東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

はま寿司 昭島昭和の森店:サイドメニューも豊富な回転寿司 

昭島駅近くにある「回転寿司」
「はま寿司」を利用するのは初めてですね。
この日は昭島駅からバスで15分ほどの場所にあるキッズランドで10:00am~05:00pmまで遊びまして、
昭島駅に戻り回転寿司好きのチビたちと共に利用しました。
私たちが入店時はまだ空席がありましたけれど、帰るころにはかなりの待ち人が・・

平日は一皿90円+税のようですが、均一ではなく品により100円以外もありました。

チビたちと一緒ですので、全てのお写真は撮れず・・m(__)m
◆きつねうどん(200円+税)
お揚げは大きめですけれど、麺の量は少な目。

◆オニオンサーモン(90円+税)

◆炙りトロサーモン(90円+税)

◆から揚げ軍艦(90円+税)・・2皿オーダーしたような。
子供が好みそうな品ですね。(^^;)

◆ハンバーグ(90円+税)
これも子供が好みそうな。

◆とろたくつつみ(90円+税)・・これも2皿だったような。
回転寿司で「とろたく」が出されるのに驚きましたが、チビたちが好むのにもビックリ。

◆いくらつつみ(90円+税)
これもチビたちが好きなようで、何皿か食べていました。

◆烏賊おくら

◆ほたるいか(90円+税)だったような。2貫なのですが、お写真撮る前に1貫頂いてしまいました。m(__)m

◆厳選まぐろ 中とろ(1貫:150円+税)

◆まぐろ(1貫:150円+税)

◆イカ天(90円+税)
上のチビがイカ天好きで、2皿食べていましたよ。

◆ローストビーフ(90円+税)

◆バニラアイスとチョコアイス。どちらも100円+税

◆フォンダンショコラ

◆生ビール中ジョッキ(480円+税)
長女夫婦がお酒を嗜みませんし、呑兵衛バアチャンと思われたくないので
チビたちと一緒の時はアルコールを控えるようにしています。流石に7時間遊んだ後ですので
長女に許可を得て「ビール」を。喉が渇いていたので美味しかったですよ。
◆カフェオレ

他に「サーモン」や「三色だんご」「ポテトフライ」なども頂いていましたが、合計も安いですね。
一皿90円でこのネタでしたら、子連れには十分ですね。
チビたちがよく食べるので、見ていて楽しかったですよ。^^

はま寿司 昭島昭和の森店
042-500-1188
昭島市つつじヶ丘2-8-45
2018-04-21
東京グルメ(鮨) | トラックバック(-) | コメント(-)

すし岩瀬:圧巻の品数でお腹一杯に・・ 

東京でのオフ会。
久しぶりにお目にかかる仲良しレビュアー様達やわざわざ名古屋から来てくださる初対面のマイレビ様お二人、
総勢7名のオフ会です。
予定が決まった時から、とても楽しみにしていました。^^
新宿駅西口から徒歩で15分近くかかったでしょうか、地図で見るより遠かった・・
ワシントンホテル近くにある鮨店で、カウンター席のみの明るい雰囲気。

お任せは19000円。お支払いは小ビールを頂いて、20000円(税込)でした。
すし匠さんご出身の親方らしく「ツマミ」と「鮨」が交互に出されます。
かなりの品数でとても覚えきれず、写真もブレたものもありスミマセンm(__)m
お料理内容は先にうUPして下さったマイレビ様方レビューのコピペです。(^^;)
◆まずは「ビール」
◆海ぶどうとワカメ

◆のれそれ(高知)・・アナゴの稚魚。

◆塩水馬糞雲丹(北海道羅臼)・・キレイな雲丹で美味しい。

◆煮蛸(佐島)

◆ガリ

◆蒸し鮑、肝ソースで
肝ソースが残るので少量のシャリを足してくださいます。

◆烏賊の印籠煮

◆鰹のヅケと炙り

◆鰹の腹身、炙りで

◆ほうぼう、甘鯛の腹身と背身

◆春子

◆しじみ汁

◆コハダ

◆烏賊・桜塩のせ

◆スミイカげそこのわたソース

◆ホタルイカ炙りに生七味

◆ニシン海苔巻き

◆いわし

◆鳥貝

◆ホタテ磯辺巻き

◆ホタテレバー刺し・・ごま油と塩でレバ刺し風に。
これ帆立ではなくレバーの味わいがして美味しい。

◆鹿児島アジにネギ叩き

◆搾菜とスイカ

◆穴子白焼き

◆車海老おぼろ

◆アオヤギ

◆たらの白子すり流しに白身魚を素麺状にしたもの

◆蛸の白子

◆桜鱒にパリパリの皮を乗せて

◆くえ酒蒸し

◆雲丹

◆タチウオ幽庵焼き

◆生牡蠣

◆中とろ

◆海老

◆づけ

◆穴子

◆お漬物

◆干瓢巻

◆赤だし

◆玉子焼

皆様素敵なかたばかりで愉しかったですし、お腹一杯になりました。
この場をお借りして、ご一緒下さいました皆様にお礼申し上げます。m(__)m
怒涛の品数ですので最後ギブアップして手伝っていただきましたけれど、
これは幹事をして下さった常連マイレビ様のお蔭での特別仕様かと。感謝です。m(__)m
皆様にまたお目にかかるのを楽しみにしています。(´▽`)

すし岩瀬
03-6279-0149
東京都新宿区西新宿3-4-1 福地ビル 1F
2018-04-12
東京グルメ(鮨) | トラックバック(-) | コメント(-)

あら井鮨総本店 :ビジュアルも美しい「ランチちらし」 

立川・高島屋近くにある老舗鮨店。
JR立川駅からは徒歩5~6分でしょうか。
立派なビルで、HPを拝見すると100席もあるそう。
ランチは2階のカウンター席で頂くようです。

◆ランチメニュー

にぎりにも魅かれたのですが、ご飯の量を調節できるかと「ちらし」を選びました。
◆ちらし(1080円:税込)
最初に「サラダ」と「珈琲ゼリー」が出されます。

◆ちらし・・ビジュアルがキレイ、シャリは半分にして頂きました。
「海老」「烏賊・雲丹のせ」「まぐろ」「蛸」「帆立」「玉子焼」「沢庵」などが盛られ、どれもいい味わい。
シャリの上には「桜デンプ」や「海苔」が盛られています。
思った以上に美味しい。

◆お吸い物。

お料理は見た目が美しいと、より美味しくいただけますね。
老舗だけあり手抜きのない満足ランチでした。

あら井鮨総本店
042-522-2957
東京都立川市曙町1-30-13
2018-04-09
東京グルメ(鮨) | トラックバック(-) | コメント(-)

すし佐竹:熱いシャリで握る鮨。 

築地市場駅近くの鮨店。
去年ある雑誌で「熱いシャリで握る鮨」という記事を目にして以来気になっておりました。
店内はカウンター8席のみ。

お昼は「4800円」「握り12貫のお任せコース(12000円)」「ツマミと握りが頂けるお任せコース(12000円)」など。
夜の予定もありますので、予約時に「鮨10貫:4800円(外税)」でお願いしました。

「シャリの温度が高いので、握る前に常温に戻しますのでしばらくお待ちください」とのこと。
◆ワカメ・・箸休めにいいですね。

◆カンパチ・・シャリは熱いというよりは通常よりも温かい印象。
普段カンパチはあまり好みませんが、熟成がいいのかネットリ感を感じ美味しい、

◆鰆(銚子)・・鰆らしい旨みを感じます。

◆鰹(鹿児島)・あおさ(浜名湖)のせ・・あおさの味わいが、鰹によく合います。

◆ひらめ(青森)

◆帆立(北海道)・・甘味を感じて美味。

◆中トロ・・このシャリが一番熱く感じました。
程よい脂がのり美味しい。

◆サクラマス・・旬ですので、良い味わい。

◆細魚(松輪)・・少量の「梅」を挟んでありますので、さっぱりした味わい。

◆子持蝦蛄・・立派な大きさですこと。普段は好まないのですけれど、頂けました。

◆お味噌汁

◆ノドグロ丼・・よく混ぜて召し上がってください、とのこと。
こちらの名物らしいですが、ふっくら焼かれたノドグロが脂がのっていて美味しい。

ランチとしては十分な内容でした。
ご主人ははじめは話しかけにくい印象でしたけれど、お話しすると饒舌な方でした。
機会があれば夜も伺いたいと思えるお店でした。

すし佐竹
03-6775-3878
東京都中央区銀座8-18-16
2018-04-08
東京グルメ(鮨) | トラックバック(-) | コメント(-)

寿司田 銀座松屋B1店 :彩もキレイな「ばらちらし」 

銀座松屋地下で見つけた鮨店。
都内でもいくつか店舗されていて、札幌や仙台、NYなどにもお店があるようです。
違う店名での展開もあるようですけれど。
福岡には魚介の切り身をのせた「ちらし寿司」はありますが、
「ばらちらし」を見ることがないので買ってみました。

出来上がるまで15分ほどかかると言われましたので、地下をブラブラしている間に荷物が増え・・(^^;)

◆ばらちらし(1944円:税込)
彩がキレイですこと。コハダが入っているのが、お江戸らしくていいですね。

◆賽の目に切った「まぐろ」「烏賊」「鮭」「コハダ」玉子焼き」、他に「海老」「イクラ」などが盛られ
酢飯の上には海苔がかけられています。

店内ではお食事もできるようで待ち人もいらっしゃいましたよ。
見本の「にぎり」が美味しそうでしたので、機会があれば頂いてみたいような。

目でも舌でも愉しめる「ばらちらし」でした。

寿司田 銀座松屋B1店
03-5159-7811
東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座 B1F
2017-05-05
東京グルメ(鮨) | トラックバック(-) | コメント(-)

築地寿司清 東京グランスタ店:東京駅地下で使い勝手のいい鮨店。 

久しぶりに東京駅に来ましたら、また変わったような・・
どこかで食事をと思いながら地下に降り、こちらと牛タン店を発見。
牛タン店は混んでいましたので、すぐに入れるこちらへと。
あちらこちらに店舗展開されているので、博多駅にもあったような・・

にぎりの「匠」と迷ったのですけれど、ご飯の量を調整できる「大名ちらし(2000円:税込)」を頂くことに。
◆大名ちらし・お味噌汁付(2000円:税込)・・ご飯は半分にして頂きました。

◆いろんな魚介が盛り合わせて美味しそう~

◆切り身は薄いですけれど、
「まぐろ」「鰆」「穴子」「ネギトロ」「穴子」「イクラ」「鯛」「烏賊」「雲丹」「玉子焼き」などが盛られています。
雲丹は溶けた品ですが、このお値段ですので仕方ないですね。
◆お味噌汁には「豆腐などが入り薄め。

ネタは普通ですけれど、場所柄、お料理の提供も早いので使い勝手がいいかと。

築地寿司清 東京グランスタ店
03-5220-6865
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 グランスタ B1F
2017-04-30
東京グルメ(鮨) | トラックバック(-) | コメント(-)

まぐろ人 立川店:いつも賑っている回転寿司。 

立川駅直結「グランデユオ7階」レストラン街にある回転寿司。
グランデユオはオープン当初から来ていますが、何故かこちらを利用する機会がなくて・・
人気店なのか賑っていましたが、一人でしたので待つこともなくカウンター席へ案内されました。
お茶(粉)は2種類用意されています。

店名から「まぐろ」がウリなのかと、まずは・・
外税・内税は確認するのを忘れました。m(__)m
「しゃり」は全て少な目にしました。
◆まぐろ人盛(695円)・・大トロ・赤身2種。

大トロは普通に美味しいですが、赤身は端に筋があり旨みも少ないような・・

◆金目鯛(356円)・・軽く炙ってあります。
このお値段で頂く金目鯛としては、脂の乗りも悪くなく美味しい。

◆コハダ(215円)・・少し〆過ぎのような気もしましたが、このお値段ですから・・

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

オーダーはタッチパネルで・・
「わさび」の有無や「シャリ」の量を調整できるのは便利。

回転寿司としては少しお高めですが、一人で軽く頂きたいときには便利ですね。

まぐろ人 立川店
042-519-3701
東京都立川市柴崎町3-2-1 グランデュオ立川 7F
2017-04-27
東京グルメ(鮨) | トラックバック(-) | コメント(-)

すし家:静寂の中で・・ 

銀座6丁目にある鮨店。
場所がわかりずらいですね。小路に入ることがわからず2周しましたよ。
数寄屋橋公園を背にしてまっすぐ歩き「稲庭うどん」店右手の狭い小路の奥にお店がありました。

店内はカウンター8席のみ。かねさかさんで拝見したお皿が飾ってありました。
親方はまだお若く口数は少ない方ですけれど、
女性一人客の私にはさりげなくお気遣いしてくださっていました。
伺った日は一人客が多かったせいか、静寂の中でお鮨を味わうという感じでしたね。

10貫と14貫どちらにされますか、と尋ねられ14貫頂く自信がないので10貫に。
ただ違いの4貫のネタがいい物ばかりでしたので、14貫にすべきだったと後悔しましたけれど。

シャリの大きさは普通で赤酢を使用されています。
ただ「赤酢」は色合いから観ても強くなく白酢と混ぜられているような印象。
◆鯛・・程よい熟成で美味しい。
◆桜鱒・・春らしい品。上品な脂がのっています。

◆ヅケ・・キレイな赤身ですし、漬けダレの塩梅も丁度いい。
◆スミイカ・ねっとりした食感が好み。

◆鯵・・普通に美味しい。
◆コハダ・・〆加減が好みでした。

◆鰹・・初鰹でしょうか。
◆金目・・軽くあぶることで甘みが増し、これも上品な脂を感じ美味しい。

◆さより・・普通。
◆煮穴子・・煮穴子は福岡では中々頂けないので嬉しいですね。ツメもいいお味でした。

◆干瓢巻・・〆が干瓢巻というのもお江戸ならでは。
◆玉子焼き・・フワフワ食感で美味しい。
◆お味噌汁・・葱のみのシンプルな品ですが、いいお出汁を感じます。

銀座でこの内容で4860円(税込)は満足感がありました。
ただ14貫でしたら、「大トロ」「車海老」「煮蛤」「雲丹」など高級ネタを頂けますので
こちらでは14貫を選ばれたほうがいいと思います。

すし家
03-3571-7900
東京都中央区銀座6-3-17 悠玄ビル 1F
2017-04-26
東京グルメ(鮨) | トラックバック(-) | コメント(-)

魚力 海鮮寿司 ルミネ立川店 :お魚屋さん直営の鮨店。 

立川ルミネB1にあるお鮨屋さん。
同じフロアのお魚屋さん直営のお店です。

平日はお手頃なランチもあります。

他にネタが少し高級になる品も・・

お手頃ランチを頂くつもりでしたけれど、
お隣のテーブルの方が召し上がったいた品が美味しそうでしたのでそれをオーダー。
◆「築地丼(1690円:外税)・茶碗蒸し・お味噌汁付。

◆海老、穴子、イクラ、鮪、鯛、玉、サーモン、烏賊、ネギトロなど盛り沢山。
新鮮ですけれど、どれも旨みは普通かしら。

◆茶碗蒸しには「小エビ」「銀杏」などが入り、お味も好み。
◆お味噌汁には「アサリ」がタップリ入っていました。

場所柄、お買い物ついでの一人女性客が多いですね。
私は殆ど待ちませんでしたけれど、
少し混んでからオーダーされた方々は、結構待たされていらっしゃいました。
平日は1000円アンダーのお手頃ランチの方がお得感があるかと思います。

魚力 海鮮寿司 ルミネ立川店
042-526-1296
立川市曙町2-1-1 ルミネ立川店 B1F
2016-06-19
東京グルメ(鮨) | トラックバック(-) | コメント(-)

初音鮨:美味しい!楽しい!至福の時間を過ごせる鮨店。 

何時も端的で素晴らしい表現をされるマイレビ様、、
いつかお目にかかりたいと思っていたのですが、幸運にもその機会が得られました。
お忙しい中、こちらのご無理なお願いにお付き合いくださり有難うございます。m(__)m

彼女が選んでくださったのが「初音鮨」さん。
一度は伺いたい店でしたので、予約を取ってくださったと伺い嬉しくて・・
伺う日までが待ち遠しかったですね。

蒲田駅から徒歩5分程度でしょうか。
お鮨屋さんとは思えない「メルヘンチック」な外観。
こちらは「17時半一斉スタート、20時一斉スタート」の2部制です。
これが炊き上がりのご飯をすぐにシャリにして握るためだそうです。
シャリの変化に合わせて出すネタの順序を考慮されているとか。

20時スタートの部でしたので、待合室で先客の方々がお食事を終えられるのを待ちます。
わの趣で風情があります。

*お料理は21600円(税込)のみ。
「つまみ」はなく「にぎり」のみです。
とても楽しく頂きましたので、抜けている品や説明の間違いもあるかと思います。m(__)m

こちらの「にぎり」はすべて手渡し、、
普段巻物程度は手渡しで頂きますが、こういう経験は初めて・・楽しそう。^^

其々の食材に対し、丁寧な説明がありますのでわかりやすいですね。
ジョークを交えて話されるので、楽しいこと。

◆最初に「シャリ」のみ味わいます。こんな経験初めてですが、この時点はまだ角があるとか。
砂糖は使用せず「赤酢」と「塩」のみでお味付されています。
沢山食べてほしいので、シャリは小さ目で出すとのことでした。
ネタを下にして口に入れ、ネタにより口の中で3~5秒我慢して頂くようにという説明があります。

◆コハダ・・4日熟成させたそう。酢は強くなく優しい味わいで、美味しい品。

◆蛸

◆この日いただく「鮪」、綺麗な切り身にウットリ。

◆赤身・中トロ・トロに切り分けられました。
◆砂糖を使用していないガリ、これ美味しい。

◆カワハギ、肝のせ・こちらはなんでも豪快に出されますが、肝の量が多いのは嬉しくて。
とても美味しい。

◆厚岸の牡蠣・・小ぶりですが甘みがあります。

◆大船渡の牡蠣・・大ぶりの牡蠣で、ジューシーですよ。

こちらでは「鮪」はすべてヅケで出されます。
鮪の体温が28度なので、シャリも同じ温度にして合わせるそうです。
◆赤身のヅケ・・何とも言えず美味しいですね。

◆鱧と松茸・・鱧は骨切り後、軽く炙って出されます。
なんて贅沢な組み合わせ、、もちろん美味しい。11月の鱧は最高に美味しいとか。

◆タチには贅沢にも「トリュフ」が合わされます。好きなもの尽くしで大満足の品。

◆中トロのヅケ・・勿論美味しい。

◆岩手のイクラ・・かなりの量のイクラを握られるのですが、
不思議なことに口に入れるまで崩れないのですよ。
イクラ大好きですので、これも美味しく頂きます。

◆穴子・・皮目がカリッと焼かれ、上質なわさびと共に頂きます。
どれも美味しい以外の言葉が出ないですね。

◆トロの炙り・・トロの炙りは「鮨おさむ」さんで頂きますが、ヅケの炙りを頂くのは初めて。
ヅケですので、何とも深い味わいですよ。

◆ここで「伊勢海老様」登場されました。千葉産だそう・・

*伊勢海老は「身」と「味噌」を合わせられます。

*イェイ~~
*味噌と身を合わせた「伊勢海老様」、、8名分を5名で頂く幸運もありました。
なんと贅沢な頂き方でしょう。

◆これまで登場した鮪をすべて刻んで巻いた「マグロオールスターズ鉄火巻き」
いろんな部位の旨みが凝縮されていますよ。

◆玉とかんぴょう巻・・どちらもいいお味です。

最後にこの日いただいたお酒をご紹介。
◆最初は「ビール」と「冷酒」で乾杯!

◆その後2.5人で頂いた日本酒、、こうして見ると結構な種類を・・(^^;)

ご主人の丁寧なトークも楽しいですし、こんな風にお鮨を頂くのは初めてですね。
初音劇場、いえ中治劇場は客を飽きさせません。
最後はご主人、女将さんへの感謝で皆拍手・・(´▽`)
とてもいいお時間を過ごさせていただきました。

今回は私だけが楽しみましたので、次回は鮨好き主人を連れてこないと・・(^^;)
きっと喜ぶと思います。

品により2貫出される品もありましたし、一体何貫いただいたのかしら・・
普段はこんなに食べれないのですけれど、楽しいと頂けますね。

客に美味しいものを食べさせたい、愉しんで欲しいというお気遣いが伝わるお店です。
こちらを選んでくださいましたマイレビ様に心よりお礼申し上げます。
お店の手配から何から何までお世話になり、有難うございましたm(__)m
とても幸せなお時間でございました。
またお目にかかるのを楽しみにしてます。是非福岡にもいらしてくださいね。^^

※今回の上京時には、東京在住のマイレビ様方に大変お世話になりました。
お蔭様で美味しく楽しいお時間を過ごさせていただき感謝しております。
この場を借りまして、改めてお礼申し上げます。m(__)m

初音鮨
03-3731-2403
東京都大田区西蒲田5-20-2
2015-11-14
東京グルメ(鮨) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター