東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

赤坂松葉屋:美味しい佃煮。 

長女からの贈り物です。
「佃煮」好きなことを覚えていてくれるのも嬉しいですし、
東京に行くたび買う「おせんべい」まで同封してくれる心遣いに感謝ですね。

どちらで購入したのか聞きそびれましたので、本店に投稿させていただきますね。

◆箱を開けると「ちりめん山椒」「松茸昆布」「あさり生姜煮」「松茸お吸い物」などの詰め合わせが入っています。

◆お茶づけ松茸昆布・・お茶漬け用と記載されていますので、普通の昆布佃煮よりは優しい味わい。
お茶づけで頂きましたが、美味しいですよ。

◆あさり生姜煮・・生姜が入ることで「あさり」の旨みが増しますね。ご飯の友に最適。

◆ちりめん山椒・・これもやさしい味わい。もう少し「山椒」が多いと尚いいかも。

◆松茸お吸い物・・松茸風味もよくお吸い物としては美味しい。

小さな子供が二人いて忙しい中、親にまで気を遣ってくれる気持ちが嬉しいですよ。^^
では、お返しに娘やチビたちの好きな物を送りましょうか・・
それも親の愉しみの一つですから・・♪

赤坂松葉屋
03-3583-9595
東京都港区赤坂3-13-16
2016-09-12
東京グルメ(日本料理・和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

白金や 松屋銀座店 :一口サイズの高級稲荷。 

銀座「松屋」地下にあるお店。
松屋の地下はお総菜系が充実しているので、東京に住んでいた頃はよく利用しました。

「白金や」と書いて「ぷらちなや」と読みます。
元々は日本料理店のようですが「小袖いなり」というオリジナル商品をこちらで販売。
「焼き稲荷」と「柚子稲荷」が人気らしい。

1個は小さめですので、稲荷としては高い印象ですけれど
「焼き稲荷」に魅かれましたので購入しました。お揚げの表面を軽く炙っている品だとか。

◆末広折詰8種(1400円:税込)・・名代焼きいなり・特製ゆずいなり・焼き鶏牛蒡いなり・柚子梅いなり
焼き宝珠いなり・柚子紫蘇いなり・柚子ぜんまいいなり・焼き筍いなりの8種類。
軽く炙った揚げと、裏返した揚げに包まれています。

*中はこんな感じ・・
指を添えましたので、大きさがわかりますかしら。

お揚げ自体はジューシーですが、具材の違いはあまりわからず・・
一口サイズですので、8個頂いても男性はお腹一杯にはならないでしょうね。(^^;)

白金や 松屋銀座店
03-3567-1211
東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座
2016-06-17
東京グルメ(日本料理・和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

あげたて天兵衛 254号線富士見店:お手頃な揚げたて天ぷら。 

天ぷら好き次女が通りすがりに見つけ入りました。
記事を書くのに調べましたら「吉野家」の新業態だそう・・
牛丼以外にもいろいろ展開されているのですね、ビックリ。(@_@)

カウンターには「白菜のお漬物」「沢庵」が置かれ食べ放題。
「イカの塩辛」はあれば尚いいかもと思うのは福岡に住んでいるせいかしら。(^^;)

天つゆのほかに「カレー塩」「抹茶塩」なども用意されています。

二人とも「春のスペシャル(890円)」を頂くことに。
天ぷらは目の前で揚げられますので、揚げたてを頂けます。
◆最初に「マイタケ」「茄子」「海老」・・衣は多分「天ぷら粉」を使用されているのかと。
カラッと揚がっていますがサクサクと言うより、少し硬めの食感でした。

◆桜えびと野菜のかき揚げ・・・桜えびが美味しいですよ。ボリュームある品でした。

◆「かぼちゃ」「キス」
◆ご飯にツヤがなく美味しくないのは残念かしら。

揚げたての天ぷらがこのお値段で頂けるのは、良いですね。
ご飯が美味しいとより印象がよくなるように思いますけれど・・

あげたて天兵衛 254号線富士見店
0492-68-1095
埼玉県富士見市針ケ谷503-1
2016-06-16
東京グルメ(日本料理・和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

神楽坂石かわ:楽しくお食事できる正統派日本料理店。 

以前から伺いたかったこちらへ・・ミシュラン:三ツ星店です。
予約困難店ですので何度かトライし、20:30からの部でようやく予約が取れました。
系列店の「虎白」さんに伺い印象がよかったので、愉しみ。

アプローチの先にある落ち着いた印象の店内。
運のいいことにご主人前のカウンター席に案内されました。
3名で利用しましたので個室だと思っていましたから、嬉しいですね。^^

お料理は19000円~
※別途サービス料10%、消費税8%が加算されます。

◆蛤のゼリー寄せ・・ゼリーにも蛤の出汁が使用され滋味ですね。

◆稚鮎・・盛り付けも美しい品。
蓼が入った少し甘めの餡がかけられています。

◆すっぽんのスープ・・このスープ美味しいこと。
千切りにした「葱」「シイタケ」「ふぐ葱」などが入っています。

◆真子鰈とバフンウニ

*真子鰈はエンガワも添えられ上品な脂を感じます。
バフンウニは粒が大きく立派な品で美味しい。

◆黒ムツの炙り・・おろし酢醤油で。
黒ムツは炙ることで旨みが増しますね。

◆長崎の黒鮑・・柔らかく美味しいですね。鮑の出汁がよく出たジュレもいいお味でした。

◆太刀魚の塩焼き、アスパラ添え・・九州では太刀魚をよくいただくのですが、
淡白な味わいなのに旨みを感じ塩梅も丁度いいような・・

◆毛蟹と筍・・毛蟹は「味噌」も入っているので濃厚な味わいで、これも美味しい。

◆和牛のしゃぶしゃぶ・・このお出汁が美味しくて・・
和牛自体の質もいいですよ。

◆穴子と山椒のご飯・・炊きたてですので美味しい。
山椒が強くないので苦手な方でも食べやすい品です。
残りは「おにぎり」にして下さいます。

◆なめこ汁と香の物。
お椀蓋裏の「蒔絵」が素晴らしいですね。

◆お砂糖を焦がしたムースと苺、つぶ餡、ラム酒のゼリー。

食材もいいものを使用されていますが奇をてらわず、王道の日本料理と言う印象で、
丁寧に引かれた出汁を感じる美味しいお料理でした。

ご主人は日本料理店の店主さんにしては冗談もよく言われ気さくな方で楽しいですね。
スタッフ方々の接客も心地よく、いいお時間を過ごさせていただきました。
忙しい中、ご主人は角を曲がるまで見送って下さいました。
また機会があれば伺いたいお店の一つです。

神楽坂 石かわ
03-5225-0173
東京都新宿区神楽坂5-37 高村ビル 1F
2016-06-07
東京グルメ(日本料理・和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

虎白:柔軟な発想を愉しめる創作和食。 

神楽坂にある人気店です。

親しくさせていただいているマイレビ様が予約してくださいました。
上京の折できればご一緒にお食事でもとご連絡しましたら、
快く承諾してくださり感謝しています。m(__)m
1年ぶりの再会ですので、この日が楽しみで・・^^

神楽坂に来るのは久しぶり+方向音痴ですから、途中何度も道をお尋ねしながら近くへと・・
狭い小路を入ると知りませんでしたので、通り過ぎやっとお店に着きました。

遅れてはいけないと、お時間に余裕を見て伺いましたら早く着きすぎ・・
お店の前でウロウロしておりましたら、
女性の方が出ていらして「中でお待ちください」と丁寧な対応をして頂きお言葉に甘えました。
最初からとても気持ちのいい接客で嬉しくなりましたよ。^^

店内はカウンター席、テーブル席があり洒落た空間です。

◆まずは「乾杯!」
次に「日本酒」を頂きます。銘柄忘れました。
このお猪口「江戸切子」ですよね、ステキです。


お料理は19000円のコースを予約してくださったそうです。
◆生ウニ・毛蟹のジュレがけ・・毛蟹が濃厚で甘いですね。
雲丹も同じく甘くて美味しいこと。

◆鰻と銀杏・・鰻は蒸してから焼かれたそうです。
フワフワ感がありながら香ばしくて美味しいですよ。

◆彼女が召し上がった「鯖鮨」

◆私には「イクラ鮨」が用意されました。醤油漬けの風味もよく美味しいですね。
この器素敵ですね、欲しくなりました。

◆金目真丈と蒸し黒鮑・・お出汁が美味しいですね。
真丈も丁寧に作られていますので、まろやかでいいお味です。
黒鮑は柔らかく蒸されていました。

◆淡路の鯛、、ジュレがけ・・お刺身をこういう風に頂くのは初めて・・
鯛のお写真がないのですが厚めに切られ甘味を感じ美味しい品でした。
淡白なお魚ですので、少し酸味のあるジュレが合います。

◆のど黒とごぼう餅・・のど黒は九州産と言われたような。脂がのり美味しいですよ。
ごぼう餅は食感が面白い品。

◆牛肉、椎茸、トリュフ・・半熟のうずら卵が添えられていて混ぜていただきます。
洋風のお料理ですが、なぜか「和」を感じますね。

◆甘鯛、胡麻豆腐の煮物・・これも餡のお味がいいですね。
お出汁を丁寧にひかれているのがわかります。
甘鯛もいいおあじですけれど、ごま豆腐は柔らかい食感で美味しいですよ。

◆太刀魚の炊き込みご飯・・ご主人がわざわざ運んでくださいました。
まだお若い方で驚きました。感じのいい方です。

◆お味噌汁と香の物。

◆太刀魚の炊き込みご飯。思ったよりお味が濃いめですが、美味しい。
残りは持ち帰りにしてくださいます。

◆デザート・・・リンゴのムース、焼きリンゴを砕いたものが混ぜられています。

食材の旨みを生かしながらも柔軟な発想のお料理の数々、
出されるたびに驚きがあり、楽しみながら美味しく頂きました。
帰る折もご主人自らお店の外まで見送っていただき、最後まで心地よい接客でございました。

マイレビ様との会話も弾み楽しいお時間でしたね。
お店の手配からすべてお世話になり有難うございましたm(__)m
またお目にかかれるのを楽しみにしています。^^

虎白
03-5225-0807
東京都新宿区神楽坂3-4
2015-11-13
東京グルメ(日本料理・和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

日本料理 太月:和食の美しさ・旨みを感じる料理店。  

マイレビ様達の高評価を拝見して、気になっていたお店です。
表参道駅から数分でしょうか。狭い小路を入るビルの地下にあります。

お昼の利用です。
店内はカウンター席と個室があるようです。
幸運にもご主人の前という特等席に案内していただきました。^^

◆烏龍茶と梅酒のソーダ割り

お昼は(価格は税別)
5000円、8000円のコースがあります。希望すれば夜のコースを頂けるのかもしれません。

8000円のコースを予約時にお願い致しました。
◆イクラの茶碗蒸し・・秋らしい盛り付けですね。

*イクラタップリですよ。醤油漬けのお味もよく、美味しいこと。

◆八寸・・盛り付けが美しいですね。
*「アンキモ」「秋刀魚鮨」「焼きナス味噌のせ」「ふぐの煮凝り」「子持ち鮎」など。
どれも丁寧に作られ美味しいこと。中でも「アンキモ」と「子持ち鮎」が気に入りました。

◆明石の鯛と京都の蕪・・立派な「カマ」が入っています。
鯛自体の塩加減も絶妙ですし、丁寧にひかれたお出汁の美味しいこと。

◆お刺身「鯖」「青森の平目」・・鯖は厚く切られていて美味しいそうです。

◆私には鯖の代わりに「キンキ」と同じく「青森の平目」

*皮目を炙ってあり厚みのある美味しいキンキですね。平目も熟成度がよく美味しい。

◆「グジ」の鱗焼き、酢蓮根添え・・鱗焼き大好きですので、心の中で喜びました。^^

*油をかけて焼かれた鱗がカリカリです。タレをかけながら焼かれるようですが、このタレもいいお味。

◆鴨と里芋の治部煮・・鴨苦手なのです。でもクセがないので脂身以外は頂けました。
里芋もよくお味が浸みていて美味しいですよ。

◆ご飯は最初に「煮えばな」が出されます。お米の甘み旨みを感じますね、美味しい。
ご飯はツヤツヤでした。

*ご飯の友の数が豊富で嬉しいこと。どれも美味しいくてご飯がすすみますね。

*「ちりめん山椒」「烏賊の塩辛」「アオサ海苔」「お漬物」など。
どれも美味しいですよ。

*次に「鮭のハラス」が出されます。皮目までカリッと焼かれていて、これも美味しい。
*お味噌汁には「とろろ」が入っています。

◆デザート3種。

*「わらび餅」「かぼちゃプリン」「サツマイモあいす」

◆残ったご飯は「おにぎり」にしてくださるのですが、この包装が丁寧で・・
おにぎりのサイズに合わせて「竹皮」を切り合わされるのです。
美味しいご飯は冷めてもお味が変わりませんね。

お料理はどの品も丁寧に作られ美味しいですね。
この内容で8000円はお安いですし、満足度も高いですよ。
ご主人は饒舌な方ではないですが丁寧な応対をされます。
最後は通りまで見送ってくださるなど、気持ちのいい接客でございました。

日本料理 太月
03-6450-5991
東京都港区北青山3-13-1 北青山関根ビル B1F
2015-11-11
東京グルメ(日本料理・和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

晴山:美しく美味しい創作和食。 

3年半ぶりに伺いました。
前回はランチでしたので、夜は初めてです。
カウンター席を希望したのですが、生憎満席。
でもカウンター横の仕切られたテーブル席ですから落ち着いてお食事出来ましたよ。

予約時に、夜は15000円のコースのみと言われたような気がします。
◆お二人は「ジンジャーエール」、私は甘口のお酒を頂きます。多分「九平次」だったかと。
前回も器が素晴らしかった印象がありますけれど、この酒器もステキですね。

◆小松菜の胡麻和え、松茸、いくら添え。

小松菜の胡麻和えも美味しいですが、スライスした松茸を一緒に頂いてもよく合い美味しいですね。
添えられた「イクラ」もいいお味でした。

◆若狭のぐじ(甘鯛)と松茸のお椀。
「ぐじ」は焼くことで甘み旨みが増しますね。
丁寧にひかれたお出汁自体も美味しいですが、
そこに「ぐじ」の旨みが加わり、さらに松茸の風味がプラスされた贅沢な品でした。

*こちらの「塗り物」素晴らしいのですよ。
蒔絵も三者三様の品を出してくださり、目の保養になります。
私が趣味で描く「蒔絵」とは雲泥の差ですね、当たり前ですけれど(^^;)

◆お刺身・・敦賀の鯛、皮目を軽く炙ってあります。

*鯛の身が厚いので甘みを感じて美味しいこと。

◆網走の「本シシャモ」・・こんな大きな「シシャモ」初めて見ました。年に4か月ほどしか獲れない貴重な品だそう。
薄く衣を付けて揚げられていますが、塩加減もよく美味しいですね。

◆フカヒレにゅうめん

*ソコソコ厚みのあるフカヒレが贅沢に入っています。勿論美味しい。
お出汁がいいお味で、美味しい品でした。

◆鰆葱味噌のせ、銀杏添え。

*鰆の厚いこと。葱味噌もタップリ添えられているのもいいですね。お味もいいですよ。
素揚げした銀杏の塩加減も絶妙でした。

◆焼きナス・焼き穴子・なめこ。
焼きナスの上には大き目の切り身の「焼き穴子」がのせられ、その上にタップリの茗荷が盛られています。
濃いめの出汁には「なめこ」が入り、色んなお味が合わさっていいお味でした。

◆ご飯・・炊き込みかと思いましたら「白飯」、見るからにツヤがあり美味しそうですよ。

*「イクラ」「明太子」「海苔」などを好みで頂きますが、ご飯が美味しいので、どれを頂いても美味しく思えます。

◆デザートは「沖縄の赤糖のゼリー」「和三盆を使用した生クリーム」「梨」の盛り合わせ。
これも美味しい品です。

前回はランチ利用でしたので、単純に比較はできませんけれど以前より各段に美味しく思えました。
接客も丁寧ですし、この内容で15000円は安いと思えますね。
また時期を変えて伺いたいお店です。

晴山
03-3451-8320
東京都港区三田2-17-29 グランデ三田 B1F
2015-11-02
東京グルメ(日本料理・和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

たん熊北店 大丸東京店 :老舗京料理のお味は上品な味わいでした。 

3時間ほど自由時間ができましたので、大丸に買い物へ・・
丁度ランチタイムでしたのでお食事を頂くことにしました。
「近為」に行きましたら、生憎満席。探すのも面倒ですので近くのこちらを利用しました。
京都の有名料亭ですが、京都でも利用したことがありませんので楽しみです。

レディースランチプレート(3990円)と迷いましたが、洋風にアレンジしたように見えましたので、
此方では和食を頂くべきかと・・
北山(3780円)をお願いいたしました。

◆最初に「ごま豆腐」が出されます。柔らかめですね、出汁も上品な味わい。

◆色々なお料理が盛り込まれています。
「銀鱈幽庵焼き」「鰯の香梅煮」「出汁巻玉子」「飛竜頭旨煮」「梅人参」「小松菜のお浸し」「南瓜・湯葉煮」など。

◆見た目はキレイですが、煮物のお味が好みではなくて・・
出汁巻玉子も京風なのでしょうが、私にはお味が薄すぎました。
おたふく豆と鰯の香梅煮は美味しかったですよ。

◆お刺身は「鮪・烏賊・ホタテ」など。帆立が甘みがあり美味しかったですよ。

◆大豆ご飯・香の物・赤だし・・大豆ご飯は上品な味わいで美味しい。
赤だしは普通です。

◆わらびもち・・わらび餅は普通ですが、せめてきな粉はいい品を使用し欲しいですね。

本店からするとお手頃なお値段設定なのでしょうが、ランチとしてみると満足度に欠けますね。
ちょっと残念な印象でした。

たん熊北店 大丸東京店
03-6895-2885
2015-03-24
東京グルメ(日本料理・和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

かぶと:フックラ身が厚い美味しい「鰻」を頂きました。 

3月初め現在「食べログ:鰻部門」で全国一位「4.47」の高評価のお店です。
鰻好きとしては行かねば・・
たまたま「ソロモン流」のご出演されていまして、ますます伺いたくなりました。
運よく予約も取れ、、いざ池袋へ・・
伺った時点で4月末で満席だと言われていました。予約は2か月以上先まで取れないようですよ。

東京に住んでいた頃も池袋に行く機会はほとんどなく、この辺りに来るのも初めて・・
開店前から数名がお待ちでしたよ。予約客以外は利用できませんので、ご注意くださいね。

一見客は「養殖もの」しかいただけないのですが、この日は「天然もの」の入荷はなかったようで
常連さんにお詫びされていました。
カウンター席ですので「鰻」を裁く様子も見れます。

巷間では「毒舌」というご評判のご主人にもお目に書かれました。
「うちの豆腐と漬物はうまいよ・・」というお言葉につられ、、
◆奴・・滑らかで美味しいお豆腐です。甘みを感じますね。
◆お漬物・・お野菜にもこだわりがあるそうですよ。

◆白穂の香りという「生ビール」と「ハートランド」
生ビールは優しい味わいで飲みやすいですね。
この後「くくみ酒」も頂きましたが、美味しい日本酒でした。

最初に「串一通り」が出されます。最後に「尻尾」と「肝臓」が希望者には出されますした。

◆エリ(窯の部分だったと思うのですが)・・関東風に蒸した品です。
少し骨を感じますが、初めての味わいで美味しい。ご主人曰くこちらでは一番まずいとか・・笑。
十分美味しいですけれど・・(^^;)
◆同じく「エリ」ですが、こちらは蒸さずに焼いた品。焼いた香ばしさはこちらの方が強いかしら。これも美味しい。

◆ひれ焼き・捌くときに取り除かれていた「ヒレ」の部分です。
脂も感じて美味しい。
◆心臓(写真下)・・動いておりますル。噛まずに飲んでくださいと言われましたのでご指示通りに。
鰻の心臓初体験でございました。^^

◆肝・・クリーミーで美味しい。
◆一口蒲焼・・香ばしく焼かれていて美味しい。

ここまでで一通りだそうです。

ここからは希望者のみ。当然頂きます・・^^
◆尻尾・・よく動く部分なので美味しいという説明がありましたが、その通りですね。
◆ハラミ・・鮪でいう「中落ち部分」だそう。

この日の鰻は通常より少し大きめだそうで、了解を得る旨のご案内がありました。
勿論異論はないですし、大きいのは嬉しい・・
◆白焼き・・一人一尾出されます。
身がフックラと盛り上がり見るからに美味しそう。塩で頂きます。

◆蒲焼・・これも一人一尾です。フックラと香ばしく焼かれたかば焼きは美味しいですね。
特注の山椒はかなりのピリ辛ですが美味しい。これ買えないかしら・・

◆ご飯と肝吸い

最初の串も楽しめましたし、白焼き・蒲焼ともにフックラ焼かれていて美味しかったですね。

毒舌というご評判でしたので、何を言われるかと覚悟していきましたが、
私たちには気になるようなことはなかったですよ。
ただ、ターゲットにされていらした方には少し言い過ぎかと思える点もありましたが、
奥様が上手にフォローされていましたね。

2度目からは天然鰻を頂ける資格があるようですので、次回は頂きたいと思います。

かぶと
03-3983-8608
東京都豊島区池袋2-53-2
2015-03-21
東京グルメ(日本料理・和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

まぐろのなかだ屋 :ハーモニカ横丁で頂くお手頃「ヅケ丼」 

吉祥寺まで「ビーズ」を買いに・・
買い物を終え吉祥寺駅に行くと「中央線で事故があり現在吉祥寺から青梅・高尾方面は運転中止」のアナウンスが。
東京に戻るたびこのケースに遭遇するので嫌になりますね。

すぐに家に戻る津もちでしたが、電車が動かず仕方ないので軽くお食事することにしました。
駅から近い「ハーモニカ横丁」へと移動。カウンター席で入りやすそうなこちらを利用しました。
鮪系統の丼がは殆ど税込690円というお手頃価格。^^

「ネギトロ丼」と迷ったのですが「ヅケ丼」をいただくことにしました。
具の入らないスープがセットになっています。
写真の品はご飯を半量です。
「鮪」はこのお値段ですから固めですが、結構量がありますよ。

ビールや鮪料理のつまみなどもありますので、お食事だけなくちょい飲みにも使えそうなお店でした。
結局1時間半、電車が運航停止でこの後も時間を持て余し・・><


まぐろのなかだ屋
0422-29-0297
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-1
2014-11-28
東京グルメ(日本料理・和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター