東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

すし匠 齋藤:お酒に合うツマミと美しい握り 

赤坂見附駅から徒歩5分弱の有名鮨店。
カウンター11席のほどの空間で、ご主人斎藤さんとお弟子さんが握られます。
予約時にご主人前でお願いしました。
すし匠さんご出身の店らしく「つまみ」と「にぎり」が交互に出されるスタイル。

お任せは25000円。

◆キス・・最初に「握り」

◆金時草のお浸し・・式部草や水前寺菜とも言われ博多ではよく出されますが、さっぱりした味わい。

◆つぶ貝・和辛子添え

◆平目・・塩で。

◆何だったかしら・・1日寝かせた自家製ハラペーニョ添え

◆鯛

◆豆烏賊(スミイカの子供)・・何度か頂いていますが、身が柔らかく甘みを感じます。

◆南高梅の茶碗蒸し・・酸味の少ない南高梅がいい味わい。

◆鰯磯部巻・・鰯の旨みが凝縮され美味しい。

◆真烏賊のゲソ

◆白海老(富山)、鮪の酒盗のせ・・白エビも甘みを感じ美味しいですけれど、鮪の酒盗がいい味わい。

◆焼き銀杏(新物)

◆すじこ・・漬け醤油の塩梅もよく美味しい。

◆新子・・〆加減もいいですし、美しい。

◆立派な毛蟹が登場

*調理中の毛蟹

◆石垣貝、自家製七味で

◆あらしゃぶ、柚子胡椒で

◆毛蟹は海苔で巻いて・・毛蟹の濃厚な甘みを感じて美味しいこと。

◆夏蛸、塩で

◆藁で燻した鰹・・スモークの香りもよく美味。

◆鮑(千葉)、肝のせ・・柔らかく美味しい鮑ですので、肝と共に頂くとより美味しい。

◆山山葵、削り鰹のせ・・北海道産の山山葵は箸休めだけでなく、お酒のツマミにも。

◆イカ

◆水茄子・箸休め

◆太刀魚、焼きで

◆中トロ、づけで・・漬け醤油の味わいがよく、中トロも美味しい。

◆赤雲丹・・唐津産の赤雲丹は食べ慣れて味わいですし、独特の旨みを感じます。

◆ザーサイ

ここまでが一通りだと思います。
この後ご主人が出していないネタの説明をされ好みの品を頂きますが、それまでより場が盛り上がりました。
◆春子

◆鮟肝、奈良漬添え・・お腹がいっぱいだったのですが「鮟肝」にツイ魅かれました。
鮟肝の味わいもいいですし、他店でも奈良漬と共に頂いたことがありますが、よく合います。

◆鉄火巻・・鮪タップリで見るからに美味しそうですが、これだけ鮪が入ると高そう。(^^;)

お会計をお願いしましたら「アイスもありますよ」と。笑
◆バニラアイス・・最中で。美味しとか。

◆主人はビールを何杯か頂き、この日私は朝から体調が今一つでしたので「冷茶」を。
何も言わなくても何度もお茶を差し替えて下さるサービスも心地よい。

握りが美しいですし、ツマミも工夫があり愉しめました。
最初は少し気を遣いましたが、途中からご主人のお人柄か一見でも寛げ愉しいお時間でした。
体調が良ければより愉しめたと思いますので、ちょっと残念。
二人で、62000円。

すし匠 齋藤
03-3505-6380
東京都港区赤坂4-2-2 赤坂鳳月堂本店ビル 2F
2018-09-11
東京グルメ(鮨) | トラックバック(-) | コメント(-)

鮨学 :上質な鮨ランチ 

東銀座駅を歌舞伎座の方に出るとすぐ近くにある鮨店。
ビルの地下ですのでわかりずらいですが、1階に置かれたランチ案内を見て利用しました。
今年4月にオープンされた店内は清潔感ある洒落た雰囲気で、カウンター6席のみ。

◆ランチメニュー
*お昼握り 2,000円(税込)・・お昼の握りのセット 小鉢 椀 付き
*お昼ばらちらし 2,000(税込)・・お昼のバラちらしセット 小鉢 椀 付き
*昼の お任せ握り 5,000円(税込)・・本日のおススメを一貫づつ握ります  など。

◆玉蜀黍豆腐・・玉蜀黍の甘みを感じ、冷たい食感も心地いい品。

◆ガリは2種類

◆白烏賊・・ねっとり感もよく美味。

◆みる貝

◆鯖・・美味しいそうですヨ。

◆私には「鯖」の代わりに「スモークした桜鱒」・・スモークの香りと鱒の甘みが合います。

◆中トロ

◆お味噌汁・・自家製のお味噌がいい味わいで美味しい。

◆鰹

◆わさび菜・箸休めに。

◆焼き椎茸

◆ミニ穴子丼・・煮穴子の味わいが好み。

◆干瓢巻

ビールを頂きましたが、お写真撮り忘れました。m(__)m
ご主人は一見話ずらいかもという印象を受けたのですが、会話を始めるとそんなことはなく感じのいい方で
愉しいお時間でした。
2000円でこれだけいただければ、鮨ランチとしては上質だ思います。
こういうお店は馴染になると愉しいでしょうね。

鮨 学
050-5595-9327
東京都中央区銀座4-13-15 銀座近富ビル B1F
2018-09-08
東京グルメ(鮨) | トラックバック(-) | コメント(-)

うを徳 :穏やかな時間の中で、美味しい料理を・・ 

東向島駅から徒歩5分程度の場所にある、京都で修業されたご主人の京料理やお鮨を愉しめる人気店。
外観は老舗割烹のような雰囲気ですが、お座敷などはリフォームされている印象。
カウンター6席とお座敷にテーブル席があります。

◆訪問時のお勧め食材、これらの品を使用してお料理が出されます。

◆巻物などもお手頃。

◆お料理は単品もありますが、
~  京料理と江戸前にぎりのおまかせ  ~
月おまかせ \8,500 本日のおつまみとにぎり
幸おまかせ \10,500 本日のおつまみとにぎり
福おまかせ \12,500 本日のおつまみとにぎり
極上おまかせ \15,000~\20,000 など。

極上お任せを頂きました。
◆黒胡麻豆腐とジュンサイ・・胡麻豆腐は濃厚な味わいで美味しい。

◆鮑(五島)と茄子の炊いたん・・鮑も柔らかく京料理らしい味わいで美味しいこと。

*厚みのある立派な鮑は柔らかい・・

◆新物の秋刀魚(釧路)高かったそうです、バフンウニ、真子鰈(銚子)、豪華です。

*秋刀魚は生姜醤油で頂きますが、脂が乗り美味しい。
*大好きなバフンウニも甘いこと。
*真子鰈はエンガワ添えで、これも美味。

◆焼き鮎(広島太田川)と松茸のお椀
これも豪華。お出汁の味わいもいいですし、鮎・松茸共に美味しいこと。

◆鮟肝(余市)と鰹

*鮟肝はいいお味が浸みていてクリーミーで、秀逸。

◆見事な鮪

◆鰻(宍道湖)が登場

*ミニうな丼・・香ばしく焼かれ美味しい。

◆ガリ

◆イクラ(標津)・・新物、漬け醤油の味わいもいいこと。

◆中トロ・・美味しい。

◆星鰈(淡路)エンガワ入り・・噛むと旨みを感じ美味。

◆小肌

◆大トロ・・脂がのっていて美味しい。

◆鯵(和歌山)

◆赤ムツ・・軽く炙ってあり脂がのっています。

◆赤烏賊・・生姜醤油がよく合います。

◆石垣貝・・他店でも頂きましたが、噛むと甘いこと。

◆新子

◆づけ・・コレも美味しい。

◆ムラサキウニ(積丹)・・馬糞とはまた違う味わいで美味しい。

◆甘い桃

◆頂いたお酒

全てが美味しく、全国からしい食材を仕入れられていますので「新サンマ」などを頂けたのも嬉しい。
ご主人は穏やかな方で優しい会話をされます。
穏やかなお時間の流れる、3時間半の美味しく愉しいお時間でした。
こちらは近ければ通いたいですが、遠いのが残念。
ドリンクも数種類頂き、二人で37000円程は高CPですね。

うを徳
03-3613-1793
東京都墨田区東向島4-24-26
2018-09-06
東京グルメ(鮨) | トラックバック(-) | コメント(-)

白金や:一口サイズの高級焼き稲荷 

歌舞伎座近くにあるお店。通りすがりに主人が見つけ「美味しそうだから買ってみよう・・」と。
購入した後思い出したのですが、以前銀座松屋で購入したことがありました。(^^;)
「白金や」は「ぷらちなや」と読みます。店内は落ち着いた雰囲気。

◆一口焼きいなり(6種8個入り:1404円)

*表面は多分バーナーで焼かれているのかと。

◆小さめですので具材の味わいの違いは余りわからなかったようです、、というよりアット言う間に完食しましたので
解らなかったのじゃないかしら。

稲荷としてはお高めですが、観劇の際に頂くには丁度いい大きさなのでしょうね。

白金や
03-3542-9090
東京都中央区銀座4-13-16
2018-09-05
東京グルメ(鮨) | トラックバック(-) | コメント(-)

鮨ふじ田:一見も居心地のいい鮨店 

この日の朝、主人が上京しましたので当然お鮨ですね。(^^;)
歌舞伎座近くのこちらを予約しました。

店内はL字カウンター8席、オープンされて4年。
感じのいいご主人が迎えて下さいます。「かねさか」さんで修業されたそう。

お昼のお任せは5000円と8000円と言われたような。
12貫頂ける8000円コースを予約。
◆ガリ

◆鱸・・熟成度がよく美味しい。

◆コチ・・噛むと旨みを感じます。

◆鯛の昆布〆・・2日間寝かせ、〆加減も程よい品。

◆新子・・これも〆加減がよく、好み。

◆茶碗蒸し・・玉蜀黍や松茸が入り、上には鱒子。茶碗蒸し自体もいい味わい。

◆赤身づけ・・赤身らしい鉄分を感じ、美味。

◆ムラサキウニ・・甘いですね。

◆鱒子・・茶碗蒸しと同じ品で、美味しい。

◆中トロ・・程よい脂で美味。

◆水茄子

◆大トロ炙り・・上品な脂を感じ好み。

◆玉・・クリーミーでデザートのよう。これ好きですね。

◆煮蛤(九十九里)・・これ美味しい。何とも言えない旨みを感じます。

◆煮穴子

◆干瓢巻・・甘く煮こんだ干瓢が美味しいこと。

◆お味噌汁

◆鉄火巻き・・主人が追加するつもりだったようですが、コースの最後に出されました。
これは嬉しい。

◆暑い日には「ビール」

◆外観・内観

ご主人は闊達な方で会話も愉しく、一見でも居心地がいいお店でした。
銀座で8000円でこれだけいただければ、満足です。
こちらは一人でも利用しやすそうですので、機会があれば再訪したいですね。

鮨ふじ田
03-6278-7018
東京都中央区銀座3-13-5 新山ビル 1F
2018-09-02
東京グルメ(鮨) | トラックバック(-) | コメント(-)

はま寿司 昭島昭和の森店 :チビたちが大好き「回転寿司」 

朝10時から17時過ぎまでキッズランドで遊んだ帰りは前回同様回転寿司・・
長女とチビ二人の4名での利用。
突然の大雨に合いながら、こちらに到着。

チビたちは回転寿司が大好きらしく、嬉しそう。
私は付かれていたので「ビール」を飲みたいところですが、娘夫婦がお酒を嗜まないので
呑兵衛オバアチャンと思われないように我慢、ケナゲ・・笑
平日は一皿90円(税込97円)。
◆サーモン

◆炙りサーモン

◆いくら・・チビ二人とも好きらしく、二人で8皿食べました。いつの間にかたくさん食べるようになってるのね。
子供の成長は早い。

◆から揚げ

◆雲丹

◆中落ちかしら(これは150円)

◆ハンバーグ

◆ローストビーフ

◆いか天・・上のチビが好きらしく2皿食べましたよ。

◆3種盛(150円)・・鰯・サーモンと何かしら。

◆イカオクラ

◆ネギトロ

◆烏賊

◆きつねうどん

◆枝豆

◆鶏軟骨から揚げ

◆ポテトフライ

◆長女とチビたちはデザートを。

3月に比べチビたちがよく食べるようになっていましたね。
まだ2年生と幼稚園児ですけれど、
男の子二人ですからもう少し成長するとより食べるようになりそうで愉しみ。
ワイワイ言いながら頂く食事は楽しいですね。^^

はま寿司 昭島昭和の森店
042-500-1188
昭島市つつじヶ丘2-8-45
2018-09-01
東京グルメ(鮨) | トラックバック(-) | コメント(-)

はま寿司 昭島昭和の森店:サイドメニューも豊富な回転寿司 

昭島駅近くにある「回転寿司」
「はま寿司」を利用するのは初めてですね。
この日は昭島駅からバスで15分ほどの場所にあるキッズランドで10:00am~05:00pmまで遊びまして、
昭島駅に戻り回転寿司好きのチビたちと共に利用しました。
私たちが入店時はまだ空席がありましたけれど、帰るころにはかなりの待ち人が・・

平日は一皿90円+税のようですが、均一ではなく品により100円以外もありました。

チビたちと一緒ですので、全てのお写真は撮れず・・m(__)m
◆きつねうどん(200円+税)
お揚げは大きめですけれど、麺の量は少な目。

◆オニオンサーモン(90円+税)

◆炙りトロサーモン(90円+税)

◆から揚げ軍艦(90円+税)・・2皿オーダーしたような。
子供が好みそうな品ですね。(^^;)

◆ハンバーグ(90円+税)
これも子供が好みそうな。

◆とろたくつつみ(90円+税)・・これも2皿だったような。
回転寿司で「とろたく」が出されるのに驚きましたが、チビたちが好むのにもビックリ。

◆いくらつつみ(90円+税)
これもチビたちが好きなようで、何皿か食べていました。

◆烏賊おくら

◆ほたるいか(90円+税)だったような。2貫なのですが、お写真撮る前に1貫頂いてしまいました。m(__)m

◆厳選まぐろ 中とろ(1貫:150円+税)

◆まぐろ(1貫:150円+税)

◆イカ天(90円+税)
上のチビがイカ天好きで、2皿食べていましたよ。

◆ローストビーフ(90円+税)

◆バニラアイスとチョコアイス。どちらも100円+税

◆フォンダンショコラ

◆生ビール中ジョッキ(480円+税)
長女夫婦がお酒を嗜みませんし、呑兵衛バアチャンと思われたくないので
チビたちと一緒の時はアルコールを控えるようにしています。流石に7時間遊んだ後ですので
長女に許可を得て「ビール」を。喉が渇いていたので美味しかったですよ。
◆カフェオレ

他に「サーモン」や「三色だんご」「ポテトフライ」なども頂いていましたが、合計も安いですね。
一皿90円でこのネタでしたら、子連れには十分ですね。
チビたちがよく食べるので、見ていて楽しかったですよ。^^

はま寿司 昭島昭和の森店
042-500-1188
昭島市つつじヶ丘2-8-45
2018-04-21
東京グルメ(鮨) | トラックバック(-) | コメント(-)

すし岩瀬:圧巻の品数でお腹一杯に・・ 

東京でのオフ会。
久しぶりにお目にかかる仲良しレビュアー様達やわざわざ名古屋から来てくださる初対面のマイレビ様お二人、
総勢7名のオフ会です。
予定が決まった時から、とても楽しみにしていました。^^
新宿駅西口から徒歩で15分近くかかったでしょうか、地図で見るより遠かった・・
ワシントンホテル近くにある鮨店で、カウンター席のみの明るい雰囲気。

お任せは19000円。お支払いは小ビールを頂いて、20000円(税込)でした。
すし匠さんご出身の親方らしく「ツマミ」と「鮨」が交互に出されます。
かなりの品数でとても覚えきれず、写真もブレたものもありスミマセンm(__)m
お料理内容は先にうUPして下さったマイレビ様方レビューのコピペです。(^^;)
◆まずは「ビール」
◆海ぶどうとワカメ

◆のれそれ(高知)・・アナゴの稚魚。

◆塩水馬糞雲丹(北海道羅臼)・・キレイな雲丹で美味しい。

◆煮蛸(佐島)

◆ガリ

◆蒸し鮑、肝ソースで
肝ソースが残るので少量のシャリを足してくださいます。

◆烏賊の印籠煮

◆鰹のヅケと炙り

◆鰹の腹身、炙りで

◆ほうぼう、甘鯛の腹身と背身

◆春子

◆しじみ汁

◆コハダ

◆烏賊・桜塩のせ

◆スミイカげそこのわたソース

◆ホタルイカ炙りに生七味

◆ニシン海苔巻き

◆いわし

◆鳥貝

◆ホタテ磯辺巻き

◆ホタテレバー刺し・・ごま油と塩でレバ刺し風に。
これ帆立ではなくレバーの味わいがして美味しい。

◆鹿児島アジにネギ叩き

◆搾菜とスイカ

◆穴子白焼き

◆車海老おぼろ

◆アオヤギ

◆たらの白子すり流しに白身魚を素麺状にしたもの

◆蛸の白子

◆桜鱒にパリパリの皮を乗せて

◆くえ酒蒸し

◆雲丹

◆タチウオ幽庵焼き

◆生牡蠣

◆中とろ

◆海老

◆づけ

◆穴子

◆お漬物

◆干瓢巻

◆赤だし

◆玉子焼

皆様素敵なかたばかりで愉しかったですし、お腹一杯になりました。
この場をお借りして、ご一緒下さいました皆様にお礼申し上げます。m(__)m
怒涛の品数ですので最後ギブアップして手伝っていただきましたけれど、
これは幹事をして下さった常連マイレビ様のお蔭での特別仕様かと。感謝です。m(__)m
皆様にまたお目にかかるのを楽しみにしています。(´▽`)

すし岩瀬
03-6279-0149
東京都新宿区西新宿3-4-1 福地ビル 1F
2018-04-12
東京グルメ(鮨) | トラックバック(-) | コメント(-)

あら井鮨総本店 :ビジュアルも美しい「ランチちらし」 

立川・高島屋近くにある老舗鮨店。
JR立川駅からは徒歩5~6分でしょうか。
立派なビルで、HPを拝見すると100席もあるそう。
ランチは2階のカウンター席で頂くようです。

◆ランチメニュー

にぎりにも魅かれたのですが、ご飯の量を調節できるかと「ちらし」を選びました。
◆ちらし(1080円:税込)
最初に「サラダ」と「珈琲ゼリー」が出されます。

◆ちらし・・ビジュアルがキレイ、シャリは半分にして頂きました。
「海老」「烏賊・雲丹のせ」「まぐろ」「蛸」「帆立」「玉子焼」「沢庵」などが盛られ、どれもいい味わい。
シャリの上には「桜デンプ」や「海苔」が盛られています。
思った以上に美味しい。

◆お吸い物。

お料理は見た目が美しいと、より美味しくいただけますね。
老舗だけあり手抜きのない満足ランチでした。

あら井鮨総本店
042-522-2957
東京都立川市曙町1-30-13
2018-04-09
東京グルメ(鮨) | トラックバック(-) | コメント(-)

すし佐竹:熱いシャリで握る鮨。 

築地市場駅近くの鮨店。
去年ある雑誌で「熱いシャリで握る鮨」という記事を目にして以来気になっておりました。
店内はカウンター8席のみ。

お昼は「4800円」「握り12貫のお任せコース(12000円)」「ツマミと握りが頂けるお任せコース(12000円)」など。
夜の予定もありますので、予約時に「鮨10貫:4800円(外税)」でお願いしました。

「シャリの温度が高いので、握る前に常温に戻しますのでしばらくお待ちください」とのこと。
◆ワカメ・・箸休めにいいですね。

◆カンパチ・・シャリは熱いというよりは通常よりも温かい印象。
普段カンパチはあまり好みませんが、熟成がいいのかネットリ感を感じ美味しい、

◆鰆(銚子)・・鰆らしい旨みを感じます。

◆鰹(鹿児島)・あおさ(浜名湖)のせ・・あおさの味わいが、鰹によく合います。

◆ひらめ(青森)

◆帆立(北海道)・・甘味を感じて美味。

◆中トロ・・このシャリが一番熱く感じました。
程よい脂がのり美味しい。

◆サクラマス・・旬ですので、良い味わい。

◆細魚(松輪)・・少量の「梅」を挟んでありますので、さっぱりした味わい。

◆子持蝦蛄・・立派な大きさですこと。普段は好まないのですけれど、頂けました。

◆お味噌汁

◆ノドグロ丼・・よく混ぜて召し上がってください、とのこと。
こちらの名物らしいですが、ふっくら焼かれたノドグロが脂がのっていて美味しい。

ランチとしては十分な内容でした。
ご主人ははじめは話しかけにくい印象でしたけれど、お話しすると饒舌な方でした。
機会があれば夜も伺いたいと思えるお店でした。

すし佐竹
03-6775-3878
東京都中央区銀座8-18-16
2018-04-08
東京グルメ(鮨) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター