来ますね。
この盃も素晴らしい。

◆鯛と聖護院大根の小鍋仕立て
固形燃料ではなく「炭」を使用されているのは、サスガですね。

*聖護院大根は似た品とすりおろした品が入り「みぞれ椀」風。
*鯛は大きな切り身で甘みを感じる品。
聖護院大根・鯛ともに淡白な味わいですので、その旨みを邪魔しない優しいお味付け。

◆琵琶湖の天然鰻
これは希少な品ですし、焼き方も絶妙ですね。
厚みもあり塩加減も丁度よく美味しい。

◆「このこ(海鼠の卵巣)」と「とんぶり」「菊の花のお浸し」
「このこ(くちこ)」は高級珍味。
干した「ばちこ」と言われる品はよく口にしますが、「生」で出されて嬉しいこと。
お酒のツマミに最適ですね。こういう珍味、大好きです。^^

◆そばがきの白みそ仕立て
定番の品ですが、上質な白味噌がいい味わいで好きな品。

◆秋の実ご飯
これも何度か頂いている秋の定番の炊き込みご飯。

*「鰻」「銀杏」「むかご」「栗」などが入っています。
此方の「炊き込みご飯」はいつ頂いても美味しい。
◆香の物

◆和胡桃の葛豆腐
温かい状態で出されますが、そのせいか胡桃の味わいが前面にでていいお味ですこと。

◆ラフランスのおろしがけ

奥様との会話も楽しく、今回も美味しく頂きました。
また、来年伺いますね。

光安
075-366-3138
京都市上京区千本通丸太町上ル東入る
2016-12-07
京都グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

未在:1年半ぶりに・・ 

1年半ぶりに伺いました。
秋は初めてですので、愉しみですよ。^^
18時一斉スタートですので、遅れないようにと早めにホテルを出ましたら17:15に着いてしまい・・
17:30から入店可能です。

◆待合では「お茶」と「おしぼり」が出されます。


お料理は一人、35,000円(税・サービス料込)のみ。
お料理の撮影はNGですので、お写真はありません。m(__)m

品数・量ともに多いので、すべては覚えられず・・
記憶を頼りに書きますので、間違っていたらゴメンナサイ。m(__)m

お酒はこちら特注の「金扇(きんせん)」を2合頂きましたが、大吟醸で好みのテイスト。

◆一の膳
*ご主人のご出身地「島根・仁田米のご飯」・・少量ですが、ツヤがあり美味しい。
*蓮根餅入り白味噌椀・・これもいいお味です。
ここまでは茶懐石の作法にのっとり頂きます。
*食べ終えると「振る舞い酒」が供されます。
その後下記の2品を頂きます。
*白和え・・人参・かやの実などが入った品。胡麻もタップリ使用され美味しい。
*人参葉のお浸し。

◆お刺身・・いつもながらのボリュームある品。
*淡路島の鯛・烏賊・烏賊の耳の和え物、鮪の皮の塩焼きなど。
*鮪は3種類・・190kgのカナダ産鮪・138kgの大間の鮪・対馬の鮪など。それぞれ味わいが違い楽しめます。
*主人には「関サバ」、私には「関アジ」が用意されていました。関アジが美味しいこと。
*「塩酢」「チリ酢」「肝酢」などで頂きますが、盛り付けの中に「ゼリー状にしたお醤油」「山葵」も添えられています。

◆椀物
「名残の松茸」「うずらの捏ね(松の実などが混ぜられています)」などが入った少し濃いめのお味付の椀。

◆焼き物
奥出雲産和牛(サーロイン)。青りんご(イギリス産)のおろしソースと、日本蜜蜂のソース添え・
定番の品、これまででお肉が一番柔らかく美味しい。

◆箸休め
そばがきのお椀、牡蠣入り。これ美味しい。
牡蠣は上部にのみ「あられ」を付け、素揚げに近い薄衣で揚げられています。
そばがきの汁もいいお味で、美味しいこと。

◆八寸・・こちらは16寸程度の品数を出されますけれど、
お写真撮れないのが勿体ないくらい盛り付けも美しくて・・
覚えているものだけ記しますね。
*穴子の煮凝り
*鯛の蕪寿司
*万願寺のお浸し。
*丹波・黒豆の煮物(さや入りで・・)
*川海老の素揚げ。
*コハダの酢の物・モズク添え。
*鴨ロース。
*秋刀魚の煮物(煮汁に山椒が入っていました)。
*海老のポテト衣揚げ。
*ひしの実。
*いくらの鮨仕立て(ご飯は太子麦)。
*自然薯のむかご。
他は覚えきれず・・m(__)m

◆炊き合わせ
「京芋(大きな品です)」「鰊」「ツマミ菜のたいたん」まど。
鰊が美味しいこと。京芋は薄味ですが、お味がよく浸みていて美味しい。

もう終わりかと思いましたら、最後に好きな品々が・・
お腹一杯ですけれど、頑張りますよ。
◆松葉蟹(セイコ)の内子・外子和え・黒鮑・カマスの焼き霜。オクラのすり流しがかけられています。
この時期のセイコは甘みがあり、美味しいですね。
黒鮑も柔らかく好み。
カマスも甘みを感じて美味しい。

ここからデザートが3種類出されます。
◆栗饅頭&黒胡桃の松葉添え・・お腹が一杯で残しました。
◆39種類のフルーツ・・これも2~3種のみ頂いて残しました。
◆ポポーのシャーベット・・ポポーは初めて目にしましたけれど、形状は洋ナシに似ていましたよ。

品数・量の多さは従前通りですが、前回よりも内容がよく美味しく思えました。

週末にしか伺えないのですけれど、
以前は1年待ち程度で予約が取れましたのに、今回は1年半後でしか取れず・・
増々人気のようですね。

未在 (みざい)
075-551-3310
京都市東山区八坂鳥居前東入ル円山町613 円山公園
2016-12-05
京都グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

欧風厨房 スリール:穏やかな時間が流れる創作フレンチ店。 

夏に近くのお店を利用した際、気になっておりまして・・
近くで所用を終えた後利用しました。

伺った日はオーナーシェフさんとフロアスタッフさんで営まれていました。

◆ランチ時はグラスワイン(赤・白)が350円(税込)で頂けます。
このお値段ですのに、量が多いこと。

ランチは数種類ありますが、1,800円のコースを頂くことに。

◆オードブル
「オイルサーディン」「鮪」「パテ」「野菜ピクルス」「「カリフラワーのカレー風味」「カボナータ」など。
どれもやさしい味わいで美味しいですが、「オイルサーディン」が好みでした。

◆パン

◆蕪のスープ・・これもタップリ入っています。
軽めのテイストですが、蕪の旨みを感じますね。
◆下:野菜サラダ・・契約農家さんで無農薬で栽培されたとか。
お野菜の高い昨今、生野菜を頂けるのは嬉しい。

メインは「お肉」「お魚」から選べます。
◆主人は「お肉」を。
この日は「豚のトマトソース煮込み」・・豚肉も量がありますね。
普通に美味しいという感想でした。

◆私は「お魚」を。「メジナ」と言われたような・・最近とみに記憶力が・・( ノД`)シクシク…

アサリの出汁のソースとバターなどを合わせたソースですが、お魚によく合いますね。
切り身が大きいので、ボリュームがありました。
*添え野菜も「エノキの素揚げ」「サツマイモ」「ブロッコリー」など盛り沢山。

◆デザートは3種類。ドリンクは選べますので「アイスコーヒー」を頂きました。
 

この内容で1800円はお得感ありますね。
ご主人は話し好きの感じのいい方で、色々お話でき楽しかったですよ。
お料理も色々変わるようですので近所にあれば重宝しそうですが、京都は遠いかな。

欧風厨房 スリール
075-256-8266
京都市中京区東洞院二条下ル瓦之町373 メイゾン東洞院 1F
2016-12-03
京都グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

Cucina Italiana 東洞 :古民家で頂くお洒落イタリアン。 

以前「光安」さんがあったお店(現在は樋渡さんが営まれています)のお隣のイタリアン。
随分前から気になりながら、中々利用機会がなくようやく伺えました。

古民家を利用した風情ある佇まい。
1階はカウンター、2階にテーブル席があり、2階に案内されました。
店外に「予約で満席」と言う表示がありましたので、利用される際は予約されることをお勧めします。

ランチメニューは3種類。オーダーは当日でOK。
◎ランチセット(2100円)
◎シェフお任せパスタコース(2900円)
◎ランチフルコース(3800円)

◆主人は「ビール(700円:税込)」、私は「ブラッドオレンジジュース(700円:税込)を頂きながら・・

フルコースを頂くつもりでしたけれど、主人が「パスタ」を食べたいと。
パスタコースは2人からオーダー可能ですので、合わせました。(^^;)

◆白ゴマのパンナコッタ・・白ゴマの優しい味わいで、冷たい食感も心地いい品。

◆パルマ産生ハムとインサラータミスタ

*生ハムは塩加減もよく美味しい。下には「カボナータ」も入っています。
◆パンも美味しい。追加は料金がかかります。

パスタは3種類出され、どれも少量。
◆自家製オレキエッテ ブロッコリーのプリエーゼ
「オレキエッテ」はパスタの一種で「小さな耳という意味合いだとか、例えるとニョッキのような食感かしら。
ソースは優しい味わいで、ブロッコリーは秋から春にかけてが旬ですので甘みを感じますね。
主人はお味が薄いと言ってましたけれど、私は好きかも。

◆クレスペッレのラザニエッタ
「パスタ生地」の代わりに「クレープ」で仕上げたラザニア。
クレープですので食感は柔らかいのですが、
挽肉やトマトソースも少な目で、インパクトに欠ける印象でした。

◆リングイネ 柿のアマトリチャーナ
アマトチャリーナは「パンチェッタ」などを使用したトマトソースですが、
「柿」が入ることで甘みが増し優しい味わいになりますね。

◆デザートは「シュー皮の中に「セミフレッド」が入っているボリュームある品。

*甘さが強くないですし、セミフレッドの冷たい食感もよく美味しいですよ。

全体的に優しい味わいのお料理で、男性よりも女性好みのテイストのような。
お食事ちゅうのサービスは普通でしたが、
帰りはオーナーさん(だと思います)とスタッフさんが丁寧にお見送りして下さいました。

Cucina Italiana 東洞
075-212-5207
京都市中京区東洞院通竹屋町下ル三本木五丁目496-3
2016-12-02
京都グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

半兵衛麩 ジェイアール京都伊勢丹:モチモチ食感の「生麩」 

「生麩」好きなのです。
これまでは「麩嘉」さんで購入することが殆どでしたが、JR伊勢丹でこちらを見つけ買ってみることに。

本店は「京の鴨川、五条大橋のたもと」にあり、元禄二年(1689年)創業の老舗だそう。

「笹巻麸2個 (1個:216円)」と「よもぎ麩(648円)」「ごま麩(648円)」を購入しました。

◆「笹巻麸2個 (1個:216円)」・・「あわ麩」の中に「漉し餡」が入った品。
餡は程よい甘さですね。一口サイズですので、もう少し買えばよかったような。(^^;)

◆よもぎ麩(648円)・・よもぎがタップリ入っています。そのままと、白みそ仕立てのお味噌汁で頂きましたが美味しい。
◆ごま麩(648円)・・「胡麻」タップリですね。バター焼きと田楽で頂きましたが、これも美味しい。

「生麩」はそのままわさび醤油でいただいたり、バター焼きやお吸い物に「真丈」の代わりに入れたり、
田楽にしたり、フライにしたりと色んな使い方が出来ます。
冷凍も可能ですよ。

半兵衛麩 ジェイアール京都伊勢丹
075-361-8891
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹 B2F
2016-12-01
京都グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター